【8308】りそなホールディングス

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/27(水) 09:36:05.27 ID:e0ejQwT1.net
2018/06/22 モルガンS Equal継続 640 → 700
2018/06/18 みずほ 中立継続 630 → 660
2018/06/14 JPM Neutral → Over 600 → 740
2018/06/13 UBS Neutral → Sell格下げ 600
2018/06/13 ドイツ Hold継続 725 → 753
2018/06/13 三菱UFJMS Neutral継続 670 → 700
2018/06/12 大和 3継続 580 → 670
2018/06/07 SMBC日興 2継続 650 → 700
2018/05/11 CS 新規Neutral 680
2018/04/12 マッコーリー OP継続 800 → 770

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/01(日) 06:30:36.68 ID:rnpGiAqK.net

来年度物価見通し下げへ、1%台半ばに、日銀、緩和を長期化。
2018/07/01 日本経済新聞 朝刊

 日銀は2019年度の物価見通しを下方修正する方向で検討に入った。4月時点では19年度の上昇率を1・8%とし、2%の物価目標に近づくと
説明していたが、1%台半ばに引き下げる。足元で物価の伸びが鈍いことを反映する形で、翌年以降の見通しを下げるのは異例だ。米欧の中銀
が金融緩和の縮小に向かう中、日本は緩和策が長引くことになる。
 日銀は7月30〜31日に開く金融政策決定会合でまとめる経済・物価情勢の展望(展望リポート=3面きょうのことば)に物価見通しを示す。4月
のリポートで18年度の消費者物価上昇率を1・3%としていたが、1・0%程度に下げる。これを受け、19年度も1%台半ばに見直す。18年度は日
本経済研究センターがまとめた民間予想(0・94%)に近づく。
 2%の物価安定目標から遠ざかる形になるが、金融政策は現状の緩和を続ける。目標達成を急いで緩和を強めると、金利の低下が銀行収益や
年金運用に与える副作用が大きくなるためだ。最近は国債市場の機能低下への懸念も出ている。日銀内には「追加緩和をすれば副作用で政策
の持続が難しくなり、かえって物価目標の達成が遅れる」との声がある。
 日銀はこれまで、雇用や企業収益の回復を背景に物価上昇率が加速すると説明してきた。だが、4月以降はむしろ上昇率が鈍っている。黒田東
彦総裁は6月の記者会見で「7月に向けてさらに議論を深めていく必要がある」と述べていた。
 日銀は13年に政府と共同で、「物価目標をできるだけ早期に実現する」との声明をまとめた。当初は「2年程度を念頭に」としたが物価は上がら
ず、今年4月には19年度としていた物価目標の達成時期を削除した。見通しを下げれば、金融緩和を縮小する「出口戦略」は遠のく可能性が高い。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/08(日) 08:30:26.92 ID:84Wd0w33.net

GPIF2017年度末保有
株数     金額
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 1,105,055,200 780,163,482,100
8316 三井住友フィナンシャルグループ 131,692,300 597,612,145,400
8411 みずほフィナンシャルグループ 2,280,650,800 445,066,317,120

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/13(金) 06:09:17.04 ID:gT6hiGlo.net

システム移行あす2回目、みずほFG。
2018/07/13 日本経済新聞 朝刊
 みずほフィナンシャルグループ(FG)は14日午前0時から、入出金や口座管理を担う次期勘定系システムの2回目の移行作業を始める。
初回は顧客名などの基礎情報だったが、融資残高などの勘定データの移行が本格化。移行日の17日午前8時まで、傘下のみずほ銀行
のATMなどのサービスを臨時休止する。
 14日から移行するのは、大企業顧客の入出金や融資残高などのデータで、本店や東京法人営業部など全国18カ所にまたがる。期間
中はみずほ銀のATMやキャッシュカード、ネットバンキング、デビットカード機能などが利用できなくなる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/14(土) 06:28:15.03 ID:5+QFrTr3.net

みずほ銀、データ分析で早大と提携。
2018/07/14 日本経済新聞 朝刊
 みずほ銀行は13日、データ分析の研究・教育に関する協定を早稲田大と結んだ。今後、みずほが持つ顧客取引のビッグデータを共同で分析
し、IT(情報技術)と金融が融合したフィンテックの高度化を目指す。学生や社会人向けの教育プログラムも開発し、専門人材の育成も進める。
みずほ銀の顧客の実際の取引データを利用するのが特徴。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/14(土) 06:30:13.63 ID:5+QFrTr3.net

株、途切れぬ景気期待―「今回は違う」拡大継続の見方(スクランブル)
2018/07/14 日本経済新聞 朝刊

 見えにくい貿易戦争の影響におびえるより、景気の拡大を買う――。世界の景気はなお堅調との見方を支えに、日経平均株価はあれよという
間に3週間ぶりの高値を回復した。米国債市場では先行きの景気後退シグナルもちらつくが「今回は違う」との声が広がる。
 「うまくいかないですね」。株式の売りと買いを組み合わせて、銘柄間の価格差の開きを狙う「ロング・ショート」の英ヘッジファンドは悩ましげだ。
 米国から中国に自動車を輸出する独BMWや、米国に工場がないマツダは関税引き上げの影響を受けやすい。欧州から中国に輸出する独フォ
ルクスワーゲンなどの株価が相対的に強いと見込む「貿易戦争トレード」を試みるが、全体の株高で機能しにくいという。
□   □
 日経平均は13日に一時500円高と大幅に上昇した。貿易戦争を無視するかのような旺盛な買い需要は、景気や企業業績の好調さをよりどこ
ろとする。
 日本も米国も2019年に入れば戦後最長の回復期間となり、景気循環論ではそろそろ息切れしそうにもみえる。米国債市場では過去に景気後
退を「予言」してきた長短金利の逆転が少しずつ迫る。時期は年末とも来年半ばともいわれる。
 ところが「今回は違う」との声が広がり始めた。米連邦準備理事会(FRB)のスタッフは6月末、「イールドカーブ(利回り曲線)を恐れるな」と題し
たメモを出した。景気の予測精度がより高いとみる短期金利の状況を分析し、1年以内に景気後退に陥る可能性は14%にとどまると指摘した。
 過去との違いは、景気循環とともに企業の借り入れが膨らんだり縮んだりする「信用サイクル」からもみてとれる。
 企業の純債務がEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)の何倍かをみると、米国は1・5倍と4〜5倍あったリーマン・ショック前に比べかなり低
い。日本にいたっては0・1倍しかない。資本規制で銀行が融資に規律を働かせたために、企業の借り入れに過剰感がない。
 JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は6月、景気について「野球に例えるとまだ六回」と発言した。大和証券の
谷栄一郎シニアクレジットストラテジストは「信用サイクルからは納得感がある。16年の一時的な景気減速がサイクルを延命させた可能性がある」
と指摘する。
□   □
 リーマン危機から10年、世界の経済成長は緩やかで、先進国では借金だけでなく設備や在庫などの過剰感が高まりにくかった。過去の経験則
と違って、予想以上に景気回復が長く続く可能性が意識され始めた。
 米運用会社ピムコは、今後、3〜5年内に景気後退に陥ると予想。その一方でその後の景気後退は「浅く長いものになる」とも予想する。低成長
と低金利の世界の中で、景気の拡大にしろ収縮にしろ強弱を持ちにくくなったとの分析だ。
 「中国の一段の減速や新興国の混乱、ハイテクの業績悪化などが重ならないと株価は下がりにくい」(みずほ総合研究所の安井明彦欧米調査
部長)との声も聞かれる。「貿易戦争で下がれば買い」という構図が当面続く相場になりそうだ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/16(月) 08:26:52.25 ID:ryjWXvEW.net

違和感なきドル高 米国「独り勝ち」映す
2018/07/16 07:05 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=松本清一郎】外国為替市場でドル高が進んでいる。主要通貨に対する強さをみるドル指数は13日、一時95.24と6月下旬に
付けた今年の最高値(95.53)に迫った。ドル円も1ドル=112円台と約半年ぶりの円安・ドル高水準にある。貿易摩擦が強まるなかでも投資家の
リスク選好が崩れないうえ、相対的に有望な投資先である米国市場に資金が流入していることが背景にある。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/19(木) 06:37:06.02 ID:HpMPxoYR.net

米好況、金融大手に勢い、4〜6月、6社中5社が2ケタ増益、M&Aや融資好調。
2018/07/19 日本経済新聞 朝刊

 【ニューヨーク=宮本岳則】米大手金融機関の業績が好調だ。2018年4〜6月期はウェルズ・ファーゴを除く各社の最終利益が2ケタ増になっ
た。米景気拡大が続き、企業や個人の借り入れ意欲が強い。大型M&A(合併・買収)で投資銀行業務の伸びも目立つ。各社とも米国で稼ぐ構
図だが、米中の貿易摩擦など不安の芽も出ている。
 モルガン・スタンレーが18日発表した4〜6月期の最終利益は前年同期より39%増えた。株式や債券のトレーディング、投資銀行など幅広い
分野が伸びた。
 「好業績や景気の拡大見通しによって、すばらしい事業環境が続いている」。米バンク・オブ・アメリカのブライアン・モイニハン最高経営責任者(
CEO)は、16日の決算説明会で自信を示した。18年1〜6月期の純利益は上半期として過去最高になった。
 08年のリーマン・ショックから丸10年。ウォール街では経営者の楽観論が勢いを増しつつある。その自信を支えるのが、米経済の順調な拡大
だ。
 法人税引き下げもあり、米企業は投資を積極化している。借り入れニーズが高まり、米連邦準備理事会(FRB)によると、4〜6月期の企業向け
融資は年率換算で7・7%(季節調整済み)増えた。利上げの継続で貸出金利が上昇し、調達金利との差である「利ざや」も改善した。
 JPモルガン・チェースの融資残高は前年同期比7%増となった。マリアン・レイク最高財務責任者(CFO)は「特にM&A向けの融資が目立った
」と話す。米国の通信再編などがけん引し、世界のM&Aは過去最高ペースで推移する。企業への助言を担う投資銀行部門に追い風が吹く。
 ゴールドマン・サックスは、4〜6月期の投資銀行部門の収入が同18%増の20億ドル。四半期の実績として過去3番目の大きさになった。マー
ティン・チャベスCFOは「仕掛かり中の案件数は過去最高水準」と述べ、好調ぶりをアピールした。
 一方、ウェルズ・ファーゴは好業績の流れに取り残されている。自動車や住宅向けのローンを巡る不正問題が尾を引き、4〜6月期は最終減益
を余儀なくされた。リーマン危機後に堅実な経営が評価されたかつての姿は失われている。
【表】米金融大手の4〜6月期決算   
 純営業〓収 益 純利益 
JPモルガン・チェース 283.8〓(6) 83.1〓(18) 
バンク・オブ・アメリカ 226.0〓(▲1) 67.8〓(33) 
シティグループ 184.6〓(2) 44.9〓(16) 
ウェルズ・ファーゴ 215.5〓(▲3) 51.8〓(▲11) 
ゴールドマン・サックス 94.0〓(19) 25.6〓(40) 
モルガン・スタンレー 106.1〓(12) 24.3〓(39) 
(注)単位億ドル、カッコ内は前年同期比増減率%、▲はマイナス  

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/25(水) 10:29:24.17 ID:ulC2aCW7.net

 その一方、あり得るのはETFの買い入れ手法を TOPIXの比率を高める方向に見直すというものだ。もちろん年6兆円の金額は維持する。長期金
利の上昇による業績改善期待に加え、このETFの買い入れ手法見直し思惑が、直近の三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> や三井住友フ
ィナンシャルグループ <8316> などといった銀行株上昇につながっている。TOPIXの比率を高め日経225の比率を下げることは、値がさ株のファー
ストリテなどにはネガティブ材料となる一方、時価総額が大きくTOPIXへの影響度が高い三菱UFJなどには買い要因となるからだ。

 マネックス証券の大槻奈邦チーフ・アナリストは「長期金利の誘導目標が0.1〜0.2%程度引き上げられてもメガバンクの業績面への寄与は限ら
れる。直近の株価上昇で、それはかなり織り込まれたようにも思える。日銀政策で銀行株への影響が大きいとすれば、むしろETFの買い入れ方
法の変更があった場合かもしれない」という。

 とは言え、銀行株の割安感は顕著だ。大手銀行株が連結PBRで0.5〜0.6倍という低水準に放置されているのは「現行の超低金利政策が今後
もずっと続くという前提で価格形成がされている。もし日銀の政策変更が行われ、この認識を見直すきっかけになれば長期的には銀行株を再評価
する契機になる」と大槻氏はみる。また、日経平均株価とTOPIXの比率を示すNT倍率は足もとで約12.9倍と高水準にあることが注目されている。
日経平均優位の状況を示すものだが、日銀会合でETF買い入れ手法が見直されれば、値がさ株主導から銀行などバリュー株へと物色対象を変
化させる可能性も秘めているわけだ。

 ただ、日銀の金融政策が変更なしとなった場合、銀行株見直しはまたもや一過性にとどまる懸念も残る。いずれにせよ、株式市場の物色トレン
ドの変化をもたらす可能性もある7月の日銀決定会合は、海外投資家も高い関心を寄せるなかホットなものとなることは間違いない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/26(木) 13:06:42.04 ID:wuo+nsTt.net

2018年07月26日09時31分
三菱UFJなど銀行株が高い、日銀ETF配分変更観測で再評価機運続く
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>といったメガバ
ンクが高い。26日付の日本経済新聞は「日銀は31日の金融政策決定会合で年6兆円買っている上場投資信託(ETF)の購入配分の見直し
を検討する」と報道。東証株価指数(TOPIX)連動型のETFなどの購入比率を増やし、日経平均株価連動型ETFの比率を減らすことを議論す
ることを伝えた。これを受け、時価総額が大きくTOPIX指数への影響力が大きい三菱UFJなど大手銀行株に見直し買いが流入している。八十
二銀行<8359>や静岡銀行<8355>、ふくおかフィナンシャルグループ<8354>といった地銀株も値を上げている。市場には「日銀のETF購入配
分の変更は、割安状態に放置されている銀行株見直しのきっかけになる」(アナリスト)との期待が膨らんでいる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/26(木) 15:59:01.40 ID:M8z4YD1F.net

長期金利、1年ぶり0.1%。
2018/07/26 日本経済新聞 夕刊
 26日の債券市場で長期金利が上昇(債券価格は下落)した。指標となる新発10年物国債の利回りは一時前日終値から0・035%高い
0・100%と、2017年7月以来、約1年ぶりの高水準を付けた。今月末の金融政策決定会合で日銀が大規模緩和策を修正するとの観測
が市場でくすぶり、金利に上昇圧力が掛かっている。日銀は23日、金利の上昇に対応するため、0・110%の利回りで国債を無制限に買
い入れる「指し値オペ」を発動していた。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/27(金) 15:31:57.22 ID:eEPauZB4.net

日銀、今週2度目の指し値オペ 金利上昇圧力を抑制
2018/07/27 14:55 日経速報ニュース 813文字
 日銀は27日午後、指臨時に国債を買い入れる指し値オペを実施すると発表した。長期金利が一時0.105%と約1年ぶりの高水準に上昇(債券
価格は下落)したことに対し、抑制姿勢を示した。日銀が臨時の国債買い入れを実施するのは23日に続き、今週2回目。月末の金融政策決定会
合で日銀が大規模緩和策を修正するとの観測が市場でくすぶり、金利に上昇圧力が掛かっている。
 日銀が通知したのは、指定した価格(固定利回り)で国債を無制限に買い入れる「指し値オペ(公開市場操作)」。新発10年物国債について、0.
100%の利回りで応札を全額買い入れるとした。
 これまでは0.110%の利回り指定で指し値オペが実施されてきており、市場では上限についてはこれが事実上の防衛ラインと見なされてきた。
30日の会合ではこのラインを引き上げて「長期金利の上振れを容認する」との見方が出ていた。
 しかし今回は0.100%と指定利回りをこれまでから引き下げた。市場では「日銀は指し値オペの水準を上下方向に自由に動かせるということを示
す狙いがあったのではないか」(メリルリンチ日本証券の大崎秀一氏)との見方が広がる。
 日銀の通知後、長期金利の指標となる10年物国債の利回りは一時0.090%まで上げ幅を縮小した。指し値オペの実施は2016年9月に制度を
導入してから、これで6回目となる。
 今回の指し値オペの通知は午後2時頃だった。これまでは通常の国債買い入れオペが実施される午前10時10分に通知されることが多かった。
 長期金利が上昇している背景には、日銀が30〜31日の決定会合で超低金利政策の副作用対策として、政策修正に動くとの見方が市場で根
強いからだ。27日午前には長期金利が一時、前日終値から0.020%高い0.105%と17年7月以来の高水準になっていた。
 日銀は長期金利をゼロ%程度に誘導する政策をとっている。ただ「ゼロ%程度」の上限と下限を示していない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/02(木) 10:07:25.54 ID:MROBMJmn.net

<東証>三菱UFJなどが小高い 日米長期金利上昇で
2018/08/02 09:02 日経速報ニュース
【材料】日銀の黒田東彦総裁が7月31日の記者会見で長期金利の変動を容認する姿勢を示したのを受け、1日の国内債券市場で長期金利の
指標となる10年物国債利回りは0.120%まで上昇(価格は下落)した。日本の金利上昇などを材料に、同日の米長期金利も3%台に乗せた。
【株価】三菱UFJや三井住友FG(8316)、みずほFG(8411)などが高く始まる。日米の長期金利上昇を受け、運用環境の改善などを期待した
買いが先行した。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/02(木) 12:05:41.85 ID:gC/sNw2S.net

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、メガバンクの一角が一時下げ転換
東京 2日 ロイター] –
<10:58> 日経平均は下げ幅拡大、メガバンクの一角が一時下げ転換
日経平均は下げ幅拡大。2万2600円台半ばまで弱含んだ。業種別指数の銀行業は朝高後は伸び悩み。
三菱UFJ 、三井住友フィナンシャルグループは一時下げに転じた。「国内長期金利の上昇で銀行株が買われたが、
売られ過ぎだった反動によるところも大きい。長期金利も上がったとはいえ(許容幅として)上限がある話。銀行株に
とっても、いつまでも上値を追えるような材料ではない」(国内証券)との声が出ていた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/02(木) 18:05:53.01 ID:94vmQNx8.net

三菱UFJの4〜6月期、連結最終益3150億円 前年同期は2890億円の黒字
2018/08/02 16:00 日経速報ニュース 278文字
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
      前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益 15,074 16,416 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 397,476 419,814 ―
最終利益 289,025 315,000 ―
1株利益 21.59 23.99 ―
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

三菱UFJの4〜6月期、純利益9%増 株式売却益が寄与
2018/08/02 16:45 日経速報ニュース 213文字
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が2日発表した2018年4〜6月期の連結決算は、純利益が前年同期比9%増の3150億円だった。
与信関係費用の改善、政策保有株式売却等による株式等関係損益の増加が寄与した。
 本業のもうけを示す実質業務純益(傘下の三菱UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行の2行合算ベース)は前年同期比31%減の1681億円だった。
貸倒引当金の戻り益の減少などが響いた。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/03(金) 06:24:42.68 ID:Mc06waOC.net

みずほなど3行、JDI支援継続、融資枠更新で調整。
2018/08/03 日本経済新聞 朝刊
 みずほ、三井住友、三井住友信託の主要3行は経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)の金融支援を継続する。JDIの筆頭株主である産業
革新機構が返済の保証を続けると確認できたためだ。8日に期限を迎える総額1070億円の融資枠を更新する方向で調整に入り、JDI側と近く
契約を結ぶ。
 融資枠は「コミットメントライン」と呼ばれる契約で、決められた範囲内で融資を引き出せる。両者は昨年8月に同額の契約を結んだ。内訳は、み
ずほと三井住友の両行が各428億円、三井住友信託は214億円。契約の期限が迫るなか、3行が更新を決めた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/12(日) 02:09:04.06 ID:lCMdm1Dd.net

「ローソン銀行」に金融庁が免許 7年ぶり新規参入
https://www.asahi.com/articles/ASL8B4FSFL8BULFA014.html

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/19(日) 00:47:14.20 ID:PM+qTSmR.net

日銀資産548兆円、戦後初のGDP超え 金融緩和で国債大量購入 来年にも世界最大の中銀に
http://www.sankei.com/economy/news/180818/ecn1808180019-n1.html
 日本銀行の総資産が平成29年度の名目国内総生産(GDP)を上回る水準に達したことが18日、分かった。直近年度のGDPを超えたのは
戦後初めて。日銀は25年に開始した大規模な金融緩和で国債などを大量に買い続けている。物価低迷に伴う緩和長期化で保有額は今後も
膨らむため、来年にも世界最大の資産を持つ中央銀行になる可能性がある。

 今月10日時点の日銀総資産は548兆9408億円に上り、29年度の名目GDPの548兆6648億円を2760億円上回った。
 大規模緩和が始まる直前(24年度末)の総資産は約164兆円で、5年余りで3・3倍に膨らんだ。大半を占めるのは国債の466兆973億円。
株価を下支えするため購入している上場投資信託(ETF)は21兆741億円だった。

 日銀は25年に“異次元緩和”を開始し、大量の国債購入などで世の中に出回るお金の量を2倍、3倍と増やしてきた。ただ、物価上昇率は目
標の2%に遠く及ばず、先月の金融政策決定会合で32年度の予想値を1・6%に下方修正するなど持久戦を余儀なくされた。

 今年3月末時点の総資産を比べると、約528兆円の日銀は485兆円の米連邦準備制度理事会(FRB)を既に上回り、572兆円の欧州中央
銀行(ECB)にも迫る。ECBは金融緩和の正常化で国債買い入れ額を減らしており、日銀がこれまで同様の規模で買い入れを増やせば、ECB
を抜き総資産で世界一になるとの指摘がある。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/23(木) 06:40:11.56 ID:z3VupRUZ.net

日銀、増税前に緩和修正も、景気堅調なら「将来の指針」解除、曖昧な低金利、効果未知数(ポジション)
2018/08/23 日本経済新聞 朝刊
 7月末の緩和修正から3週間が過ぎたが、市場は日銀の真意を読めずにいる。長期金利の上振れを容認する一方、相反する低い金利を維持
するという「将来の指針」を導入したためだ。指針には消費税率の引き上げを注視する文言を入れたが、日銀内には景気が堅調なら増税前でも
解除するとの声がある。曖昧な低金利の約束を取り入れた政策効果は未知数だ。
 「結局、日銀の緩和修正が金融正常化への一歩か、低金利の継続かわからない」。ある国債市場関係者はこう語る。日銀は7月31日の金融
政策決定会合で、長期金利の上限を従来の0・1%から0・2%に広げた。金融機関の収益悪化への副作用対策などとしたが、市場では金融引
き締めの方向を思わせる突然の一手に動揺が走った。
 市場がいまも戸惑っているのは、日銀が金融政策のフォワードガイダンス(将来の指針)として「当分の間、極めて低い金利水準を維持する」と
同時に約束したためだ。金利の上振れと低金利の持続は明らかに矛盾するため、市場は真意をなお測りかねている。
 日銀の次の一手を探るカギは「将来の指針」で2019年10月に予定される消費増税に言及した点だ。低金利を続ける狙いとして「消費税率引
き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ」と指摘している。ところがこの文言からは19年10月までいまの低金利を続ける約束とは
読めない。むしろ時期を曖昧にしたことがポイントだ。
 日銀内には「景気が想定より堅調に推移すれば消費増税前に緩和修正に動くこともあり得る」との見方が一部にある。民間エコノミスト39人の
予測平均によると、18年4〜6月期以降の実質成長率は年率1・3〜2%程度と見込んでいる。世界経済は貿易戦争や新興国不安の火種が残
るが、危機が表面化しなければ日本経済は安定して推移する可能性もあるだろう。
 その際には今後1年以内に「将来の指針」で約束した低い金利の維持を解除するかもしれない。日銀がわざわざ約束を曖昧にしているのは過
去の教訓があるからだ。
 黒田東彦総裁は17年11月、スイスでの講演で「日銀は世界でフォワードガイダンスの先駆者だ」と胸を張った。過去のゼロ金利や量的緩和政
策では解除する条件として、デフレ懸念の払拭や消費者物価の上昇率を挙げた。ただ「時期や経済指標に明確にひもづけたことで、かえって市
場がいつ政策を解除するかで揺れ動いた」(日銀幹部)。
 こうした経緯を踏まえ日銀は今回の指針では消費増税に触れながらも、「当分の間、低金利を維持する」と時期をあえて明示できないようにして
いる。08年のリーマン・ショック以降に米連邦準備理事会(FRB)などの海外中銀が採用した手法に倣ったとみられる。最大の問題は、曖昧な低
金利の約束が物価を押し上げる効果を生むかどうかだろう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/24(金) 06:08:22.65 ID:CNM9p0pp.net

「海外で大型買収しない」、みずほFG坂井辰史社長、決済基盤、地銀と連携。
2018/08/24 日本経済新聞 朝刊

 みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長は日本経済新聞の取材に応じ「収益力の強化に最優先で取り組む」と述べた。「海外
企業を対象にした大型買収はしない」とも明言。海外展開や再編を常に想定する金融トップとしては異例の発言だ。不退転の覚悟で3メガグ
ループで最下位の業績を立て直す。
 坂井社長が取材に応じるのは4月の就任後初めて。グループの新たな中期経営計画の策定に向け、過去10年の経営を検証する作業に取
り組んでいると説明し「これまでの経営を忘れ、一から考え直す」と力を込めた。
 M&A(合併・買収)により海外で個人向け業務を始めるといったことはしないと強調。銀行、信託、証券などの既存領域のほかに事業ポート
フォリオを広げる可能性はあるが、業績を改善させることを最優先課題とした。
 今年度は不採算分野からの縮退分を含めた計1兆8千億円のリスク資産を注力分野に振り向け、選択と集中を加速させる。力を入れるのは
国内外の大企業のM&A向けや不動産プロジェクト融資だ。加えて「証券で社債を引き受けるなどリスクも取っていく」とした。
 個人・中小向け事業としては支店などの店舗改革と資産運用、事業承継を3本柱に挙げた。来店客数はこの10年で3割減ったがスマートフ
ォン(スマホ)経由は2桁成長が続くという。「店舗は年度内に(前年度分も含め)19拠点を集約し、質を高める」とした。ATMは店内は減らし、
店外の利用の多い地域で増やしていく。
 今後を見据え、キャッシュレス決済などのオープンなプラットフォーム(基盤)を地方銀行などとつくるともいう。「囲い込みの発想では、金融と
IT(情報技術)が融合したフィンテックとの戦いに負け、金融業は衰退産業になる」と危機感を示した。
 「銀行には安全で盤石な決済網を維持するためのコストや経験が埋め込まれている」ともいう。これが顧客の信頼を得る経営資源だと述べ「
フィンテック企業とウィンウィンの関係を築ける」と話した。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/24(金) 12:25:21.39 ID:Mf/qPqjt.net

08/24 8306 三菱UFJFG 東海東京 Neutral継続 710円→640円

2018/08/23 19:56
三菱UFJFG(8306)
日系中堅証券、レーティング中立。目標株価640円。
 日系中堅証券が8月23日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを中立(Neutral)とした。
また、目標株価は640円としている。因みに前日(8月22日)時点のレーティングコンセンサスは4.5(アナリスト
数12人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは861円(アナリスト数12人)となっている。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/26(水) 02:50:42.48 ID:4E6yXSFn.net

2018年09月25日10時43分
三井住友FGについて、みずほ証券は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書]
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201809250340

 三井住友フィナンシャルグループ <8316> について、みずほ証券は9月25日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)
を提出した。報告書によれば、みずほ証券と共同保有者の三井住友FG株式保有比率は5.06%となり、新たに5%を超えたことが判
明した。報告義務発生日は9月14日。

■財務省 : 9月25日受付
■発行会社: 三井住友フィナンシャルグループ <8316>
■提出者 : みずほ証券

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
 2018/09/14  ― % → 5.06%    70,765,251  2018/09/25 10:25

■提出者および共同保有者
 (1)みずほ証券
        ― % → 0.35%
 (2)アセットマネジメントOne
        ― % → 4.61%
 (3)アセットマネジメントOneインターナショナル(AssetManagementOneInternationalLtd.)
        ― % → 0.10%

※上記は金融庁のEDINET(電子開示システム)で開示された書類に基づく情報です。金融商品取引法上の公衆縦覧ではありません。
※金融商品取引法で自己株式は保有株券に含めないことになっており、そのため保有株数等が0と表記される場合があります。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/27(木) 01:25:36.82 ID:vkhk5CLx.net

2018年09月26日12時32分
メガバンクは揃って下落、米金融株軟調で8日ぶり利食い優勢に
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>が
いずれも軟調。前日の米国株市場ではNYダウが続落したが、そのなかゴールドマン・サックス、シティグループ、JPモルガン、
バンク・オブ・アメリカなど大手金融株が軒並み軟調だったこともあり、東京市場でもメガバンクに売り優勢となっている。三菱UFJ
、三井住友、みずほ3社ともは前日まで7日続伸と上昇基調が続いていたことで利益確定の動きが出やすいタイミングにあった。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/10(水) 08:38:47.22 ID:V4oYUVa2.net

2018年10月09日12時29分
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201810090410

三菱UFJなどメガバンクが朝高後に値を消す、全般相場軟調で利益確定売りも
三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>など
メガバンクが朝高後、軟調。先週末5日の米国市場で10年債利回りは一時3.24%まで上昇した。金利上昇が好感され、米ニュ
ーヨーク市場では銀行株が堅調に推移している。この日の東京市場でもメガバンクは朝方買い先行で推移していたが、買い一巡後
は値を消す展開。全般相場が軟調となるなか、ここ銀行株は底堅かったことから利益確定売りが出ている様子だ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/12(金) 06:06:43.90 ID:bc6jAAwK.net

日銀・桜井審議委員、「これ以上の緩和は不要」。
2018/10/12 日本経済新聞 朝刊
 日銀の桜井真審議委員は11日、秋田市で記者会見し「これ以上の特別大きな金融緩和をする必要はない」と語った。実体経済は
「不確実性を抱えつつも順調に回復している」とし、現在の緩和政策を維持しながら金融機関の収益低下といった副作用に目を配る
べきだとの見方を示した。
 2%の物価安定目標の達成については「想定より時間がかかっている」と指摘。需給が改善しても、デフレ心理や企業の生産性向
上が物価を抑制しており「金融政策と物価の関係に不確実性がある」と述べた。2%達成は「時間が多少かかる」としたが「目標修正
の必要はない」とも語った。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/12(金) 20:16:18.20 ID:IKUoRbUq.net

2018年10月12日12時46分
三菱UFJなどメガバンクが軟調、米長期金利の上昇一服で売り優勢
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが軟調。
全体株式市場は機械や電機セクターなど輸出株が買い戻され、後場に入り日経平均は下げ渋る動きをみせて
いる。一方で、銀行や保険などの金融セクターは冴えない動き。米長期金利が上昇一服局面にあり、前日に米
10年債利回りは3.150%と続落歩調にある。米国事業における運用利回りの低下が株価にネガティブに働い
ている。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/18(木) 14:18:57.01 ID:fHGN02Ts.net

M106072005128.v4.enabler.ne.jp

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/19(金) 06:18:30.36 ID:7O9C1gm4.net

高まる自社株買い期待―株主還元、配当より機動的(スクランブル)
2018/10/19 日本経済新聞 朝刊

 18日の日経平均株価は3日ぶりに反落した。不透明な世界経済の行方を受け、先週に急落してからの戻りが鈍い。来週から本格化
する3月期企業の決算発表を控えて様子見ムードも漂うなか、相場の支援材料になっているのが株主還元強化の思惑だ。なかでも、配
当より機動性の高い自社株買いへの期待が高まっている。
 「こんな時こそ企業が動くチャンスなのだが」。大手証券のトレーダーは、終日さえない相場を前にこう話す。
 実際、市場では自社株買いへの期待がにわかに盛り上がっている。「自社株買いをする可能性の高い銘柄に注目している」。米モル
ガン・スタンレーのストラテジスト、ジョナサン・ガーナー氏は日本株についてこんな見方を示す。
 同社は自社株買いの候補となる10銘柄を抽出した。17年度の資産に占める現金の比率や配当性向に加え、1株当たり配当金が前
の年度を上回ったかどうか、過去5年に1度以上の自社株買いをしたなどを考慮。そのうち、東京製鉄や科研製薬など7銘柄が9月末と
の比較で日経平均を上回るパフォーマンスをみせた。
□   □
 これとは別に、アナリストが担当業種から定性的に選んだ東芝やNTT、伊藤忠なども堅調だ。
 「自社株買いは10〜11月に増加する傾向にある」。ゴールドマン・サックス証券の鈴木広美氏は過去10年のデータからこう分析する。
3月期企業にとって、通期の業績や設備投資計画に一定の見通しが付く4〜9月期決算は資金使途を明確にしやすくなる時期。大きな
設備投資がなければ、還元に回しやすくなる。
 季節性だけではない。足元で株価が調整している点も企業に自社株買いを促す。株価の下落局面で自社株買いが増えた16年の再
現を期待する投資家は多い。三井住友アセットマネジメントの平川康彦氏は「投資先がないなら株主還元とのメッセージを示す企業には
投資したくなる」と話す。
 同じ株主還元でも自社株買いは配当に比べて機動的に対応しやすい。増配後の減配には投資家の抵抗が大きいためだ。例えば米ス
ターバックス。前日までの株価が大幅に下げていた12日、250億ドルの株主還元策の一環で50億ドルの自社株買いを実行していると
発表。株価は発表を機に年初来高値をうかがう。
□   □
 為替こそ1ドル=112円台と主力の輸出関連株には依然追い風だが、米中貿易摩擦や中国の景気減速など先行きには懸念もくすぶ
る。4〜9月期までの進捗率が高くても、通期予想を上方修正する企業がどれだけ広がるかは不透明だ。
 それでも自社株買いへの期待が衰えないのは、企業の現預金が積み上がっているためだ。野村証券によると18年4〜9月の日本企
業の自社株買い実施額は2兆4200億円と前年同期に比べ24%増えた。通期でも6兆1000億円と15年度の過去最高(5兆3000億
円)を超える見通しだ。
 焦点は実施のタイミングだ。自社株買いには経営陣が「自社の株が割安だ」と市場に伝えるアナウンス効果もある。相場の先行きに確
信を持ちきれない投資家の背中を押すのは企業側なのかもしれない。(菊池貴之)
自社株買い候補銘柄に高い関心  
(対日経平均の株価騰落率、ポイント)  
東京製鉄 5.3 
科 研 薬 4.2 
スクリン 2.3 
カカクコム 1.8 
ユニプレス 1.0 
アステラス 0.4 
東 ソ ー 0.1 
S M C ▲2.2 
ス ズ キ ▲5.2 
パーソルHD ▲5.9 
(注)米モルガン・スタンレーが抽出。9月末と10月18日終値を比較。▲は下落 

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/23(火) 12:20:33.62 ID:HJSPGH40.net

2018年10月23日09時14分
三菱UFJなどメガバンク軟調、イタリア財政懸念で欧米の銀行株安の流れ引き継ぐ
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201810230155
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが売りに押されている。
前日の米国株市場ではゴールドマン・サックスやシティグループなど大手金融機関が軒並み安となり全体相場の足を引っ張
った。イタリアの財政懸念が背景にあり、これに先立って欧州株市場でも銀行株に売りがかさんだ。これを受けて東京市場で
もメガバンクをはじめセクターに売り圧力が強まっている。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/25(木) 15:29:55.68 ID:JZ9KJ9iI.net

2018-10-25 メリル 中立 → 買い格上げ 220円 → 270円

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/27(土) 13:21:59.88 ID:n7meeHKE.net

NY株296ドル安、主力ハイテク株が下げ主導
2018/10/27 08:11 日経速報ニュース 727文字
 【ニューヨーク=宮本岳則】26日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均は反落し、前日比296ドル24セント(1.18%)安の2万4688
ドル31セントとなった。前日の米アマゾン・ドット・コムなど主要ハイテク株の決算内容が市場の期待値に届かず、投資家心理が悪化。リス
ク回避の売りが相場を押し下げた。前週末比でも3%となり、週間ベースでも2週ぶりのマイナスとなった。

米長期金利、3.05%で3週ぶり低水準
2018/10/27 07:49 日経速報ニュース 275文字
 【ニューヨーク=大塚節雄】26日の米債券市場で長期金利の指標である米10年物国債利回りが一時3.05%に低下(債券価格は上昇)
し、今月3日以来、約3週間ぶりの低い水準をつけた。米株安を受けて運用リスクを避けたい投資家が「安全資産」の一角とされる米国
債を買い、金利は急伸前の水準にほぼ戻った。
 米長期金利は景気拡大やインフレへの警戒から3日に急上昇し、9日には一時3.26%と7年5カ月ぶりの高水準を記録。米株安の一因
となった。金利はいったん低下に向かったが、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ継続やインフレ拡大への警戒は強く、先高観は消えて
いない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/29(月) 13:49:00.96 ID:9NGMI91x.net

焦点:日銀オペ弾力化、国債入札翌日の買入後ずれも
[東京 29日 ロイター] – 日銀は市場機能の改善に向けて、国債買い入れオペレーションの一段の弾力化策を模索している。
具体策として、国債入札日の翌日の当該年限の買い入れを翌々日以降に後ずれさせることが、有力な選択肢の1つに浮上して
いるようだ。複数の関係筋が明らかにした。
入札から買い入れまでの期間を空けることで、市場の自律的な金利形成を促すことが狙い。日銀は実施するタイミングについて、
金融市場の状況を踏まえて慎重に判断するとみられる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/03(土) 06:43:54.85 ID:Wj03yjfu.net

米国株、反落 ダウ109ドル安、米中貿易交渉の進展巡り乱高下
2018/11/03 05:48 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=横内理恵】2日の米株式相場は4日ぶりに反落した。ダウ工業株30種平均は前日比109ドル91セント(0.4%)安
の2万5270ドル83セントで終えた。米中の貿易交渉の進展を巡り期待と懸念が交錯し、相場は乱高下した。前日夕に慎重な業績見通
しを示したアップルが急落したのも相場の重荷だった。

 米メディアの報道などを受け米中の貿易協議が進むとの期待が浮上した一方で、2日にはホワイトハウス高官やクドロー米国家経済
会議(NEC)委員長が早期の米中の貿易合意に否定的な見方を示した。米中の歩み寄りは容易ではなく、貿易摩擦の解消には時間
がかかるとの見方が改めて意識された。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/05(月) 07:50:42.63 ID:IO2Qx3nMF

愛欲を独占する淫らな石プレミアムは知ってますか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/05(月) 09:49:30.46 ID:TVI5VCvm.net

2018年11月05日09時29分
三菱UFJなどメガバンクは頑強、米長期金利が3.2%台に急上昇
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201811050207

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>は小幅安で推移も頑強な値動きを維持。三井住友フィナンシャルグループ<8316>
やみずほフィナンシャルグループ<8411>は売り物をこなし前週末終値近辺で強含む動きをみせている。きょうの日経平均は、
前週末急騰の反動で売りに押されている。前週末の米株安に追随する動きだが、その背景にあるのは米10月の雇用統計
発表を受けた米長期金利の急上昇。米10年債利回りは3.2%台に乗せてきており、これが株式市場にも影響した。ただ、
大手金融株にとっては、米国事業の利ザヤ拡大につながることでポジティブに捉える動きが出ている。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/10(土) 06:49:57.58 ID:ARQUoys1.net

りそなHD、4〜9月純利益30%増、手数料収益増。
2018/11/10 日本経済新聞 朝刊
 りそなホールディングス(HD)が9日発表した2018年4〜9月期の連結決算は、純利益が前年同期比30%増の1221億円だった。
国内の融資による利益は減ったが、信託や決済関連の手数料収益が伸びた。関西アーバン銀行とみなと銀行が4月にグループに加
わったことも利益を押し上げた。本業のもうけを示す実質業務純益はグループの5行合算で、実質2%減の1101億円。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/13(火) 06:06:20.59 ID:46rt3n6l.net

三菱UFJ、今期上振れ、3メガ銀4〜9月の業績堅調、純利益9000億円超。
2018/11/13 日本経済新聞 朝刊

 三菱UFJフィナンシャル・グループの2019年3月期は連結純利益が9000億円超に上振れしそうだ。5月時点の期初予想では前期比14
%減の8500億円としていた。大口融資先の業績改善を受け、損失の発生に備えて積んできた貸倒引当金の戻り益が生じるとみられる。
 18年4〜9月期の実績は3メガ銀とも堅調だった。三菱UFJは前年同期比で微増益になったほか三井住友フィナンシャルグループは10%
前後の増益を確保したようだ。みずほフィナンシャルグループは横ばい見込みで3メガ銀合計の純利益は前年同期から微増の1兆4000億
円を超える水準だったとみられる。
 追い風となるのが、東芝やシャープなど電機大手の業績回復だ。3メガ銀グループの傘下行が、信用力に応じて設定している債務者区分
を引き上げた結果、戻り益が連結業績を押し上げる。
 堅調な株式相場を受け、政策保有株の売却益も業績を下支えしたもよう。ただ、低金利の長期化により、貸出金利から預金金利を差し引い
た預貸金利回り差は低位で推移。融資など本業のもうけを示す単体の業務純益は苦戦したようだ。
 三菱UFJは13日、三井住友とみずほは14日に18年4〜9月期決算の発表を予定している。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/14(水) 00:02:40.37 ID:YNfiWSPG.net

三菱UFJが19年3月期見通しを上方修正、一時的利益がかさ上げ
https://jp.reuters.com/article/mufg-results-idJPKCN1NI0X8
[東京 13日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)は13日、2019年3月期当期利益予想を従来の8500億円から
9500億円(前年同期比4%減)に引き上げた。同日発表した4―9月期決算が当初計画を大きく上回ったため。進捗率は68%となった。

18年4―9月期の連結当期利益は前年同期比3.8%増の6507億円となり、中間期としては過去2番目の利益水準となった。大口融資
先企業の貸倒引当金の戻り益や政策保有株式の売却利益など一時的利益がかさ上げした。

当期利益は増益を確保したものの、ビジネスの実力を示す業務純益は前年同期比19%減の5681億円にとどまった。市場部門の落ち込
みが大きく、同部門の利益が36%減の2155億円になったことが主因。大企業部門や海外企業部門などは増益を確保したが、打ち返せ
なかった。業務純益の減益は3中間期連続で、厳しい業況が続いている。

会見した平野信行社長は「本業である業務純益が大幅な減益で厳しい決算」と総括した。

当期利益の増益要因となった与信関係費用は、前年同期よりも1148億円改善し、戻り益として1179億円を計上。株式関係損益も301
億円改善の851億円の利益。そのほか、持ち分法適用会社の米国のモルガン・スタンレーの収益貢献も大きかった。

19年3月期当期利益の上方修正を踏まえて、年間配当予想を従来の20円から22円(前年実績は19円)に引き上げた。同時に1000億
円・2億株(発行済み株式総数の1.52%)を上限とする自社株買いも発表した。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/14(水) 19:47:52.59 ID:ePxY5n3S.net

三井住友FGの4〜9月期、連結最終益4726億円 前年同期は4201億円の黒字
2018/11/14 17:35 日経速報ニュース
三井住友フィナンシャルグループ(8316)
前4〜9 今4〜9 通期予想
経常収益 27,469 29,528 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 615,548 680,199 ―
最終利益 420,195 472,648 700,000
1株利益 297.94 337.70 501.58
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/15(木) 00:19:49.94 ID:kGkMuWsF.net

11/12 8316 三井住友FG シティG 2(中立) 4800円
2018/11/13 16:05
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング中立。目標株価4,800円。
 米系大手証券が11月12日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを中立(中立(2))とした。
また、目標株価は4,800円としている。因みに前日(11月9日)時点のレーティングコンセンサスは4.64(アナリス
ト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,635円(アナリスト数14人)となっている。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/19(月) 15:25:55.14 ID:9Y6MUeEC.net

2018年11月19日15時10分
三井住友—大幅続落で年初来安値、米長期金利の低下基調受け銀行株が業種別下落率トップ
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201811190596
三井住友<8316>は大幅続落、10月25日の年初来安値を更新している。本日は銀行セクターが業種別下落率のトップ、
米長期金利の低下がマイナス視されているようだ。先週末の米10年債利回りは前日比0.05pt低下の3.06%で5営業日
続落となり、9月20日以来の低水準となっている。FRBのクラリダ副議長が今後の利上げに慎重な発言を行うなど、アト
ランタ連銀総裁に次いでの慎重姿勢を受けて、今後の利上げペース鈍化が想定される状況になっているもよう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/20(火) 13:42:43.80 ID:TfaPu56U.net

黒田総裁、小枝論文は「日銀の公式見解ではない」−マイナス金利は必要
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-20/PIGYZW6K50XW01?srnd=cojp-v2

金融研究所がマイナス金利撤廃した方が景気や物価に好影響との論文
「現在の強力な金融緩和を粘り強く続けていくことが適当」と総裁

日本銀行の黒田東彦総裁は、マイナス金利を撤廃した方が景気や物価に好影響を与え得るという内容の論文が日銀傘下の
金融研究所から今月5日に公表されたことについて、「日銀の公式見解ではない」とした上で、マイナス金利は「大幅な金融
緩和の一環として必要」との考えを示した。20日の衆院財務金融委員会で述べた。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 06:34:39.04 ID:RTr53qq6.net

みずほ証券、中国IT投資ファンド、現地社と設立。
2018/11/23 日本経済新聞 朝刊
 みずほ証券は中国大手のベンチャーキャピタルと組んで、中国の有望なIT(情報技術)企業に投資するファンドをつくる。当初は2000
万ドル(約22億円)を出資し、最大で3億ドル規模の運用をめざす。中国のスタートアップに関心を持つ日本企業との事業提携やM&A
(合併・買収)も支援し、海外での法人向けビジネスを拡大する。
 投資対象は中国の人工知能(AI)やフィンテック、スマートシティといったIT関連の技術企業を軸とする。ファンドの運用はみずほ証券が
出資しているニューフロンティア・キャピタル・マネジメント香港、中国のスタートアップ投資を得意とするサイバーノート社が手がける。
 サイバーノート社は運用資産額が数兆円にのぼる中国ベンチャーキャピタルの最大手の一角。IT企業を多く輩出する浙江大学にイノベ
ーション研究所を持つほか欧米の有望大学と提携しており、産学連携テックベンチャーの発掘に強みを持つ。投資先企業は中国国内の
ほか、米国にも広がっているという。
 サイバーノート社のマット・ワン最高経営責任者(CEO)は「多くの日本企業は中国進出に前向きだが、単独ではリスクが高いと感じて
いる」と分析。その上で「両国の合弁形式である当ファンドへの関心は非常に高い」という。すでに複数の日本企業がファンドへの参画に
関心を示しているとみられる。
 みずほ証券は海外のファンド出資を加速している。9月にはインドの大手財閥タタ・グループの金融子会社と共同で、インド企業に投資
するファンドに出資した。海外進出を検討する日本企業の出資やM&A支援を通じて、自社の海外ビジネスも拡大する考えだ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/27(火) 06:59:37.51 ID:8i14ptX4.net

みずほ銀、タイ中小向けの貸し出し強化。
2018/11/27 日本経済新聞 朝刊
 【バンコク=岸本まりみ】みずほ銀行は26日、タイ政府系金融機関であるタイ輸出入銀行と協力し、同国の中小企業への貸し出し
を強化すると発表した。タイ国外に事業展開する企業について輸出入銀が審査し、保証を付けた上で、みずほ銀が資金を貸し出す。
中小向け貸し出しで輸出入銀と協業関係を結ぶのはみずほ銀が日本の民間銀行で初めて。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/01(土) 08:01:06.68 ID:DvLeQR96.net

日本株ADR30日、売り優勢 野村やLINEが下落
2018/12/01 06:13 日経速報ニュース 131文字
【NQNニューヨーク=川内資子】11月30日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りがやや優勢だった。
同日の東京株式市場で下げた銘柄を中心に売られた。野村が約2%下げ、LINEや三菱UFJ、みずほFGが安い。
一方、ソニーやホンダ、オリックスが上昇した。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/02(日) 12:36:20.30 ID:KUEbjJem.net

米、追加関税回避…米中が新貿易協議開始で合意
https://www.yomiuri.co.jp/world/20181202-OYT1T50004.html?from=ytop_top

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/04(火) 06:54:35.32 ID:kV2Jl8WH.net

三井住友銀、サテライトオフィス導入、働く場所・時間柔軟に。
2018/12/04 日本経済新聞 朝刊
 三井住友銀行は、従業員が自宅の近くなどで働ける「サテライトオフィス」を来年4月から順次整える。まずは東京や横浜、大阪で事前に
予約すれば立ち寄って業務できるようにする。勤務の開始を最大2時間遅らせる「時差出勤」も制度化する。従業員の多様な働き方に対応
し、生産性の向上につなげる狙いだ。
 東京・新宿や三鷹、横浜でサテライトオフィスを試行し、通常のオフィスと同様な環境で業務できるようにした。貸出先の企業を訪ねた際
の記録をつくったり、企画書や提案書を練ったりするのに使ってもらう。
 同行では昨年春から3年間をかけ、約430にのぼる全店舗のデジタル化を進めている。少ない人員と場所で業務できるようにし、生まれ
た余剰スペースをサテライトオフィスとして活用する。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/07(金) 09:15:16.49 ID:YCKRrN3c.net

2018/12/04 Barclays Bank 0.900% +0.010% 12,708,983株 +140,100
2018/11/29 Barclays Bank 0.890% -0.010% 12,568,883株 -37,500
2018/11/28 Barclays Bank 0.900% +0.010% 12,606,383株 +39,900

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/07(金) 15:03:21.89 ID:YCKRrN3c.net

追加緩和は現時点で不要、手段は予断持たず効果と副作用を考慮=日銀総裁
https://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-easy-money-idJPKBN1O60AX
[東京 7日 ロイター] – 日銀の黒田東彦総裁は7日、衆議院財務金融委員会で経済・物価情勢が悪化した場合の追加緩和について、
具体的な手段は予断を持たすに効果と副作用を考慮して対応すると語った。もっとも、現時点で追加緩和が必要になるとは考えていない
と述べた。前原誠司委員(国民)の質問に答えた。

景気が悪化した場合の追加緩和策を問われた総裁は、長短金利の引き下げ、資産買い入れの拡大、マネタリーベースの拡大加速など
を挙げ、「具体的な手段については予断を持たず、コストとベネフィットを考えながら決めていく」と語った。もっとも、現時点では追加緩和
が「必要になるとは考えていない」ことも強調した。

現行の長短金利操作付き量的・質的金融緩和によって市場操作目標が「量」から「金利」に移行したことに伴い、日銀による国債買い入れ
額が減少傾向にある。市場ではステルス・テーパリングとも指摘されているが、総裁はあくまで長期金利を目標の「ゼロ%程度」に維持す
るために国債を買い入れているとし、「ステルス・テーパリングとは、まったく考えていない」との認識を示した。

2013年4月に大規模な量的・質的金融緩和(QQE)を導入して以降、5年半を経過しても物価2%目標が実現していない。

総裁は「私自身も残念」と語ったが、目標の早期実現を明記した政府との共同声明は「変更する必要があるとは考えていない」とし、「日銀
自身が決定した2%の物価安定目標をできるだけ早期に実現するために、必要な金融政策を引き続きとっていきたい」との見解を示した。

世界経済の不透明感の強まりや、米連邦準備理事会(FRB)の幹部らの発言を受けて、市場には米利上げ打ち止め観測も広がっている。

総裁は「米経済は順調で物価安定目標も達成されているということであり、それ自体が日本にとってマイナスではない」とし、米金融政策
が日本に与える影響に関しても「日本の金融政策で対応しなくてはならないということにはならない」と語った。

また、米中貿易摩擦に関しては「始まりが2国間の貿易不均衡であり、対策を中国が提示し、米国が受け入れることになれば、沈静化す
る可能性はあるのではないか」と期待感を表明した。

もっとも、安全保障面などが重視される場合には「貿易問題を超えた非常に大きな問題であり、なかなか簡単には解消されないという感じ
を持っている」と語った。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/10(月) 20:45:07.16 ID:5Vdy9zhB.net

三井住友FG − 【四季報先取り】三井住友FG
詳細
【減益幅縮小】貸出金は内外とも伸長だが利ザヤは中小企業向けなどまだ厳しい。ただ、役務が法人向け軸に堅調。
業務・店舗改革で経費削減。与信費用戻り益あり減益幅縮小。20年3月期は利ザヤ下げ止まりも。 
【ATM】三菱UFJ銀行と店舗外ATMを相互開放し、経費削減を企図。外貨調達難に備え、国内初となる住宅ローン
債権担保付き社債を18年11月に10億ユーロ発行。 

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/11(火) 00:00:54.59 ID:j9CpnUxj.net

しぼむ日銀政策修正観測 長期金利0%割れも
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3875431010122018EN2000/

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/18(火) 12:45:56.09 ID:CAa4vO2g.net

【StockVoiceMarket】ストックボイス実況スレ202
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1544220532/

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/29(火) 08:08:53.62 ID:JWtSVSKn.net

マイナス金利3年、日銀次の一手は、追加緩和と利上げ拮抗、エコノミストアンケート。
2019/01/29 日本経済新聞 朝刊

 日銀が短期金利をマイナス0・1%に誘導する「マイナス金利政策」を決めてから29日で3年になった。「2%の物価安定目標をできる
だけ早期に実現するため」(黒田東彦総裁)とうたったが目標達成はまだ見えず、政策への評価は定まらない。一方で世界経済に減速
感が強まり、エコノミスト20人の今後への見方は「追加緩和」と「利上げ」で割れている。
 20人のエコノミストにアンケートしたところ、次の政策変更が「追加緩和」と答えたのは7人(35%)だった。「世界経済が変調して大幅
な円高になれば、マイナス金利をさらに下げる」(BNPパリバ証券の河野龍太郎氏)など、円高圧力を和らげるために追加緩和に向かう
との見立てだ。
 一方でマイナス金利の撤廃や長期金利の誘導目標引き上げなど「利上げ」になるとの予想は9人(45%)と、追加緩和の予想をわずか
ながら上回った。
 低金利で金融機関の収益を圧迫する「副作用」を懸念する声は多く、明治安田生命保険の小玉祐一氏は20年にマイナス金利が撤廃
されると予測した。
 ただ、多くのエコノミストは日銀が掲げる2%の物価目標の達成は疑っている。目標達成は「不可能」としたのが13人(65%)で過半を
占める。10人は「目標を柔軟に考えるべきだ」と答え、2%にこだわることが日銀の施策を縛っていると感じている。
 一方で「日銀が単独で目標を見直せば、円高リスクを伴う」(野村証券の美和卓氏)と懸念する声もあった。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/05(火) 06:55:02.55 ID:OM8cJ12q.net

5大銀、株・債券運用不振で実質業務純益8%減、4〜12月、手数料収入にも逆風。
2019/02/05 日本経済新聞 朝刊

 大手銀行5グループの2018年4〜12月期決算が4日、出そろった。本業のもうけを示す傘下行の実質業務純益は合計1兆4622億円
となり、前年同期比で8%減った。10〜12月期の世界的な株安や債券相場の乱高下で市場部門が振るわなかった。一部の銀行では海
外向け貸出残高を増やして下支えしたが、先行きはなお見通しにくい。
 5行合算の連結最終利益は5%減の2兆1955億円だった。4日発表した三菱UFJフィナンシャル・グループは、持ち分法適用会社の米
モルガン・スタンレーの利益貢献や米減税効果で1%の増益を確保した。三井住友トラスト・ホールディングスは外貨の余資運用が好調で
業績を押し上げた。
世界株安も影響
 一方、市場関連の落ち込みの影響を補えず、三井住友フィナンシャルグループやみずほフィナンシャルグループ、りそなホールディングス
は減益だった。
 18年10月は米ハイテク株主導で世界的に株安となり、12月にも米利上げを起点に株安が連鎖した。米債券市場では期間の長い金利
が短い金利を下回る「逆イールド」が一部で起きるなど、運用環境は悪化した。三菱UFJの市場部門の営業純益は4〜12月期に前年同
期比36%減。みずほFGは傘下銀行で市場部門の粗利益が35%減った。
 一方、日系企業の海外進出やM&A(合併・買収)の増加を受け、海外向け融資は堅調だ。海外向け貸出残高は三井住友で前年同期比
4%増、アジア向けを伸ばしたみずほは19%増だった。
 ただ海外向け融資は将来の与信費用が膨らむリスクもはらむ。三菱UFJは取引先が海外ビジネスで損失を抱えて新たな費用が発生し
た。三井住友やみずほも海外向けの与信費用を新規で積んだようだ。
 16年2月に日銀がマイナス金利政策を導入してから3年。国内では利ざやの縮小が続く。三菱UFJは「預金利回りが下げ止まり、20年
度に向けて圧縮ペースは緩やかになる」とみる。一方、「3年前からは下げ止まってきたが、足元は融資競争が激しく予断を許さない」(み
ずほ銀行)との声もあり、利ざやの拡大は見込みにくい。
上期と状況一変
 国内融資の環境が厳しいなか、各行は投資信託や保険販売など手数料収入を重視している。りそなは保険やファンドラップの販売が伸
び、業務粗利益に占める手数料収益が30%に達した。
 こうした手数料収入にも逆風が吹く。金融庁は銀行や証券会社の投信運用状況の「成績表」を開示。頻繁な乗り換え販売にも厳しい目
が注がれる。
 高利回りの外貨建て保険では、複雑な手数料や為替変動リスクの説明などについて消費者からの苦情が増加している。
 19年3月期通期の連結純利益予想は5社とも据え置いた。三菱UFJは4〜12月期時点で予想に対する進捗率が92%、三井住友FG
は91%に達した。それでも「構造改革費用がかさみ、地政学リスクもある」(三菱UFJ)、「上期までと様変わりで厳しい環境だ」(三井住友
FG幹部)と、慎重姿勢を維持する。
 上期までは与信費用の戻り益などで「環境は厳しいのに数字が出る決算だった」(大手銀幹部)。国内の利ざや縮小や市場部門の苦戦
、金融商品販売の頭打ち――。4〜12月期決算は銀行業界を取り巻く本来の厳しさを映し出したといえる。
5大銀行グループの2018年4〜12月期決算   
〓−〓 単位億円、カッコ内は前年同期比増減率%、▲はマイナス、実質業務純益は傘下銀行合算ベース 〓−〓 
 実質〓業務純益 連結最終利益  
  18年〓4〜12月期 19年〓3月期(予) 
三菱UFJ 4,466(▲23) 8,722( 1) 9,500( ▲4) 
三井住友 4,208( ▲8) 6,378( ▲2) 7,000( ▲5) 
み ず ほ 2,865( 10) 4,099(▲14) 5,700( ▲1) 
り そ な 1,308(▲17) 1,411(▲30) 2,000(▲15) 
三井住友トラスト 1,773( 31) 1,343( 9) 1,750( 14) 
合 計 14,622( ▲8) 21,955( ▲5) 25,950( ▲4)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/22(金) 09:33:52.58 ID:S3rZC+gj.net

三菱UFJ銀、成果主義強化へ 年功色薄め業務で格差
https://www.asahi.com/articles/ASM2D5TNMM27ULFA01M.html?iref=comtop_8_07

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/22(金) 12:28:01.41 ID:S3rZC+gj.net

UPDATE 1-安倍首相と黒田日銀総裁が官邸で会談
[東京 22日 ロイター] – 黒田東彦日銀総裁は22日、首相官邸を訪れ、正午過ぎから安倍晋三首相との会談が始まった。
最近の国際金融情勢や国内景気などについて意見交換しているとみられる。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/25(月) 09:19:39.90 ID:sVA4V0QQ.net

新井浩文の親友のムロツヨシがイメージキャラクターだよね

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/25(月) 10:02:49.52 ID:K2V7RWEJ.net

りそにゃ・・・ず〜っと弱すぎるな〜
含み益-4%だぜっ!

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/12(金) 20:04:26.80 ID:OpEa0/yU.net

りそなHD、スルガ銀との提携報道「検討していない」
2019/04/12 18:54 日経速報ニュース

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/24(金) 05:32:08.30 ID:GRrOSxWi.net

リンクは貼れないから検索から飛んで読め

『【完全版】株式投資 [超絶必勝]トレード手法まとめ』

ドコにも載ってない【[超絶必勝]先物連動トレード手法】ってのを公開してくれてるぞ!これはスゲーから勝てるようになりたいなら絶対読んどけ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/02(日) 03:18:01.93 ID:o4ltotI2.net

これはスゲー!!!!!
リンクは貼らないから検索から飛んでけ

『【完全版】株式投資 [超絶必勝]トレード手法まとめ』

億トレーダーのWINがドコにも載ってない【[超絶必勝]先物連動トレード手法】ってのを公開してくれてるぞ これはマジでスゲーから勝てるようになりたいなら絶対読んどけ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/11(水) 09:42:06.57 ID:jpX9cG1R.net

@+6.5%って凄いな〜
やれば出来る子に成ったん?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/03/05(木) 14:27:05 ID:R96cnIST.net

【保守】【年初来安値@386.3円】

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/07(日) 04:00:25.83 ID:YE+4Ax6O.net

ヤフーファイナンスに
保有株数に応じてりそなグループの「クラブポイント」を毎月進呈
って書いてるけど、
例えば、今月、2020年6月に初めて株主になってももらえないの?

3月の権利確定日に株主になっていないと駄目なの?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/07(日) 12:20:28.35 ID:YYp+qqG4.net

>>342
その通り。
3月末株主には、先週株主優待が届いてる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/09/25(金) 22:13:27.86 ID:3yLgQtyc.net

レオパ債務超過?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/10(火) 10:03:53.58 ID:utzDUq9p.net

関西みらい完全子会社化って・・・・

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/02(水) 16:05:40.49 ID:emWYxzct.net

来たぞ

スペイン企業、コロナ禍で2割近くが支払い不能に陥る恐れ =中銀

[マドリード 1日 ロイター] スペイン銀行(中央銀行)は1日、新型コロナウイルス感染症の流行による経済
への影響に関し、最悪ケースを想定すると国内企業の最大18.7%が年末までに支払い不能に陥る可能性があり、
このうち1割が死に体の「ゾンビ企業」と化すとする分析結果を公表した。

最も楽観的なシナリオでも、支払い不能の企業の割合は14.5%と、昨年の10.5%から上昇するとした。
2020年12月2日3:36  午後11分前更新

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/14(月) 03:34:59.34 ID:8kWIKVmd.net

Trucks with 1st COVID-19 vaccine for Americans roll out of Michigan

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/02(土) 07:43:11.90 ID:pjnTNUUb.net

>>353
ギリシャイタリアスペインと元々破綻しそうだったしな
ドイツ銀行はどうして破綻しないのか

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/02(土) 10:58:24.94 ID:nwjrLtjl.net

【大西つねき】 株で儲けてる奴、この世に要らない
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/stock/1597993883/l50

コメント