クソ株で含み損増加中どうしよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 05:44:12.13 ID:ROwYyBnp.net
どうしよう

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 21:23:24.58 ID:RTr53qq6.net

[東京 14日 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)が14日発表した2018年4―9月期当期利益は前年同期比
12.5%増の4726億円となった。通期予想の7000億円に対する進捗率は68%となった。
連結粗利益は、ほぼ横ばいの1兆4600億円となった。関西アーバン銀行やみなと銀行の非連結化に伴う減少要因を、大口の法
人向けの手数料ビジネスの寄与などで歯止めをかけた。
連結業務純益は同6.4%増の6404億円。関西地銀の非連結化で経費削減が進み、増益を確保した。
与信関係費用は大口先の戻し入れが発生し、前年同期比291億円改善の50億円の損失。株式等損益は政策保有株式の売却
などを進め、前年並みの519億円の利益となった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/25(日) 15:20:38.76 ID:HOK5ZCdF.net

>>7
ちまちま売買せずにJDI買えばよい。今69円だが、上場時の売り出し価格は900円だぞ。

液晶画面を供給しているiPhoneの投げ売りニュースがこの週末に出たから、今お買い得。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/26(月) 23:54:47.92 ID:paAtmHxh.net

みんな、
エックスイーマーケッツとか
海外FX業者でハイレバ勝負してんだなぁ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/12(水) 12:27:10.16 ID:GryjWKec.net

12/12 8316 三井住友FG モルガンS Overweight継続 5200円→5400円
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き上げ、5,400円。
 米系大手証券が12月11日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。
一方、目標株価は5,200円から5,400円に引き上げた。因みに前日(12月10日)時点のレーティングコンセンサスは4.53(ア
ナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,528円(アナリスト数15人)となっている。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/13(木) 10:48:47.44 ID:HxAUmlbR.net

ここんとこ米銀株はBOA、CITI、GS、MSといずれも年初来安値を取ってきたが、
この影響を一番受けているのが三井住友FGのようです。それもそのはず、三井住友FGは
3メガバンクの中で、外国人持ち株比率が一番高い。みずほFGはかなり低い。このためか。
外国人持ち株比率(株式基本情報より)
三井住友 43.28%
三菱UFJ37.24%
みずほFG23.62%

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/15(土) 10:14:40.51 ID:+nrixsC4.net

2018/12/14 18:00
三井住友FG(8316)
日系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、5,800円。
 日系大手証券が12月14日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は6,100円から5,800円に引き下げた。因みに前日(12月13日)時点のレーティングコンセンサスは
4.53(アナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,541円(アナリスト数15人)となっている。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/19(水) 14:43:25.94 ID:gn7UdZoO.net

長期金利、上昇に転じる 先物「緊急証拠金」発動で
2018/12/19 14:35 日経速報ニュース
 19日の債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは急上昇し、一時前日比0.015%高い
(価格は安い)0.040%をつけた。日本証券クリアリング機構が同日午後、債券先物の取引参加者に対し「緊急
取引証拠金」の差し入れを求めたため、投機的な債券買いに歯止めがかかり、債券先物相場が下げに転じる
場面で長期債売りが膨らんだ。

 長期金利は同日午前、同0.015%低い0.010%を付ける場面があった。米連邦準備理事会(FRB)が利上げ
の早期打ち止めを示唆するとの思惑が金利低下につながっていた。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/20(木) 12:06:09.16 ID:BEzvmQKd.net

★9:50  三井住友−JPモルガンが目標株価引き下げ ファンダメンタルズと株主還元拡大に期待

 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が小安い。JPモルガン証券では、良好なファンダメンタルズと株主還元拡大期待から、
投資判断「Overweight」を継続した。目標株価は5400円→4800円と引き下げた。
 2018年上期において、部門別にバランスのとれた利益成長・経費コントロールの継続を確認。事業部門制やCxO制の効果が業績
に現れている。2019年の世界の景気減速見通しが株価の重しとなるが、国内リテールや構造改革など景気サイクルの影響を受け
にくい利益成長もあり、ダウンサイドリスクが株価に織り込まれ過ぎだと判断。自己資本比率は2019年3月末に目標水準に達する。
今後5年間の余剰資本を1兆円超とすると、2019年度の自己株式取得額は年間1000億円、総還元性向は46%程度に達する見通し
であり、これは株価にまだ織り込まれていないポジティブカタリストと指摘。6カ月間などの短期でトップピック銘柄として推奨。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/16(水) 10:22:54.95 ID:4aZ95SfA.net

01/16 8306 三菱UFJFG SMBC日興 1継続 865円→760円
2019/01/15 19:55
三菱UFJFG(8306)
日系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、760円。
 日系大手証券が1月15日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを強気(1)に据え置いた。
一方、目標株価は865円から760円に引き下げた。因みに前日(1月11日)時点のレーティングコンセンサスは
4.46(アナリスト数13人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは815円(アナリスト数13人)となっている。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/31(木) 09:21:16.52 ID:05nuATpX.net

2019/01/28 Barclays Bank 1.100% +0.040% 15,469,661株 +608,024
2019/01/23 Barclays Bank 1.060% +0.090% 14,861,637株 +1,269,761

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/01(金) 09:45:57.10 ID:uQAgJ6dm.net

2019年02月01日09時32分
三菱UFJなどメガバンクが安い、米金融株下落を受け売り先行に
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201902010210
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>と
いったメガバンクが安い。1月30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、金融引き締めに慎重なハト派姿勢が確認され、
当面の利上げは見送るとの見方が強まった。これを受け、米長期金利は低下基調となり、31日のニューヨーク株式市場では利
ザヤ縮小懸念からバンク・オブ・アメリカやゴールドマン・サックスといった金融株が下落した。
この日の東京市場でも大手銀行株に売りが先行している。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/04(月) 22:49:31.29 ID:VdsrWgFM.net

運用大手、投信を直接販売へ 三井住友や三菱UFJ国際
2019/02/04 22:00 日経速報ニュース
 
大手運用会社が販売時の手数料をゼロにした投資信託の直接販売に乗り出す。三井住友アセットマネジメントは5日から企業調査を
もとに自社で運用する日本株の投信を投入する。三菱UFJ国際投信も今年度内にも直販を始める。銀行や証券会社を通さず、インター
ネットで個人が購入できる。若年層の投資のきっかけになれば、投信の長期運用が定着する米国型に一歩近づく。
 三井住友アセットが5日に始める日本株投信は、販売会社で買うと一般に3%程度かかる手数料がゼロになる。投信の保有期間中に
かかる「信託報酬」も年率で0.98%(税抜き)と、業界平均の1.5%弱を下回る。株価指数に連動したインデックス型などは一部取り扱って
きたが、主力の投信に直販を拡充する。
 三菱UFJ国際は国内外の株式や債券などで運用するインデックス型を中心に直接販売を始める。販売手数料はゼロで、信託報酬も
業界の最低水準にする。
 日本は約1850兆円の家計の金融資産のうち、現預金が5割超を占める。投信や株の比率は約15%にとどまり、個人の資産運用が
浸透する米国(約5割)より低い。
 個人が投信で長期運用するには、低い手数料と分散投資が重要になる。日本では独立系の運用会社が直販で若年層の支持を集め
つつある。既存の運用大手の参入を通じて、投信の長期運用が広がるかが注目される。
 既存の運用大手には顧客が中高年層に偏る販売会社に頼っているだけでは、投資家の裾野が広がらないとの危機感がある。インタ
ーネットを通じて現役層に長期投資の効用を伝え、それに適した低コストの投信を自ら販売する。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/10(日) 09:53:59.44 ID:wF9NeGnE.net

三井住友FG、決済基盤をビザと開発、キャッシュレス普及にらむ。
2019/02/10 日本経済新聞 朝刊

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は現金を使わないキャッシュレス決済のシステムをクレジットカード世界最大手の米ビザと開発
する。ビザは日本ではブランドの提供にとどめてきた。キャッシュレス決済の普及を見据え、日本でも決済業務を本格的に始める。ビザが
持つ安全性の高い技術をもとに、日本でもキャッシュレスの基盤づくりが一段と進む。
 新しいシステムはクレジットカードや電子マネー、スマートフォンを使ったQRコードなど多様な決済手段に対応する。4月から立ち上げ、小
売店や飲食店に採用を働きかける。ビザは大量のデータを正確に送る仕組みや、情報漏洩を防ぐ技術などを提供する。
 ビザは日本ではカード会社にブランドの利用を認め、利用料を徴収するビジネスを手掛けてきた。海外では米JPモルガン・チェースや英バ
ークレイズなどと個別に決済システムを構築し、システムの利用料を得ている。取引関係が長い三井住友FGと組み、日本でも決済に伴う
収益をあげる方向に切り替える。
 最近はIT(情報技術)企業がQRコード決済に相次ぎ参入し、国内で2割程度にとどまるキャッシュレス決済が広がる可能性がある。三井
住友FGとビザは決済システムを通じて購買データを取得し、加盟店の販売促進に役立てる。データを処理する決済センターは、ネット通販
の決済代行に強みを持つGMOペイメントゲートウェイと共同で開発・運営する。
 三井住友FGはビザが海外で蓄積した技術を生かし、信頼できるシステムを構築する。利用する加盟店の開拓を進めて決済コストを下げ、
競争力を高める狙いがある。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/12(火) 12:16:04.33 ID:KajuAMPp.net

02/12 8316 三井住友FG シティG 2(中立)継続 4800円→4200円
2019/02/12 11:05
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、4,200円。
 米系大手証券が2月8日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを中立(中立(2))に据え置いた。
一方、目標株価は4,800円から4,200円に引き下げた。因みに前日(2月7日)時点のレーティングコンセンサスは4.5
(アナリスト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,380円(アナリスト数14人)となっている。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/13(水) 11:20:20.38 ID:NjLdNJev.net

債券11時 長期金利が上昇、マイナス0.005% 5年入札控え持ち高調整売り
2019/02/13 11:05 日経速報ニュース 335文字
 13日午前の債券市場で長期金利が上昇(価格は下落)した。指標となる新発10年物国債の利回りは前日比0.015%高い
マイナス0.005%を付けた。12日の米株高に続いて13日の日経平均株価も上昇し、投資家がリスクをとる姿勢を強めたこと
から、安全資産としての債券を売る動きにつながった。財務省が11時50分締め切りで実施する5年債入札を前に持ち高を整
理する目的の売りも出た。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/06(水) 20:46:53.75 ID:c6M4q3DK.net

みずほFG大幅下方修正 構造改革で減損計上
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190306/bse1903061920004-n1.htm
2019.3.6 19:20

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は6日、平成31年3月期連結決算の最終利益予想を、従来の5700億円から800億円(前期実績
は5765億円)に大幅下方修正した。国内店舗の統廃合に絡む減損処理や有価証券の売却損などで約6800億円の損失を計上すること
が要因。超低金利による厳しい収益環境が継続すると見込み、将来的に見込まれる損失を前倒しで一気に処理することが適切と判断した。

 損失のうち、一部で稼働が始まっているシステムのソフトウエアや統廃合により閉鎖する予定店舗の評価額の見直しなどで約5千億円
を計上。みずほFGは全国に約500ある店舗のうち、約100店舗を36年度までに減らす計画を示していたが、今後は大都市圏を中心に統
廃合の対象を数十店舗追加する。

 また、残る1800億円は、米金利の上昇で価格が下落した米国債などの外国債券売却などに伴う損失とした。

 東京都内で記者会見したみずほFGの坂井辰史社長は、大幅下方修正の理由を「構造的な課題を早期に解決し、われわれの強みや底力
を最大限に発揮するためにも、一括して(減損)処理するのがベストだと考えた」と説明。多額の損失を出した責任を踏まえ、自身の役員報
酬のうち、今期の業績に連動する部分を全額カットするほか、他の役員についても全額か一部をカットする。

 1株当たり7・5円としている年間配当予想は維持できるとしている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/07(木) 06:25:40.60 ID:a6ZVVCc1.net

財務・収益基盤整う、次は成長ステージ=国部・三井住友FG社長
https://jp.reuters.com/article/sumitomomitsui-kunibe-idJPKCN1OO0TW

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/14(木) 12:00:16.78 ID:OfOU7nZ3.net

03/14 8411 みずほFG 大和 3継続 190円→180円
2019/03/13 18:00
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、180円。
 日系大手証券が3月13日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(3)に据え置いた。
一方、目標株価は190円から180円に引き下げた。因みに前日(3月12日)時点のレーティングコンセンサスは
3.15(アナリスト数13人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは208円(アナリスト数13人)となっている。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/19(火) 15:16:00.41 ID:ur/cx/xU.net

日銀の国債保有シェアが低下、異次元緩和開始の13年以降で初
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-19/POLALM6JIJV001

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/22(金) 10:44:33.15 ID:pcOtm7Si.net

最新と会社予想
(2019/03/22)
売上高
2,885,190 —
当期利益
741,856 700,000
1株当り利益
528.49 501.58

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/22(金) 15:55:32.34 ID:pcOtm7Si.net

株、銀行勢が30週連続売り越し 「りそなショック」以来、上値抑える要因に
2019/03/22 15:42 日経速報ニュース
 国内銀行の日本株売りが続いている。東京証券取引所によると銀行勢は3月第2週まで30週連続の売り越しとなった。その主な背景は
政策保有株式の持ち合い解消を促す流れだが、超低金利の長期化で銀行の運用環境が一段と厳しくなっていることも株式の売却に拍車
をかけている。国内独自の需給悪化要因は当面、日本株の上値を相対的に抑える公算が大きい。

 東証が22日大引け後に発表した3月第2週(11〜15日)の投資部門別株式売買動向(東京・名古屋2市場、1部、2部と新興企業向け市
場の合計)によると「都銀・地銀等」は30週連続で売り越した。東証によると、売り越しの長期記録が30週に達したのは2002年12月第4週
から04年3月第4週までの66週連続以来、およそ15年ぶりとなる。

 「メガバンクが売っている」。日経平均株価が急速に伸び悩んだ14日午後、ある国内証券のトレーダーはこう話した。このところ、日経平均
が朝高後伸び悩んだり下げに転じるなど失速する場面が目立ち、大手銀行など国内機関投資家の決算対策売りとの見立ては多い。「都銀
・地銀等」の売越額は2月第3週から急増しており、3月第2週までの4週間の累計で1359億円に達する。

 銀行が不良債権など負の遺産の処理に追われていた15年前は、りそな銀行が03年5月に公的資金の注入を要請、国が約2兆円を投入
して実質国有化し「りそなショック」と呼ばれた時期だ。相次ぐ銀行の合併に伴い、銀行法で銀行が事業会社に出資する場合の上限を原則
5%と定める、いわゆる「5%ルール」への抵触を避ける目的の株式売却も、売り越し基調の長期化につながった。

 銀行経営の厳しさという面では足元も似通う。6日にはみずほフィナンシャルグループ(8411)が店舗やシステムなどの減損処理で今期に
6800億円の損失を計上すると発表した。低金利の長期化による厳しい経営環境が、株式を売れるときに売っておこうという判断を促している
状況が読み取れる。

 慢性的な売り越しを招いている根幹は、東証が18年6月に企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)を改訂し、上場企業に政策保有
株の縮減を求めたことだ。東海東京調査センターの鈴木誠一チーフエクイティマーケットアナリストは、銀行や損保、事業法人が保有する政
策保有株の残高を18年3月末で10.92%(東証1部の時価総額に対する割合)、金額で70兆円程度と試算する。前年の同時点(11.56%)に
比べた減少ペースは緩やかで「明確なゴールはないが、すぐに終わるペースではない」(鈴木氏)。

 国内銀行による株価が上がればすかさず売る、上がらなくとも継続的に売るという構図は、数年単位で続く公算が大きい。海外株に比べ
た日本株の上値の重さが指摘される場面は多いが、日本株は当面、こういった需給面の重荷を甘受しなければならないようだ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/26(火) 13:32:19.49 ID:PKB/SMUc.net

2019年03月25日19時15分
清水洋介氏【日経平均700円安! この暴落は売りか買いか】(2)
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903251025

 個別セクターでは、大手銀行株に注目している。三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> や三井住友フィナンシャルグループ
<8316> 、みずほフィナンシャルグループ <8411> といったメガバンクのほか、ゆうちょ銀行 <7182> などの株価は売られ過ぎだと
みている。金利低下による大手銀行の業績悪化懸念が指摘されているが、大手銀行の株価はこの点を過度に織り込んでいるよう
に思える。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/28(木) 09:55:47.84 ID:riiaJjld.net

2019年03月27日12時40分
三菱UFJ、三井住友などメガバンク軟調、FRBの金融緩和姿勢が重荷に
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201903270417

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクなどが軟調。市場では
「きょうは配当権利落ちの影響でメガバンクの下げは仕方のない部分もある。前日は米長期債利回りが上昇に転じたが、直
近のFRBの姿勢などから金利の先安観は拭えず、長短金利の逆転現象など米国事業における大手金融機関の収益環境
はなかなか好転しないとの見方が強いようだ。ただ、それを差し引いても株価は売られ過ぎている感触があり、少し長い目で
みればここでの押し目は買い場となっている可能性がある。」(準大手証券ストラテジスト)との声が出ていた。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/28(木) 11:28:04.46 ID:riiaJjld.net

2019年03月28日09時05分
三菱UFJ、第一生命HDなど軟調、米10年債利回りが1年3カ月ぶり低水準
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903280161

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>をはじめメガバンクは総じて下値を探る展開。第一生命ホールディングス
<8750>など保険セクターも下げている。前日に米10年債利回りは一時2.35%と2017年12月中旬以来1年3カ月
ぶりの低水準に下落した。3カ月物との長短金利逆転現象が続くなか、米国株市場では大手金融株が軟調。東京市
場でも運用利ザヤの縮小を嫌気する売りがメガバンクや生保株に出ている。ただ、ここ最近の調整で値ごろ感も意識
されており、下げ幅は限定的だ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/29(金) 10:00:04.20 ID:ovXrpLYD.net

2019年03月29日09時31分
三菱UFJ、第一生命HDなどしっかり、米10年債利回りの下げ一服で押し目買い
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903290204

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、第一生命ホールディングス<8750>など堅調。米長期金利の低下と
それに伴う3カ月物金利との逆イールド現象が、国内大手金融機関の株価にもネガティブ材料となっていたが、
前日に米10年債利回りは反発、超長期金利の30年利回りも上昇に転じた。前日は米国株市場で大手金融株
が上昇し全体指数押し上げに寄与したこともあり、目先は押し目買い優勢となっている。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/11(木) 10:06:26.04 ID:GP2fq89j.net

2019年04月11日09時53分
三菱UFJなどメガバンクが揃って4日続落、日米ともに低金利環境続くとの思惑
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201904110214

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>
が揃って4日続落と下値模索の動きを強めている。前日に米国では長期債が買われ、米10年債利回りが終値ベースで2.46
%台まで下落した。依然として景気の底堅さが確認されている米国でも、1〜3月期の米主要500社の業績は11四半期ぶり
に減益見通しとなることが伝わっており、長期金利が上昇しにくい環境にある。また、日本国内も消費税引き上げを控えて低金
利環境が継続するとの思惑が強く、銀行セクターにとっては逆風の強い環境が続く。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 17:06:03.55 ID:OwWsMyOP.net

みずほが中計、24年3月期に約9000億円の業務純益 19年3月期は4083億円

[東京 15日 ロイター] – みずほフィナンシャルグループは15日、2024年3月期に連結業務純益を9000億円程度とする
5カ年経営計画を発表した。19年3月期の4083億円から倍増を目指す。

最終年度の連結ROEは7―8%程度、普通株式等Tier1比率(バーゼル3完全施行ベース)は9%台前半を目指す。グルー
プの500拠点を、従来の100拠点削減方針からさらに30拠点を追加で削減するなど、構造改革を前倒しで進める。経費は、
従来公表値より1200億円から1400億円の削減に拡大する。

会見した坂井辰史社長は「ストックベースの収益は減益が続いている。経費はかさんでくる。すぐに目に見える効果は出てい
ないが、計画期間の後半に加速度的に成果が上がってくる」と説明した。

同日発表した20年3月期の業績予想は当期利益が前年同期比約5倍の4700億円とした。与信関係費用や市場部門での
収益を保守的に見積もったとしている。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 23:21:58.16 ID:nLb4i9PA.net

三井住友フィナンシャルグループ <8316>【連結】
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=k201905150522
2019年05月15日18時00分
三井住友FG、今期最終は4%減益、前期配当を10円増額・今期も180円継続へ

 三井住友フィナンシャルグループ <8316> が5月15日大引け後(18:00)に決算を発表。19年3月期の連結最終利益は
前の期比1.0%減の7266億円になり、20年3月期も前期比3.7%減の7000億円に減る見通しとなった。
 同時に、前期の年間配当を170円→180円(前の期は170円)に増額し、今期も180円を継続する方針とした。
 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結最終利益は前年同期比3.0%増の887億円となった。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/20(月) 06:22:16.69 ID:9ns0MK8b.net

武田、5年ぶり赤字に透ける反転のサイン
2019/05/20 05:30 日経速報ニュース
 武田薬品工業への評価が低調だ。株価は17日まで4日続落し約4カ月半ぶりの安値水準に沈む。きっかけはアイルランド製薬大手
シャイアーの買収に伴い、14日に2020年3月期の最終損益が5年ぶり赤字へ転落すると発表したことだ。同社は高配当利回り株として
知られる。今の高水準の株主還元を維持できないのではとの不安も出たもようだが、経営陣の言動や決算書類に目を凝らすと、株価
反転につながるサインが見え隠れする。
 20年3月期の連結最終損益は3830億円の赤字(前期は1091億円の黒字)に転落する見通しだ。武田と同じく高利回り銘柄の代表と
される日産自動車も14日に大幅減益かつ減配という予想を表明。翌15日の株価は一時、そろって前日比1割近く下落した。
 ただ、高配当株ファンドを運用する国内ファンドマネジャーは「日産は自動車を巡る競争環境が厳しくなる中、減配後の配当を維持でき
るかすら不透明な状況。両社を同列に評価するのは乱暴」と指摘する。
 事実、武田の業績悪化の理由は本業の落ち込みでは無い。シャイアー買収に伴う会計処理の要素が大きい。買収時は対象企業の
資産などを全て時価評価する必要がある。製薬会社の在庫は当初の製造原価が小さいが市場に出回るととたんに高い評価がつく。
こうした在庫の評価替えに伴って売上原価の見かけ上の増加が収益を圧迫する。買収に伴うシャイアーの特許など償却費計上なども
加わり1兆円程度の減益要因が発生するが、これらは一過性だ。来期にかけてこの影響は徐々に無くなる。
 足元では株価反転につながる3つのサインが浮かぶ。まず財務改善への具体策を示したことだ。19年3月期末時点の純有利子負債
はシャイアー買収に伴う借り入れ増で5兆円強(18年3月期末は6900億円)まで拡大した。確かに財務は悪化しているが、9日には医
療用眼科薬をスイスのノバルティスに最大53億ドル(約5800億円)で売却することを発表した。
 今後は最大100億ドルまで資産売却を加速する方針だ。今回の買収によって純有利子負債は足元で調整後EBITDA(利払い・税引
き・償却前利益)の4.7倍に膨らんだ。しかしコスタ・サルウコス最高財務責任者(CFO)は14日、日本経済新聞の取材に対して「これを
確実に2倍以下に減らせる」と強調。17年に6200億円でがん治療薬を手掛ける米アリアド社を買収した当時、同倍率を1年で2.7倍から
1.7倍に減らした時のことを引き合いに出しながら達成に自信を示した。
 次にシャイアー買収に伴う統合効果の積み上げだ。1年前、統合による22年3月期までのコスト削減目標を年14億ドル(約1550億円、
税引き前)としていたが、これを年約20億ドルまで引き上げる。サルウコス氏は「オフィスの集約やマーケティング効率化といった統合作
業を実行するなか、より大きい効果を出せるとわかった」と指摘。「コスト効果の目標の7割は21年3月期までに達成する」考えだ。
 還元意欲も根強い。同社はシャイアー買収に伴って発行済み株式数が増えたにもかかわらず前期配当は180円を実施。配当総額を
1.5倍に増額した。今期もこの高水準を維持する。サルウコス氏は「(シャイアー買収によって)事業が2倍になり、売り上げやキャッシュ
フローは力強くなっている。今期以降もこの配当政策を維持する」と話している。
 日本の市場が薬価引き下げで縮むなか買収を通じて海外に打って出る戦略は間違いではない。ただ過去の買収事例では11年のス
イスのナイコメッド社などのように十分な成果を出せていない案件もあり、今回のシャイアー買収のように「投資家は否定的な反応をす
るくせがついている」(外資系運用会社)。足元の予想PBR(株価純資産倍率)は1.1倍台で2〜3倍程度が目立つ製薬大手の中で突
出して低い。3つの対策をサインで終わらせず確実な実績につなげられるか。市場は武田株を見直すきっかけを待っている。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/07(金) 13:38:03.96 ID:RQnjIe/A.net

JPモルガン、9月の日銀のマイナス金利深掘りを予想
2019/06/07 11:20 日経速報ニュース

 JPモルガン証券は7日付のリポートで、日銀のマイナス金利の深掘りを予想した。鵜飼博史チーフエコノミストは
9月の金融政策決定会合で短期金利誘導目標を現在のマイナス0.1%からマイナス0.3%に引き下げると予想。
同社は米連邦準備理事会(FRB)による9月の利下げを予想しており、FRBの利下げを受けて日銀も政策変更に
動くとの見通しを示した。
 同リポートでは、米中貿易交渉が決裂して株価が急落した場合には、日銀は7月に上場投資信託(ETF)の買い
入れ額を増やすかもしれないとも予想した。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/21(金) 12:31:14.82 ID:ghUefkZi.net

06/21 8306 三井住友FG 野村 Buy継続 5800円 → 5600円

★10:57  三井住友−野村が目標株価引き下げ 経費削減の進ちょくやキャッシュレス化に注目
 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が底堅い。野村証券では、経費削減の進ちょくやキャッシュレス化の取り組みに注目。
レーティング「Buy」を継続も、目標株価は5800円→5600円と引き下げた。
 積極的な株主還元と迅速な経費削減の取り組みなどが奏功し、同社は3メガ中で株式投資家に選好されている銘柄と推測される。
太田純社長の投資家説明会での質疑も総じて好印象。短期的には投資家の高い期待をつなぎとめる材料が期待できるか否かが
注目される。中長期的には、経費コントロールの進ちょく状況、次世代決済プラットフォームなどキャッシュレスへの取り組み、国際事
業部門の収益性改善施策などに野村では注目しているとした。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/26(金) 12:56:04.35 ID:+BL/UatB.net

おまいらキーエンス売れば?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/30(火) 20:00:52.69 ID:/1OY1k3p.net

三井住友F:4−6月期の純利益は5%減、低調な市場環境で
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-30/PVE0HI6KLVR401

4−6月期の純利益は2157億円、通期計画に対する進捗率31%
本業のもうけを示す連結業務純益は14%減の2692億円

三井住友フィナンシャルグループの2019年4ー6月期の連結純利益は前年同期比5%減の2157億円だった。資金利益の減少に
加えて、低調な市場環境でリテールの資産運用ビジネスやホールセールの非金利収益も減益となった。

30日に資料を開示した。本業のもうけを示す連結業務純益は同14%減の2692億円だった。資金利益が落ち込んだほか、米中問
題の先行き不透明感など市場環境が良くなかったことからデリバティブなど非金利収益も低調だった。一方、米金利の低下を捉え
た債券売却益の計上で傘下の三井住友銀行単体の国債等債券損益は513億円の増益と大幅に改善した。

三井住友銀の国内預貸金利回り差は0.92%と前年同期比では0.03ポイント、前四半期比でも0.01ポイントの悪化となった。ただ、
採算を意識した運営により、低下を続けてきた同利回りは下げ止まりつつあると同社はみている。貸出金残高は3月末と比べて国
内向けは減少したが、海外向けは増加した。
与信関係費用は376億円と前年同期から293億円増加したものの、年度目標の2000億円に対しては低い水準にとどまった。通期
の純利益計画7000億円に対する進捗(しんちょく)率は31%だった。

19年4−6月期決算の主な内容(前年同期との比較)

資金利益は9.3%減の3027億円
役務取引等利益は0.3%増の2547億円
株式等関係損益は6.5%増の309億円
与信関係費用は376億円、293億円の増加

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/31(水) 16:42:12.87 ID:t3tfR+D9.net

みずほFGの4〜6月期、連結最終益1624億円 前年同期は1610億円の黒字
2019/07/31 16:30 日経速報ニュース
みずほフィナンシャルグループ(8411)
     前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益   9,576   9,888   ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 209,104  219,849   ―
最終利益 161,015  162,438  470,000
1株利益 6.34 6.40 18.52
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/06(金) 06:15:04.27 ID:9fE5HeiS.net

マイナス金利深掘りなら、口座維持手数料導入の圧力に、審議委員が言及、利ざや減少、預金重荷(日銀ウオッチ)
2019/09/06 日本経済新聞 朝刊

 「貸出金利が一段と低下した場合、収益の下押し圧力に耐えきれなくなった金融機関が預金に手数料を課し、預金金利を実質的に
マイナス化させることも考えられる」
 日銀の鈴木人司審議委員は8月29日の熊本市での講演でこう述べた。金利のさらなる低下につながるマイナス金利の深掘りに重
ねて慎重な見方を示しながら、銀行が口座維持手数料を導入して対応する可能性に触れた。
 低金利環境の長期化で収益力が落ちてきている銀行はここ数年、ATMの振り込みや両替、手形交付などに伴う手数料を引き上げ
てきた。長短金利差があって十分な収益を確保できていたときは吸収できたコストも、顧客に転嫁せざるを得なくなってきたことを映す。
 ただ利用者の反発が強く、最もハードルが高い預金口座の維持手数料には手つかずのままだ。
 三菱UFJ銀行出身の鈴木氏は「あくまで可能性」としながらも、日銀がマイナス金利を深掘りすれば、いよいよ銀行が禁断の領域に
踏み込まざるを得なくなるとみる。
 預金は銀行にとって資金の調達だ。資金の供給である貸出金利は下がり続けているが、預金金利は0・001%に張り付いたまま。
調達金利が岩盤にぶち当たっているのに貸出金利が一方的に下がっているため、利ざやは限りなく薄くなる。
 「かつては大口預金を解約する顧客に対しては理由や移し替え先を尋ねていたが、今は『どうぞどうぞ』というのが本音だ」。関東の
有力地銀の幹部が明かす通り、もはや銀行にとって預金は重荷になっている。
 口座維持手数料の導入論議で悪者にされるのは日銀、銀行ともに不本意だが、日銀内には「正々堂々とコストに見合った対価を求
める機会になりえる」(幹部)とみる向きもある。例えばマネーロンダリング(資金洗浄)対策で厳しくなっている本人確認は、1件あたり
1万円のコストがかかっているとされる。
 もはや要らない預金の口座開設に多額のコストをかけ、顧客から1銭もとらない仕組みは限界に近づいている。もちろん、どの世界で
もサービス料金の引き上げは一筋縄ではいかない。とくに「『水と安全はタダ』に近い感覚で使われてきた」(地銀幹部)預金に手数料
をかけるとなれば、なおさらハードルは高い。
 利用者に「しかたない」と思ってもらえる努力が足りているか。コストだけでなく価格にみあった付加価値を提供できているのか。改め
て問われる。同時に、口座維持手数料の行方は日銀の金融政策の余地も左右する。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/07(土) 06:30:51.75 ID:3hVuDplY.net

「マイナス金利深掘り選択肢」、黒田日銀総裁インタビュー、世界経済減速を警戒。
2019/09/07 日本経済新聞 朝刊

 米欧が金融緩和にかじを切り始めるなか、6年半にわたり異次元緩和を続けてきた日銀の黒田東彦総裁がインタビューに応じた。
米中貿易戦争の混迷が深まり、世界経済は「さらに下方リスクが高まっている」と警戒レベルを高めた。現在はマイナス0・1%の短
期政策金利について「深掘りは従来から示している4つのオプションに必ず入っている」と述べ、追加緩和の手段としてマイナス金利
の深掘りが選択肢であることを認めた。(関連記事3面、一問一答を5面に)
 世界では米連邦準備理事会(FRB)が7月に10年半ぶりに利下げし、欧州中央銀行(ECB)も月内に緩和に踏み切る公算が大き
い。黒田総裁は「米経済が深刻な景気後退になる可能性が高いとは思わない」と述べつつ、中国や欧州中心に世界経済が減速して
いると指摘。「さらに悪化していく可能性も否定できない」と強い警戒感を示した。
副作用にも配慮
 日銀は7月の金融政策決定会合の声明文で「物価安定の目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれるおそれが高まる場合には、
ちゅうちょなく追加的な金融緩和措置を講じる」との表現を追加。予防的な緩和に動く構えを示した。
 黒田総裁は「その状況から今の段階で何か非常に変わっているとは思っていない」との認識を示し「現時点で(2%の)物価安定の
目標に向けたモメンタムは維持されている」と語った。国内経済も「個人消費、設備投資という内需は比較的しっかりしている」と指摘
した。だが読み切れないのは「米中貿易摩擦を中心に警戒を要する」と強調した海外経済のリスクだ。
 日銀はこれまで追加緩和の具体策として(1)短期政策金利の引き下げ(2)長期金利操作目標の引き下げ(3)資産買い入れの拡
大(4)マネタリーベース(資金供給量)の拡大ペースの加速――の4つを示してきた。
 黒田総裁は「組み合わせや改善版などいろんなことが考えられる」と強調。そのうえで「金融システムに与える影響、金融仲介機能
や市場機能を阻害することにならないか、プラス面マイナス面を総合的に勘案して最も適切な緩和策を講じる」とし、副作用に配慮す
る考えを改めて示した。
 金融機関の収益を一段と圧迫するため、ハードルが高いとみられているマイナス金利をさらに下げる「深掘り」にも言及。「(マイナ
ス0・1%の短期)政策金利の引き下げ、深掘りは4つのオプションに必ず入っている」と明言した。
 米中対立などの不安からマネーが安全資産とされる国債に集まり、世界で金利が低下。日本でも4日、長期金利の指標となる新
発10年物国債の利回りが3年1カ月ぶりの低水準となるマイナス0・295%まで下がった。
 日銀は長期金利の誘導目標を「0%程度」とし、プラスマイナス0・2%程度まで変動を容認する方針を示してきたが、それを下回る
水準が続く。
 黒田総裁は「弾力的に市場機能が発揮されているところを無理に(操作する)というのはいかがかという気はしている」と述べ、当面
は金利低下を容認する考えを示した。同時に「全く限度がないのかというと、0%程度という金利の操作目標の意味がなくなる」と過
度な低下をけん制した。
超長期債調節も
 一方で、期間20年、30年といった超長期債の利回りについて「ちょっと下がり過ぎだ」と言明。「生命保険や年金のリターンが非常
に下がり、消費者マインドにマイナスの影響を与える」として「超長期債のオペ(公開市場操作)は必要に応じて量やタイミングを調節
していくことが当然だ」と語った。追加緩和を探るなかでも、運用難などの副作用に配慮する姿勢を強くにじませた。
 インタビューは5日に実施した。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/08(日) 06:53:14.05 ID:mE/uNaBL.net

水没する世界の金利、債券の4分の1、マイナス圏、欧米で「日本化」懸念(チャートは語る)
2019/09/08 日本経済新聞 朝刊

 マイナス金利(3面きょうのことば)の拡大が止まらない。利回りがマイナスの債券の残高は世界で約17兆ドル(約1800兆円)と
年初から2倍になり、いまや全体の約4分の1を占める。世界的に景況感が悪化し、金融緩和がさらに進むとみられているためだ。
欧州では金利がマイナスの住宅ローンまで登場。「金融システムや経済に悪影響を与える」として過度の低金利を問題視する声が
増えている。
 債券を金利収入と満期時に戻る元本の合計額を超える高値で買うと、利回りはマイナスになる。貸し手が金利を負担する異常な
状態だ。その背後には債券の一段の値上がり(利回りの低下)を見込む短期筋や、お金の置き場が見当たらないとして損失覚悟で
債券を買う機関投資家がいる。
 金融危機後の2008年12月に、逃避マネーの流入で米短期国債は利回りが史上初めてマイナスになった。12年以降、欧州や
日本でマイナス金利政策が広がり、債券のマイナス利回りが定着した。スイスでは残存45年債の利回りまでマイナス圏に「水没」し
ている。
 デンマークでは銀行の金利の付け方が「あべこべ」になり始めた。同国3位のユスケ銀行は大口の預金口座に年0・6%の手数料
を課すと決めた一方、世界初となるマイナス金利の住宅ローンを始めた。「10年固定マイナス0・5%」相当で残債が減っていく仕組
みだ。政策金利(譲渡性預金の金利)がマイナス0・65%に設定され、銀行は「お金を抱えていると損をしてしまう」。そのための苦
肉の策だ。
 ユスケ銀には「(住宅ローンの)借り換え申請が歴史的なペースで舞い込んでいる」(ミケル・ヘー住宅担当エコノミスト)。デンマー
ク統計局がまとめる住宅価格指数(2015年=100)は19年1〜3月に116・1と最高水準にある。
 マイナス金利がもたらすのは景気刺激効果だけとは限らない。欧州では手数料で預金金利を実質マイナスにする銀行が増え、政
治問題となっている。「小口預金者をマイナス金利から守る」。ドイツのショルツ副首相兼財務相は8月、預金のマイナス金利の禁止
が法的に可能か、検討を始める考えを示した。ドイツ経済は間接金融に依存し、貯蓄好きなひとも多い。「預金のマイナス金利」は政
治的に耐えがたく、金利生活者を圧迫して景気を冷やす恐れもある。
 かといって、銀行だけに負担を押しつければ「融資の縮小や経済の低迷を招く」と米プリンストン大学のブルネルマイヤー教授は訴
える。金利を下げ続けるとどこかで経済に負の影響が及び始めるとする「リバーサル・レート論」だ。
 実際、マイナス金利政策によって「ドイツの銀行は18年に前年の利益の10分の1に相当する23億ユーロ(約2700億円)を欧州
中央銀行(ECB)に支払った」(独銀行協会)。世界の銀行株の時価総額は6・8兆ドルと、業績悪化が懸念されて18年初めより2割
減った。
 マイナス金利の世界で人びとが現金にしがみつき、収益悪化に悩む金融機関が融資を縮小すれば、経済は長期にわたって停滞し
かねない。日本が陥ったワナを繰り返す「日本化」への懸念も広がる。景気が比較的堅調な米国も10年国債の利回りは1・5%台と
、物価上昇率(予想ベース、2%弱)を考慮した実質ではマイナスだ。
 ECBや米連邦準備理事会(FRB)は今週以降、政策会合を相次いで開く。歴史上経験のないマイナス金利の世界が行き着く先は
どんな風景なのか。誰も見通せないでいる。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/13(金) 09:58:27.83 ID:MN8UM5Ps.net

2019/09/10 Barclays Bank 1.220% +0.030% 17,144,807株 +377,300
2019/09/09 Barclays Bank 1.190% -0.010% 16,767,507株 -36,100
2019/09/06 Barclays Bank 1.200% +0.020% 16,803,607株 +216,700

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/29(日) 16:20:38.73 ID:ekP6Mngf.net

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/04(金) 21:27:42.40 ID:9wjKgdKq.net

プルマタ銀買収で月内にも2次入札、三井住友など参加へ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/permata-smbc-idJPKBN1WJ0RD

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/09(水) 01:29:14.70 ID:zW/afvCF.net

ウイーンウイーンおでん肉じゃがアベ心臓www

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/31(木) 21:24:06.85 ID:dujt8zV/.net

銀行はどこへ行くのか 加速する間接金融の地盤沈下
https://www.sankeibiz.jp/business/news/191031/bse1910310500001-n1.htm

国際通貨研究所理事長・渡辺博史

 銀行をはじめとする金融機関の経営が難しい局面にあるとされて久しい。良く指摘される要因は、人口減少、異様に長く続く
低金利さらにはマイナス金利、いまなお数の多い中での過当競争状態、リスクに見合った金利設定を難しくさせる政策金融の
存在などだ。しかし、これらが事態の進行を加速化する要素であることは間違いないが、もっと本源的には「金融」の存在意義
自体が問われているのではないか。

 資金分布が様変わり

 一般的な金融の定義は、資金の余剰者から資金の不足者に資金を融通することをいう。しかも、その資金の余剰・不足は一
時的なものであることを前提にしている。しかし、日本の場合、1999年に実質上、ゼロ金利になってから20年が経過する。
その間の金融業の変化については、自嘲的に「勤めて以来、貸し剥がしはしたことはあるが、貸し付けたことはない」「市場で
金利が動くのを経験したことがない」「コール市場は何のためにあるのか分からない」といわれる。資金の過不足が、一般に認
識している、あるいは教科書的に記述されているものとは違う分布となり、かつそれが恒常化している、という状況にある。

 財政部門が大赤字となる中、非金融の産業部門の資金不足は解消し今や膨大な資金を内部に持ち、たまに資金需要が生
じた場合には、債券、株式の発行で賄う。このような資金需要の縮減に直面した大手金融機関は地方の金融機関からの資金
供給を求める必要がなくなる。こういう状況の下では、預貸業務で稼ぐことは極めて困難になる。

 さらに安定的な資金余剰者である個人・家計の資金運用行動の変化も起こっていく。これまで銀行などの金融機関は、一般
の個人・家計から預金の形で資金を預かってきた。その場合、その資金をどこに貸すか、何に運用するかは金融機関の判断に
基づく自己責任とし、全体としてその預金の全額を保全するという約束をしていた。そして、その約束が自力では果たせないかも
しれない部分を「預金保険」という形で集約的に外部依存してきた。また、借り手情報について一般の人が知りうることが困難な
ものまで把握し、融資判断の材料としてきた。

 このような、一般の個人・家計のリスクを消し、特定の機関(金融機関)にそのリスクを集中させるという仕組み自体が、資金と
情報が潤沢となり、それらの「非対称性」が乏しくなった時代においては意味がなくなっているのかもしれない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/14(火) 14:46:42 ID:Y/rPdvSr.net

長期金利、上昇幅を拡大 一時0.010% 先物安が波及
2020/01/14 13:48 日経速報ニュース
 14日午後の国内債券市場で長期金利が上昇幅を広げている。指標となる新発10年物国債の利回りは
前週末比0.015%高い(価格は安い)0.010%を付けた。約3週間ぶりの高水準となる。米中関係の改善
を見込んだ債券売りが先物で進み、現物債に波及した。市場からは「日本時間14日の時間外取引で米
長期金利が上昇しているのも、国内債相場を押し下げている」(国内証券の金利ストラテジスト)との声も
出ている。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/07(木) 22:55:29 .net

みずほFG、20年3月期の当期利益予想を下方修正

[東京 7日 ロイター] – みずほフィナンシャルグループ(8411.T)は7日、2020年3月期の連結業績の当期利益予想を
4450億円に修正すると発表した。前回発表の予想は4700億円。

新型コロナウイルス感染症が及ぼす影響を考慮し、一部の与信に対してフォワード・ルッキングに貸倒引当金(約800億
円)を追加計上することが適切と判断したという。20年3月期連結決算における与信関係費用の総額は約1700億円と
なる見込み。

決算発表は5月15日を予定している。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/08(金) 06:03:32 .net

みずほFG、最終利益予想下げ コロナ倒産備え
2020.5.7 19:50
 みずほフィナンシャルグループ(FG)は7日、令和2年3月期連結決算の最終利益予想を、従来の4700億円から4450億円に
引き下げた。新型コロナウイルスの影響で、融資先の倒産に備える貸倒引当金といった与信費用を積み増したため。決算は15日
に発表する。
 与信費用の想定は従来の約600億円から約1700億円に膨らんだ。増加分のうち約800億円は、3年3月期に見込まれる影響
を前倒しして計上した。外国債券の運用収益が予想より好調なため、下方修正額は250億円にとどまり、1株当たり7円50銭の
年間配当予想は据え置いた。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/19(火) 06:47:14 .net

外為法の事前審査対象―リスト外れた三菱UFJ、採否分けたわずか2問(金融コンフィデンシャル)
2020/05/19 日本経済新聞 朝刊

 改正外為法で海外投資家が出資する際に事前審査の対象になるリストが波紋を広げている。重点審査の対象になる「コア業種」
は518社あるが、3メガバンクで最も資産規模が大きい三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)だけ対象から外れたためだ。3メガ
銀を隔てたのは2つの問いへの回答だった。
 「これまでの業界秩序からすると違和感がある」。財務省が8日公表したリストをみた金融庁幹部はこう話す。三井住友FGやみず
ほFGは名を連ねたが三菱UFJだけ見当たらない。三菱UFJリースなど他の三菱系企業も入っているだけに、名前がないことでむし
ろ目立つ結果になった。
 300兆円を超える総資産を抱える三菱UFJはこれまで、真っ先に規制や制限の対象になってきたが今回は違う。実は当事者も望
んでいないが「なぜ外れたのか分からない」(幹部)という。
 「100万人以上の個人情報を扱うプログラムを作るためのソフトウエアを開発していますか」「サイバーセキュリティーに関するソフト
ウエアを開発していますか」――。関係者によると、財務省から3月に届いたアンケートの調査票に書かれていた質問項目はこの2つ
だったという。2問への回答がリスト入りの採否を分けたようだ。
 三菱UFJはサイバーセキュリティー関連のソフトを扱う子会社はあるが定款で主たる業務と規定しているわけではない。リストに載っ
た三菱総合研究所はサイバーセキュリティー関連業務を手がけているが、同社は三菱UFJの連結対象ではない。一方、三井住友や
みずほは傘下にシンクタンクを抱える。
 外国人株主比率も三井住友(42・09%)、三菱UFJ(34・78%)、みずほ(23・05%)の順で配慮した形跡はない。突きつめると
サイバーセキュリティー関連業務を手がける子会社の有無が分水嶺だったことになる。
 「実質ベースの重要性を評価したというより、定款などをもとにあえて機械的にスクリーニングにかけた」と政府関係者は明かす。
なぜか。「どうしても対象から外せないなら、せめて薄めてほしい」。対象企業の選定作業が大詰めを迎えていた今春、指定不可避と
みられていた企業や経済団体からこうした要望が寄せられていた。
 リストに載る企業が限られれば「外為法銘柄」として焦点があたり、株価の下落要因になりかねないと懸念したためだ。500社もあ
れば紛れる上に安保との関連も曖昧で、関心は薄れるとの思惑があったとみられる。
 財務省はリストの選定基準や理由は「個別企業の秘密を漏らす懸念がある」として開示しない方針。事業内容の変更もあるためリ
ストそのものも見直していく考えだが調査方法や時期は未定だ。
 出資に制約がかかる海外投資家の対象を狭めたことや、足元の株価水準が低いため改正外為法が目先の株価下落につながると
の見方は少ない。ただ米系大手証券の担当者は「一定の予見可能性は確保されたが、十分に納得できるリストの中身とはいえない。
投資を制限する以上、本来は安保の重要性を客観的に判断すべきだ」と話す。
 事前審査の条件がやや緩い「指定業種」と合わせれば全上場企業の過半の2100銘柄が規制の網にかかる。政府は「法改正の
目的はあくまでも安保上重要な企業への投資チェックを強めること」と強調するが、大量指名で結果的に多くの企業が多かれ少なか
れ、影響を受けうることになる。
 新型コロナウイルスが収束し世界の株式市場が平時に戻った際、海外投資家が日本企業を敬遠し企業統治や再編機運の後退に
つながらないか。リストの中身や透明性の向上が不断に問われる。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/25(月) 07:38:53.34 .net

大手銀行 店舗の削減や小型化加速 ネットバンキング利用増で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200525/k10012443211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/27(水) 02:42:21.54 .net

三井住友銀の特別ファンド、3000億円の上限に…1兆円へ拡大
https://news.yahoo.co.jp/articles/c341335c9681ee9c55624f09ccf7d2bf982faf35
5/23(土) 18:37配信 読売新聞オンライン

 三井住友銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大による企業の資金繰り悪化を支援するため、特別ファンドの規模を3000億円
から1兆円に拡大すると発表した。3月に総額3000億円のファンドを設立したが、約200件の融資が決まり、上限に達したためだ。
 特別ファンドを、大企業向けで2000億円から6000億円に、中小企業向けで1000億円から4000億円に、それぞれ拡大する。
売り上げ減少を受けた当面の運転資金や、サプライチェーン(部品供給網)立て直しのための設備投資などに活用してもらう。
 医療機関などに向けて低利で貸し出す1000億円のファンドも新たに設ける。新型コロナウイルスの治療や医療物資の調達などで
の活用を想定している。病院や、人工呼吸器などの医療機器メーカー、マスク、消毒用アルコールなどの製造販売業者を対象とする。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/27(水) 11:17:46 .net

<東証>三菱UFJが高い 業種別「銀行」上昇率上位
2020/05/27 10:12 日経速報ニュース
(10時10分、コード8306など)銀行株が高い。三菱UFJは一時、前日比14円30銭(3.3%)高の443円20銭をつけた。前日の米株式
市場でゴールドマン・サックスなど金融株が大幅上昇した流れを引き継いで、買いが入っている。みずほFG(8411)や三井住友FG
(8316)に加え、地銀株も軒並み上げている。業種別東証株価指数(TOPIX、全33業種)で「銀行業」は上昇率上位に入っている。

 経済活動が徐々に再開するなか、企業の資金需要が増えて業績の追い風になるとの見方がある。「投資家の関心が『コロナ後』
に向かい、恩恵を受けやすく割安な銀行株には短期的に資金が向かいやすくなっている」(国内証券)という。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/11(木) 10:13:58.48 .net

2020年06月11日09時08分
三菱UFJなどメガバンクが安い、ゼロ金利長期化を受けた米金融株安に追随
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>がウリ気配で始まるなどメガバンクが安い。
注目されたFOMCではゼロ金利政策を2022年末まで継続する方針をFRBが示し、前日の米国株市場では金融緩和の長期化を
嫌気する形でJPモルガンやバンク・オブ・アメリカなど大手金融株が売り込まれた。
 これを受けて、東京市場でも米国事業を展開するメガバンクには連想売りが波及している。メガバンク各行は今週8日に揃って
マドを開けて買われたが、その後は上値が重く目先はそのマドを埋める形となった。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/03(金) 09:06:40.52 .net

三菱UFJ、改革先送りのツケ1000億円
カードシステム一本化へ データ活用挽回狙う
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61080020S0A700C2EE9000/

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/08(水) 06:06:37 .net

銀行の貸出金、伸び率最高、6月末残高、6.8%増、大手行がけん引。
2020/07/08 日本経済新聞 朝刊

 全国銀行協会は7日、6月末の全国の銀行の貸出金残高は535兆4076億円で、前年同月に比べて6・8%増えたと発表した。
伸び率は比較可能な1999年10月以降で最高となった。6・4%増だった5月に続き、2カ月連続で過去最高を更新した。
 新型コロナウイルスで経営が悪化した企業が増え、銀行が資金繰りを支える融資を拡大したため。
 5月中旬以降、新型コロナ対策として民間金融機関による実質無利子・無担保の融資が本格化した。日銀は中小企業向け融資を
しやすくするため、民間金融機関への新たな資金供給を6月に始めた。3メガバンクなど大手行の残高は9・4%増で、地方銀行の伸
びを上回った。
 6月末の預金残高は同9・0%増の822兆1597億円で、2カ月連続で過去最高の伸びとなった。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/04(火) 15:23:29.41 .net

2020年08月04日09時45分
三菱UFJなどメガバンクが揃って高い、足もと業績悪織り込み高配当利回りに着目
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>
などメガバンクがいずれも高い。きょう引け後に三菱UFJの20年4〜6月期決算発表を控えるが、三井住友FGとみずほFGは
既に発表を済ましており、両社とも新型コロナの影響による与信費用の増加などが収益デメリットとして反映されたものの、株
価的には織り込みが進んだ。三菱UFJも業績悪についてはかなり織り込まれ、株価も前倒し的に調整が進んだ点は強みとな
っている。一方、マーケットが注目するのは配当利回りの高さだ。三井住友FGが6.5%前後、みずほFGが5.6%前後、三
菱UFJも6.1%前後と非常に高く、中長期スタンスでの資金流入が観測される。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/04(火) 16:08:10.35 .net

三菱UFJの4〜6月期、連結最終益1834億円 前年同期は3891億円の黒字
2020/08/04 16:01 日経速報ニュース
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益 18,013 16,976 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 450,847 277,753 ―
最終利益 389,193 183,492 ―
1株利益 30.12 14.29 ―
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/21(金) 07:09:02.31 .net

みずほ銀、紙の通帳発行に1000円、新規口座で、デジタル誘導。
2020/08/21 日本経済新聞 朝刊

 みずほ銀行は2021年1月から、紙の預金通帳を発行する場合に1千円(消費税別)の手数料を取る。新たに
口座を開く個人や企業を対象とする。手数料のかからないデジタル通帳との選択制とし、利用者をデジタルに誘
導する。ネットバンキングの利用を促しながら経費削減につなげる。
 紙の通帳を有料にするのは大手行でみずほが初めて。普通口座や定期口座を1月18日以降に開く人などが
対象で、紙の通帳を繰り越す時も1千円を徴収する。70歳以上の人からは取らず、既存の口座にも適用しない。
 デジタル通帳は最大10年分の入出金をスマートフォンやパソコンで確認できる。既存の預金者向けサービスで
は3カ月分だけだった。
 紙の通帳には1口座あたり年200円の印紙税などがかかり、メガバンクは年数十億円の経費を負担している。
他の大手行でも発行手数料の徴収は検討課題となっており、有料化する動きが広がりそうだ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/09/30(水) 09:20:42.96 .net

2020年09月30日09時16分
三菱UFJなど軟調な値動き、新型コロナによる米景気先行き不安が米金融株安を誘発
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが軟調な動き。前日の米国株市場ではNYダウが4日ぶりに
反落となるなか、ゴールドマン・サックスやシティグループなど大手金融機関が軟調だった。新型コロナウイルス感染症
の再拡大が観測されるなか、米景気先行きに対する警戒感から米長期金利も低下傾向にあり、銀行セクターには逆風
が意識される局面にある。
 東京市場でも米国事業を展開するメガバンクにとっては運用環境の悪化を警戒する売りが優勢となっている。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/05(木) 15:21:06.51 .net

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/17(火) 10:33:42.01 .net

2020年11月17日10時10分
メガバンクと大手生保の上値指向鮮明、米10年債利回り1%台回復が視野
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクや第一生命ホールディングス
<8750>、T&Dホールディングス<8795>など大手生保株が軒並み上値指向を強めている。
 米国ではワクチン開発期待を背景とした景気回復への思惑から長期金利が上昇傾向にある。米10年債利回りは前日終値ベース
で0.9%台に再浮上1%ラインを意識する局面に入っている。
 米国株市場では10年債利回りの上昇による運用環境の改善が見込まれる大手銀行株が一斉高に買われており、東京市場にも
この地合いが波及する形となっている。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/14(月) 09:34:39.62 .net

日本だけバリュー株が買われない構造的な課題−編集委員 川崎健
2020/12/14 02:00 日経速報ニュース

 日本株市場をめぐる、ある不可解な現象がプロの投資家たちの間で議論を呼んでいる。11月に世界の株式市場で同時に起きた強烈な
「バリュー株の逆襲(リバーサル)」が、日本だけ不発に終わったのだ。なぜ日本のバリュー株だけが買われないのか。その原因を探って
いくと、この市場が抱える構造的な課題がみえてくる。

 ワクチン・サプライズに「背筋が凍った」
 「あの日は持っているグロース(成長)株が一斉に売られ、空売りしているバリュー(割安)株が上昇したので背筋が凍りました。でも、その
後すぐにグロース株優位の元の相場に戻っていったので、あのタイミングで焦って入れ替えに動かなくて正解でした」。ロング(買い持ち)と
ショート(売り持ち)を組み合わせる、日本株ヘッジファンドの運用担当者はいう。
 この運用担当者が振り返る「あの日」とは、11月10日のことだ。前日の日本時間9日深夜、米国でファイザーが新型コロナウイルス感染症
のワクチンの治験結果を公表した。ワクチン実用化への期待が一気に高まり、株式市場では投資家の物色動向がそれまでの正反対へとが
らっと変わった。
 それまでは、コロナ下でも安定的な成長が見込めるテック株など一握りのグロース株だけが買われてきたが、ワクチンの普及による経済
正常化を前提に、これまでたたき売られてきた景気敏感株などバリュー株が買い戻されたのだ。
 欧米市場では、いくら割安でも買われずに放置されてきたバリュー株の「逆襲」は強烈だった。
 PBR(株価純資産倍率)が低い銘柄群をまるごと買って、高い銘柄群を売るバリュー株投資の11月9〜27日のパフォーマンスを計算する
と、米国株はプラス7.3%、欧州株はプラス9.8%に達した。
 グロース株が多い高ROE(自己資本利益率)銘柄を買って、低ROE銘柄を売る取引は、米国はマイナス3.7%、欧州はマイナス6.7%に
沈んだ。ワクチンのニュースを機に、投資家は「ビフォーコロナ」への経済回復を前提に動き始め、これまで買ってきたグロース株を売り、バリ
ュー株を買い戻したのだ。その流れは、11月いっぱい続いた。
 バリュー株反発、日本は「我関せず」
 日本市場ではそうしたポジションの巻き戻しは限定的にとどまり、バリュー株の反発局面は11月10日からほんの数日にとどまった。
 グラフを見ると、日本の低PBR株だけが世界から取り残されている様子が一目瞭然だ。3月末を起点として、主要銘柄で構成するインデッ
クス(指数)の中の「低PBR株を買って高PBR株を売る」取引のパフォーマンス(累積ファクターリターン)は、12月10日時点で米国が2.73%
、欧州が5.08%だ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/16(水) 09:27:28.23 .net

2020/12/15 14:05
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、4,730円。
 米系大手証券が12月14日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(1(買い))に据え置いた。
一方、目標株価は5,000円から4,730円に引き下げた。因みに前日(12月11日)時点のレーティングコンセンサスは4.31
(アナリスト数13人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは4,019円(アナリスト数13人)となっている。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/16(水) 10:07:32.80 .net

2020/12/15 14:05
みずほFG(8411)
米系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価1,685円。
 米系大手証券が12月14日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(2(中立))に据え置いた。
また、目標株価は1,685円としている。因みに前日(12月11日)時点のレーティングコンセンサスは3.08(アナリスト数13人)
で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは1,444円(アナリスト数12人)となっている。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/22(火) 01:12:24.98 .net

三井住友フィナンシャルグループ社長 デジタル化へ地銀と連携
2020年12月22日 0時01分

金融大手「三井住友フィナンシャルグループ」の太田純社長は、NHKのインタビューで、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、
中小企業のデジタル化などを後押しするため、地方銀行と積極的に連携していく方針を明らかにしました。

この中で太田社長は、新型コロナウイルスの感染拡大で中小企業などでデジタル化が遅れていることが顕在化したと指摘したうえ
で、「何から始めればよいか分からないという顧客企業に『入り口』となるようなサービスを提供したい。販路拡大に向けたマッチング
サービスも含め、地域金融機関と協働することは非常に意味がある」と述べ、中小企業などのデジタル化を後押しするため、今後、
地方銀行と積極的に連携していく方針を明らかにしました。

これに向けて、来年4月にも専門の部署を新設し、数十人を配属したいとしています。

また太田社長は、今後の感染状況しだいで、もう一段の資金繰り支援が必要な取引先企業が出てくるという見通しを示すとともに、
「われわれの資本は十分にある。できるかぎりサポートする姿勢に全く変わりはない」と述べました。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/22(火) 11:34:44.97 .net

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/25(金) 04:42:25.05 .net

政策点検「副作用抑え、より効果的に」 日銀総裁が講演
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF243LR0U0A221C2000000/

日銀の黒田東彦総裁は24日、都内で開かれた経団連の会合で講演した。18日に表明した金融政策の点検について「副作用を抑え
ながらより効果的に金融緩和を実施する」ための措置だと語った。

現在の低金利政策や大規模な資産購入を続けることで「金融機関の収益に負の影響があり、(国債や株式などの)市場機能にも影
響する」面もあると認めた。そのうえで「こうしたコストまたは副作用はできるだけ抑える必要がある」と強調した。2021年3月に結果を
公表する政策点検では、緩和の負の影響に配慮しつつ、経済と物価の安定につながる政策を探る考えを示した。

マイナス金利政策や長期金利の誘導策など、現在の金融緩和の枠組みは変えないと改めて強調しつつ「長く続けることで仕組みが
硬化しては何にもならない」とも強調。経済情勢の急激な変化が起こるなど「必要なときに効果的な対応を行えるような機動性を備え
ておく必要がある」と語った。

黒田氏は過去の日本の経験などから「低成長が長引くと、事後に対応する社会的コストが大きくなる」と指摘した。そのうえで、新型
コロナウイルスによる経済停滞から持続的な成長に回帰するためには、労働者のスキルの維持・向上や成長分野への投資の継続が
必要との認識を示した。「未来の成長力を高めるための視点を持って、様々な課題に果敢に挑戦してほしい」と企業の取り組みに期待
を寄せた。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/06(水) 09:56:41.73 .net

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/18(月) 13:36:10.77 .net

2021年01月18日12時32分
三菱UFJ、第一生命HDなど軟調、米10年債利回り下落で利食い誘発
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が続落となったほか、第一生命ホールディングス<8750>は3日続落と、
全体地合いの軟化と歩調を合わせいずれも売り優勢の展開を強いられている。前週末の米国株市場では、追加
経済対策の内容が発表されたことを受け景気敏感株中心に目先材料出尽くし感からの売りが目立つ展開となった。
そのなか、上昇傾向にあった米10年債利回りも終値ベースで1.089%と1.1%台を下回る水準に下げており、
ゴールドマン・サックスをはじめ大手金融株は軒並み軟調な展開を余儀なくされた。
 東京市場でも米国事業を展開するメガバンクや大手生保株は、運用環境の改善期待が後退し、前週末に続き利
益確定売りを誘発している。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/31(日) 10:22:50.65 ID:I1P6ktWm.net

信用で買いの奴あちこち溜まりすぎててうざったらしい。氏ねw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/02/17(水) 03:23:21.64 .net

上場企業、減配が増配上回る 21年3月期 11年ぶり
2021/02/16 22:00 日経速報ニュース

 日本の上場企業が新型コロナウイルス下で配当の縮小に動いている。2021年3月期に減配を見込む企業は全体の29%で、増配を予定
する企業(18%)を上回った。両者の割合が逆転するのはリーマン・ショック翌期の10年3月期以来、11年ぶり。配当総額は前期から2割減
る見通しだ。ただ、株主還元を重視して減益でも配当を据え置く企業も目立つ。

 日経NEEDSのデータを使い、12日時点の上場企業(変則決算除く)の配当予想を集計した。減配や無配転落を見込む企業は29%で、
11年ぶりの高水準だ。これに対して増配企業の割合は17%、復配は1%にとどまる。
 「手元流動性の確保、財務体質の悪化防止にプライオリティーを置きたい」。日本航空(JAL)の菊山英樹最高財務責任者は1日、今期の
期末配当を無配にすると発表した。12年の再上場後初めて年間配当がゼロになる。3000億円という大幅な最終赤字を見込む中では配当は
不可能と判断した。
 コロナ禍が長期化する中で今期は無配に転落する企業が相次ぐ。36億円の最終赤字を見込むサンリオは16年ぶりの無配となる見通し。
スーツ販売が苦戦する青山商事は292億円の最終赤字となる見通しで、通期では初の無配を見込んでいる。
 もっとも配当を据え置く企業も43%と目立つ。配当総額は前期比21%減の9兆769億円(トヨタ自動車など配当を未定としている企業を除く
)だが、リーマン・ショック時の09年3月期から6割増えている。
 背景には業績の底堅さがある。12日までに決算発表した上場企業で、21年3月期の業績予想を開示した1529社のうち、512社が予想
を上方修正した。09年3月期は最終損益の総額が赤字で、37%の企業が減配または無配転落したが、当時と比べると経営環境は悪くない
ことが背景にある。
 前期比35%の最終減益を見込んでいる三井不動産は「今後の中長期的な利益成長はしっかり実現できる」(菰田正信社長)として、年間
配当は前期と同額の44円に据え置いた。松屋フーズホールディングスは26億円の赤字を見込むものの、1999年3月期から続く年24円の配
当(記念配除く)を続ける。

 楽天証券の窪田真之チーフ・ストラテジストは「コロナ禍は特定の業種に影響が集中している。大企業の倒産が連鎖したり、金融危機が起
こったりするような景気後退でなければ、日本企業は安定配当を維持しようとする傾向がある」と指摘する。
 好調な業種では増配も目立つ。ゲームや半導体が好調で今期の純利益が初めて1兆円を超えるソニーの年間配当は前期比10円増の55
円を見込む。高速通信規格「5G」向けの需要が強く営業利益で過去最高を見込む村田製作所は110円と同13円増やす。
 積極配当の背景には企業の意識の変化もある。持ち合い解消や外国人株主の増加、自己資本利益率(ROE)重視の風潮などで資本政
策に対する市場の視線も厳しくなった。生命保険協会によると、株主還元の数値目標を公表する上場企業の割合(時価総額上位1200社)
は2014年度には34%だったが、19年度は55%まで上がった。
 大和総研の鈴木裕主任研究員は「リーマン後の株価が振るわない時期に投資家が内部留保の使途への監視を強め、企業は配当を積
極化してきた。コロナ禍でも欧米などと比べて感染拡大が深刻化せず、配当政策に大きく影響しなかった」と分析している。
 投資家へ示した方針をコロナ下でも実行する企業が少なくない。「連続増配」を掲げる日清製粉グループ本社は24%の最終減益を見込む
が、配当は3円増の37円(うち2円は記念配)と8年連続増配を見込む。連結配当性向を24年3月期までに55%程度(前期は43%)に高めると
している丸井グループも、39%の減益予想だが1円増配し年51円の配当を見込む。
 もっとも、鉄道大手などでは雇用調整助成金などコロナ禍に対応する政府の支援を受けつつ配当を出す動きもある。ある鉄道大手の担当
者は「赤字路線の運営など、通常時でも行政の補助金をもらっている部分はあり、補助金をもらっているからと言って配当できないとなれば
事業的に厳しい」としている。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/02/17(水) 15:40:28.90 .net

SMBCグループ・日本総研、JSOL・Allganize Japanと共同開発したAIシステムを21年上期に導入
2021/02/17 10:43 日経速報ニュース
 
シリコンバレー・デジタルイノベーションラボを活用した独自自然言語処理AIの実用開始について

 株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:太田 純、同社グループを総称して「SMBCグループ」)と、株式会社
日本総合研究所(代表取締役社長:谷崎 勝教)は、株式会社JSOL(代表取締役社長:前川 雅俊)、Allganize Japan株式会社(代表取締役
:佐藤 康雄、以下 Allganize)と共同開発した先端自然言語処理(注1)を用いたAIシステム(以下、本システム)を、2021年上期に導入いたしま
す。

 SMBCグループでの利用第一弾として、SMBC日興証券株式会社(代表取締役社長:近藤 雄一郎)及び、三井住友カード株式会社(代表
取締役社長:大西 幸彦)のコールセンターにて、お客さまからのご照会にオペレーターが素早く正確にお答えするための支援に、本システム
を利用いたします。

 これまでもAIシステムを利用して業務効率化を実現してきましたが、更なる効率化を図るべく、新たな解決策を検討する中で、先端技術調
査を目的として米国西海岸に設置した「シリコンバレー・デジタルイノベーションラボ」が、米国スタートアップ企業Allganizeの独自自然言語処
理技術に注目いたしました。

 先端自然言語処理のデファクトスタンダードであるBERT(注2)は高い精度が実現できることで注目を集めていると同時に、従来のAIモデルと
比較して学習に必要な計算量が多いことが知られており、処理装置にかかる費用も大きくなることが考えられます。

 Allganizeが本システム向けに開発した自然言語処理は、BERTの派生モデルであるALBERT(注3)と呼ばれる技術と独自の自己教師学習(
注4)を組み合わせることで、学習に必要となる計算量や計算時間、ひいては処理装置の費用を抑制しながらも学習に係る負荷の省力化を実
現できるものです。SMBCグループでの実証検証においても、現行システム対比、学習に係る業務負荷が大幅に削減されることを確認してお
ります。このような自然言語処理の実用化は、国内金融グループとしては初の取組になります。

 なお、本システムはコールセンターにおけるオペレーター支援業務以外にも、SMBCグループ全体に利用拡大する予定です。今後もSMBC
グループ一体となって先端技術の積極的な活用に取り組むことで、業務効率化を推進してまいります。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/05/15(土) 07:04:26.81 .net

三井住友FGの前期純利益27%減 倒産に備えた費用が増加
2021/05/14 20:00 日経速報ニュース
 三井住友フィナンシャルグループが14日発表した2021年3月期の連結決算は、純利益が前の期比27%減の5128億円だった。
新型コロナウイルス禍による経済収縮で、融資先の倒産などに備える費用が増加した。
 本業のもうけを示す業務純益は1兆840億円と横ばいだった。緊急事態宣言や外出自粛に伴う消費の減少で、クレジットカード
や消費者金融が苦戦した。一方、国内を中心とした法人向けの貸し出しが伸びた。
 融資先の倒産などに備える与信費用は3605億円と、前の期の2倍強に膨らんだ。「コロナの影響がどこまで残るか、予断を許
さない」(太田純社長)として、債権の焦げ付きに備える引当金410億円を予防的に計上した。
 22年3月期は純利益で17%増の6000億円を見込む。

三井住友FGの前期、純利益27%減 与信コスト響き
2021/05/14 18:19 日経速報ニュース
 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が14日発表した2021年3月期(前期)の連結決算は、純利益が前の期比27%減の
5128億円だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で与信費用が積み上がったほか、将来のコスト発生を見込んだ引き当
ても響いた。本業のもうけを示す実質業務純益(三井住友銀行単独ベース)は同10%増の6651億円だった。
 前期にのれん減損を計上した反動もあり、22年3月期(今期)の連結純利益は前期比17%増の6000億円を見込む。今期の
年間配当予想は200円とし、前期(190円)から引き上げた。

コメント