いつかきっと

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 22:23:44.00 ID:Xxn1I61e.net
<東証>三菱UFJが軟調 利ざや改善への期待が後退
2018/02/22 11:11 日経速報ニュース
(11時10分、コード8306)続落している。一時、前日比12円60銭(1.6%)安い756円50銭に下げた。今年の安値となる。国内の長期金利の指標となる
新発10年物国債利回りは0.055%と約1カ月ぶりの低水準で推移している。貸し付けなどの利ざやが改善するとの期待が後退し、銀行株に売りが続
いている。みずほFG(8411)や三井住友FG(8316)も安い。
 16日に政府が提示した日銀の人事案を受け、当面は国内の低金利環境が続くとの見方が強まっている。次の日銀副総裁の1人には、金融緩和に
前向きな若田部昌澄・早稲田大学教授を充てる人事案が提示された。市場では「金融緩和の出口が遠のき、銀行株は買いづらくなった」(国内証券
ストラテジスト)との声があった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/08(木) 06:14:03.35 ID:3Z9PNx9Z.net

脱短期が生む商機(3)運用指南、独立系が台頭―報酬、顧客資産と連動(アセットマネジメント新世紀)
2018/03/08 日本経済新聞 朝刊
 2月、若手2人が野村証券を去り、新たな会社を立ち上げた。「独立系金融アドバイザー(IFA)」のジャパンアセットマネジメント(東京・品川)だ。既存
の金融機関に属さず、顧客のライフプランに沿って長期の資産運用について助言する。日本での歴史は浅いが、「運用先進国」の米国では主流の業
態だ。
 「事実上の販売ノルマが残っていた。自分で理想の金融機関をつくるしかなかった」。こう語る代表の堀江智生氏(30)は野村時代に営業部門トップか
ら表彰も受けた敏腕営業マンだった。「3〜5年で転勤を繰り返していては顧客に寄り添った営業ができない」。都内有数の虎ノ門支店にいた長谷川学
氏(27)も独立を決めた。
 証券業界では株式や投資信託の短期売買を押しつけ、「取引手数料の形で顧客の資産を奪っていく」(大手証券OB)ような営業手法がまかり通る時
代があった。そしていま、「顧客本位」が叫ばれるようになり、IFAという新たな勢力が存在感を強める。
 「2006年の創業時からの悲願だった」。IFA大手ガイア(東京・新宿)の中桐啓貴社長は16年に実施した報酬体系の転換を振り返る。顧客が投信な
どを売買するたびに手数料を取っていたのを、預かり資産の1・8%相当を年間報酬として得るよう改めた。資産規模が一定水準を超え、この報酬体
系でやっていけると判断したからだ。
 違いは大きい。顧客の資産が増えれば報酬も増えるため、業者側も長期の運用成績を重視するようになる。手数料を狙った短期売買は成立しない。
報酬体系を変えた後、資産の年間の増加額は約100億円とそれ以前の約3倍に膨らんだ。「証券会社の営業マンは家計の状況も知らずに、新しい金
融商品を売ろうとするだけ」。こんな不満を抱えてきた投資家たちを引きつけたのだ。
 「相場を語らない」。IFAのファイナンシャルスタンダード(東京・千代田)が貫くスタイルは独特だ。毎月数回開くセミナーでは株価の先行きを占うような
内容は排除し、投信の仕組みなど相場動向に関係なく役立つテーマに専念する。反応は上々で、管理する資産は18年1月末で280億円強と過去1
年で2倍以上に増えた。
 背中を押されるように既存の証券会社も営業手法の転換を急ぐ。楽天証券は提携する約850人のIFAを顧客に紹介するサービスを手掛け、7月には
IFAをめざす人向けに資産運用の実務を教えるビジネススクールを開校する。野村証券や大和証券は顧客の預かり資産も考慮して営業員の成績を評
価する仕組みを導入した。
 米国ではIFAが証券営業の担当者の約4割を占める。かたや日本では17年末時点でわずか3100人強と、証券会社で働く証券外務員の4%にすぎ
ない。投信などの運用商品を販売する業者側にも広がり始めた長期目線のうねり。その歩みは始まったばかりだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/21(水) 07:06:39.87 ID:/K4VWZJf.net

静岡銀、みずほと提携発表、「系列超え」地銀再編に一石、すみ分け・補完に活路。
2018/03/21 日本経済新聞 朝刊
 みずほフィナンシャルグループ(FG)は20日、静岡銀行との提携を正式発表した。三菱UFJFGと親密な静岡銀と、住宅ローンや資産承継などで手を
組む。みずほFGは全国各地で同じような提携を進める構えだ。地方銀行にとってはメガ銀との系列を超えた新たな提携モデルになる可能性があり、再
編にも一石を投じそうだ。
 「新しい形の不可侵条約なのだろう」。両行の提携について大手地銀幹部はこうみる。例えば住宅ローンでは、みずほ銀行が店頭で新規客から同意を
得たうえで静銀に紹介する。そんな「すみ分け」の絵を描く。両行は静岡県内で互いの強み・弱みを補い合う関係を築いていく考えだ。
 今回、銀行業界で関心を集めたのは、静銀が旧三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)による「火曜会」の一員である点。静銀にとってなお大株主でもある。
メガ銀には都市銀行時代からそれぞれ各地の地銀と親密な関係を築いてきた歴史がある。
 みずほFGには旧第一勧業銀行の「ハロー会」、旧富士銀行の「八紘会」がある。こうした会に入ると、定期会合での情報交換やメガ銀が新たなサービ
スなどを始める際、まず最初に声をかけるといった関係になる。
 ただ国際資本規制やコーポレートガバナンス強化に伴い、メガ銀が地銀株を手放しつつある現状もある。三菱東京UFJ銀は2017年12月、愛知銀行
株を売却。資本のつながりが薄まり、系列を超えた連携が結びやすい環境になってきた。預貸率が低迷し、マイナス金利で預金を集めても運用先がな
いなか、かつてのように地銀を通じて預金を吸収する必要性はすでにない。
 静銀がみずほFGと組むのは、地銀の再編や提携に新たな枠組みができたことを意味する。メガ銀の信託や金融商品開発などの機能をうまく使えば、
顧客へのサービスをより充実できる。
 これまで地銀の再編・提携は主に3つのパターンで進んできた。1つは「隣り合う地域での再編」。もう1つは「同一地域内での再編」。そして近年、第3
の道と呼ばれるのは「再編を前提にしない提携」だ。
 先駆けになったのは千葉銀行と武蔵野銀行で、2016年3月に提携を発表。同年11月には百十四銀行、阿波銀行、伊予銀行、四国銀行の四国を地
盤とする地銀が包括提携を結んだ。地域に根ざす地銀は経営統合で銀行名が変わることへの抵抗が強い。「提携で生き残れるなら一番良い」(地銀幹
部)との声がある。
 日銀のマイナス金利政策で地銀の収益環境は厳しい。17年4〜12月期の連結純利益は2割減になった。オーバーバンキング(銀行過剰)のなかで、
「差別化できない分野では連携すべきだ」(メガ銀幹部)との声が増えている。メガ銀との連携が第4の道になる可能性がある。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/29(木) 11:26:23.03 ID:pKwOsw+/.net

<東証>三菱UFJが続落 LIBOR上昇で収益圧迫懸念
2018/03/29 10:58 日経速報ニュース
(10時55分、コード8306)三菱UFJが続落している。一時は前日比6円30銭(0.9%)安の696円10銭まで下落した。ドル調達コストの上昇を嫌気した売り
が出ている。
 調達コストの目安となるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)でドルの3カ月物は28日、2.308%と金融危機が本格化し始めた08年11月以来の水準に上
昇した。「邦銀の海外事業は外国の大企業向け融資が中心で競争が激しく、コスト上昇分を貸出金利に転嫁することは簡単ではない」(マッコーリー・
キャピタル証券の守山啓輔シニアアナリスト)という。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/31(土) 00:08:09.86 ID:QAv5n8Ik.net

【サプライズ決算】速報

3月30日引け後に発表された決算・業績修正

http://zwem.xpresit.net/1002.html

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/02(月) 11:06:49.18 ID:Czy1u1CG.net

日銀、参与に藤原全銀協会長
2018/04/02 10:53 日経速報ニュース
 日銀は2日、麻生太郎財務相が1日付で、全国銀行業協会の藤原弘治会長(みずほ銀行頭取)を日銀参与に任命したと発表した。参与は業務運営
について政策委員会の求めに応じて意見を述べる役割を担う。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/06(金) 11:43:44.26 ID:TgZSWK2h.net

2018/04/05 18:00
三井住友FG(8316)
日系大手、レーティング据え置き、やや強気。目標株価引き下げ、4,900円。
 日系大手証券会社が4月5日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングをやや強気(2)に据え置いた。
一方、目標株価は5,400円から4,900円に引き下げた。因みに前日(4月4日)時点のレーティングコンセンサスは4.62(ア
ナリスト数13人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,534円(アナリスト数13人)となっている。

04/06 8316 三井住友FG 大和 2継続 5400円→4900円

2018/04/05 18:00
三菱UFJFG(8306)
日系大手、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、740円。
 日系大手証券会社が4月5日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを中立(3)に据え置いた。
一方、目標株価は800円から740円に引き下げた。因みに前日(4月4日)時点のレーティングコンセンサスは4.45(ア
ナリスト数11人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは915円(アナリスト数11人)となっている。

04/06 8306 三菱UFJFG 大和 3継続 800円 → 740円

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/10(火) 06:14:42.52 ID:0t5NrYES.net

日本株ADR9日、全面高 みずほFG、三菱UFJの上げ目立つ
2018/04/10 05:13 日経速報ニュース 135文字
【NQNニューヨーク】9日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は全面高だった。
日米の株式相場が上昇したのを受けて幅広い銘柄が買われた。みずほFGが2%超の大幅高、三菱UFJと三井住友FGも1%前後上昇した。
京セラが買われ、キヤノン、NTTドコモ、トヨタも上げた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/12(木) 15:24:14.43 ID:8eeOFA+b.net

武田、複数銀に融資打診、数兆円、欧州製薬買収に向け。
2018/04/12 日本経済新聞 夕刊
 武田薬品工業がアイルランドの製薬大手シャイアーの買収に向けて、主要取引先の三井住友銀行や三菱UFJ銀行など複数の金融機関に数兆円
の融資が可能か打診していることが12日、分かった。シャイアーの時価総額は約5兆円で、株式取得に必要な資金は高めに評価して6兆〜7兆円規
模とされる。買収が成功すれば国内企業によるM&A(合併・買収)としては過去最大となる。
 武田薬品は3月末に「初期かつ予備調査の段階」としながらもシャイアーになんらかの提案を検討していると発表した。ロンドン時間で今月25日午後
5時までに正式に買収提案するかを明らかにすることになっていた。
 今回、国内の金融機関に資金調達が可能かどうかを確かめることで、シャイアーの買収に対する提案を前向きに進めているとみられる。
 武田とシャイアーの売上高を単純合算すると3兆3千億円を超え、売上高で世界10位内に入る。仮に買収が実現すれば企業規模の拡大で営業や
販路などの効率化が図れるほか、新薬開発に向けた研究開発費も捻出しやすくなるメリットがある。さらに将来的に法人税の負担が低いアイルランド
に拠点を置くことができれば節税効果もあるとみられる。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/13(金) 06:09:31.91 ID:6/eKwqAz.net

日本株ADR12日、高安まちまち NTTドコモは下げ
2018/04/13 05:31 日経速報ニュース 118文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】12日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はまちまち。
NTTドコモが1%強下げた。京セラ、ホンダ、オリックス、三菱UFJやソニーも下落した。
一方、LINEが2%強上げ、トヨタやみずほFGも上昇した。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/16(月) 06:35:42.65 ID:go9uBSKz.net

三井住友リース、インドで販売金融、現地大手と提携。
2018/04/16 日本経済新聞 朝刊
 リース大手の三井住友ファイナンス&リース(SMFL)はインドで、製品の購入者向けにリースや割賦といった金融サービスを提供する販売金融に参
入する。インドの地場系リース大手と提携した。インドはインフラや農業機械などの需要が伸びており、日系メーカーが現地で自社製品を販売できる体
制を整える。
 SMFLは4月、インドのリース大手「スレイ社」と提携した。医療や道路整備の機械、物流機械などを販売する際、ルピー建ての資金調達といった販売
金融をスレイ社に担ってもらうほか、将来的にはスレイ社への出資も検討する。
 SMFLは日本から資金の手立てをしたり、現地法人をつくったりしてきた。インドの商慣習や資金調達手段は独特で、外資が入りにくいという。現地企
業と提携して業務分担するのはリース業界では珍しいという。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/23(月) 17:44:57.73 ID:jVZe8o1f.net

〔東京株式〕金融株が支えに
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180423-00000126-jijf-market
 前週末の米国市場で米アップル株が大幅に下落した流れを引き継ぎ、ハイテク株を中心に売りが先行した。日経平均株価は朝方切り返す場面も
あったが、すぐに値を消し、マイナス圏での推移に終始した。
 ただ、東証株価指数(TOPIX)は前日終値近辺で底堅い値動きが続いた。為替が前週末に比べてやや円安・ドル高方向に振れたほか、保険・銀行
株の上昇が目立ち、全体を支える要因となったようだ。週内は日米ともに主要企業の決算発表が相次ぐため動きづらく、東証1部の売買代金は低水
準にとどまった。
 一方、北朝鮮による核実験の停止表明に対しては、地政学リスクの緩和につながるか判断しかねるとの声が出ていた。ある市場関係者は「狙いが
不明で、週末の南北首脳会談で詳細が明らかになるまでは評価しにくい」(大手証券)と話していた。(了)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/25(水) 06:13:24.41 ID:02aXU+Zm.net

巨額買収「逆流」リスク―武田の株価が映す不安(スクランブル)
2018/04/25 日本経済新聞 朝刊

 円安を歓迎して日経平均株価が反発した24日の東京株式市場。市場の一角に株価の低迷がひときわめだつ銘柄があった。この日逆行安を演じ、年初
来下落率が24%に達した武田薬品工業だ。投資家が売る理由は他でもない。アイルランド製薬大手シャイアーへの巨額の買収提案だ。メガディールに
潜む武田株の「逆流」リスクを市場は不安視している。
 「思慮深い買収に規模は関係ない」。5日、武田が開いたアナリスト向けの会合。クリストフ・ウェバー社長は買収提案についてこう説明した。規模に言及
したのは、それだけ市場の懸念が大きかったからだ。
 武田は20日、4回目の提案でシャイアー株の買収価格を1株あたり47ポンド(約7100円)に引き上げた。株式取得額に有利子負債を含めた買収総額
は780億ドル(約8・4兆円)と、ソフトバンクグループによる英アーム・ホールディングス買収の2・5倍となる。
□   □
 では価格が割高かというと、そうでもなさそうだ。
 買収報道が流れる直前のシャイアー株へのプレミアムは58%と一見高く見えるが、買収総額はシャイアーの利益(EBITDA)の12倍程度にすぎない。
欧米製薬業界の平均を下回る。16年に買収した米バクスアルタの不調で、シャイアー株のPER(株価収益率)が昨年まで約8倍と低迷していたためだ。
 それでも金額が大きいだけに、投資家は武田の財務に与える影響が気になる。
 武田は47ポンドの株式取得額のうち21ポンド分を現金、26ポンド分を武田株で払う案を提示している。現在の株価を前提にすると、新株発行で武田の
発行済み株式は約2倍に膨らむ。
 もっとも買収後は武田を上回る高収益を誇るシャイアーの利益が加算できる。UBS証券の試算では、増資で1株利益は希薄化するどころか20年3月期
のコアEPS(減損損失などを除外した実質1株利益)は現在から50%増えるという。「(表計算ソフトの)エクセル上では計算があう合理的な買収だ」。UB
S証券の関篤史氏はいう。
□   □
 だが株式対価の海外企業のM&A(合併・買収)には買収前には見落とされがちな落とし穴がある。「フローバック(逆流)」と呼ばれる現象だ。
 「武田は安いと思うが、まだ買うタイミングではない。買収成立後に株の需給バランスが大きく崩れるから」。東京に拠点を置く米ヘッジファンドの運用担当
者は話す。
 シャイアー株は6割をグローバルな機関投資家が保有する。運用対象を英国株や欧州株に限定するファンドが目立ち、受け取った武田株を機械的に売
らざるをえない株主が少なくない。
 過去には98年に合併で誕生した独ダイムラークライスラー(現ダイムラー)が株の逆流現象に悩まされた。武田株が下がり続けているのは、市場が株
の逆流を現実の脅威として織り込みはじめた証左だ。
 それでもこのくらい思い切った買収でない限り、規模で圧倒する欧米勢には追いつけない。部分的にしろ株を対価にした国際M&Aは日本企業で実質初
となる。日本企業に超大型買収への道を開く強力な武器は、逆流リスクをはらむもろ刃の剣でもある。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/01(火) 06:52:40.63 ID:ejVsux4I.net

東芝、借入金返済進む、取引銀行の融資残高4割減に、半導体の売却、力関係変化も。
2018/05/01 日本経済新聞 朝刊

 東芝が借入金の返済を進めている。取引銀行の融資残高は2018年3月末時点で約5000億円と、3カ月で4割以上減った。堅調な半導
体市況などを背景に、足元で東芝の資金繰りが改善しているためだ。銀行は資金面の支援をバックに構造改革を促してきたが、両者の間の
力関係に微妙な変化が表れてくる可能性もある。
 17年12月末に9000億円強あった東芝向けの融資残高は、3カ月で約4000億円減少した。メインバンクである三井住友銀行とみずほ銀
行の残高は各800億円と、3カ月で6割減った。三井住友信託銀行や三菱UFJ銀行などを含めた主要6行は軒並み残高を落としている。
 背景にあるのは東芝の資金繰りが改善していることだ。公共事業を東芝に発注した官公庁からの入金が年度末にかけて増えた。半導体事
業の収益も上がっており、東芝は手元資金を借入金の返済に充てたとみられる。
 経営危機で脆弱になっていた東芝の財務状況は改善傾向にある。17年12月に6000億円の第三者割当増資を実施し、自己資本比率が
回復した。主要取引銀行は3月末、必要なときにいつでも資金を引き出せる融資枠(コミットメントライン)を6800億円から4000億円に減らし
、4月から適用した。
 追加融資で東芝を支えてきた銀行は、同社の経営方針に大きな影響を与えてきた。米国の原子力発電事業に絡む巨額損失で東芝が債務
超過の瀬戸際に追い込まれると、銀行は半導体子会社「東芝メモリ」の分離を進言した。売却先の選定で迷走が続いていた際には、期限を区
切って早期に決着するよう促した。
 融資残高が減少したことで、今後は銀行の発言力が低下する事態もありえる。半導体メモリーの売却手続きは中国の審査が難航し、5月末
の最終期限までに承認がおりるか不透明だ。東芝の社内では、売却を断念して早期の新規株式公開(IPO)に切り替える案も浮上する。
 銀行側は「予定通りの売却がメインストーリーだ」(主要行幹部)と引き続き計画の実行を求めていく方針。東芝の資金需要は「このまま落ち
込むわけではない」(関係者)との見方もあるが、東芝の業績改善が進めば銀行への依存度が一段と下がる可能性もある。
 17年12月の第三者割当増資では、外資系ファンドも東芝の新たな株主になった。一部のファンドは米ベインキャピタルが主導する買収の金
額を「不当に安い」と批判を強めている。
 今後の方針を巡り、ステークホルダー(利害関係者)の間の調整がさらに難しくなる場面が増えそうだ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/02(水) 06:14:02.42 ID:peYpc4j5.net

三井住友FGと大和証券、資産運用会社、合併へ、業界6位に、海外開拓を強化。
2018/05/02 日本経済新聞 朝刊
 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は1日、大和証券グループ本社と系列の資産運用会社を合併させる方向で最終調整に入った。近く基本
合意し、来春をめどに合併、営業を始める予定。運用する公募投資信託の純資産額は、業界6位に浮上する見通し。合併による運用力の底上げ
と海外投資家の開拓で、成長が見込める資産運用分野の競争力を高める。
 合併するのは、三井住友アセットマネジメント(AM)と大和住銀投信投資顧問。両社が抱える公募投信の純資産額(3月末時点)は5・2兆円弱
となり、現在6位の三井住友トラスト・アセットマネジメント(約3・5兆円)を抜く。事業会社や機関投資家の運用を含めた受託資産は総額で20兆
円強にのぼり、10位圏外から7位のPGIMジャパンに迫る規模となる。
 新会社は、三井住友FGが過半出資して連結子会社とし、大和と三井住友海上火災保険が持ち分法適用会社にする方向で調整する。住友生
命保険と三井住友信託銀行も出資する。具体的な出資比率はこれから詰める。
 個人に強い三井住友AMと年金などの運用に定評のある大和住銀の合併で競争力を高める。両社は重複するIT(情報技術)投資も集約する計
画。効率が高まれば手数料の引き下げなどで顧客にも恩恵がおよびそうだ。
 三井住友FGは2016年7月に三井住友AMへの出資比率を40%から60%に引き上げて子会社にした。今回の合併で新会社を運用業務の中
核に据え、海外投資家を含めて運用資金を増やす狙いだ。
 三井住友FGと大和証券グループ本社は09年、法人向け証券業務を展開していた共同出資会社「大和証券SMBC」を解消していた。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/11(金) 00:08:59.09 ID:l8Ns/BYm.net

メガバンクの理系人材獲得競争が激化し始めた
https://newswitch.jp/p/12889

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/11(金) 12:30:51.79 ID:J/Rdg1Dy.net

2018/05/11 11:06
三菱UFJFG(8306)
欧州系大手証券、レーティング強気。目標株価910円。
 欧州系大手証券が5月10日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを強気(Outperform)とした。
また、目標株価は910円としている。因みに前日(5月9日)時点のレーティングコンセンサスは4.45(アナリスト数11人)
で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは909円(アナリスト数11人)となっている。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/15(火) 16:49:02.32 ID:rZd71MrS.net

みずほFGの前期、純利益4%減 債券運用が振るわず
2018/05/15 16:24 日経速報ニュース
 みずほフィナンシャルグループ(8411)が15日発表した2018年3月期の連結決算は、純利益が前の期比4%減の5765億円だった。国内外の債
券運用の不振が響いた。海外事業も欧米でのM&A(合併・買収)関連ビジネスが振るわなかった。年間配当は前の期と同じ7円50銭とした。
 本業のもうけを示す実質業務純益(みずほ銀行とみずほ信託銀行の2行合算ベース)は同34%減の3285億円。貸出業務では日銀の金融緩和
による金利低下は一服したものの「競争激化で貸し出しに伴うスプレッド(利ざや)は圧縮している」(坂井辰史社長)という。債券運用についても「
米金利の上昇を受けて稼ぎ頭の外国債券の運用が非常に難しくなっている」(坂井社長)。

 19年3月期の連結業績予想で、純利益は前期比1%減の5700億円を見込む。市場予想の平均であるQUICKコンセンサス(10日時点、13社ベ
ース)の5306億円は上回る。年間配当予想は前期と同じ7円50銭(中間、期末ともに3円75銭)とした。
 坂井社長は「営業力や生産性の向上など基礎的収益力を高めることが課題となっている」と述べ、人員の削減や店舗の統廃合を一段と進める
方針を示した。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/17(木) 06:43:41.98 ID:joXZGBri.net

日本株ADR16日、やや売り優勢 LINEの下げ目立つ
2018/05/17 05:20 日経速報ニュース 94文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】16日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りがやや優勢だった。
LINEが大幅安。三菱UFJや京セラ、野村も下げた。ホンダやトヨタ、ソニーは上げた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/19(土) 06:07:23.12 ID:G5M1KE6J.net

フィンテック台頭
 メガバンクも人ごとではない。三菱UFJフィナンシャル・グループは18年3月期決算で不採算店舗を430億円分減損処理した。三菱自動車など
問題企業を再建する際に負の遺産の前倒し処理を求めてきた。「メーカーさんのリストラにならおう」と首脳が指示したという。
 「一気に費用計上して損失を前倒し処理するか、議論があった」。みずほフィナンシャルグループ幹部が日本経済新聞に漏らした減損を巡る議論
の対象は「設備」だ。
 過去に2度のシステム障害を起こしたみずほ。新しい勘定系システムの円滑な導入は最優先の課題だった。ところが安定稼働に手を尽くした結
果、開発費用は当初の見積もりを大きく上回り、5千億円に達する可能性も出ている。
 問題は新システムが重荷になる懸念が出てきた点だ。産業界がブロックチェーンのような新しい決済を使うと収益に寄与しない危険をはらむから
だ。金融庁幹部は昨年秋、「一括償却し損失を出し切る手もある」と述べている。
 坂井辰史社長は「5〜10年かけて償却する」と説明する。しかし、その間に固定電話が携帯電話に置き換わったように銀行の決済システムがフ
ィンテックに押しやられるシナリオも捨てきれない。
 全銀行の固定資産は総額10兆円。そこに不良資産問題の足音が忍び寄る。「マイナス金利で風景が一変し、減損が出やすい環境に入った」。
大手監査法人幹部は銀行を巡る環境変化を指摘する。
 1990年代の不良債権問題で銀行が損失処理したのは累計で100兆円規模に上る。それに比べれば不良資産の規模は小さいものの、フィンテ
ックの台頭など金融環境が激変する中で店舗網に依存した経営モデルが限界に達しつつあることを示している。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/19(土) 07:06:46.84 ID:3fJG2WpH.net

東芝再生に追い風 主力3行が格上げ検討 メモリ売却確定で財務内容改善
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180519/bse1805190500003-n1.htm

 東芝の主力取引銀行である三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行が融資先格付けに当たる「債務者区分」を上から2番目の「要注意
先」から「正常先」に引き上げる方向で検討に入ったことが18日、分かった。2018年3月末に債務超過を解消したほか、懸案の半導体子会社「東
芝メモリ」の売却が確定し財務内容が大きく改善されるため。銀行からの融資が受けやすくなり、東芝再生の追い風になりそうだ。
 銀行は通常、財務状況に応じて取引先を正常先、要注意先、破綻懸念先などと区分する。区分が下がるほど融資を回収できないリスクに備え、
貸倒引当金を多く積む必要がある。逆に、区分が上がれば、引当金は少なく済み、過去に計上した引当金の戻り益も生じることになる。

 主力3行は東芝の経営悪化を受け、昨年1〜3月期に格付けを正常先から要注意先に引き下げた。東芝は同12月に約6000億円の増資を実
施して債務超過の解消が確定的になっていたが、主力行は東芝メモリ売却をめぐる中国当局の独占禁止法審査の遅れなどを踏まえ、債務者区
分を据え置いていた。
 だが17日に中国当局の審査を通過し、6月の売却完了が正式に決定したことで東芝の財務不安は払拭されるため、主力3行は格上げに踏み
切る公算が大きい。各行の19年3月期の収益を押し上げる要因になりそうだ。
 一方、主力3行を含む東芝の主要取引銀行7行が、東芝メモリの株式を担保に設けていた必要な時にいつでも資金を引き出せる4000億円の
融資枠は売却に伴っていったんなくす方針だ。新たな融資枠を設けるかどうかについては、東芝が策定中の中期経営計画や資金ニーズなどを見
極めながら検討する。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/23(水) 06:11:57.56 ID:2ZYZjX2J.net

QRコード規格、統一合意、スマホ決済で3メガ銀、地銀にも呼び掛け。
2018/05/23 日本経済新聞 朝刊
 3メガバンクは、QRコードの規格を統一することで合意した。QR決済は、店頭でスマートフォン(スマホ)をかざし、支払額が銀行口座から引き落
とされる。地方銀行に参加を呼びかけ、日本全体で推進する。お金の流れの中心にいるメガ銀が動き始めたことで、モノやサービスの売り買いに
現金を使わないキャッシュレス化が加速しそうだ。銀行や小売店の業務効率化にもつながる。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)、三井住友FG、みずほFGが合意した統一規格は「BankPay」(バンクペイ、仮称)。2019年度の実用
化をめざす。「金融機関キャッシュレス協議会」(仮称)をつくり、技術的な課題や利用者が使いやすい仕組みに加え、地方銀行に参加を促す枠組
みも検討する。
 初期コストを減らすため、買い物代金を預金口座から即座に引き落とす「Jデビット」などのインフラ活用が有力とみられる。バンクペイへの参加を
促す金融機関や費用の分担も検討する。
 バンクペイが普及すれば、メガ銀の預金者は買い物で現金やクレジットカード類が要らなくなる。小売店や飲食店でQRコードにスマホをかざすだ
けで、現金を使わずに支払えるようになる。
 銀行が規格や加盟店の手数料を統一することで、各行それぞれの口座アプリや決済アプリを使っても同じQRコードで決済できる。QRコードは
紙に印刷したり、スマホやタブレット端末に表示したりして使う。クレジットカードのように専用の読み取り機は要らず、店舗側の負担も軽い。
 3メガ銀の個人預金口座は合計で9千万を超える。膨大なメガ銀の口座にひも付いたバンクペイが広がれば、このシステムを基盤に国内系のQ
R決済が1つにまとまる可能性も出てくる。
 QRコード決済をめぐっては、横浜銀行が昨夏、GMOペイメントゲートウェイと組んで開発した「はまPay」を始めた。福岡銀行、りそなグループと
参加を表明した銀行が増え、来年2月にはゆうちょ銀行が同システムを使った決済サービス「ゆうちょPay」を始める。
 この陣営の加盟店は約500店。店舗側はタブレット端末にアプリをダウンロードすればQRコードを表示できる。有力な地銀やゆうちょ銀も加わり
、加盟店は増えそうだ。3メガ銀が、地銀を含めた銀行業界全体で推進しやすい手立てを示せるかがカギを握る。
 経済産業省によると、日本で現金を使わない決済の比率は15年時点で20%にとどまり、約60%の中国や40〜50%台の欧米諸国に出遅れ
ていた。政府は20年代の早い時期に40%まで高める目標を掲げている。
 QR決済は中国が先行している。急速に普及する「アリペイ」でも使われる。買い物の支払いだけでなく、友人への送金や街頭での募金もアリペ
イで済ませるほどキャッシュレス化が浸透。偽造通貨への対策という面もあり、都市部ではモバイル決済が98%に上るとの分析もある。
 ボストン・コンサルティング・グループの推計によると、輸送費など現金決済にかかる費用は年2兆円とされる。キャッシュレス決済が普及すれば
、銀行のコスト削減効果も大きい。
 ▼QRコード 自動車部品大手のデンソーグループが開発した2次元コード。数センチメートル四方の正方形の中に、モザイク状に並べた白と黒
の模様を使って情報を記録する。仕様によって異なるが、バーコードの数十倍から数百倍もの情報量が盛り込める。もともと部品の受発注管理用
などに使われていたが、コードの読み取り機能を搭載したカメラ付き携帯電話が普及したことで、消費者向けの用途が拡大した。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/24(木) 18:27:07.63 ID:Gw7MoDoF.net

日銀、連日のETF買い 720億円(24日)
2018/05/24 18:08 日経速報ニュース

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/28(月) 22:50:12.45 ID:I4RCOnJx.net

早期に物価2%、固執せず? 日銀審議委員が含み
2018/05/28 22:20 日経速報ニュース
 市場で日銀が物価2%上昇の達成を前に、大規模な金融緩和の微修正に動くのではないかとの見方が浮上している。長引く緩和で銀行収益
の悪化が鮮明になるなかで、現行の緩和効果と副作用のバランスがとれた手法が必要なためだ。日銀の審議委員からも緩和策の将来の修正
に含みをもたせる発言が出始めている。
 「なりふりかまわず、むやみにという意味ではない」。日銀の桜井真審議委員は24日の講演で、日銀が物価2%を「できるだけ早期に」達成する
としてきた姿勢の意味をこう解説した。物価上昇を達成しても、経済に悪影響が出れば「本末転倒だ」とも指摘。「必要に応じて最適な金融政策の
あり方について真摯に検討していく」と語った。
 桜井氏は2016年春に審議委員に就任した当初、市場関係者や識者から「典型的なリフレ派」と評され、どちらかといえば金融緩和に積極的とみ
られていた。日銀のリフレ派の一員から、副作用を勘案し将来の政策修正に含みを持たせるような発言があったことが、市場関係者の関心を呼ん
でいる。
 東短リサーチの加藤出氏は「桜井氏の講演は政策委員会全体の空気を映している」と指摘する。「2%への上昇が見通せない中、早期達成に
固執するままでは副作用とのバランスを取れなくなるとの意識が委員の間でかなり広がってきている」と分析する。
 背景にあるのは副作用の強まりだ。マイナス金利による低金利などで、18年3月期決算では上場地銀80行・グループの6割が最終減益となり、
銀行の収益悪化に歯止めがかからない。黒田東彦総裁も10日の講演で低金利環境が長引けば「金融機関の経営体力に累積的に影響を及ぼす
」との見方を示した。
 もっとも金融面を除いた物価・経済情勢からは、すぐに政策修正に動く理由は見いだしにくい。1〜3月期の国内総生産(GDP)速報値がマイナ
スとなり、4〜5月の全国や東京都区部の消費者物価も伸び悩む。
 桜井氏も講演後の記者会見で「物価の上昇が想定より遅れている」と語り、当面は現状の緩和策が必要との考えを示す。その一方、「物価にも
動きが出始めれば、金融緩和の効果が更に強まってくる」とも指摘した。
 黒田総裁も10日の講演で「予想物価上昇率の高まりに応じて実質金利が低下していけば、経済・物価を刺激する効果は一段と強まる」と述べ
た。これらの発言は物価が2%まで上がらなくても、ある程度上がってくれば緩和策の微修正はやぶさかではない、といったふうにも読み取れる。
 市場では経済・物価の改善が進めば、日銀は2%目標は維持しながらも少しずつ軌道修正を図るとの向きがある。「短期金利をマイナス0.1%、
10年をゼロ%とする長短金利を小幅に引き上げる方策により、副作用を抑えながら緩和の長期化を図るのではないか」との観測がささやかれてい
る。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/31(木) 06:47:41.98 ID:zG993Iw3.net

欧州不安、逃げるマネー―頼みの訪日客銘柄も暗雲(スクランブル)
2018/05/31 日本経済新聞 朝刊

 日本株に売り圧力が増している。欧州の財政不安の高まりなどを受けて、30日の日経平均株価は下落し、下げ幅が400円を上回る場面があ
った。米長期金利の上昇が世界株安を引き起こした2月をほうふつさせる展開に、投資家心理は一気に冷え込んでいる。萎縮したマネーは内需
株の一角に逃避しているが、それも長くは続けられないようだ。
 この日の東京株式市場は東証1部銘柄の8割強が下落する、ほぼ全面安の展開となった。為替の円高・ユーロ安が進み、欧州関連の売上高
が大きいDMG森精機が前日比5%安まで売られたほか、精密機器や商社、非鉄など幅広い銘柄が下落した。
 最近の軟調な展開でも底堅かった、電力や鉄道にも売りが波及した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘氏は「海外ヘッジファンド
が指数先物に売りを出し、現物株にも売りが広がった」とみる。
□   □
 その不安心理は指標を見ると鮮明だ。米大手信託銀行のステート・ストリートが29日(米国時間)発表した5月のグローバル投資家信頼感指数
は1月以来の低水準となった。投資家のリスク許容度が下がっていることが表れている。
 めったに起こらない大惨事を意味する「ブラックスワン(黒い白鳥)」を代名詞に持つ米スキュー指数も29日は1カ月ぶりの“危機モード”になって
いた。オプション価格をもとに計算し、極端な下落を予想する人が増えると上昇する。
 クレディ・スイス証券の松本聡一郎氏は「投資家の不安心理は根強く、世界の市場が本格的にリスクオンに戻るのは夏場以降になりそうだ」と
指摘する。
 全面安の相場で「逃避先」となったのが、三越伊勢丹ホールディングスなど訪日客(インバウンド)関連株だ。訪日客は1〜4月では1000万人
を超え、年間で3000万人を突破する勢いがある。
 三井住友アセットマネジメントの木村忠央氏は「成長の安心感があるインバウンド関連株はバリュエーション(投資評価)を無視して買われてい
る」と話す。資生堂など指標面での割高感が指摘されながら、資金流入が続く銘柄もある。
 ただ、インバウンド需要の拡大は一服するとの見方も出てきている。羽田や成田空港など空のインフラの対応力が限られ、円高進行も逆風にな
るためだ。市場では「今年11月にも訪日客数は前年同月比でマイナスに転じる」(大和証券の北岡智哉氏)との見方がある。
□   □
 投資家は次の成長テーマの発掘に知恵を絞る。三井住友トラスト・アセットマネジメントの小田誠志氏が注目するのが次世代無線通信規格「5
G」。来年以降の実用化に向けて「通信機器や通信工事関連の建設株などに投資妙味がある」と語る。レオス・キャピタルワークスの湯浅光裕氏
は「ドラッグストアの一角はM&A(合併・買収)などで成長が期待できる」とみる。
 トランプ米政権の政策運営や欧州の政治リスクなど、日本株は当面、外部要因に左右されやすい展開が続きそうだ。インバウンドに続く柱が育
たなければ、日本株の「打たれ弱さ」は変わらないだろう。(栗原健太)
【表】内需テーマ株の一角には資金が流入   
(昨年末比の株価上昇率、%)   
5G投資拡大に期待 サイバーコム 83.1 
 アイエスビー 53.4 
 ヨコオ 28.8 
働く外国人の増加が追い風 LINK&M 51.5 
 テクノプロH 14.9 
M&Aで成長に弾み マツキヨHD 13.6 
 ココカラF 12.1

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/01(金) 22:26:36.10 ID:JeKFRb/b.net

イタリアより深刻な日本(大機小機)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31241840R00C18A6920M00/

 イタリアの国債利回りが急上昇した。欧州連合(EU)懐疑派の極右・ポピュリズム(大衆迎合主義)政権の誕生による財政拡張への懸念から
だ。このままでは債務危機が再燃しかねない。だが、そのイタリアより財政がずっと深刻なのが日本である。
 安倍政権は借金や利払いを除外する基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化目標を2020年度から25年度に先送りした。一方のイタリ
アは、基礎的収支の黒字を維持している。財政収支の赤字も国内総生産(GDP)比で1.9%とユーロ基準(3%以内)を満たす。長期債務残高のG
DP比は131%とユーロ圏ではギリシャに次ぐ高水準だが、日本の236%とは比べようがない。

 基礎的収支の黒字化は本来、短期目標である。プライマリーとは基礎的というより初歩的という意味で、跳び箱でいえば3段くらいだ。ユーロ圏
の主要国などが財政収支の黒字化を目指して7段の跳び箱を跳んでいるときに、日本は20年以上も、3段の跳び箱の前でためらい続けている。
 その目標を5年も先送りするのには驚く。21年度の中間目標も大甘だ。日本が仮に欧州の国であってもユーロには加盟できない。
 経済大国である日本がなぜこんなことになったのか。少子高齢化が進行中なのに、消費増税を先送りしてきたうえに、社会保障制度にもメスを
入れなかった。来秋の消費増税には、経済対策で備える手厚さだ。東アジアの緊張で、防衛費のGDP比1%原則も外されかねない。

 黒田東彦日銀総裁はそんな財政危機に警告するどころか、膨らむ財政赤字を事実上の財政ファイナンスで支えている。出口戦略を先送りすれば
金利急騰など潜在的リスクが累積する。
 何より与野党とも政治家の危機感が乏しすぎる。悪性インフレによる債務帳消しをもくろんでいるのか。財務官僚にいたっては財政再建どころか、
首相の顔色をうかがって公文書改ざんなど大罪を犯している。
 財政規律を失わせた安倍政権の責任は重大である。長期政権に求められる不人気の改革を避けてきた。財政ポピュリズムのツケは必ず将来世
代に回る。政治混乱のなかで、大統領や中央銀行総裁が危機感を持って警告するイタリアが、まだ健全にみえる。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/02(土) 06:48:29.62 ID:ly+8Y0Hl.net

ヤフーと三井住友FG、フィンテックの共同出資会社。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31291350R00C18A6TJC000/
2018/06/02 日本経済新聞 朝刊
 ヤフーと三井住友フィナンシャルグループは1日、金融とIT(情報技術)を結びつけるフィンテックの共同出資会社を設立したと発表した。
金融関連アプリの企画・開発のほか、三井住友FGの顧客データの分析などを手掛ける。金融商品の開発や提案、市場調査に力を入れ
顧客獲得につなげる。新会社のブレインセル(東京・千代田)を同日付で設立した。ヤフーが51%、三井住友FGが残りを出資する。従業
員数は20人弱。三井住友FGが抱える4千万件以上の顧客基盤を生かす。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/02(土) 06:50:24.60 ID:ly+8Y0Hl.net

日本株ADR1日、買い優勢 トヨタや三菱UFJが上昇
2018/06/02 05:17 日経速報ニュース 131文字
【NQNニューヨーク=川内資子】1日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
米株式相場が上昇した影響で買われる銘柄が多かった。トヨタが2.6%上昇。三菱UFJや野村のほか、ソニー、三井住友FGが買われた。
一方、LINEとキヤノンは下げた。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/05(火) 22:30:15.31 ID:0t+9bNPJ.net

長期金利が上昇、日銀オペ減額への警戒感くすぶる−10年入札は無難
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-04/P9SDQE6S972F01

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/08(金) 06:11:02.46 ID:k607hdC/.net

日本株ADR7日、買い優勢 オリックスや野村が上昇
2018/06/08 05:09 日経速報ニュース 140文字
【NQNニューヨーク=川内資子】7日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いがやや優勢だった。
米株式市場でダウ工業株30種平均が上昇した影響で買われる銘柄が多かった。オリックスや野村、みずほFGが上昇。
トヨタやLINEも上げた。一方、ソニーやホンダ、キヤノンが下落した。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/12(火) 07:34:53.42 ID:m4NIxoCA.net

金融大手、企業支援で稼ぐ、低金利でトレーディング低調、ゴールドマン、電力料金ヘッジ、野村HD、M&A関連強化。
2018/06/12 日本経済新聞 朝刊
 世界の金融大手が収益の軸足を企業部門に移している。米ゴールドマン・サックスは電力料金の変動をヘッジするサービスを日本企業向けに
始める。野村ホールディングス(HD)も企業のM&A(合併・買収)の関連業務を強化する。低金利で株や債券の売買は伸びず、市場部門は逆風
が続く。金融大手は企業との長期的な関係を重視した経営に活路を求める。
 ゴールドマンはデリバティブ(金融派生商品)の一種であるスワップ取引を活用し、日本の事業会社が電力会社に支払う電力料金を固定化させ
るサービスを始める。製造業などでは電力価格を一定に保てれば、収益を安定させることができる。
 市場部門の社員を企業との接点が多い投資銀行部門に移す。日本法人のゴールドマン・サックス証券の持田昌典社長は「日本企業もデリバテ
ィブを積極活用するようになった」と語り、企業との取引拡大に意欲を示す。
 ゴールドマンでは稼ぎ頭だった株や債券・商品のトレーディングがさえない。金融危機前は事業会社の売上高にあたる「純営業収益」の約6割を
占めたが、低金利で市場の変動率が低下。直近で3割程度に落ち込んだ。大企業に偏っていたM&A助言や資金調達の支援を中堅企業に広げ
、収益源の多様化を急ぐ。
 世界的なカネ余りもあり、企業にはかつてない手元資金が積み上がる。企業がM&Aなどで資金を有効活用する動きは、金融大手にとっての貴
重な収益機会になる。
 例えば、武田薬品工業が約7兆円で買収するアイルランドの製薬大手シャイアー。ゴールドマンや野村HDなど金融大手が獲得できるのはM&
Aの助言業務だけではない。武田が発行を視野に入れる社債の引き受けや外国為替の取引など関連業務のすそ野は広い。
 こうしたビジネスを手がけるには、企業と長期の信頼関係を築く必要がある。金融大手は有力な人材を投入して、企業向けの業務拡大を狙う。
欧州ではUBSが市場部門のリストラにいち早く踏みきり、M&A助言などに注力している。
 国内勢では野村HDが企業と市場部門をつなぐ新組織を4月に立ち上げた。デリバティブを使った為替取引など「顧客企業に様々な接点でサー
ビスを提供する」(共同最高執行責任者の奥田健太郎氏)狙いがある。日本などアジアから米国へのM&Aも活発になっており、大型化する企業
買収の案件獲得を目指す。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/14(木) 02:17:29.04 ID:Gmdwndt2.net

緩和修正、副作用に対応? 日銀、20年度以降に
2018/06/13 22:15 日経速報ニュース

 日銀が2020年度以降、超低金利の副作用への対応として緩和策を修正する可能性が市場で意識され始めた。物価情勢改善が遅れるなか緩
和策見直しは19年度になっても簡単でなさそうで、長引く超低金利による銀行収益悪化などが深刻化しそうだからだ。緩和修正の位置付けが脱
デフレを受けたものから副作用対応のためのものへと変わっていくかもしれない。
 「一般論で言うと少なくとも今後2年、日銀が政策を調整する可能性は低い」。米情報コンサルタント会社オブザーバトリー・グループは今週そうし
た判断をヘッジファンドなど顧客に伝えた。
 まず18年度については金利調整の可能性が一段と低下しているとした。春季労使交渉での賃上げや足元の物価情勢が日銀の期待を下回って
いるからだ。価格改定(値上げ)が多いはずの4月の消費者物価上昇率(生鮮食品を除く)も、前年同月比0.7%と3月より0.2ポイント低下した。
 19年度には夏の参院選や秋の消費増税を控える。政治的な理由もあり「日銀は政策調整の余地が乏しい」(オブザーバトリー・グループ)。
 日銀自身も今後、物価情勢改善に基づく政策修正は簡単でないことを示唆する情報発信をしてくる可能性がある。
 もともと18年度については黒田東彦日銀総裁が「出口について具体的な議論を探るとは考えていない」(今年3月の国会での所信表明)と発言
していた。1月の経済・物価情勢の展望(展望リポート)でも「(2%物価目標の達成時期は)19年度ごろ」と記していた。
 4月になると、この「19年度ごろ」の記述も削除された。さらに今後7月や10月の展望リポートでは、19年度分(4月時点で1.8%)などの物価見
通しの数値を下方修正する可能性がある。
 日銀の物価予想は民間より強気だったが、19年度の数値が下向きに見直されれば、同年度の金利調整の可能性は低いとする受け止め方が広
がりそうだ。
 問題は長期金利ゼロ%程度、短期金利マイナス0.1%という超低金利政策が長引くことの副作用だ。特に問題なのは銀行の収益圧迫。金融仲
介機能の低下などにより実体経済に悪影響が及びかねない。
 回復してきた海外経済が息切れし国内景気に悪影響が及べば、物価がなかなか上がらない状況が20年度以降も続くことがあり得る。一方で超
低金利の負の作用はジワジワと強まりそうだ。そこで20年度以降、副作用への対応という位置付けでの金利調整が、日銀の検討課題になっても
不思議ではないわけだ。
 だが簡単な話ではない。海外経済が下振れし円買い圧力が強まるなか金利誘導目標を引き上げれば、円高に拍車をかけかねない。政策運営
は一層難しくなりそうで、市場心理がさらに不安定になる展開にも要注意だ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/17(日) 06:05:16.63 ID:F9LNywxw.net

三井住友銀、石炭火力の融資絞る、環境配慮促す。
2018/06/17 日本経済新聞 朝刊
 三井住友銀行は発電効率が低く、二酸化炭素(CO2)の排出量が多い石炭火力発電事業への融資を国内外でやめる。新規融資は最先端の
技術を使う石炭火力に限る。投資家が企業に環境などへの配慮を促す「ESG投資」が広がり、銀行も対応を求められている。環境に配慮する動
きが融資まで広がり、エネルギー関連の企業は一段と対応を迫られそうだ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/21(木) 06:46:47.55 ID:BS5t29uF.net

日本株ADR 売り優勢 LINEや三井住友FGが下落
2018/06/21 05:09 日経速報ニュース 142文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】20日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には売りが優勢だった。
同日の米株式市場でダウ工業株30種平均が7日続落し、日本株のADRにも売りが広がった。
LINEや三井住友FGが下落。トヨタや三菱UFJも安い。一方、ソニーが上昇、オリックスも上げた。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/22(金) 14:42:13.62 ID:ijUY7lUS.net

3メガバンク時価総額20兆円割れ 見切り売り誘う2つの「C」
2018/06/22 14:18 日経速報ニュース
 銀行株への逆風が止まらない。国内貸出金利の長期低迷に加え、成長分野と位置づけてきた新興国でも景気減速の兆しがみられ、投資家の
見切り売りに押されている。
 三菱UFJ(8306)と三井住友FG(8316)、みずほFG(8411)の3メガバンクの時価総額は直近で合計約19兆3000億円。今週20日に約9カ月ぶ
りに20兆円の大台を割り込んだ後も回復の傾向がみられない。22日は三菱UFJが前日比15円50銭安の607円60銭、三井住友FGが143円安の
4166円、みずほFGが3円安の183円90銭まで下げ、いずれも年初来安値を更新した。

 背景にあるのは2つの「C」だ。第一は消費者物価指数(CPI)。物価が伸びず、貸出金利の低迷が続くとの見方が売りを誘っている。
 22日発表の5月のCPIは前年同月比0.7%の上昇で、上昇幅は前月と同じだった。農林中金総合研究所の南武志主席研究員は「消費の勢い
は強くないため先行きの物価も足踏みが続く」とみている。

 もう一つはカントリーリスク(Country Risk)が相対的に高い発展途上国への与信リスクだ。国際決済銀行(BIS)の国際与信統計によると邦銀
の新興国向け投融資残高は18年3月末時点で5525億ドル(約60兆円)と前年比で11%伸びた。市場拡大が期待できるアジア圏を中心に貸し出
しを積極化した。
 マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリストは「成長分野に位置づける新興国の景気が通商問題などを機に腰折れすれば、資金需要の減退
やリスク管理上の観点から貸出残高の増加ペースが落ち込む可能性がある」と警戒する。

 銀行株の低迷は日本に限った話ではない。野村証券の高田将成クオンツ・ストラテジストは「世界的に割安な銀行株が売られ割高なディフェン
シブ株が買われるのは、新興国景気が鈍化して本業の貸出業務が落ち込み収益が悪化するシナリオを織り込む動きである可能性がある」と話
す。
 21日にマイナスとなった日本円の東京銀行間取引金利(TIBOR)1週間物は22日もマイナスが続いている。銀行株に持ち直しの兆しはみられ
ない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/27(水) 06:10:53.12 ID:e0ejQwT1.net

企業の4割、日銀が大株主、イオンなど5社、実質「筆頭」。
2018/06/27 日本経済新聞 朝刊
 日本株市場で日銀の存在感が一段と高まっている。上場投資信託(ETF)を通じた保有残高は時価25兆円に達し、3月末時点で上場企業の
約4割で上位10位以内の「大株主」になったもよう。うち5社では実質的な筆頭株主だ。日銀はETF購入を国債購入と並ぶ2%物価目標達成の
手段と位置づけるが、金融市場での存在感が高まるほど出口戦略は困難になる。(関連記事7面に)
 日銀のETF購入は2010年に始まり、13年就任の黒田東彦総裁による異次元緩和で急増。16年夏からは年6兆円を買い続けている。過去
に購入した保有株の額は推計25兆円と、東証1部の時価総額約652兆円の4%弱に相当する。
 個別企業への影響は大きい。東京証券取引所が26日発表した株式分布状況調査ではETFを買う信託銀行に分類されるが、日本経済新聞社
が実質的な日銀保有比率を試算したところ3735社中1446社で10位以内の大株主に入った。1年前の833社から1・7倍に増加した。東京ド
ーム、サッポロホールディングス、ユニチカ、日本板硝子、イオンの5社では実質的な筆頭株主だ。
 創業者などが多くの株式を保有し、もともと市場に流通する浮動株が少ない企業への影響は一段と大きくなる。
 例えばユニクロを展開するファーストリテイリング。ETFに多く組み込まれており、日銀が1兆円ETFを買うごとにファストリ株を200億円買うこと
になる。今のペースで計算すると1年後に市場に流通する株がほぼ枯渇してしまう。
 企業にとって日銀は注文の厳しくないありがたい株主だが、比率の上昇に懸念も出始めた。KDDIの株主総会では日銀による売却の可能性が
ただされ「対策の必要性は認識している」(村本伸一取締役)とのやり取りがあった。
 黒田総裁は「一定の役割を果たしている」と当面ETF購入を続ける構え。だが出口の困難さに加え、本来の企業価値と無関係に買われる銘柄
が増えれば、適正な価格を示す株式市場の機能への悪影響も無視できない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/27(水) 06:20:04.34 ID:e0ejQwT1.net

日本株ADR 全面高 LINEやオリックス、三菱UFJ高い
2018/06/27 05:10 日経速報ニュース 122文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】26日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は全面高だった。
同日の日米株式相場が反発し、日本株のADRにも買いが入りやすかった。LINEやオリックス、三菱UFJが高い。
三井住友FGやキヤノン、ソニーも上げた。

295 : :2018/06/27(水) 08:54:52.68 ID:XLG22Mti.net

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/25(水) 06:11:40.64 ID:reTn7fg8.net

日本株ADR24日、売り買い均衡 トヨタやホンダ上昇、LINEやソニー下落
2018/07/25 05:15 日経速報ニュース 94文字
【NQNニューヨーク】24日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は売り買いがほぼ均衡した。
トヨタやホンダ、三井住友FGなどが上昇した一方、LINEやソニー、みずほFGなどが下げた。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/31(火) 08:17:38.45 ID:z+OFTLZq.net

日本株ADR30日、買い優勢 金融が上昇、LINEは下落
2018/07/31 05:50 日経速報ニュース 150文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】30日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は値上がり銘柄が多かった。
金利上昇の観測が根強く、利ざや拡大への期待から三井住友FGが4%近く上昇。三菱UFJ、みずほFG、野村など金融が上げた。
トヨタとホンダも高い。一方、LINEは4%強下げ、ソニーは2%安だった。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/01(水) 07:39:39.40 ID:5Unhk/Hl.net

日本株ADR31日、売り優勢 三菱UFJなど金融安い、ソニーは高い
2018/08/01 05:20 日経速報ニュース 241文字
【NQNニューヨーク】7月31日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)には売りが優勢だった。日銀が金融緩和策を当分の間維持する
と表明した後に日本国債の利回りが低下したのを受け、東京市場で銀行株が売られた流れを引き継いで三菱UFJやみずほFG、三井住友FG
が下げた。オリックスや野村、トヨタも安い。
 一方、2018年4〜6月期決算の発表と同時に19年3月期の連結純利益(米国会計基準)の予想を上方修正したソニーが3%あまり上昇。
19年3月期の業績予想を上方修正したホンダも高い。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/12(日) 22:45:12.59 ID:+Ob3UP5z.net

四季報記者が注目する2018年大化け期待の30銘柄
http://kabu.news.marieblazek.com/entry/20180814.html

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/28(火) 06:42:22.76 ID:KUkoMUIs.net

日本株ADR27日、全面高 トヨタやホンダが高い
2018/08/28 05:40 日経速報ニュース 226文字
【NQNニューヨーク=川内資子】27日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。
日米の株式相場がともに上昇した影響で買われる銘柄が多かった。トランプ米大統領が27日、北米自由貿易協定
(NAFTA)の再交渉を巡り、米国とメキシコが2国間で大筋合意したと発表した。貿易摩擦が収益に与える悪影響
への懸念が和らぎ、米自動車株が大きく上昇。トヨタやホンダなど日本の自動車大手にも買いが波及した。
ソニーやLINE、オリックスの上昇も目立った。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/12(水) 06:26:30.75 ID:PaxJc+Tl.net

日本株ADR11日 買い優勢 オリックスが上昇、LINEは安い
2018/09/12 05:14 日経速報ニュース 131文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】11日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。
同日の日米株式相場が上昇し、日本株のADRにも買いが入りやすかった。オリックスやトヨタ、野村が上昇。
ソニーやキヤノンも上げた。一方、LINEやホンダが下落した。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/22(土) 07:47:39.13 ID:E0VxogIY.net

日本株ADR21日、買い優勢 オリックスの上げ目立つ
2018/09/22 05:14 日経速報ニュース 167文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】21日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の日本の株式相場が上昇し、ダウ工業株30種平均は連日で過去最高値を更新した。これを受けて
日本株ADRにも買いが波及した。オリックスが2%強上昇した。ホンダや三井住友FGも買われた。
一方、ソニーが3%強、LINEが2%近く下落した。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/13(土) 06:54:08.34 ID:wu/z+Ho3.net

日本株ADR12日、買い優勢 LINEやキヤノンが上昇
2018/10/13 05:22 日経速報ニュース 138文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】12日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRも上げが目立った。LINEが3%上昇し、キヤノンも1%上げた。
オリックスとホンダも高い。一方、三菱UFJと三井住友FGが下げた。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/20(土) 07:45:10.86 ID:TDGfOmXI.net

日本株ADR19日、高安まちまち みずほFGが上昇、ソニーが下落
2018/10/20 05:21 日経速報ニュース 178文字
【NQNニューヨーク=川内資子】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日の東京株式市場で日経平均株価が続落した一方、米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。
日米の株式相場に方向感が出ず、日本株ADRの値動きに影響した。
みずほFGや三菱UFJ、三井住友FGなど金融関連が上昇した。
一方、ソニーやトヨタ、LINEは下げた。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/25(木) 06:45:38.82 ID:JZ9KJ9iI.net

日本株ADR24日、全面安 野村やホンダの下げ目立つ
2018/10/25 05:07 日経速報ニュース 100文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】24日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は全面安だった。
米株式相場が大幅に下げたのにつれた。野村やホンダ、三井住友FGが4%超下げた。
LINEは15%強下げた。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/02(日) 15:14:48.07 ID:KUEbjJem.net

欧米中銀、今週の要人発言 パウエル議長「金利は中立水準をわずかに下回る」
2018/12/01 08:00 日経速報ニュース

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/05(水) 06:54:45.67 ID:4kEcq1XG.net

日本株ADR4日 全面安 野村とオリックスが5%安
2018/12/05 06:18 日経速報ニュース 145文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】4日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。
同日の米株式相場が急落し、日本株のADRには売りが広がった。野村やオリックスが5%強下落した。
みずほFGや三井住友FG、三菱UFJなども下げ、金融全般に売りが膨らんだ。ソニーやLINEも安い。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/18(火) 06:54:16.80 ID:CAa4vO2g.net

日本株ADR17日、ほぼ全面安 野村とソニーの下げ目立つ
2018/12/18 06:09 日経速報ニュース 128文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】17日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。
同日の米株式相場が大幅に下落し、日本株ADRにも売りが波及した。野村が2%近く下げたほか、
ソニーとホンダが1%強下落した。一方、みずほFGは横ばいだった。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/30(水) 06:39:24.68 ID:TAPqoakh.net

日本株ADR29日、売り優勢 武田と野村が安い、LINEは上昇
2019/01/30 06:07 日経速報ニュース 99文字
【NQNニューヨーク】29日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
武田と野村が2%近く下げた。ホンダとトヨタも安い。
一方、LINEが上昇。三井住友FGとみずほFGも上げた。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/01(金) 06:20:28.46 ID:uQAgJ6dm.net

日本株ADR31日 高安まちまち 野村は大幅安
2019/02/01 06:12 日経速報ニュース 235文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】1月31日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日の日経平均株価が上昇した一方、米株式市場ではダウ工業株30種平均が小反落した。日本株のADRには売り買いが交錯した。
 ソニーやオリックスが高い。三菱UFJやホンダも小幅に上昇した。31日の東京市場の取引終了後に発表した2018年4〜12月期の
連結決算(米国会計基準)が最終赤字だった野村が大幅安。4〜12月期が減益だったみずほFGも売られた。LINEも下げた。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/05(火) 06:50:58.22 ID:OM8cJ12q.net

日本株ADR4日、買い優勢 野村の上げ目立つ
2019/02/05 06:15 日経速報ニュース 125文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】4日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRにも買いが波及した。野村が4%弱上げ、トヨタや三菱UFJも上昇した。
一方、LINEの下げが目立ち、ホンダも安い。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/13(水) 06:42:13.41 ID:NjLdNJev.net

日本株ADR12日、ほぼ全面高 野村が大幅高、LINEも上昇
2019/02/13 06:15 日経速報ニュース 129文字
【NQNニューヨーク=川内資子】12日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。
米株式相場が大幅に上昇した影響で大半の日本株ADRが買われた。野村が約5%上げ、LINEやトヨタ、三菱UFJ、
三井住友FGが買われた。一方、ソニーが下げた。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/20(水) 21:11:50.51 ID:57FPl8Au.net

東芝メモリが9月上場を計画、事務主幹事に野村と三菱モルガン証=関係筋
https://jp.reuters.com/article/toshiba-memory-idJPKCN1Q916D
[東京 20日 ロイター] – 米系投資ファンド、ベインキャピタルが主導する日米韓連合のファンド傘下にある半導体大手、東芝メモリが
9月の上場を計画し、準備に入ったことが分かった。事務主幹事証券に野村証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券を選定すると共に、
三井住友銀行など主力取引銀行から受けている6000億円の融資を、最大1兆円規模のシンジケート・ローンに借り換える調整に入った。

複数の関係筋が20日、明らかにした。

関係筋によると、ベインキャピタルなどは、東芝メモリを早期に上場させ、投資資金の一部を回収するとともに東芝メモリの設備投資資金
を調達したい考えだ。上場すれば時価総額2兆円超になる見込みだ。

すでに上場の手続きを担う事務主幹事として、野村など2社を選定した。今年度中に主幹事証券やグローバル・コーディネイターを選び、
早ければ9月の上場を目指して準備を加速させる。

上場に際して、株主構成を整理する必要があると判断し、日米韓連合に加わっている米アップル(AAPL.O)やシーゲート、キングストン・テ
クノロジーなどIT企業4社が保有する優先株約4000億円超を買い戻して消却する。買い戻し費用の約4000億円は主力行からの融資
で賄いたい考えだ。

三井住友銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友信託銀行など主力行は、日米韓連合に6000億円を融資しており、東芝メモリ
は買い戻し費用と合わせて総額1兆円規模の借り換えを求める。銀行団は借り換えに応じる方向で、新たに地銀や生保などにも声を掛
け、1兆円規模のシンジケート・ローンを組成する検討に入った。

一方、東芝メモリは新たな出資先として、政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)と、日本政策投資銀行にも2000億円規模の出資を
求める方向だ。両社が出資に応じれば、東芝メモリが銀行から調達する金額は減る可能性がある。

東芝メモリは、経営危機に陥った東芝(6502.T)が資金捻出のためにベインが主導する日米韓連合に2兆円で売却。東芝は再出資をして
おり、議決権ベースで40%を保有している。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/27(水) 01:21:50.01 .net

!id:none

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/16(土) 06:51:37.60 ID:5LuVyaxM.net

マイナス金利、経済冷やす?、功罪、世界で論争、日銀政策に影響も。
2019/03/16 日本経済新聞 朝刊

 中央銀行が経済を刺激するために政策金利を0%未満にする「マイナス金利政策(3面きょうのことば)」に世界の有力な学者やエコノミスト
が疑問を投げかけている。導入した欧州と日本で経済の回復が弱いうえに、金融緩和として物価を上げる効果すら疑う説が出てきたためだ。
世界経済の減速を前に、市場関係者の関心は金融緩和に向かっている。しかしマイナス金利の評価が割れたままでは、緩和政策の展開は
一段と難しくなる。(関連記事5面に)
貸出金利が上昇
 マイナス金利は銀行の貸し渋りを招き、経済を冷やすのではないか。米国の元財務長官でハーバード大教授のローレンス・サマーズ氏とノ
ルウェー中銀のエコノミストらは1月、こう主張する論文を発表した。
 同氏らが検証したのは、スウェーデンが2015年に導入したマイナス金利だ。中銀に預けるお金の金利がマイナスになった銀行は自ら預か
る預金はマイナス金利にできず、収益が悪化した。預金の多い銀行ほど貸し出しが鈍ったという。金利がマイナス0・5%になると貸出金利は
0・15%上昇し、国内総生産(GDP)は0・07%押し下げられるとした。
 スウェーデン中銀はホームページで火消しに走った。「時間はかかったが、住宅ローン金利は政策金利の引き下げに応じて下がっている」。
全体で見れば貸し出しの伸びはマイナス金利の前後で大きく変わらず、政策への評価は割れる。
 マイナス金利が物価の停滞を招くとの見方も出ている。低金利で資金調達のコストが低いと、企業は値上げをしなくても収益を得られる。低
収益の事業でも続けられ、過当競争で物価が下がる。東短リサーチの加藤出氏は「低金利が長く続くと物価や潜在成長率、生産性を下げる
と考える専門家が増えてきた」と話す。
 こうした考え方から、利上げがむしろ経済を押し上げるという分析も出てきた。米コロンビア大のマーチン・ウリベ教授は米国の1954年から
2018年の経済データを分析。継続すると表明した上で段階的に利上げをすると金利以上に物価が上がり、物価を考慮した実質金利が下が
って経済にプラスになるとした。
 日本でも早大の小枝淳子准教授が同様の分析をした。日銀が16年9月に政策金利をマイナス0・1%からゼロ%に上げたと仮定すると政
策金利よりも物価が上がり、実質金利が下がって景気を押し上げる試算になったという。個人の見解だが、18年11月に公表したのは日銀
の金融経済研究所だ。BNPパリバ証券の河野龍太郎氏は「日銀の議論に影響する可能性は十分ある」と話す。
 マイナス金利は金融緩和を強化するとされてきた。1930年代に大恐慌を分析した経済学者のアービング・フィッシャー氏による「名目金利
=実質金利+期待インフレ率」の方程式では、名目金利が一定なら物価が低迷すると実質金利が上がる。マイナス金利にすると実質金利
に下げ圧力が働くため、経済にプラスの効果が期待できる。
物価目標届かず
 こうした理論などから12〜15年に北欧の中銀や欧州中央銀行(ECB)がマイナス金利を採用し、16年には日銀が銀行から預かるお金の
一部をマイナス金利にした。銀行は日銀にお金を預けると損をするため、民間への貸し出しを増やす。設備投資が増え、景気や物価を押し上
げるとされた。
 それから3年。16年に前年比0・3%低下した生鮮食品を除く消費者物価は、18年には0・9%上がった。黒田東彦総裁は15日の記者会
見で「マイナス金利は全体として金融緩和の効果をあげている」と語った。
 だが、日銀の予測では目標の2%には20年度にも届かない。リーマン・ショック後、日欧と同様に大規模な金融緩和を進めた米連邦準備
理事会(FRB)や英中銀はマイナス金利は採用せず、利上げに転じた。SMBC日興証券の丸山義正氏は「日本と欧州が利上げに至らない
ことは、政策効果の現実を示す」と語る。
 一方で19年に入り、FRBは15年から進めてきた利上げを一時停止すると表明した。今後の緩和路線への関心が高まり、マイナス金利が
経済にプラスとの見方も再び浮上している。2月上旬にはサンフランシスコ連銀のバスコ・カーディア氏が、リーマン・ショックの時に米国でマ
イナス金利を採用していれば、より早く経済が上向いたはずだとする論文を公表した。
 世界の中銀が緩和に動けば、すでに超低金利の日本との金利差は縮み、円高圧力になる。日銀も緩和に進むなら、選択肢の一つは「短
期政策金利の引き下げ」(黒田総裁)だ。異次元緩和は再び、評価の定まらない実験への決断を迫られる。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/19(火) 06:41:01.78 ID:ur/cx/xU.net

日本株ADR18日、買い優勢 野村や三井住友FGが上昇
2019/03/19 05:11 日経速報ニュース 139文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】18日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢となった。
同日の日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRにも買いが広がった。野村が1%上昇し、三井住友FGも上げた。
トヨタとホンダ、オリックスも高い。一方、三菱UFJやソニーが下げた。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/20(水) 06:08:43.42 ID:8XKyuSbl.net

日本株ADR19日 高安まちまち LINEが下落、三菱UFJは高い
2019/03/20 05:16 日経速報ニュース 179文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日の米株式相場は買いが先行したものの、ダウ工業株30種平均などが下げに転じて終えるなど方向感に乏しかった。
日本株のADRにも売り買いが交錯した。LINEやソニーが下落。キヤノンや野村も安い。一方、三菱UFJやホンダは上昇。
オリックスやみずほFGも上げた。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/21(木) 07:04:55.25 ID:lUFqkumg.net

日本株ADR20日、売り優勢 ソニー5%安、金融も軟調
2019/03/21 05:13 日経速報ニュース 172文字
【NQNニューヨーク】20日の米株式市場で、日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
米グーグルが19日に2019年中にクラウド経由のゲーム事業に参入すると発表したのを受けソニーが5%近く下落。
米株式市場で金融株が下げたのを受けて野村やみずほFG、三菱UFJ、三井住友FGも下げた。
一方、武田が買われ、LINEとオリックスも小幅に上げた。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/30(土) 06:50:01.59 ID:GjowHptl.net

日本株ADR29日 売りが優勢 武田が安い、三菱UFJなど銀行も下落
2019/03/30 05:16 日経速報ニュース 115文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】29日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には売りが優勢だった。
武田が下落。三菱UFJや三井住友FG、みずほFGなど銀行銘柄の下げも目立った。トヨタやキヤノンも下げた。
一方、LINEは上げた。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/05(金) 06:10:59.71 ID:tPR7h3AW.net

日本株ADR4日、買い優勢 オリックスやホンダが高い
2019/04/05 05:08 日経速報ニュース 139文字
【NQNニューヨーク=川内資子】4日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
米株式市場でダウ工業株30種平均が上昇したのを受け買われる銘柄が多かった。
オリックスやホンダが上げ、LINEやトヨタ、キヤノン、三井住友FGも上昇した。
一方、野村や武田が下げた。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/19(金) 06:37:32.64 ID:4fycxc21.net

日本株ADR18日、買い優勢 ホンダとトヨタ、みずほFGが上昇
2019/04/19 05:14 日経速報ニュース 141文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】18日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の米株式相場が上昇し、日本株ADRにも買いが波及した。ホンダが2%近く上昇し、トヨタも上げた。
みずほFGとオリックス、三井住友FGも高い。一方、武田やキヤノン、野村が下落した。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/29(水) 06:30:45.43 ID:OLKnC9ye.net

日本株ADR28日、高安まちまち 武田が上昇、みずほFGは下落
2019/05/29 05:12 日経速報ニュース 105文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】28日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
武田が1%強上げた。トヨタやLINEも上昇した。
一方、みずほFGが3%強下げ、ホンダやオリックスも下落した。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/04(火) 07:17:48.97 ID:gQ3mi/pY.net

日本株ADR3日 売り優勢、武田やソニーが軟調
2019/06/04 05:28 日経速報ニュース 112文字
【NQNニューヨーク=岩本貴子】3日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
同日の米株式市場でハイテク株が下げ、日本株ADRにも売りが広がった。武田やオリックスが下落した。
一方、トヨタやホンダは上げた。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/08(土) 06:34:24.70 ID:OqEwjgCf.net

日本株ADR7日 ほぼ全面高、ソニーや武田が高い
2019/06/08 05:12 日経速報ニュース 209文字
【NQNニューヨーク=岩本貴子】7日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。5
月の米雇用統計で、非農業部門の就業者数の前月比の増加幅が市場予想を大幅に下回った。米連邦準備理事会
(FRB)が早期に利下げに踏み切るとの観測が一段と高まった。7日の米株式市場で幅広い銘柄が買われ、
日本株ADRでも買いが優勢だった。ソニーや武田が3%近く上げ、野村やキヤノン、トヨタも高い。
一方、LINEが小幅安だった。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/12(水) 06:05:36.24 ID:HfBV+3DL.net

日本株ADR11日、全面高 野村の上げ目立つ
2019/06/12 05:50 日経速報ニュース 108文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】11日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は全面高だった。
同日の日本株相場が上昇し、日本株ADRにも買いが波及した。野村が3%強上げ、トヨタや三菱UFJ、LINEが1%強上げた。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/21(金) 06:02:25.23 ID:ghUefkZi.net

日本株ADR20日、ほぼ全面高 LINEが高い
2019/06/21 05:09 日経速報ニュース 130文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】20日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面高だった。
米株式相場が4日続伸し、日本株ADRにも買いが波及した。LINEが2%強上昇したほか、ソニーやキヤノン、
野村、みずほFGも上げが目立った。一方、武田は下落した。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/27(木) 19:23:20.77 ID:Pi89Hu4H.net

いつか。きっと。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/27(木) 19:43:23.60 ID:VoPR3Kak.net

死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒ
死タヒタヒ死死タヒタヒ死死死死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死
タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ
死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死死
タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死死死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死死タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死
タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死
タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死
死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死死
死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死
死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死死死死死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死
タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死死タヒ
死タヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死死
死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死死死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死タヒタヒ死タヒ死死死死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死死タヒタヒ死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死
死タヒ死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ
死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒタヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死死死死
死死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ
タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒ
死タヒタヒ死死死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ
死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死
死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒ
死タヒタヒ死死タヒタヒ死死死死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死
タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ
死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死死
タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死死死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒ死死死タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒ死死
タヒタヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ
タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死死死タヒタヒ死タヒ死
タヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死タヒ死死タヒ死タヒタヒ死死死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死死死
死死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死死
死死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死死タヒ死
死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒ死死死死死死タヒタヒタヒ死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死
タヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒタヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死死タヒ
死タヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死タヒタヒタヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死死死
死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒ死死死死死タヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死タヒタヒ死タヒ死死死死死死タヒ死死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒ死タヒタヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死死死タヒタヒ死死死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒ死死
死タヒ死死タヒ死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒ死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒタヒタヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ
死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒ死死タヒ死タヒタヒタヒタヒ死死タヒ死タヒタヒタヒ
タヒタヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒタヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死死死死
死死タヒ死タヒ死死タヒタヒ死死死タヒタヒタヒ死死死死タヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒタヒ死死タヒタヒタヒ死タヒ
タヒタヒ死死タヒタヒ死タヒ死タヒ死死タヒ死タヒ死死タヒ死死タヒタヒ死タヒ死死タヒ死死タヒ死タヒ死タヒ死タヒタヒタヒ
死死タヒ死タヒ死タヒタヒ死タヒタヒタヒタヒ死死死死死タヒタヒ死死死死死タヒタヒ死タヒタヒタヒ死死死タヒタヒタヒタヒ

コメント