いつかきっと

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 22:23:44.00 ID:Xxn1I61e.net
<東証>三菱UFJが軟調 利ざや改善への期待が後退
2018/02/22 11:11 日経速報ニュース
(11時10分、コード8306)続落している。一時、前日比12円60銭(1.6%)安い756円50銭に下げた。今年の安値となる。国内の長期金利の指標となる
新発10年物国債利回りは0.055%と約1カ月ぶりの低水準で推移している。貸し付けなどの利ざやが改善するとの期待が後退し、銀行株に売りが続
いている。みずほFG(8411)や三井住友FG(8316)も安い。
 16日に政府が提示した日銀の人事案を受け、当面は国内の低金利環境が続くとの見方が強まっている。次の日銀副総裁の1人には、金融緩和に
前向きな若田部昌澄・早稲田大学教授を充てる人事案が提示された。市場では「金融緩和の出口が遠のき、銀行株は買いづらくなった」(国内証券
ストラテジスト)との声があった。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/26(月) 00:20:20.15 ID:DWI9e+rg.net

速報これが「春号」のサプライズ銘柄だ!
http://zstock.hatenablog.com/entry/entry/article/242.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/16(金) 06:21:35.82 ID:pGDsSkKy.net

貯金限度額、親子で溝、日本郵政は撤廃容認、ゆうちょ銀は慎重、マイナス金利、収益に影。
2018/03/16 日本経済新聞 朝刊

 ゆうちょ銀行が貯金の上限規制「預入限度額」を撤廃する動きに警戒を強めている。日銀のマイナス金利政策が収益に影を落とし、運用しきれない
貯金をこれ以上集めたくないからだ。味方であるはずの親会社、日本郵政は政治の風圧に耐えられず、早期撤廃に傾いた。無用なリスクを抱え込め
ば「絶対安全な銀行」という定評も崩れかねない。
 「売れない物をこれ以上仕入れてどうするんだ。不良在庫が増え、健全性を脅かすだけだ」。第三者機関の郵政民営化委員会が限度額撤廃へ動い
ていると察知した2月下旬、金融庁幹部はこう憤った。売れない物とは貯金を指し、不良在庫とは日銀に預けるマイナス預金のことだ。
 ゆうちょ銀行は日銀が2016年2月に始めたマイナス金利政策の悪影響を大きく受けている銀行の1つ。運用しきれず日銀に預けたマイナス預金は
推定10兆円。単純計算で100億円近く損失を毎年計上する計算だ。
 ゆうちょ銀行はマイナス金利を跳ね返すため、リスク資産への投資を加速し、収益モデルの再構築の真っ最中だ。その過程で健全性を示す自己資
本比率は17年末で18%と14年3月末の3分の1に急落する。事業モデル改革の副産物として、リスク許容力を落とさざるを得なくなった。
 逆にその分、貯金を減らし、規模縮小でリスクを抑えるしかない。「貯蓄から資産形成へ」とシフトし、郵便局で投資信託の販売を始めた。貯金に流
れるお金を抑制する狙いがある。
 しかし、苦しい台所事情を理解する関係者はそう多くない。その象徴が郵政民営化委員会や金融庁と共同で所管する総務省だ。限度額が撤廃され
れば、使い勝手がよくなる訳で、とりわけ地方から撤廃要望は強い。
 15日夕開かれた政府の郵政民営化委員会の岩田一政委員長の記者会見は、ゆうちょ銀行の苦しい台所事情を重く見た内容ではなかった。日本郵
政の長門正貢社長が「通常貯金の限度額を撤廃することを希望したい」と発言したことを明かしたからだ。
 政府が売り出したゆうちょ銀行株は2割強。裏返すと7割強は国が握る。依然として政府系のゆうちょ銀行が無尽蔵に貯金を集めたらどういう余波が
出てくるのか。とりわけ中小企業は大きく変動する日々の運転資金を預けたくても、上限規制があるがためにゆうちょ銀を敬遠していた。企業が何十
兆円単位で資金を動かしたら、地銀ですらひとたまりもない。
 全国銀行協会の平野信行会長(三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は15日の記者会見で「様々な観点から慎重な検討が必要」と反対姿勢を
示した。
 ゆうちょ銀にとって、銀行界から反発を食らいたくない事情もある。全国各地の地銀と地方創生でファンドを作るなど、共存共栄策を模索しているから
だ。将来的には店舗やATM業務を共同化したり、協業する余地は多い。無用な反発を食らえば、頓挫しかねない。
 日本郵政は子会社に郵便局を運営する日本郵便を抱える。親子の間で利益相反が起こっていることも浮き彫りになった。今後の事業継続をにらみ
日本郵政グループは中期経営計画を策定中。グループ一体のあり方を考える大きな課題といえる。
 民営化委が限度額規制撤廃へ動くかどうか。撤廃に動けば、ゆうちょ銀行の完全民営化へ歪みをもたらす可能性がある。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/24(土) 02:21:39.17 ID:P3/Z3HTS.net

みずほ 来年春の採用数半減へ最終調整
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180324/k10011376971000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
3月24日 1時00分
 長引く低金利などで経営環境が厳しさを増す中、みずほフィナンシャルグループが、来年春の採用数をこの春と比べ、ほぼ半減させる方向で最終的
な調整を進めていることがわかりました。金融大手では三井住友や三菱UFJも採用を減らす方向です。
 関係者によりますと、みずほは傘下の銀行と信託銀行を合わせた来年春の採用数を、この春の1360人余りと比べ、ほぼ半減の700人程度にまで
減らす方向で最終的な調整を進めています。
 背景には、長引く低金利やIT企業の金融分野への参入で収益環境が悪化していること。また、多くの人手が必要な銀行の新しいシステムの開発に 
めどがついたことなどがあり、全体の採用数を大幅に減らす方向となりました。
 金融大手では、三井住友フィナンシャルグルーも店舗の効率化などを進めていることを踏まえ、傘下の銀行の来年春の採用数をこの春の800人余  りから20%程度減らす方向で調整を進めています。
 また、三菱UFJ・フィナンシャルグループも傘下の銀行の採用数をこの春のおよそ1000人から最大で10%近く減らす方向で検討しています。
 人手不足の深刻化で大手企業の間では採用意欲の高い状態が続いていますが、大手3行は経営環境が厳しさを増す中、採用を抑えざるをえない 
状況になっています。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/30(金) 03:36:44.08 ID:2bXoy7Lo.net

海外投資、株が主役に 17年度11兆円買い越し
2018/03/29 23:00 日経速報ニュース
 日本の投資マネーが外国の株式に向かっている。2017年度の買越額は11兆円となり、外国債券(6兆円)を初めて上回る見通しだ。投資信託経由で
個人投資家の買いが増えているうえ銀行や生命保険といった機関投資家も積極的だ。世界的に債券の利回りが低く、株式で高い収益を狙っている。
ただ、外国株は為替変動のリスクもあり、金融市場の動向を一段と注視する必要がある。
 財務省の対外対内証券投資を集計した。17年度は3月24日までの速報値をまとめた。年度ベースで外国株(ファンド含む)の買越額が外債を上回る
のは、比較可能な96年度以降で初めてになる。これまで海外証券投資は安全性の高い米国債など債券が主流だった。
 目立つのは個人の投信経由の買いだ。個人は昨年1年間で5兆円ほど投信を買い増した。人工知能(AI)やロボット関連などテーマ性のある投信や
新興国株の投信が人気で「グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)」は17年4月から今年2月までで約3160億円の資金が流入した。「野
村インド株投資」も約2300億円の資金流入だ。
 ドイチェ・アセット・マネジメントの調べでは、外国株の投信は今年2月まで18カ月連続で資金が流入している。外国債券は直接購入が多く全体では買
い越しになるが、外債の投信からは資金が流出している。
 福岡県に住む65歳男性は昨年5月、米半導体大手のマイクロン・テクノロジーやエヌビディアなどAI関連企業を対象とした投信を約1000万円買った。
「AIは長期的な投資のテーマだ」と魅力を感じており、投資から1年足らずで300万円ほどの利益が出た。
 都内に住む会社員の杉田雅志さん(33)は昨年11月、ソニーなど日本株を売り日米欧のロボット関連株を組み入れた投信を買った。「国内外の企業
に分散投資できる利点は大きい」と初めて投信を買った理由を話す。
 機関投資家も投信経由で外国株への投資を増やしている。銀行など預金取扱機関が昨年末時点で持つ投信の残高は26兆円と5年間で4倍に増えた。
外国株や海外ヘッジファンドへの投資も多い。
 生保や年金基金などは外国株を直接買っている。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は160兆円強の運用資産のうち25%を外国株で運用す
る。4年前は全体の15%だったが、運用の多様化の一環で年々積み増してきた。
 機関投資家が外国株を買う背景には世界的な低金利がある。日本国債は日銀の金融緩和の影響で10年債でも金利がほぼゼロだ。過去数年は欧米
国債への投資を増やしてきたが、米国が利上げを進める中でも米長期金利は想定したほど上がらず、債券の積み増しに慎重になっている。消去法的
に外国株に資金を振り向けている。
 外国株は値動きが大きい上、為替変動のリスクも伴う。17年までは株高・円安基調だったが、今年に入って円高が進み株式相場も不安定な値動きに
なった。外国株への投資が膨らむと相場が逆回転したときの損失リスクが大きくなる。
 大和総研の内野逸勢主席研究員は「収益力の低い一部の銀行では証券運用で過度のリスクをとっている」と分析する。金融庁は昨年10月の金融リポ
ートで「運用体制やリスク管理体制が不十分」な例も多くあると指摘した。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/13(金) 06:05:17.36 ID:6/eKwqAz.net

解剖日銀ETF購入(下)水面下で縮小議論も、市場の反応見通しにくく。
2018/04/13 日本経済新聞 朝刊

 「市場への悪影響をできるだけ抑えられる縮小策を考えろ」。上場投資信託(ETF)の残高が急ピッチで膨らむ様子に不安を募らせた日銀幹部は201
7年中ごろ部下に内々に指示を出した。
副作用、常に意識
 物価上昇を目指し、日銀は年に6兆円の規模でETFを買い進める。金融政策の判断には「効果と副作用の比較考量が常に必要」(雨宮正佳副総裁)
だ。5年前、株価は今の半分程度の水準で日銀のETFの保有額は2兆円と今の1割以下だった。そのころなら買い入れが株価を押し上げる効果が、E
TF残高を増やす副作用を上回ると言い切れた。
 だが強力な緩和は5年に及び、出口はいまだに見通せない今、その効果への期待はぐらついている。金融政策決定会合でも半年ほど前から「政策効
果と考えうる副作用についてあらゆる角度から検討を続けるべきだ」という声が出始めている。
 日銀の分析では東証株価指数も過熱ライン直前(グラフ参照)にあり、過熱サインの点灯が目前に迫る。さらにこのままのペースで日銀が買い続けれ
ば市場を過熱させる副作用が懸念される。
 日銀もいつかはETFの購入をやめなくてはならない。しかし購入の縮小が市場のサプライズとなって株安が急進すれば、企業や家計のマインドが冷
え込み、2%の物価目標も一気に遠のくおそれがある。
 15年12月に過去に銀行から買い取った時価3兆円の株式を売ることを決めた際にも日銀は株価にかなり配慮した。売却には10年の長期間をかけ、
株式売却と同額のETFを買うようにしている。
購入額柔軟に?
 しかし巨額のETF残高を同じような手法で売却するのは難しい。ETF残高の縮小に向けた一案としては、購入額を柔軟な目安に切り替えるというもの
がある。株価が十分に高いときは購入額を減らし、株安時には年6兆円ペースで買い支える姿勢を打ち出す。株高や株安の判断は難しいが、巧みに調
整すれば市場で不安の連鎖は起こりにくくなる。
 今年初めにかけて株価が高値更新を続けていた頃は、市場でも購入額の減額を見込む投資家が増えた。外資系証券幹部は「唐突ではなく、減額の
道筋をあらかじめ示しておけば株価急落を避けられる」と話す。
 たとえば「当面は年6兆円の購入を続けるが、物価上昇のモメンタムが保たれ、株式市場の心理も良好なときには、将来緩やかな購入減額を検討す
る」といったスタンスだ。政策委員の講演やリポートといった日銀の情報発信の手段を通じて少しずつ市場に織り込ませていけば、政策修正に手を付け
やすい。
 ただ、株安局面では政策修正はかなり難しくなる。「株価が高いうちに政策調整の道筋をつけておかないといけない」(日銀幹部)との焦りも広がってき
た。
 ETF購入という劇薬を、株価を下げず、景気を冷やさずにやめる。そんな難解な連立方程式をどう解くか。2期目に入った黒田日銀。強烈な緩和を推し
進めてきた1期目とは全く異なる手腕が求められる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/16(月) 06:35:42.65 ID:go9uBSKz.net

三井住友リース、インドで販売金融、現地大手と提携。
2018/04/16 日本経済新聞 朝刊
 リース大手の三井住友ファイナンス&リース(SMFL)はインドで、製品の購入者向けにリースや割賦といった金融サービスを提供する販売金融に参
入する。インドの地場系リース大手と提携した。インドはインフラや農業機械などの需要が伸びており、日系メーカーが現地で自社製品を販売できる体
制を整える。
 SMFLは4月、インドのリース大手「スレイ社」と提携した。医療や道路整備の機械、物流機械などを販売する際、ルピー建ての資金調達といった販売
金融をスレイ社に担ってもらうほか、将来的にはスレイ社への出資も検討する。
 SMFLは日本から資金の手立てをしたり、現地法人をつくったりしてきた。インドの商慣習や資金調達手段は独特で、外資が入りにくいという。現地企
業と提携して業務分担するのはリース業界では珍しいという。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/21(土) 06:57:34.57 ID:6xM8kDmi.net

日銀、ETF買いに異変―「ステルス縮小」市場に思惑(スクランブル)
2018/04/21 日本経済新聞 朝刊

 日本株の最大の買い手に浮上した日銀の上場投資信託(ETF)買いに「異変」が起きている。午前の株価指数の下落率が一定の水準を超えると購入
に動く経験則が、4月以降は通じない。国債市場は日銀の買い入れが細る「ひそかに進める緩和縮小(ステルス・テーパリング)」が意識されている。株
式市場でも、その存在が大きくなりすぎた故に「ステルス縮小」の思惑がちらつき始めた。
 「きょうは日銀は買わないな」。20日午前、ある国内証券トレーダーは株価を見てつぶやいた。
 脳裏にあったのは17日の動きだ。この日、東証株価指数(TOPIX)の午前終値は前日比で0・22%下げた。「下落率が0・2%を超えたら日銀が買う」
という経験則から日銀が動くと見たが、不発に終わっていた。買い入れがない日は20日で12日連続だ。
 「0・2%の法則」は日銀が明示したものではない。ただこの1年を振り返ると、下落率が0・2%を超えても購入に動かなかった日は数えるほどしかない。
□   □
 ところが、4月は下落率が0・2%を超えた3営業日のうち、発動したのは1回のみ。0・14%の下げでも買い入れた4日分と合わせても、4月の購入額
は約1400億円にとどまる。
 日銀は2016年7月にETF購入額を年約6兆円に増額した。4月は残る5営業日すべてで700億円ずつ買わないと、年6兆円に必要な月平均5000億
円規模に届かない。日銀は「購入基準の内容は公表しない」との立場だ。だが、市場には神経質にならざるを得ない理由がある。
 金融緩和策の柱である国債買い入れではすでに「ステルス縮小」が始まっている。日銀が保有する長期国債は3月末時点で前年同月に比べて約49
兆円の増加にとどまった。13年4月に日銀が量的・質的金融緩和を始めた時に掲げた「年間50兆円ペース」を下回った。これを受け「ETFでも近く縮小
が始まるのではないか」との観測が広がる。
 もっとも、ETFの縮小は国債のように「ステルス」というわけにはいかなそうだ。日銀は金利水準を主な金融政策の目標としていることで、国債購入が
細っても緩和縮小ではないと説明できる。一方、ETFは約6兆円の目標を明示している以上、簡単には縮小できない。
□   □
 元日銀審議委員で野村総合研究所の木内登英氏は「6兆円の目標額を減らすなら、2%という物価目標を達成するか、物価目標自体の引き下げが必
要」とみる。まだまだ時間のかかる話だ。とすれば4月の購入額が少なくなれば、今後大量買いに動く可能性もある。
 日銀のETF買いは株式市場の下値不安を和らげてきた。しかし、買い入れ累計額は3月末までで19兆円を超え、時価は約24兆円と日本株全体の4
%弱まで増えた。巨大な投資家の存在をもう誰も無視できない。外国人が失速し、気づけば最大の投資家になっていた日銀。市場が「ステルス縮小」の
思惑に揺れるのは、日銀の存在が大きくなりすぎた証左でもある。(嶋田有)
「0.2%の法則」は崩れた?   
〓下落率はTOPIXの〓〓〓前場と前日終値の比較〓   
日 付 下落率〓(%) 買い入れ〓有=○無=× 
4月3日 0.52 ○ 
  12日 0.21 × 
  17日 0.22 ×

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/23(月) 17:44:57.73 ID:jVZe8o1f.net

〔東京株式〕金融株が支えに
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180423-00000126-jijf-market
 前週末の米国市場で米アップル株が大幅に下落した流れを引き継ぎ、ハイテク株を中心に売りが先行した。日経平均株価は朝方切り返す場面も
あったが、すぐに値を消し、マイナス圏での推移に終始した。
 ただ、東証株価指数(TOPIX)は前日終値近辺で底堅い値動きが続いた。為替が前週末に比べてやや円安・ドル高方向に振れたほか、保険・銀行
株の上昇が目立ち、全体を支える要因となったようだ。週内は日米ともに主要企業の決算発表が相次ぐため動きづらく、東証1部の売買代金は低水
準にとどまった。
 一方、北朝鮮による核実験の停止表明に対しては、地政学リスクの緩和につながるか判断しかねるとの声が出ていた。ある市場関係者は「狙いが
不明で、週末の南北首脳会談で詳細が明らかになるまでは評価しにくい」(大手証券)と話していた。(了)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/24(火) 06:46:09.66 ID:Dik10On7.net

みずほ証券「新規資産、年2兆円獲得」、銀行と連携強化で。
2018/04/24 日本経済新聞 朝刊
 4月にみずほ証券の新社長に就いた飯田浩一氏(55)は日本経済新聞の取材に応じ、みずほ銀行との連携強化で「新規の資産増加額を年2兆円規模
に引き上げる」と語った。投資信託の低コスト化など証券業務の収益率が全体に低下するなか、金融とデジタル技術を融合させたフィンテックを開拓する
方針を示した。
 個人向け営業は銀行からの顧客紹介が奏功している。2017年度は新規に獲得した資金が1・7兆円と、大手証券でトップクラスになった。銀行との連携
をさらに強化し、2兆円の大台を目指す。相場動向にもよるが、早ければ18年度中の達成も視野に入れる。
 親会社のみずほフィナンシャルグループは拠点数や人員の削減といった構造改革に着手している。飯田社長は「(証券業は)攻めに行けるところが大き
い」と表明。拠点数や人員の削減にカジを切るのではなく、販売力の強化で収益を増やしていく戦略だ。
 海外では債券などの売買を仲介するトレーディング業務に強みがある。北米の証券化商品をアジアで販売するなど、「地域を超えて商品の提供力を上
げていく」とした。
 仮想通貨については「現状は投機商品の側面が強い」と否定的な見解を示した。ただ仮想通貨の中核技術となるブロックチェーン(分散型台帳)につい
ては「金融と非金融の接点となりそうだ」と指摘。同技術の金融分野における活用の行方を注視していく考えを表明した。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/24(火) 22:58:05.13 ID:cOFTALVz.net

米国株、買いが先行 ダウ58ドル高 業績改善を好感 金利上昇は警戒
2018/04/24 22:55 日経速報ニュース

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/04(金) 15:51:34.00 ID:/+pndJIJ.net

大手3行、4年ぶり増益へ 18年3月期連結決算、本業苦戦も海外好調
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180504/bse1805040500001-n1.htm

 三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手銀行3グループの2018年3月期連結決算は、最終利益の合計が2兆2000億円台後半となり、
4年ぶりの増益に転じる公算が大きいことが分かった。長期化する低金利で、貸し出しの利ざやは縮小傾向だが、堅調な海外事業や株高が、
利益全体を押し上げたもようだ。
 利ざや縮小は底打ちには遠く、傘下銀行の本業のもうけを示す実質業務純益は依然として低調で苦戦が続く。各グループはITを活用した業
務量圧縮に加え、人員や店舗の削減を含めた構造改革を進める構えだが、具体的な収益改善策を示すことが求められそうだ。
 三菱UFJの最終利益は出資先の米金融大手モルガン・スタンレーの事業が好調で、従来予想の9500億円を上回り9000億円台後半を視
野に入れる。国内は低金利や来店客数の減少などで収益環境は厳しい。不採算店舗の統廃合など構造改革費用は利益を押し下げる。
 三井住友フィナンシャルグループは7000億円台前半となる見込み。取引先企業の貸し倒れに備えるための費用が減ったことや好調な海外
事業が貢献し、当初計画を大きく上回る。
 みずほフィナンシャルグループは減益の見通しだが、計画の5500億円を上回る5000億円台後半をにらむ。貸出先の業績回復に伴い、引
当金の戻り益が膨らむほか、保有株式の売却益が利益を底上げする。ただ本業の貸し出しや市場部門の収益は厳しく、経費削減が課題とな
る。
 3グループの17年3月期の最終利益合計は2兆2365億円だった。19年3月期は海外経済や為替相場といった外部環境が不透明で、厳し
い見通しになる可能性がある。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/09(水) 06:45:55.25 ID:ydIcJb8O.net

日本株ADR 買い目立つ LINE上昇、金融高い トヨタは下落
2018/05/09 05:22 日経速報ニュース 139文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】8日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが目立った。
日経平均株価が反発し、米株式市場ではダウ工業株30種平均が小幅高で終えた。LINEやオリックスが上昇。
野村や三菱UFJ、三井住友FGも上げた。一方、トヨタやホンダ、ソニーが下げた。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/10(木) 06:46:37.97 ID:PeTW1kVm.net

米国株、ダウ5日続伸 原油高で石油株上昇、金融も高い
2018/05/10 05:14 日経速報ニュース 447文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸し、前日比182ドル33セント高の2万4542ドル54セント
(速報値)で終えた。原油高を背景にシェブロンやエクソンモービルなど石油株が買われたほか、化学のダウ・デュポンなど素材株にも買いが
広がった。米長期金利が上昇し利ざや改善を見込んだ買いがゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株に入ったのも相場を
押し上げた。
 トランプ米大統領が8日にイラン核合意から離脱すると発表し、目先のイラン産原油の供給が細るとの観測や地政学リスクへの警戒感を背
景にした取引が続いた。9日は米原油在庫の縮小も材料視され、米指標油種のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近6月物
は一時1バレル71ドル台前半と3年5カ月ぶりの高値を付けた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、同73.003ポイント高の7339.905(同)と3月21日以来ほぼ1カ月半ぶりの高
水準で終えた。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/14(月) 17:47:47.98 ID:Y7ePKVzY.net

三井住友FGの前期、純利益が4%増 個人向け金融商品販売が好調
2018/05/14 17:28 日経速報ニュース
 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が14日発表した2018年3月期の連結決算は、純利益が前の期比4%増の7343億円だった。市場予
想の平均であるQUICKコンセンサス(4月25日時点、13社)の7207億円を上回った。個人向けの金融商品の好調な販売に加え、クレジットカー
ド事業での手数料収入や海外事業の収益増が寄与した。1株当たりの期末配当は前の期比15円多い90円、年間配当は20円多い170円とした。
 本業のもうけを示す実質業務純益(三井住友銀行単独ベース)は同27%減の6171億円だった。グループ再編に伴って子会社から2000億円の
配当金収入があった前の期の反動で収益が減少した。
 19年3月期の連結純利益の見通しは前期比5%減の7000億円とした。QUICKコンセンサス(4月25日時点、13社)の7070億円をやや下回る。
業務純益(単独ベース)は同2%減の6050億円を見込む。年間配当予想は前期と同じ170円(中間期、期末ともに85円)とした。
 あわせて700億円、2000万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.4%)を上限とする自社株買いの実施を発表した。取得期間は5月15日
から7月31日。取得した全株式は8月20日に消却する予定。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/24(木) 18:27:07.63 ID:Gw7MoDoF.net

日銀、連日のETF買い 720億円(24日)
2018/05/24 18:08 日経速報ニュース

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/26(土) 06:38:24.27 ID:3ALk7JJC.net

日本株ADR25日、売り優勢 トヨタとホンダの下げ目立つ
2018/05/26 05:17 日経速報ニュース 113文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】25日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売り優勢だった。
米株式相場が下落し、日本株ADRも売られた。トヨタとホンダが大きく下げた。オリックスや野村も売られた。
キヤノンと京セラは上げた。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/26(土) 19:29:16.60 ID:BparYjqw.net

三井住友銀行単体  5770億  三菱UFJ  4377億 本業では三井住友が圧勝

三菱UFJ  信託が1867億  モルガン配当 1718億  米国子会社ユニオン銀行 1120億
この3つの差で 三井住友に総合では 勝っているが 銀行本業では すでに住友の圧勝。  住友信託と合併がのぞまれる。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/28(月) 22:50:12.45 ID:I4RCOnJx.net

早期に物価2%、固執せず? 日銀審議委員が含み
2018/05/28 22:20 日経速報ニュース
 市場で日銀が物価2%上昇の達成を前に、大規模な金融緩和の微修正に動くのではないかとの見方が浮上している。長引く緩和で銀行収益
の悪化が鮮明になるなかで、現行の緩和効果と副作用のバランスがとれた手法が必要なためだ。日銀の審議委員からも緩和策の将来の修正
に含みをもたせる発言が出始めている。
 「なりふりかまわず、むやみにという意味ではない」。日銀の桜井真審議委員は24日の講演で、日銀が物価2%を「できるだけ早期に」達成する
としてきた姿勢の意味をこう解説した。物価上昇を達成しても、経済に悪影響が出れば「本末転倒だ」とも指摘。「必要に応じて最適な金融政策の
あり方について真摯に検討していく」と語った。
 桜井氏は2016年春に審議委員に就任した当初、市場関係者や識者から「典型的なリフレ派」と評され、どちらかといえば金融緩和に積極的とみ
られていた。日銀のリフレ派の一員から、副作用を勘案し将来の政策修正に含みを持たせるような発言があったことが、市場関係者の関心を呼ん
でいる。
 東短リサーチの加藤出氏は「桜井氏の講演は政策委員会全体の空気を映している」と指摘する。「2%への上昇が見通せない中、早期達成に
固執するままでは副作用とのバランスを取れなくなるとの意識が委員の間でかなり広がってきている」と分析する。
 背景にあるのは副作用の強まりだ。マイナス金利による低金利などで、18年3月期決算では上場地銀80行・グループの6割が最終減益となり、
銀行の収益悪化に歯止めがかからない。黒田東彦総裁も10日の講演で低金利環境が長引けば「金融機関の経営体力に累積的に影響を及ぼす
」との見方を示した。
 もっとも金融面を除いた物価・経済情勢からは、すぐに政策修正に動く理由は見いだしにくい。1〜3月期の国内総生産(GDP)速報値がマイナ
スとなり、4〜5月の全国や東京都区部の消費者物価も伸び悩む。
 桜井氏も講演後の記者会見で「物価の上昇が想定より遅れている」と語り、当面は現状の緩和策が必要との考えを示す。その一方、「物価にも
動きが出始めれば、金融緩和の効果が更に強まってくる」とも指摘した。
 黒田総裁も10日の講演で「予想物価上昇率の高まりに応じて実質金利が低下していけば、経済・物価を刺激する効果は一段と強まる」と述べ
た。これらの発言は物価が2%まで上がらなくても、ある程度上がってくれば緩和策の微修正はやぶさかではない、といったふうにも読み取れる。
 市場では経済・物価の改善が進めば、日銀は2%目標は維持しながらも少しずつ軌道修正を図るとの向きがある。「短期金利をマイナス0.1%、
10年をゼロ%とする長短金利を小幅に引き上げる方策により、副作用を抑えながら緩和の長期化を図るのではないか」との観測がささやかれてい
る。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/28(月) 22:58:41.27 ID:I4RCOnJx.net

早期に物価2%、固執せず? 日銀審議委員が緩和修正に含み
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31067930Y8A520C1EN2000/

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/29(火) 16:15:29.75 ID:ZQLgZ0wl.net

日銀も危惧、邦銀海外クレジット投資過去最大73兆円−米金利警戒
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-27/P962H26JIJUO01

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/31(木) 06:41:28.64 ID:zG993Iw3.net

連続最高益その先へ(下)巨人の背中は遠く―大型M&Aで世界に挑む。
2018/05/31 日本経済新聞 朝刊

 「米フェイスブックのような情報流出リスクはないか」。5月初旬、リクルートホールディングスでグローバル経営を担う池内省五取締役は社内で
議論を重ねていた。求職者の口コミサイトを運営する米グラスドアの買収交渉が山場を迎えていた。1000億円を超える巨額案件だ。
国際企業に脱皮
 今のリクルートは人材派遣会社ではない。ビッグデータや人工知能(AI)の知見を持つIT(情報技術)企業になった。原動力はM&A(合併・買
収)だ。2010年から海外企業約20社を6000億円強で買収し4%だった海外売上比率は半分に迫る。突き動かすのは米IT大手への対抗心
だ。池内氏は「グーグルが人材分野に本格参入してもおかしくない」と語る。
 新日鉄住金は3年でM&Aなどに6000億円を使う。直近3年の2倍だ。インドの鉄鋼会社エッサール・スチールの買収合戦には欧州アルセロ
ール・ミタルと参画した。かつて買収の脅威にさらされた相手と手を組むのは、新たな敵への備えだ。視線は宝武鋼鉄集団など中国勢に向かう。
第2の武田に?
 世界のライバルは巨大だ。トヨタ自動車の前期の純利益は約2・5兆円と日本企業の最高記録だが、世界ではトップ10に入らない。純利益のト
ップ100社のうち日本企業は9社。株の時価総額では3社だ。
 日本の成長投資は十分とは言い難い。現金を稼ぐ力を示す「営業キャッシュフロー」は前期で63兆円。10年前より3割増えたがM&Aなど投
資に使う「投資キャッシュフロー」は49兆円で1割増にとどまる。利益を使い切れず総資産に占める自己資本の比率は40・8%と初めて4割を超
えた。
 調査会社ディールロジックによると、日本企業による海外企業の買収は昨年度で8兆円強と世界のM&Aの2%だ。日本株の時価総額は世界
の7%程度で、企業価値と比べてもM&Aの規模が小さい。それだけに武田薬品工業が決めた約7兆円の巨額買収は多くの経営者に衝撃を与
えた。「革新的な新薬を生むには規模が必要だ」とクリストフ・ウェバー社長は話す。
 第2の武田が登場するかもしれない。半導体大手、ルネサスエレクトロニクスに2兆円の買収案件が浮上した。相手は米マキシム・インテグレー
テッド。時価総額は同規模で自動車や産業用に使われる半導体に強い。ルネサスは否定するが買収観測は今もくすぶる。「世界で勝つには大
型買収が必要」(幹部)で、飛躍の機会をうかがっている。
 「海外企業を買収した1年後に時価総額を増やしたケースは2割程度だ」とリクルートの池内氏は話す。日本企業は海外M&Aが苦手だと思わ
れがちだが、欧米でも成功確率は大差ないという。大きなリスクを乗り越えなければ世界との距離は縮まらない。最高益の先へと進む原動力は
経営者の戦略と覚悟になる。

【表】世界の利益トップ10に日本企業はない    
(単位億ドル、QUICK・ファクトセット調べ)    
 社 名 17年度〓純利益 時価〓総額 
1 アップル(米) 484 9,268 
2 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(英) 483 1,181 
3 バークシャー・ハザウェイ(米) 449 4,789 
…    
13 トヨタ自動車 223 2,124 
20 フェイスブック(米) 159 5,354 
25 アルファベット(グーグル、米) 126 7,500 
44 ホンダ 95 579 
48 ソフトバンクグループ 91 794

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/31(木) 20:28:04.47 ID:3JYGgbtW.net

みずほFグループ − 3メガバンク「本業が儲からない」という憂鬱(中)

 2000年から2002年にかけて、当時の都市銀行が合併・統合し、3つのメガバンクグループが誕生した。発足当初、「金融は大きく変わるかも
しれない」という期待と高揚感があった。しかし、案に相違して日本の銀行ビジネスは成熟産業化している。そのことは、メガバンクグループの業
績推移からも読み取れる。
 まず、事業会社で本業の儲けを示す営業利益に相当する連結業務純益は、2003年度を1とした場合、三井住友は1.1とかろうじて増えてい
るが、三菱UFJは0.92、みずほに至っては0.45にすぎない。
 連結業務純益を連結業務粗利益と経費に要因分解すると、三井住友は連結業務粗利益も経費も相応に増えているのに対し、1万9000人の
人員削減に踏み切るみずほは、経費も連結業務粗利益も横ばいで推移している。みずほは1万9000人の人員削減にばかり焦点が当たるが、
坂井辰史社長が「稼ぐ力を取り戻す」と強調するように、問題の本質はむしろ稼ぐ力(連結業務粗利益)をどう上向かせるかだということがわかる。
 国内の本業(国内資金利益)の落ち込みをカバーすべく、各メガグループは手数料収益や海外、子会社の拡大を進めてきた。
 しかし、こうした努力はいずれも頭打ちになっている。グループ発足当初に2割に満たなかった手数料比率(業務粗利益に占める役務取引等利
益の割合)は足元3割を超えている。力を入れてきた海外貸出の残高も各メガバンクともここへきて一服感が出ており、三菱UFJの2018年3月
期の海外貸出残高は2017年3月期と比べて減少した(期末残高比較)。

■拡大路線からダイエットする段階へ

 また、メガバンク各社は買収や合併を繰り返し、銀行を中心に、証券や信託銀行、リースやカードなど、各種の金融機能を備えた総合的な一大
金融グループを作り上げた。
 その結果、国内最大手である三菱UFJの連結資産規模は、前身である三菱東京フィナンシャル・グループ発足初年度の2002年3月末に17
9兆円だったのが、いまや306兆円に7割膨張した。2018年度からの新しい中期経営計画について、三菱UFJの平野信行社長は「貸出残高
を伸ばすことで収益を上げるモデルをチェンジしないといけない」と述べている。これまでひたすら拡大路線を突っ走ってきた肥満ぎみの金融グル
ープをダイエットする段階に入っているように見える。

(株)東洋経済新報社

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/01(金) 06:08:51.19 ID:jOvPvzgl.net

日本株ADR31日、売り優勢 京セラが2%安、三菱UFJも下落
2018/06/01 05:13 日経速報ニュース 151文字
【NQNニューヨーク=川内資子】5月31日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
米株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に下げた影響で売られる銘柄が多かった。
京セラが2%超下げたほか、三菱UFJや野村、オリックス、みずほFGも売られた。
一方、ホンダとLINE、トヨタが上昇した。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/05(火) 14:58:22.70 ID:LNvcb73H.net

2018/06/05 14:05
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き上げ、5,400円。
 米系大手証券が6月5日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。
一方、目標株価は5,200円から5,400円に引き上げた。因みに前日(6月4日)時点のレーティングコンセンサスは4.64(ア
ナリスト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,524円(アナリスト数14人)となっている。

2018/06/05 14:05
三菱UFJFG(8306)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、800円。
 米系大手証券が6月5日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。
一方、目標株価は860円から800円に引き下げた。因みに前日(6月4日)時点のレーティングコンセンサスは4.5(アナリス
ト数12人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは900円(アナリスト数12人)となっている。

2018/06/05 14:05
みずほFG(8411)
米系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き上げ、200円。
 米系大手証券が6月5日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(Neutral)に据え置いた。一方、
目標株価は190円から200円に引き上げた。因みに前日(6月4日)時点のレーティングコンセンサスは3.08(アナリスト数
13人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは213円(アナリスト数13人)となっている。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/05(火) 22:30:15.31 ID:0t+9bNPJ.net

長期金利が上昇、日銀オペ減額への警戒感くすぶる−10年入札は無難
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-04/P9SDQE6S972F01

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/11(月) 09:43:39.82 ID:+Zsp5VOe.net

三菱UFJなどメガバンクが軟調、日米欧の金融政策会合前で買い手控え◇
https://minkabu.jp/stock/8316/news/2130514
2018/06/11 09:09
 三菱UFJなどメガバンクが軟調、日米欧の金融政策会合前で買い手控え◇  三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友
フィナンシャルグループ<8316.T>などメガバンクの株価が冴えない。米長期金利は2.9%台で強含んでいるものの、なかなか浮上の兆
しがつかめない状況にある。今週は日米欧の中央銀行の金融政策決定会合が揃って行われる週ということもあって、大手金融株は神経
質な展開を強いられそう。ただ、配当利回りやPBRなど株価指標面からは割安感が強く、下値に対しては抵抗力を発揮しそうだ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/13(水) 07:30:54.63 ID:/y3r/muL.net

日本国債、取引低迷に拍車=広がる大規模緩和の副作用
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061200911&g=eco

 日本国債の取引低迷に拍車がかかっている。11日の東京債券市場では、長期金利の指標となる10年物国債の取引が終日成立しなかった。
日銀が大規模に国債を買い入れる金融緩和が長期化し、市場で出回る国債が減少していることが背景だ。
 取引の不成立は今年に入り既に4度目。2017年は1年間でわずか2度だっただけに、大規模緩和の副作用が広がっている様子がうかがえる。
 日銀は2%の物価目標の早期実現を目指しているが、4月の消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比0.7%上昇と、伸び率は前月か
ら0.2ポイント縮小。14日から始まる日銀金融政策決定会合でも、物価の伸び悩みが議論の中心になる見込み。金融政策の正常化には「なお
距離がある」(黒田東彦総裁)という状況が続く。
 日銀の国債保有残高は17年末で449兆円に拡大。国債発行残高(1092兆円)に占める割合も4割を超え、四半期ベースで過去最高を更新
し続けている。日銀による国債の「独り占め」が続けば、「品薄状態が強まり、取引はさらに成立しにくくなる」(市場関係者)と懸念されている。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/14(木) 02:17:29.04 ID:Gmdwndt2.net

緩和修正、副作用に対応? 日銀、20年度以降に
2018/06/13 22:15 日経速報ニュース

 日銀が2020年度以降、超低金利の副作用への対応として緩和策を修正する可能性が市場で意識され始めた。物価情勢改善が遅れるなか緩
和策見直しは19年度になっても簡単でなさそうで、長引く超低金利による銀行収益悪化などが深刻化しそうだからだ。緩和修正の位置付けが脱
デフレを受けたものから副作用対応のためのものへと変わっていくかもしれない。
 「一般論で言うと少なくとも今後2年、日銀が政策を調整する可能性は低い」。米情報コンサルタント会社オブザーバトリー・グループは今週そうし
た判断をヘッジファンドなど顧客に伝えた。
 まず18年度については金利調整の可能性が一段と低下しているとした。春季労使交渉での賃上げや足元の物価情勢が日銀の期待を下回って
いるからだ。価格改定(値上げ)が多いはずの4月の消費者物価上昇率(生鮮食品を除く)も、前年同月比0.7%と3月より0.2ポイント低下した。
 19年度には夏の参院選や秋の消費増税を控える。政治的な理由もあり「日銀は政策調整の余地が乏しい」(オブザーバトリー・グループ)。
 日銀自身も今後、物価情勢改善に基づく政策修正は簡単でないことを示唆する情報発信をしてくる可能性がある。
 もともと18年度については黒田東彦日銀総裁が「出口について具体的な議論を探るとは考えていない」(今年3月の国会での所信表明)と発言
していた。1月の経済・物価情勢の展望(展望リポート)でも「(2%物価目標の達成時期は)19年度ごろ」と記していた。
 4月になると、この「19年度ごろ」の記述も削除された。さらに今後7月や10月の展望リポートでは、19年度分(4月時点で1.8%)などの物価見
通しの数値を下方修正する可能性がある。
 日銀の物価予想は民間より強気だったが、19年度の数値が下向きに見直されれば、同年度の金利調整の可能性は低いとする受け止め方が広
がりそうだ。
 問題は長期金利ゼロ%程度、短期金利マイナス0.1%という超低金利政策が長引くことの副作用だ。特に問題なのは銀行の収益圧迫。金融仲
介機能の低下などにより実体経済に悪影響が及びかねない。
 回復してきた海外経済が息切れし国内景気に悪影響が及べば、物価がなかなか上がらない状況が20年度以降も続くことがあり得る。一方で超
低金利の負の作用はジワジワと強まりそうだ。そこで20年度以降、副作用への対応という位置付けでの金利調整が、日銀の検討課題になっても
不思議ではないわけだ。
 だが簡単な話ではない。海外経済が下振れし円買い圧力が強まるなか金利誘導目標を引き上げれば、円高に拍車をかけかねない。政策運営
は一層難しくなりそうで、市場心理がさらに不安定になる展開にも要注意だ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/14(木) 13:10:58.30 ID:WotuW+AB.net

06/13 8316 三井住友FG UBS Buy継続 5670円→6000円

2018/06/13 14:05
三井住友FG(8316)
欧州系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き上げ、6,000円。
 欧州系大手証券が6月12日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は5,670円から6,000円に引き上げた。因みに前日(6月11日)時点のレーティングコンセンサスは4.64
(アナリスト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,541円(アナリスト数14人)となっている。

06/13 8306 三菱UFJFG UBS Neutrall継続 735円 → 700円

2018/06/13 14:05
三菱UFJFG(8306)
欧州系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、700円。
 欧州系大手証券が6月12日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを中立(Neutral)に据え置いた。
一方、目標株価は735円から700円に引き下げた。因みに前日(6月11日)時点のレーティングコンセンサスは4.5
(アナリスト数12人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは888円(アナリスト数12人)となっている。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/15(金) 06:08:23.55 ID:SAPj6XAj.net

自動取引、株買いの予兆―景況感改善なら相場に勢い(スクランブル)
2018/06/15 日本経済新聞 朝刊
 世界の株式市場は12日の米朝会談に続き、13日の米利上げという大型イベントを無難に通過した。14日の日経平均株価は米中の通商摩擦
懸念で4日ぶりに反落したものの、2万3000円の節目を前に、海外の自動取引マネーの買いが戻る予兆が出始めている。
 「トランプ政権が15日にも経済制裁を発動」。米国発のこの報道で、14日の東京市場ではコマツをはじめとする機械株など輸出関連銘柄の下落
が目立った。ただ、ゴールドマン・サックス証券の石橋隆行氏は「外需銘柄が売られてもまだこの水準。目先は強気でも良いのではないか」と語る

 前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では年内4回の利上げを示唆する一方、パウエル議長が会見で緩やかな利上げを再び強調するという
想定の範囲内の内容だった。ネガティブサプライズが無かったことで、アルゴリズムを使って自動取引を手がける2つのマネー群が再び株式に向か
う予兆が出ている。
□   □
 一つはリスクパリティファンド。市場の変動率を一つのシグナルとして投資資産の保有区分を判断する。世界で70兆〜80兆円程度運用されて
いる同種のファンドは、世界的な株安となった2月の「VIXショック」前まで13%程度あった先進国株の割合を8%まで引き下げている。その後、株
式相場の将来の変動率を示すVIX指数は日米欧ともに落ちついており、アルゴ取引が「株式の保有割合を一定程度、元に戻してくる頃合いだ」(
米国のクオンツファンド運用者)。
 もう一つは価格動向を元にトレンドを機械取引でフォローするCTAファンドだ。日経平均株価は5月30日に一時2万2000円を下回って以来、反
発しているが、CTAの持ち高はまだ低水準で出遅れている。
 野村証券の高田将成氏によると日経平均が「最低でも4日続伸」し、「2%近く上昇」するとCTAが買いに回りやすい。日経平均は今月4〜7日
に4日続伸。上昇率は1・5%程度だったが地合い好転のサインともいえる。こうした自動取引が買い始めると相場の上昇に勢いがつきやすい。
 機関投資家などが注目する世界の景況感でも改善を見込む声がある。経済統計の数値が市場予想を上回ると上昇する米シティグループのエコ
ノミック・サプライズ指数(主要国ベース)は、昨年12月にプラス56をつけた後に急落し、足元ではマイナス38に沈む。
□   □
 ただSMBC日興証券の圷正嗣氏は「投資家は過度に外需株の悲観に傾きすぎ。目先は揺り戻しが起きる」と語る。圷氏によると、11年以降の
サプライズ指数は4〜6月にほぼ一貫して年間の底値をつけている。この経験則が18年も働けば株価の下支え材料となる。
 日本の国内勢の売り圧力は根強く、「(5月下旬に)2万3000円に到達した時、ヨーイドンで売り注文が来た」(国内証券トレーダー)。目先はこ
の壁を破れるかが焦点だ。それでも過度に悲観された景況認識が修正される局面では、株高に勢いがつくシナリオも頭に入れておくべきだろう。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/15(金) 15:21:16.96 ID:q5WaWkty.net

<東証>三菱UFJなど安い 厳しい事業環境の継続を警戒
2018/06/15 14:39 日経速報ニュース 177文字
(14時35分、コード8306、8316)銀行株が軟調だ。三菱UFJや三井住友FGは、午後に一段安となっている。
日銀が金融政策決定会合で政策の現状維持を決めた。「金融緩和の『出口』が見えづらくなったことが再確認された」
(マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリスト)といい、厳しい事業環境が続くことを懸念した売りが出た。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/27(水) 01:30:33.76 ID:PTl6/zXk.net

2018年06月26日10時06分
メガバンクが頑強な動き、高配当利回り着目で底値買い
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクは、全般軟調相場のなかも底値買いの動き
に頑強な展開をみせている。6月中旬以降は一気に水準を切り下げたが、目先的には売り物がこなれリバウンドのタイミングとの見方も出ている。
配当利回りが高い点がポイントで、三菱UFJは3.2%弱、三井住友は4%弱で配当取り狙いの買いを誘導している。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/06(金) 06:08:10.90 ID:esbXcABQ.net

日本株ADR5日、買い優勢 LINE大幅高、トヨタも上昇
2018/07/06 05:08 日経速報ニュース 149文字
【NQNニューヨーク】5日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。5日の米株式相場が上昇し、
日本株ADRでも上げる銘柄が多かった。東京市場で大幅高となったLINEが5%あまり上昇。トヨタやホンダ、三菱UFJも上げた。
一方、ソニーが3%あまり下落、野村、オリックスも下げた。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/10(火) 07:00:11.90 ID:cUwnylYR.net

日本株ADR9日、全面高 ソニーとLINEが大幅上昇
2018/07/10 05:23 日経速報ニュース 86文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】9日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は全面高。
ソニーとLINEが大幅に上げた。オリックスや三菱UFJなど金融関連の上昇も目立った。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/17(火) 06:38:41.00 ID:2MrQsGOR.net

日本株ADR16日、高安まちまち 金融が高い、ホンダは下落
2018/07/17 05:17 日経速報ニュース 162文字
【NQNニューヨーク=川内資子】16日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
米株式相場はダウ工業株30種平均が上昇した一方、ナスダック総合株価指数は下げ、方向感が出なかったことが影響した。
三井住友FGや三菱UFJ、みずほFG、野村など金融がそろって上昇。
一方、ホンダやキヤノン、LINEが下げた。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/19(木) 06:33:46.52 ID:HpMPxoYR.net

日本株ADR18日、売り優勢 ソニーの下げ目立つ
2018/07/19 05:15 日経速報ニュース 107文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】18日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
ソニーが1%下げ、オリックスやみずほFG、野村、ホンダも下落した。
一方、三井住友FGやLINE、トヨタは上昇した。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/21(土) 06:50:24.79 ID:ywqPmRRw.net

日本株ADR20日、買い優勢 三菱UFJやLINEが上昇
2018/07/21 05:24 日経速報ニュース 151文字
【NQNニューヨーク=川内資子】20日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いがやや優勢だった。
米株式相場が方向感に乏しく日本株ADRの値動きも小さかったが、上げる銘柄がやや多かった。
三菱UFJやLINEが約1%上げたほか、ソニーやみずほFG、三井住友FGが買われた。
一方、ホンダが下落した。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/25(水) 06:11:40.64 ID:reTn7fg8.net

日本株ADR24日、売り買い均衡 トヨタやホンダ上昇、LINEやソニー下落
2018/07/25 05:15 日経速報ニュース 94文字
【NQNニューヨーク】24日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は売り買いがほぼ均衡した。
トヨタやホンダ、三井住友FGなどが上昇した一方、LINEやソニー、みずほFGなどが下げた。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/27(金) 06:38:10.87 ID:79xSBzIX.net

日本株ADR26日、高安まちまち LINEが上昇、野村は下落
2018/07/27 05:20 日経速報ニュース 151文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】26日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちの展開だった。
LINEが2%上昇し、オリックスやトヨタ、ホンダも上げた。一方、東京市場の取引終了後に発表した四半期決算が大幅な
減益だった野村が6%あまり急落。通期の業績見通しを下方修正したキヤノンも下げた。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/22(水) 06:13:49.47 ID:xnd/oHlV.net

日本株ADR21日 高安まちまち オリックスが上昇、三菱UFJ下落
2018/08/22 05:15 日経速報ニュース 146文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】21日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日の日本の株式相場が方向感に欠け、日本株のADRにも売り買いが交錯した。
オリックスやLINEが上げ、野村やホンダも買われた。
一方、三菱UFJやキヤノンが下落。トヨタや三井住友FGも下げた。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/07(金) 06:02:05.41 ID:1h9+9Xsu.net

日本株ADR6日、高安まちまち ソニーが上昇、LINEは安い
2018/09/07 05:24 日経速報ニュース 183文字
【NQNニューヨーク=川内資子】6日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
米株式市場でダウ工業株30種平均が続伸した一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数が3日続落した。
日本株ADRの方向感も乏しかった。ソニーが買われ、三菱UFJやみずほFG、ホンダも上昇した。
一方、LINEが2%超下げ、野村やオリックス、キヤノンも売られた。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/08(土) 06:35:38.44 ID:ffG5VM3P.net

日本株ADR7日、ほぼ全面安 トヨタやホンダが下落
2018/09/08 05:16 日経速報ニュース 125文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】7日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。
日米の株式相場が下落し、日本株ADRも売られる銘柄が目立った。トヨタやホンダといった自動車銘柄が下げ、
キヤノンや野村も売られた。一方、ソニーは上昇した。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/18(火) 06:44:26.03 ID:z71p3ik+.net

日本株ADR17日 買いが優勢 みずほFGやオリックスが上昇
2018/09/18 05:14 日経速報ニュース 157文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】17日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。
同日の東京市場は休場だったが、14日に大幅高だったのを受けて日本株のADRには買いが入りやすかった。
みずほFGやオリックス、三菱UFJなど金融関連が上昇。キヤノンやホンダも上げた。
一方、LINEとソニーは下げた。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/19(水) 06:02:12.03 ID:67POrHW2.net

日本株ADR18日、ほぼ全面高 LINEや野村が上昇
2018/09/19 05:20 日経速報ニュース 157文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】18日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。
同日の日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRにも買いが広がった。LINEが5%近く上昇したほか、野村は3%近く上げた。
トヨタとホンダ、キヤノン、三井住友FGなども2%台の上げ幅だった。みずほFGは横ばいだった。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/20(土) 07:45:10.86 ID:TDGfOmXI.net

日本株ADR19日、高安まちまち みずほFGが上昇、ソニーが下落
2018/10/20 05:21 日経速報ニュース 178文字
【NQNニューヨーク=川内資子】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日の東京株式市場で日経平均株価が続落した一方、米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。
日米の株式相場に方向感が出ず、日本株ADRの値動きに影響した。
みずほFGや三菱UFJ、三井住友FGなど金融関連が上昇した。
一方、ソニーやトヨタ、LINEは下げた。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/01(木) 06:52:17.32 ID:H7pmiWuh.net

日本株ADR31日 買い優勢 LINEが大幅高、ホンダも高い
2018/11/01 05:15 日経速報ニュース 134文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】10月31日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。
同日の日米株式相場が大幅続伸し、日本株ADRにも買いが広がった。LINEが大幅高。ホンダや三菱UFJ、ソニーも上げた。
一方、野村とオリックス、キヤノンが下げた。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/15(木) 06:34:40.05 ID:kGkMuWsF.net

日本株ADR14日、買い優勢 トヨタや三井住友FGの上げ目立つ
2018/11/15 06:13 日経速報ニュース 107文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】14日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
トヨタと三井住友FGが1%強上げた。キヤノンやホンダも上昇した。
一方、LINEが1%強下げ、みずほFGも下落した。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/07(金) 06:25:55.22 ID:YCKRrN3c.net

日本株ADR6日、高安まちまち 三菱UFJは上昇、野村は下落
2018/12/07 06:13 日経速報ニュース 107文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】6日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
三菱UFJが1%強上げ、トヨタやソニー、みずほFGも上昇した。
一方、野村が2%強下げ、ホンダやLINEは下落した。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/11(火) 08:16:37.39 ID:j9CpnUxj.net

日本株ADR10日、売り優勢 LINEと野村が大幅安
2018/12/11 06:15 日経速報ニュース 134文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】10日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
同日の日本の株式相場が大幅に下落し、日本株ADRにも売りが波及した。LINEが4%、野村が3%強下げた。
キヤノンやホンダ、みずほFGも下落した。一方、トヨタは上昇した。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/13(木) 06:46:17.83 ID:HxAUmlbR.net

日本株ADR12日、全面高 野村やソニーが高い
2018/12/13 06:14 日経速報ニュース 131文字
【NQNニューヨーク=川内資子】12日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。
日米株式相場がともに大きく上昇した影響でほとんどの銘柄が買われた。
野村が3%超上昇し、ソニーやホンダ、みずほFGも高い。トヨタや三井住友FG、キヤノンが上げた。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/19(水) 07:06:21.37 ID:gn7UdZoO.net

日本株ADR18日、買い優勢 野村やLINEが上昇
2018/12/19 06:09 日経速報ニュース 160文字
【NQNニューヨーク=川内資子】18日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いがやや優勢だった。
米株式市場でダウ工業株30種平均が反発した影響で上げる銘柄がやや多かった。野村が2%上昇したほか
、LINEやホンダ、キヤノン、トヨタが買われた。
一方、同日の東京市場で大きく下げたソニーが売られ、オリックスも下げた。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/20(木) 06:43:29.13 ID:BEzvmQKd.net

日本株ADR19日、ほぼ全面安 野村の下げ目立つ、LINE上昇
2018/12/20 06:18 日経速報ニュース 136文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。
米株式相場が大幅に下落し、日本株ADRにも売りが広がった。野村が4%強下げた。
三菱UFJやオリックスは2%台の下落となり、キヤノンやソニーも安い。一方、LINEは上昇した。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/18(金) 06:23:00.98 ID:2NocuYXT.net

日本株ADR17日、買い優勢 野村が大幅高、オリックスも高い トヨタは下落
2019/01/18 06:15 日経速報ニュース 125文字
【NQNニューヨーク】17日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
前日の東京市場で買われた銘柄を中心に上昇した。野村が3%近く上昇、オリックスや武田、三井住友FGなども上げた。
一方、トヨタが下落、みずほFGとソニーも下げた。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/30(水) 06:39:24.68 ID:TAPqoakh.net

日本株ADR29日、売り優勢 武田と野村が安い、LINEは上昇
2019/01/30 06:07 日経速報ニュース 99文字
【NQNニューヨーク】29日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
武田と野村が2%近く下げた。ホンダとトヨタも安い。
一方、LINEが上昇。三井住友FGとみずほFGも上げた。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/31(木) 07:09:27.22 ID:05nuATpX.net

日本株ADR30日、買い優勢 キヤノンや三菱UFJが高い
2019/01/31 06:28 日経速報ニュース 87文字
【NQNニューヨーク】30日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
LINEが急伸。キヤノンや三菱UFJも上昇した。ペッパーとオリックス、野村は下げた。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/01(金) 06:20:28.46 ID:uQAgJ6dm.net

日本株ADR31日 高安まちまち 野村は大幅安
2019/02/01 06:12 日経速報ニュース 235文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】1月31日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日の日経平均株価が上昇した一方、米株式市場ではダウ工業株30種平均が小反落した。日本株のADRには売り買いが交錯した。
 ソニーやオリックスが高い。三菱UFJやホンダも小幅に上昇した。31日の東京市場の取引終了後に発表した2018年4〜12月期の
連結決算(米国会計基準)が最終赤字だった野村が大幅安。4〜12月期が減益だったみずほFGも売られた。LINEも下げた。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/20(水) 07:18:40.35 ID:bkslKkrp.net

日本株ADR19日 上げ目立つ 野村が上昇、LINEは下落
2019/02/20 06:07 日経速報ニュース 141文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には上昇が目立った。
同日の日米株式相場がともに小幅に上げ、日本株のADRにも買いが入りやすかった。野村や三井住友FG、三菱UFJが上昇。
ソニーやホンダ、オリックスも上げた。一方、LINEや武田は下げた。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/01(金) 00:12:51.41 ID:0/5+atu1.net

米国株、もみ合いで始まる 米朝合意見送りが心理の重荷
2019/02/28 23:43 日経速報ニュース

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/05(火) 06:49:40.94 ID:UMR7FGOf.net

日本株ADR4日、ほぼ全面安 ホンダの下げ目立つ
2019/03/05 06:12 日経速報ニュース 113文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】4日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。
米株式相場が下落し、日本株ADRにも売りが波及した。ホンダが2%強下げ、トヨタやLINEも下落した。
一方、武田は5%強上昇した。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/12(火) 06:40:46.29 ID:cz3UP6pb.net

日本株ADR11日、ほぼ全面高 武田の上げ目立つ
2019/03/12 05:09 日経速報ニュース 140文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】11日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。
日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRにも買いが波及した。武田が2%近く上げた。
トヨタやホンダ、LINE、キヤノン、オリックスも1%強上昇した。
一方、野村や三菱UFJは下落した。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/04(木) 06:46:53.95 ID:NQQNx5dP.net

日本株ADR3日 買い優勢、野村の上げ目立つ
2019/04/04 05:35 日経速報ニュース 115文字
【NQNニューヨーク=岩本貴子】3日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の日米株式市場で、指数が上昇し、米市場のADRでも買われる銘柄が目立った。野村が2%強上げた。
一方、キヤノンやLINEは下げた。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/12(金) 06:06:21.06 ID:OpEa0/yU.net

日本株ADR11日、売り優勢 三井住友FGと三菱UFJ下落
2019/04/12 05:10 日経速報ニュース 129文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】11日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売り優勢となった。
同日の米株式相場が下落し、日本株ADRにも売りが及んだ。
三井住友FGと三菱UFJ、武田、LINE、ホンダが1%あまり下落した。一方、野村とソニーは上昇した。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/11(土) 06:09:18.21 ID:DyCGGK+I.net

日本株ADR10日、買い優勢 武田が大幅高、ソニーも高い
2019/05/11 05:30 日経速報ニュース 170文字
【NQNニューヨーク=岩本貴子】10日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
10日の米株式市場でダウ工業株30種平均が下落して始まった後に上げに転じ、日本株ADRでも買われる銘柄が目立った。
武田が4%近い大幅高、LINEとソニーも2%前後上昇した。ホンダやみずほFGも上げた。
一方、三菱UFJや三井住友FGが下げた。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/16(木) 06:43:35.09 ID:NAly2MYn.net

日本株ADR15日、買い優勢 ソニーとLINE、トヨタが上昇
2019/05/16 05:15 日経速報ニュース 172文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】15日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRにも買いが広がった。ソニーが3%上昇し、LINEが2%上げた。
トヨタとホンダ、キヤノン、オリックスも高い。
一方、野村が2%下落した。2019年3月期の連結決算が減益となった三菱UFJは1%下げた。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/30(木) 06:16:29.35 ID:TXlwA9UO.net

日本株ADR29日 売り優勢、LINEやソニーが下落
2019/05/30 05:08 日経速報ニュース 173文字
【NQNニューヨーク=岩本貴子】29日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
29日の米株式市場でダウ工業株30種平均が200ドルあまり下げ、日本株ADRでも売られる銘柄が目立った
。LINEやソニーが2%前後下げ、野村や武田も売られた。一方、ホンダは上昇した。
中国の配車サービス会社への出資が伝わったトヨタも小幅に上げた。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/30(木) 16:21:13.87 ID:TXlwA9UO.net

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/04(火) 07:17:48.97 ID:gQ3mi/pY.net

日本株ADR3日 売り優勢、武田やソニーが軟調
2019/06/04 05:28 日経速報ニュース 112文字
【NQNニューヨーク=岩本貴子】3日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
同日の米株式市場でハイテク株が下げ、日本株ADRにも売りが広がった。武田やオリックスが下落した。
一方、トヨタやホンダは上げた。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/12(水) 23:10:55.83 .net

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/14(金) 02:00:41.20 ID:UqWQOK+y.net

死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒ
死タヒタヒ死死タヒタヒ死死死死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死
タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ
死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死死
タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死死死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死死タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死
タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死
タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死
死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死死
死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死
死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死死死死死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死
タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死死タヒ
死タヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死死
死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死死死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死タヒタヒ死タヒ死死死死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死死タヒタヒ死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死
死タヒ死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ
死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒタヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死死死死
死死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ
タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒ
死タヒタヒ死死死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ
死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死
死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒ
死タヒタヒ死死タヒタヒ死死死死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死
タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ
死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死死
タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死死死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死死タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死
タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死
タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死
死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死死
死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死
死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死死死死死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死
タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死死タヒ
死タヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死死
死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死死死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死タヒタヒ死タヒ死死死死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死死タヒタヒ死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死
死タヒ死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ
死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒタヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死死死死
死死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ
タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒ
死タヒタヒ死死死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ
死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/27(木) 19:17:52.39 ID:4F2MkVWi.net

若田部日銀副総裁、長期金利の下限「それなりに幅を持って機能」
2019/06/27 15:15 日経速報ニュース
 日銀の若田部昌澄副総裁は27日午後に青森市内で開いた金融経済懇談会後の記者会見で、長期金利について
「(長期金利の変動幅は)それなりに幅を持って機能している」と述べた。20日の黒田東彦総裁の金融政策決定会合
後の会見に加え、改めて長期金利が下限として意識されてきたマイナス0.2%を下回ることを容認した形だ。

コメント