【4565】そーせいG 471 【口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」2/4発売】

1 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 18:30:32.64 ID:Ajc8wsJk0.net
関連URL
https://www.soseiheptares.com
http://soseiheptares.blogspot.com
https://www.youtube.com/channel/UCVIItbR5X7eoIwbgVrsR-dg
http://www.jitsubo.com
http://www.soseicvc.com
http://minatx.com
http://www.pluristem.com
※前スレ
【4565】そーせいG 470 【Novartis Q4 and Full Year Results 2018: 1/30】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1547715657/l50


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:—-: EXT was configured

294 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 14:30:33.88 ID:JpIcsjEDa.net

典型的なアルゴ下げ
個人がやったら捕まるのにね

128 :山師さん@トレード中 :2019/02/03(日) 06:13:32.03 ID:omn3LquL0.net

買い残発行数の10%以下だから過去に比べたら全然少ない
オンコなんて20%もあるw
馬鹿は多い少ないを雰囲気で語るから理解得られないんだぞ

80 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 16:00:12.80 ID:mvmayKn70.net

※トレーダーズ・ウェブ:そーせい 続伸 口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠」富士フイルム富山化学が発売。(2/1 9:31)
・そーせいグループが続伸。同社は1月31日大引け後に、製造販売承認を取得した口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」について、販売提携先である富士フイルム富山化学が2月4日より発売すると発表した。
・同剤は免疫機能の低下した患者らに発症する口腔咽頭カンジダ症を治療する抗真菌剤であるミコナゾールの1日1回投与の口腔粘膜付着型の新剤形医薬品。口腔内に有効成分を長時間持続的に放出するよう設計されているとした。

39 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 00:54:17.98 ID:k627GV5y0.net

ほす

329 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 21:46:18.28 ID:42M50IWD0.net

>>328
ただの特許だろ
空売り外資を怒らせて大暴落くらうぞw

178 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:04:00.86 ID:9sRDYyBX0.net

ターゲットとなる具体的な適応症はプログラムが進展する中で決定され、希少な睡眠障害であるナルコレプシーが含まれます。
オレキシンは、行動覚醒、覚醒状態および睡眠の重要な調節要素です。オレキシン産生ニューロンの脱落が、ナルコレプシーを含む複数の神経学的疾患に深く関連していることが明らかになっています。
本適応症では、オレキシン受容体は正常であり機能も失っておらず、治療可能性を示しています。
ナルコレプシーの主な対象とされる症状は、覚醒・睡眠の状態が頻繁に移り変わることや覚醒状態を維持できないことを特徴とします。
ナルコレプシー患者は、時間に関係なく睡眠発作として現れる日中の過剰な眠気(EDS)が生じるだけでなく、突然の消耗的かつ一時的な筋緊張の低下による脱力発作をしばしば発症します。
ライフサイエンスに特化したベンチャーキャピタルにおける経歴を有し、Medicxi社に代わって本契約の取りまとめを支援したマリオ・アルベルト・アッカルディ博士は、
Orexia社およびとInexia社の共同創立者としてCEOに就任するとともに、両社の取締会メンバーとなります。
両社取締役会のもう一人のメンバーには、Medicxi 社のパートナーあるフランチェスコ・デ・ルベルティス氏が就任します。
両社は、当社の経験豊富な創薬チームの活用とともに、オレキシン分野の一流の専門家グループからの貢献も得て、外部委託による医薬品開発プログラムを実行します。
両社は、Medicxi 社のアセット特化企業の実質的モデルに倣い、最小限のインフラストラクチャを活用して、それによって資本効率を向上させていきます。

77 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 15:03:28.64 ID:Sk21fc7xa.net

>>76
サンバ一人で死んでくれ。

217 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 17:04:52.17 ID:9sRDYyBX0.net

※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/12/30 (終値1093) ・(2014/_4/12※最安値_464、2014/_9/_8最高値1500) ※中長期計画[成長回収期の入口]
2015/12/30 (終値2488) ・(2015/_3/16※最安値_713、2015/12/14最高値2645) ※Heptares[成功の序章]→※米国承認[次なる飛躍へ]
2016/12/30 (終値3363) ・(2016/_1/18※最安値2270、2016/_5/_9最高値6545) ※Allergan[強気相場]→※日々公表解除[強気相場解除]
2017/12/29 (終値2735) ・(2017/_9/_6※最安値2148、2017/_1/_6最高値3645) ※[時間軸調整は順調に推移]→※[振るい場・拾い場へ]
2018/12/28 (終値_799) ・(2018/12/25※最安値_748、2018/_1/25最高値3195) ※PL拡充[再びの拾い場へ]→※SoseiHeptares始動[拾い場]

256 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 07:16:10.14 ID:meonVcuU0.net

・・・

260 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 07:20:41.28 ID:meonVcuU0.net

※Sosei Heptares:開発:「新規低分子医薬品候補HTL0014242が神経変性を遅延させる試験結果が初期研究成果として得られた」共同研究University of Sheffield, SITraNの研究者が、神経変性疾患である運動ニューロン病(MND)の前臨床モデルを用いたHTL0014242の前臨床試験における結果を発表。(12/9)
※Sosei Heptares:「精神障害および神経障害の治療薬として開発中のHTL0014242の第相臨床試験を開始」本試験は英国にて実施され、最大48例の被験者を対象に安全性、忍容性および薬物動態を評価します。中間結果は2019年下期を見込んでいます。(12/13)
※Sosei Heptares:「第7回みずほバイオカンファレンス(12/13)プレゼン資料」2019年度の戦略方針:当社の成長戦略:世界をリードする技術を基盤とした、成功の為の2つの柱。提携を増強し、研究開発投資を厳選することで、早期黒字化を目指す。2019年にさらなる提携実現を目指す。(12/17up)
※Sosei Heptares:開発:「健康な治験者を対象としたHTL0018318の単回及び複数回投与における安全性、忍容性、薬物動態」(ACNP Presented: 12/12) これらの良好な安全性及び薬物動態データはAD及びDLBを含む認知症における認知機能障害の対症療法として、HTL0018318の開発を後押し。(12/19up)
※Sosei Heptares:「進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPAとソラフェニブとの併用を評価する第b 相臨床試験の患者登録開始を発表」MTL-CEBPAとソラフェニブ併用時の評価は進行肝がん患者38人を対象にしたMTL-CEBPA単剤での評価に続くもの。(12/20)
※Sosei Heptares:「新年挨拶 代表執行役会長兼CEO 田村眞一」本日から社長に復帰。早急に収益体質の改善を目指す。StaR技術の可能性を最大限に追及してマネタイズ。同時に日常的に他の創薬技術との相乗効果も検討・導入して自社創薬エンジンを世界のトップレベルに維持。(2019/1/1)
※Sosei Heptares:「AstraZenecaの第相臨床試験開始による提携契約に基づいた15 百万米ドルのマイルストン支払い受領(2019年3月末までに)」次世代がん免疫療法のAZD4635開発でマイルストン達成。第相試験主要データは2019年中の科学会議において発表予定。(1/7)

253 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 00:40:00.42 ID:meonVcuU0.net

※FierceBiotech: “Sosei spins out 2 CNS companies with help from Medicxi.” (2/4)
When Sosei bought out U.K. biotech Heptares for $400 million four years ago, it inherited a big pipeline of G protein-coupled receptor (GPCR) targeted programs-too many to take forward on its own.
Now, its spinning some of those out into two new U.K.-based biotechs that will be bankrolled in part by Anglo-Swiss venture fund Medicxi to the tune of €11 million (around $12.6 million).
The two new companies-dubbed Orexia and Inexia—have been created to advance various projects targeting the GPCR protein orexin that have grown out of Sosei Heptares’ R&D operations in Cambridge,
and specifically agonists of orexin OX1 and OX2 for neurological diseases, including narcolepsy. They will be led by Mario Alberto Accardi, Ph.D., a co-founder of U.K. medtech firm Orthonika.
In an unusual split of responsibilities, the two companies will both work on the targets but Orexia will concentrate on oral drugs while Inexia will focus on intranasal delivery using a system developed by U.S. biotech Optinose.
Inexia licensed rights to the delivery platform from Optinose for an undisclosed upfront fee plus $8 million in development milestones plus another $37 million tied to commercial targets
and royalties on any future sales. Meanwhile, parent group Sosei is keeping an equity stake in the two new companies and is in line for milestone payments as the programs progress.

101 :山師さん@トレード中 :2019/02/02(土) 06:01:00.41 ID:ns4PcK7K00202.net

※LIMO:「サンバイオ株の大暴落! 個人投資家の悲劇はこれからが本番?」(2/1 7:35)
[1月30日の東証マザーズは記録的な大暴落]
1月30日(水)、東証マザーズに激震が走りました。
東証マザーズ全体の値動きを示す「東証マザーズ総合指数」が前日比▲8.1%下落する大暴落となりました。
個別企業の株価ではなく、株価指数(たとえば日経平均株価やTOPIXなど)が1日に▲8%超下落するのは異常事態です。
“大暴落”は大袈裟な言い方ではないのです。

307 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 17:00:35.73 ID:meonVcuU0.net

※フィスコ:[マザーズ市況] マザーズ指数は大幅に3日続落、買い一巡後は利食い売り、サンバイオが5営業日ぶりに売買成立。(2/5 16:23)
・本日のマザーズ指数は大幅に3日続落となった。
・4日の米国株高や為替市場における一時1ドル=110円台までの円安進行を背景にマザーズ市場には朝方から買いが先行した。
・その後は、決算発表が本格化するなかで、利益確定の動きが次第に優勢となった。
・連日のストップ安となっていたサンバイオが5営業日ぶりに寄り付き、その後下げ渋ったものの投資家心理好転には至らなかった。
・なお、売買代金は概算で2047.57億円。騰落数は、値上がり138銘柄、値下がり125銘柄、変わらず9銘柄となった。 
・値下がり率上位では、5営業日ぶりに寄り付いたサンバイオが30%近い下落となったほか、手間いらずやエニグモ、AmidAホールディングスがそれに続いて上位に並んだ。
・サンバイオは、1月29日の直近高値(11860円)から5分の1に近い水準まで急落しており、売られすぎとの見方から昨年来安値を更新した後は下げ渋った。
・売買代金上位では、ベルトラ、Kudan、メルカリ、ALBERTが軟調な一方で、UUUM、そーせい、サイバーダイン、AMBITIONなどは堅調。

140 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 01:20:36.07 ID:H1fK2O350.net

>>139
そいつはここに巣食ってる低知能な生命体バカルサと呼ばれているキチガ○だから相手にすんな

299 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 16:00:42.36 ID:meonVcuU0.net

Events update:
※5th annual LSX World Congress: Strategy, Investment and Partnering for Life Science Executive Leaders: London, February 5-6, 2019.
The 5th annual LSX World Congress is the new name for the Biotech and Money / Medtech and Money World Congress.
The LSX World Congress is a high-calibre, senior executive, two-day conference and partnering event providing the education, strategies, solutions
and contacts that life science executives need to enable more effective investment, planning and strategic growth within their businesses.
・Attendees: Malcolm Weir, Chief R&D Officer, Sosei Heptares.

115 :山師さん@トレード中 :2019/02/02(土) 16:33:16.16 ID:ns4PcK7K00202.net

2019/_1/_4 (終値_864) 売残高_26100 買残高_6161600 (-900000) ・(1/_4安値_780)※[大発会]
2019/_1/11 (終値1110) 売残高__9300 買残高_6321800 (+160200) ・(1/_7安値_898) ※1/7:AZD4635第相[1/8ストップ高:終値1078]
2019/_1/18 (終値1310) 売残高_22600 買残高_5926200 (-395600) ・(1/15安値1093)
2019/_1/25 (終値1187) 売残高_37200 買残高_6554800 (+628600) ・(1/23安値1113) ※1/21空売り価格規制トリガー抵触
2019/_1/30 (終値_998) 5日線乖離(-11.10%) 25日線乖離(-3.84%) 75日線乖離(-2.19%) 200日線乖離(-28.48%) (安値_985) ※1/30空売り価格規制トリガー抵触
2019/_1/31 (終値1013) 5日線乖離(_-7.01%) 25日線乖離(-2.94%) 75日線乖離(-0.60%) 200日線乖離(-27.09%) (安値1005)
2019/_2/_1 (終値1021) 5日線乖離(_-3.33%) 25日線乖離(-2.88%) 75日線乖離(+0.31%) 200日線乖離(-26.20%) (安値1008) ・(1/30安値_985)

Sosei Heptares始動・田村CEO復帰。笑。
更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、2019年の次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。
サンバイオショック(1/30)余波の終盤へ。笑。

95 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 22:30:28.15 ID:sReNNCvz0.net

そーせいもGPCRがまがい物だと判明したらサンバイオみたいになるのかな。

というか、もう既になってるか。

96 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 22:58:07.89 ID:yuICKqyY0.net

M4の結果どうなったんだろうね?
去年末には何か分かるかなと思ったけど

34 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 21:24:23.58 ID:r5cm98oc0.net

相変わらずこのスレ陰湿だな

190 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:18:04.97 ID:nRQzbK/4M.net

そーせいは権利を、相手は金を出して儲けは折半

こんな感じやろ

302 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 16:06:05.93 ID:+nPJldglM.net

長文コピペマンがいるうちは上がらないだろう

93 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 21:01:04.08 ID:mvmayKn70.net


※Pluristem 19時間前: “Bone marrow transplants, chemotherapy and exposure to nuclear radiation can all lead to bone marrow deficiencies. Our celltherapy product may kickstart bone marrow regeneration.” (1/31)
Bone Marrow Failure (BMF): Phase I Clinical Trial of PLX-R18 in Incomplete Hematopoietic Recovery Following Hematopoietic Cell Transplantation (HCT)
A Phase I trial of PLX-R18 cells to treat incomplete hematopoietic recovery following HCT is ongoing in U.S. and Israel.
The trial is designed as a multi-center, open-label, dose-escalating Phase I study to evaluate the safety of intramuscular injections (IM) of PLX-R18 cells in 24 subjects with incomplete hematopoietic recovery persisting for at least 4 months after HCT.
The follow up period will be 12 months. The primary endpoint will be safety, and there will also be exploratory endpoints, including changes in platelet and hemoglobin levels,
changes in transfusion frequency, a shift from transfusion dependence to transfusion independence, changes in quality of life, and changes in the serum immunological parameters.
PLX cell therapy was granted an orphan drug designation by the FDA for the treatment of graft failure and incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation (HCT).
The FDA’s Office of Orphan Drug Products grants orphan status to support development of medicines for underserved patient populations, or rare disorders.
Orphan drug designation provides to the Company certain benefits, including market exclusivity upon regulatory approval, if received, exemption of FDA application fees and tax credits for qualified clinical trials.
Pluristem was also granted a patent titled “Methods for Treating Radiation or Chemical Injury” for PLX-R18 cell therapy.
This important patent, issued by the European Patent Office, expands the company’s IP assets to include a new set of indications related to the bone marrow’s inability to produce blood cells,
such as acute radiation syndrome (ARS), autoimmune diseases such as aplastic anemia, genetic disorders, chemotherapy, radiation therapy, and side effects from other treatments.

※Pluristem Q2 Interim 2019 Earnings Release (2/5 Projected)

14 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 18:39:04.24 ID:Ajc8wsJk0.net

・・・

21 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 19:32:01.97 ID:Ajc8wsJk0.net

※SMi’s 10th Annual RNA Therapeutics 2019, London: ”Small Activating RNA – from Bench to Bedside”: David Blakey, Chief Scientific Officer, MiNA Therapeutics. (2/21 14:20 Presenting)
※サイエンス&テクノロジー社セミナー:「ペプチド医薬品原薬の合成方法と不純物管理およびスケールアップ製造における注意点」講演:JITSUBO株式会社。(2/25 13:00-16:30)
※Keystone Symposia Cancer Immunotherapy: Mechanistic Insights to Improve Clinical Benefit, Canada: MiNA Therapeutics. (3/10-14)
※Morphosys 2018 Year End Results. (3/13)
※四季報更新 (3月中旬)
※国際医薬品開発展-CPhI Japan 2019-:JITSUBO出展 (3/18-20 10:00-17:00)。JITSUBO技術セミナー「Molecular Hivingを用いたペプチド医薬品原薬の低コストな製造方法」(3/20 11:45-12:15)
※Sosei Group定時株主総会 (3月)
※Vectura Preliminary Results 2018 Presentation. (3/26)
※Fragments 2019: 7th RSC-BMCS Fragment-based Drug Discovery Meeting, Cambridge: “Enabling FBDD for GPCRs with Protein Engineering and Biophysics”: Rob Cooke, Sosei Heptares, . (3/26 14:15 Presenting)
・・・

131 :山師さん@トレード中 :2019/02/03(日) 12:37:44.81 ID:0C1vIUnp0.net

陰の陰ハラミの十字線で普通は買いサイン

262 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 07:21:15.37 ID:meonVcuU0.net

※Novartis Q4 and FY 2018 Results Investor Presentation: QVM149 Asthma Clinical Trials Phase 3 Expected Completion: “Q2-Q3 2019”. Expected Pipeline Milestones: QVM149 Asthma (EU / JP) “2019 H2 Submission”. Potential Blockbuster Launches: QVM149 Asthma “2020 launch”. (1/30 Presented)
※Sosei Heptares:”Strong Results form Our Partner Novartis Today. Multiple Potential Blockbusters in the Pipeline, Including QVM149! ” (1/30) ; “Our Partner Allergan Demonstrating Strong Commitment to CNS with 13 Programs in the Pipeline, Including M1 and M4! ” (1/30)
※Sosei Heptares:「口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内発売」販売提携先である富士フイルム富山化学株式会社が2019年2月4日より発売することをお知らせいたします。今期業績予想への影響は軽微であると見込んでいます。(1/31)
※大日本住友製薬2019年3月期第3四半期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2018年度3Q実績:4億円 (2017年度3Q実績4億円)、増減額:0億円、増減率6.8%、対通期進捗率:67.8%、2018年度通期予想:6億円。(1/31)
※富士フイルム富山化学:「国内初となる口腔粘膜付着型の抗真菌剤 口腔咽頭カンジダ症治療剤「オラビ錠口腔用50mg」2月4日新発売」口腔内に有効成分を長時間、持続的に放出できるように製剤設計を行った口腔粘膜付着錠。1日1回投与のため服薬を管理しやすくなることが期待されます。(1/31)
※Sosei Heptares Official Blog:「株式会社そーせい オラビ錠の発売開始を発表」当社にとって4つ目の製品。オラビの発売開始は、東京を拠点とする株式会社そーせいの尽力によるもの。今後Heptaresとの連携を一層強め、日本市場を対象としたGPCR候補薬の開発も進めていく計画です。(1/31)
※Sosei Heptares Official Blog:「2月22日(13:00〜14:10) 大阪(天王寺都ホテル5階 高取の間)で個人投資家説明会を開催」テーマ:「そーせいグループの次なる成長ステージに向けた成長戦略」講師:田村眞一。(2/4up)

282 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 12:28:18.49 ID:94JJoQ+l0.net

上がりまくってる中飛びつくよりいいんじゃない。フラストレーション貯まるけど

60 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 10:05:15.85 ID:ssAtlF0U0.net

オラビはこんなもんだよな。
する事ないからライセンス買っただけの製品だし。

170 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 14:33:23.53 ID:Y2lkQwkd0.net

動きが面白くなってきたなw

207 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:38:00.11 ID:kb7X+CvJ0.net

進捗状況に応じて金貰えるんだろ
たむやん、黒字化に向けて着実に舵切ってるな

289 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 14:04:07.43 ID:ZUbHq/eO0.net

中断IRまじでこわいなー
つか復活期待してる奴おるの?

139 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 00:01:37.43 ID:VTzzagwJ0.net

サンバイオが3桁ならそーせいは2桁って、そーせいはPL豊富で海外のメガファーマと組んでるんだぞ。寝ぼけてんなよ。

203 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:32:34.10 ID:9sRDYyBX0.net

※Orexia_HP: Orexia is developing oral orexin positive modulators for the treatment of narcolepsy, a rare neurological condition that affects the brain’s ability to regulate the normal sleep-wake cycle.
About Orexia:
Orexia aims to develop orally administered orexin positive modulators for the treatment of neurological diseases.
The orexin system is a key regulator of behavioural arousal, wakefulness and sleep.
The loss of the orexin neurons has been shown to be strongly linked to multiple neurological conditions including narcolepsy.
In this indication, orexin receptors remain intact and functional, providing an opportunity for therapeutic intervention.
The primary target indication of narcolepsy is characterized by frequent transitions between states of wakefulness and sleep and the inability of maintaining a wakeful state.
Narcoleptic patients experience excessive daytime sleepiness (EDS), manifesting as attacks of falling asleep at unpredictable times,
as well as often suffering from cataplexy, a sudden debilitating but transient weakening of muscle tone that can cause sufferers to collapse.
An orexin positive modulator will aim to restore orexin levels in the brain and improve symptoms.
The company is founded by Medicxi in collaboration with Sosei Heptares and follows the asset centric model of outsourcing R&D activities.
The partnership with Sosei Heptares leverages unique GPCR structure-based drug design (SBDD) capability for the discovery and development of promising drug candidates.

201 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:31:55.53 ID:9sRDYyBX0.net

Medicxi 社について:
Medicxi社はロンドン、ジュネーブおよびジャージーに拠点を置いています。同社のミッションは、ヘルスケアの連続体全体にわたって投資することです。
同社は、Index Ventures社の旧ライフサイエンスチームによって設立され、同社のレガシー・ライフサイエンス・ポートフォリオを引き続き管理しています。
Medicxi 社は、Medicxi Ventures 1 (MV1)とMedicxi Growth 1 (MG1)の2つの新しいファンドを立ち上げており、それぞれ初期段階と後期段階のライフサイエンス企業に重点投資しています。
世界最大の製薬会社のうちの三社であるGSK社、Johnson & Johnson社およびNovartis社は、Medicxi社とAlphabet社傘下企業のVerily社を支援しています。
これらの企業は、Medicxi社のファンドのScientific Advisory Board(SAB)に参加している一方、ポートフォリオ企業に対するいかなる優先権も付与されていません。
Medicxi 社のチームは 20 年以上にわたりライフサイエンス企業に投資しており、Genmab社(NASDAQ コペンハーゲン:GEN)、PanGenetics社(AbbVie社へ売却)、Micromet社(Amgen社へ売却)、
Molecular Partners社(SWX:MOLN)、XO1社(Janssen社へ売却)、MinervaNeurosciences社(NASDAQ:NERV)、Padlock Therapeutics社(Bristol-Myers Squibb 社へ売却)
およびImpact Biomedicines社(Celgene 社へ売却)などの多くの成功企業を支援しています。

6 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 18:33:47.72 ID:Ajc8wsJk0.net

※Sosei Heptares:「口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用 50mg」国内発売のお知らせ」(1/31 15:00)
当社は、当社の100%子会社である株式会社そーせいが製造販売承認を取得した口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用 50mg」について、販売提携先である富士フイルム富山化学株式会社が2019年2月4日より発売することを、お知らせいたします。
本剤は免疫機能の低下した患者さま等に発症する口腔咽頭カンジダ症を治療する抗真菌剤であるミコナゾールの1日1回投与の口腔粘膜付着型の新剤形医薬品です。口腔内に有効成分を長時間持続的に放出するよう設計されています。
そーせいは、本剤の日本における独占開発販売権を、2011年5月にフランスの製薬会社BioAlliancePharma社より取得後、2018年9月21日、国内医薬品製造販売承認を取得しました。
本剤は、2006年10月に初めてフランスで承認され、現在欧州2ヵ国および米国においてLoramyc/Oravigの登録商標で販売されています。
本剤の国内販売については、富士フイルム富山化学へ独占販売権を付与しており、そーせいは、販売開始後、ロイヤリティおよび予め決定された販売目標達成時に、マイルストンを別途受領できる権利を持っています。
そーせいの代表取締役社長 安井忠良は以下のように述べています。
「今般、本剤の販売を開始する運びとなり、大変うれしく思います。
本剤の特徴である徐放化製剤技術を活かし、ミコナゾールの効果を最大限に引き出すことで、患者さまにとって有益な新たな治療法をご提供できると確信しています。
本剤の販売は富士フイルム富山化学が行いますが、同社と協力して販売に努め、患者さまの健康・生活の質の向上に貢献したいと考えています。」
尚、本件にともなう当社の今期業績予想への影響は軽微であると見込んでいます。

312 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 18:00:30.48 ID:meonVcuU0.net

Heptares Patent update:
・・・
※米国特許(Heptares):1,2,4-Triazine-4-Amine Derivatives (US Patent 10112923B2). (10/30公開)
※日本特許出願(Heptares):CGRP受容体アンタゴニスト (JP2018-532788A, JP2018-532789A, JP2018-532790A)。(11/8公開)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors (Inventors: Heptares& MRC LMB) (US Patent 10126313B2). (11/13公開)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285B2】。(11/14公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists (US20180327426A1). (11/15公開)
※日本商標(Sosei):「SoseiHeptares」(商標登録 第6098235号)。(11/16登録)
※欧州特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (EP3406609A1). (11/28公開)
※欧州特許出願(Heptares):G Proteins (Inventors: MRC LMB) (EP3408286A1). (12/5公開)
※日本特許(Heptares):「ムスカリンM1受容体作動薬としての二環式アザ化合物」【特許6438091 B2】。(12/12公開)
※日本特許出願(Heptares):「ムスカリンM1及び/またはM4受容体のアゴニストとしてのオキシム化合物」(JP2018-536653A)。(12/13公開)
※国際特許出願(Heptares):Pharmaceutical Compounds (WO/2018/229511A1). (12/20公開)
※米国特許出願(Heptares):Pharmaceutical Compounds (US20180362507A1). (12/20公開)
※米国特許出願(Heptares):Orexin Receptor Antagonists (20180370961A1). (12/27公開)

164 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 10:43:23.53 ID:kb7X+CvJ0.net

PLの多さ考えたら、将来が楽しみで仕方ないんだが
のんびりいこうや

195 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:25:54.86 ID:5Bqj6kzva.net

>>193
国語1だったろ?

171 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 15:30:34.92 ID:9sRDYyBX0.net

※薬事日報:新薬・新製品情報:【新製品】口腔咽頭カンジダ症治療剤「オラビ錠口腔用」国内初の口腔粘着付着型製剤 富士フイルム富山化学。(2/4)
・富士フイルム富山化学は4日、口腔咽頭カンジダ症治療剤「オラビ錠口腔用50mg」を新発売した。
・同剤は、国内初の口腔粘着付着型の抗真菌剤で、「日局ミコナゾール」の新剤形。
・フランスの製薬企業「バイオアライアンス・ファーマ」が開発し、フランスをはじめ欧州2カ国で販売しており、国内ではそーせいが昨年承認を取得した。
・1日1回の投与で、錠剤を口腔粘膜に付着させることにより、口腔内に有効成分を長時間、持続的に放出できるよう製剤設計を行っている。

185 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:12:51.27 ID:wlixLnWc0.net

50億円の投資とか・・・・・・
どっからそんな金あるんだ?

まぁ10億の赤字も100億の赤字も同じというから
どうせ赤字なら50億円払っちゃえという乗りだろうな。

アホな株主なら喜んで「提携」とか言うだろうけど
やってる力量は身の程知らずと言わぜるをえない。

そーせい自体が今、時価総額幾らだ?
その分際で笑える太っ腹だわw

3 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 18:32:10.84 ID:Ajc8wsJk0.net

※富士フイルム富山化学:「口腔咽頭カンジダ症治療剤オラビ錠口腔用50mg薬価基準収載のお知らせ」本剤は、口腔咽頭カンジダ症治療剤としては、本邦初の1日1回投与の口腔粘膜付着錠であり、発売は2019年2月4日を予定しています。発売の際には改めてご案内させて頂きます。(12/4)
※Sosei Heptares:開発:「新規低分子医薬品候補HTL0014242が神経変性を遅延させる試験結果が初期研究成果として得られた」共同研究University of Sheffield, SITraNの研究者が、神経変性疾患である運動ニューロン病(MND)の前臨床モデルを用いたHTL0014242の前臨床試験における結果を発表。(12/9)
※Sosei Heptares:「精神障害および神経障害の治療薬として開発中のHTL0014242の第相臨床試験を開始」本試験は英国にて実施され、最大48例の被験者を対象に安全性、忍容性および薬物動態を評価します。中間結果は2019年下期を見込んでいます。(12/13)
※Sosei Heptares:「第7回みずほバイオカンファレンス(12/13)プレゼン資料」2019年度の戦略方針:当社の成長戦略:世界をリードする技術を基盤とした、成功の為の2つの柱。提携を増強し、研究開発投資を厳選することで、早期黒字化を目指す。2019年にさらなる提携実現を目指す。(12/17up)
※Sosei Heptares:開発:「健康な治験者を対象としたHTL0018318の単回及び複数回投与における安全性、忍容性、薬物動態」(ACNP Presented: 12/12) これらの良好な安全性及び薬物動態データはAD及びDLBを含む認知症における認知機能障害の対症療法として、HTL0018318の開発を後押しするもの。(12/19up)
※Sosei Heptares:「進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPAとソラフェニブとの併用を評価する第b 相臨床試験の患者登録開始を発表」MTL-CEBPAとソラフェニブ併用時の評価は進行肝がん患者38人を対象にしたMTL-CEBPA単剤での評価に続くもの。(12/20)
※Sosei Heptares:「新年挨拶 代表執行役会長兼CEO 田村眞一」本日から社長に復帰。早急に収益体質の改善を目指す。StaR技術の可能性を最大限に追及してマネタイズ。同時に日常的に他の創薬技術との相乗効果も検討・導入して自社創薬エンジンを世界のトップレベルに維持。(2019/1/1)
※Vectura: Pre-Close Trading Update: “Ultibro total in-market sales were up 12.2% for the 12 month period to September 2018 – Europe +9.7%, Japan -0.8% and ROW +27.3%.”, CEO Commented: “We look forward to 2019 with key news flow, further disclosure on Phase III results from QVM149 for Asthma.” (1/3)

297 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 15:40:05.51 ID:gpg2ApvM0.net

毎度寄り天で空売り外資だけが儲かるシステムやめてもらいたいわ
これはあまりにも酷い
立派な株価操作だろ

120 :山師さん@トレード中 :2019/02/02(土) 19:58:38.55 ID:fyc+qrF900202.net

週末でも家族いない孤独老人がルサってんね

163 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 10:05:04.81 ID:ho2dbgbA0.net

マジでラクオリアが羨ましいな
向こうも下げる時は急だけど、上がる時も急だからええわ

29 :山師さん@トレード中 :2019/01/31(木) 20:01:00.46 ID:78SaWLaYM.net

ちさんおつ

75 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 14:51:15.88 ID:iOKPdOcW0.net

はよサンバよれよ空気悪い

180 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 16:07:00.27 ID:9sRDYyBX0.net

※Sosei Heptares Official Blog:「Medicxi社との提携に関する補足説明資料」(2/4)
Medicxi社(同社最大投資額40百万ユーロ)との新規提携によりオレキシン受容体作動薬プログラムの開発を加速。
[Medicxi社との新規提携を発表]
1. Medicxi社は新規設立される二社に最大40百万ユーロを投資
2. 両社はオレキシン受容体作動薬に対して我々が所有する一部特許の所有権等を取得
3. 当社の経験豊富な研究者とオレキシン分野の一流の専門家を活用した、資金提供による開発プログラム
4. 当社は両社の株式を保有し、将来的な開発マイルストンの支払いを受領する可能性
5. マリオ・アルベルト・アッカルディ博士が両社のCEOに就任
神経系疾患に対する新規治療法の開発を目指すアセット特化型企業二社(Orexia, INEXIA)を設立
希少な睡眠障害であるナルコレプシーが主要適応症:特にナルコレプシーの根本的な原因をターゲットにした新規治療法には明らかにアンメットニーズが存在
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/announcement/48156/00.pdf

304 :山師さん@トレード中 :2019/02/05(火) 16:31:57.98 ID:/Q4+CwkRp.net

>>297
こんなところで愚痴ったって、空売り外資のダメージは0だよ
個人のホルダーができる抵抗なんて、せいぜい貸株しない事くらい
株価操作で万一検挙できたとしても、長い裁判で粘られた挙句、甘々の追徴金で終わるって言うね

236 :山師さん@トレード中 :2019/02/04(月) 18:27:11.05 ID:L2TVXwJuM.net

PTSでも冷やし玉ぶつけてくんだね

68 :山師さん@トレード中 :2019/02/01(金) 12:44:34.93 ID:jIqftpAJ0.net

>>66
増資後に上がった時に売り抜けているだろうよ・・
空売り400万株も入っているのに買う奴がいないのが異常なんだわ

コメント