クソ株で含み損増加中どうしよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 05:44:12.13 ID:ROwYyBnp.net
どうしよう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 18:49:02.81 ID:f+9Dsixc.net

好きです、つぼ八

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 21:28:12.87 ID:ZJUxh2lv.net

すきやの牛丼♪

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 21:21:52.63 ID:RTr53qq6.net

三井住友FGの4〜9月期、連結最終益4726億円 前年同期は4201億円の黒字
2018/11/14 17:35 日経速報ニュース
三井住友フィナンシャルグループ(8316)
前4〜9 今4〜9 通期予想
経常収益 27,469 29,528 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 615,548 680,199 ―
最終利益 420,195 472,648 700,000
1株利益 297.94 337.70 501.58
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/10(月) 21:19:39.47 ID:5Vdy9zhB.net

12/10 8306 三菱UFJFG ドイツ Buy継続 880円 → 800円
2018/12/10 11:05
三井住友FG(8316)
欧州系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、5,250円。
 欧州系大手証券が12月8日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は5,520円から5,250円に引き下げた。因みに前日(12月7日)時点のレーティングコンセンサスは
4.53(アナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,546円(アナリスト数15人)となっている。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/14(金) 01:47:52.83 ID:61LSpn/m.net

三井住友FG、社長に太田副社長が昇格 国部社長は会長へ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/mitsui-sumitomo-fg-new-president-idJPKBN1OC261?il=0
[13日 東京 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)は、2019年4月1日付けで国部毅社長が会長に就任し、
太田純副社長が社長に昇格する人事を固めた。関係筋が13日、明らかにした。14日にも開く取締役会で正式決定する見通しだ。

国部氏は2017年、中核の三井住友銀行頭取から持ち株会社の社長に就任。頭取時代を含めると来年で丸8年、同グループを
率いることになるため、若返りを図る。
太田氏は投資銀行部門が長く、「収益に対する意識は極めて強い」(三井住友幹部)とされ、収益性の高いメガ銀行を目指していく
とみられる。
太田氏は17年4月に副社長に就任し、現中期経営計画策定の中心を担った。1982年に京都大学を卒業、住友銀行に入行した。
三井住友銀行の高島誠頭取は留任する。高島頭取は太田氏と同期の82年入行。この両輪でグループをけん引していく体制を整える。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/15(土) 06:45:32.34 ID:+nrixsC4.net

人事「脱・王道」の覚悟、三井住友FG社長に太田氏。
2018/12/15 日本経済新聞 朝刊

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は14日、2019年4月1日付で太田純副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。太田氏
は17年からナンバー2として、買い物の支払いに現金を使わないキャッシュレス戦略などを主導した。企画や人事など銀行界の「王道」と
は一線を画す起用に銀行グループを取り巻く経営環境の大きな変化が映し出されている。
 11年に三井住友銀行の頭取となった国部毅氏(64)は、持ち株会社が中心の経営へ軸足を移した17年に三井住友FGの社長に就任。
国際的な金融規制の強化や日銀のマイナス金利政策など逆風が吹くなか、「質の高い金融グループ」を掲げて経営改革を進めてきた。
 来年3月末には健全性の目安として重視してきた「中核的自己資本比率10%程度」の目標を1年前倒しで達成できる見通し。グループ
の運営も軌道に乗ってきたことから若返りをはかり、代表権を持たない会長となる。三井住友銀の宮田孝一会長(65)は留任する。
 新たにグループの最高経営責任者(CEO)となる太田氏は、全国銀行協会の幹部スタッフとして政官界との人脈を広げてきた。しかしキ
ャリアの多くは投資銀行部門。14日の記者会見で国部氏は「卓越した求心力を持ち、優れた大局観と戦略眼、構想力で不透明な環境下
でグループを引っ張るのにふさわしい」と起用の理由を説明した。
 デジタル戦略に明るいのも歴代トップとは異なる。キャッシュレス化が進む時代を見据え、小売店や飲食店からの大量のデータを処理す
る独自の決済網づくりでも陣頭指揮を執る。社内外からは「時代の流れを読む力にたけている」との評が聞こえてくる。
 17年から頭取を務める同期入行の高島誠氏(60)は続投する。経営企画部長として中期経営計画の策定を担ったことはあるがキャリア
の多くは海外。米国での勤務は通算11年半におよぶ。
 国内では三菱UFJ銀行を上回る収益力や営業力を誇りながら、海外展開の差が同行に連結業績で劣る一因だ。本業のもうけを示す指
標では、国際部門の割合が18年3月期で約27%と三菱UFJフィナンシャル・グループより7ポイント低い。太田氏は「事業や地域のウイ
ングをどう広げるか」と買収を含めた成長戦略の必要性に言及した。
 人口減と低金利が長引く国内では資金需要が盛り上がりに欠け、大手行は成長の糧を海外に求めている。一方で規制に守られてきた
金融界で革新を起こそうと異業種からの参入も相次ぐ。「金融グループの環境はパラダイムシフトに直面している」(国部氏)。首脳人事に
は従来の常識にとらわれない発想と行動力への期待がにじむ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/19(水) 11:03:44.95 ID:gn7UdZoO.net

12/19 8306 三菱UFJFG 野村 Buy継続 1100円 → 1000円
2018/12/18 18:00
三菱UFJFG(8306)
日系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、1,000円。
 日系大手証券が12月18日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は1,100円から1,000円に引き下げた。因みに前日(12月17日)時点のレーティングコンセンサスは
4.46(アナリスト数13人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは835円(アナリスト数13人)となっている。

12/19 8411 みずほFG 野村 Buy継続 270円 → 260円
2018/12/18 18:00
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、260円。
 日系大手証券が12月18日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は270円から260円に引き下げた。因みに前日(12月17日)時点のレーティングコンセンサスは
3.2(アナリスト数15人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは214円(アナリスト数15人)となっている。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/27(木) 10:21:33.57 ID:N211XFEZ.net

2018年12月27日09時54分
三菱UFJなどメガバンク急伸、米長期金利の上昇を好感
 メガバンクが急伸。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が一時前日に比べ5%強上昇したほか、
三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>が値を上げている。
26日の米株式市場で、NYダウは24日に比べ1086ドル高と過去最大の上昇幅を記録。米国の年末
商戦が好調なことなどが好感され、リスク回避姿勢が後退した。米10年債利回りも24日に比べ0.07
%高の2.81%に上昇。米国でバンク・オブ・アメリカやシティグループなど大手銀行株が急上昇したこと
を受け、この日の東京市場でもメガバンクに見直し買いが流入している。 

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/09(水) 06:05:27.48 ID:fzmB3GrS.net

三井住友銀、元建て投資枠を取得、中国で債券事業拡大。
2019/01/09 日本経済新聞 朝刊
 【上海=張勇祥】三井住友銀行は人民元建てで中国の株式や債券に投資できる「人民元適格外国人機関投資家(RQFII)」の投資枠
を取得した。日本の金融機関としては初めてで、金額は30億元(約480億円)。三井住友銀は投資対象が広がるのに合わせ、中国で
債券事業を拡大する。
 2018年末に中国当局から最終的な認可を得た。中国本土の債券を売買する仕組みには香港経由の「債券通(ボンドコネクト)」もある
が、RQFIIは上場債券を取得できるなど対象がより広い。
 三井住友銀は両制度の併用で選択肢が広がるとみる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/23(水) 12:39:01.10 ID:QNKkmwJG.net

ホットストック:ファーストリテが後場プラス転換、日銀ETF買入比率に変更なく買い戻し
[東京 23日 ロイター] – ファーストリテイリングが後場プラス転換。日銀は金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定した。
株式市場の一部で思惑が広がっていた指数連動型ETF(上場投信)買い入れ比率の変更もなく、日経平均連動型ETFの買い入れ
比率の低下に対する思惑がはく落した。日経平均へのウエートの高いファーストリテの需給懸念が後退する形となり、買い戻しの流れ
となった。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/30(水) 16:11:11.36 ID:4m1rtWfv.net

三井住友トラの4〜12月期、連結最終益1343億円 前年同期は1228億円の黒字
2019/01/30 16:00 日経速報ニュース
三井住友トラスト・ホールディングス(8309)
     前4〜12 今4〜12 通期予想
経常収益 9,489 10,772 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 189,493 202,495 ―
最終利益 122,814 134,332 175,000
1株利益 321.96  354.42  462.23
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/04(月) 13:06:51.39 ID:VdsrWgFM.net

三井住友FGについて、三菱UFJは保有割合が5%未満に減少したと報告 [変更報告書No.1]

 三井住友フィナンシャルグループ <8316> について、三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> は2月4日受付で財務省に
変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、三菱UFJと共同保有者の三井住友FG株式保有比率は5.13
%→4.00%に減少した。報告義務発生日は1月28日。

■財務省 : 2月4日受付
■発行会社: 三井住友フィナンシャルグループ <8316>
■提出者 : 三菱UFJフィナンシャル・グループ

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
 2019/01/28  5.13% →  4.00%   55,938,703  2019/02/04 12:35

■提出者および共同保有者
 (1)三菱UFJ信託銀行
        3.36% →  3.07%
 (2)三菱UFJ国際投信
        0.61% →  0.60%
 (3)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
        1.15% →  0.33%

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/18(月) 06:06:56.56 ID:mxPBhJog.net

三井住友銀、貿易決済を効率化、ブロックチェーン活用。
2019/02/18 日本経済新聞 朝刊

 三井住友銀行は貿易に伴う資金決済で、取引の記録をネットワークで共有する「ブロックチェーン」を取り入れる。非効率さが指摘される
過程を電子化し、書類の作成や照合に要する作業を効率化する。企業が持つ取引先の売掛債権などを素早く現金化でき、資金繰りの改
善にもつながるという。今夏に実用化し、貿易取引の活性化で手数料収入の拡大をめざす。
 ブロックチェーンは売買取引や契約内容の記録を共有する技術で、システム障害に強いのが特徴だ。三井住友銀は三井物産との実験
を通じ、書類の作成や点検にかかる時間を約7割減らせる効果を確認した。
 書類を電子データに置き換えれば、銀行は企業側が持つ売掛債権などの現金化に応じやすくなるという。
 貿易の実務では、保険証券や船荷証券など多くの書類が異なる仕様で取り交わされている。関係者が円滑に授受できないと港に届い
た荷物が留め置かれることもある。
 ブロックチェーンの活用でデータを瞬時に共有できるようになると、物流の停滞を防ぐことが期待できる。煩雑な手続きが理由で輸出に及
び腰だった中小企業が海外に販路を求めやすくなる効果も見込める。
 海外では英HSBCなどがブロックチェーンを使った貿易金融の仕組みを開発。三井住友銀が加わる枠組みでは、仏BNPパリバや独コメ
ルツ銀行も実用化を進めている。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/24(日) 11:56:57.33 ID:MVMihA6r.net

三菱UFJ銀のマネロン対策は不十分、米通貨監督庁が指摘
https://jp.reuters.com/article/usa-occ-mufg-idJPKCN1QB2A6

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/03(日) 11:30:26.14 ID:L0YBhwJC.net

三井住友FG、エアバスから65機取得 航空機リース拡大
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO40242170Q9A120C1NN1000/

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/03(日) 11:41:44.43 ID:L0YBhwJC.net

興銀リース、みずほリースに社名変更 航空機事業に注力
https://www.asahi.com/articles/ASM2V62KVM2VULFA02C.html

みずほFG・丸紅、リース連合 航空機など海外開拓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41570620R20C19A2000000/

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/04(月) 08:56:11.04 ID:Vgct6dQp.net

三井住友銀、店舗デジタル化に働き方も連動
一般職と総合職を統合へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41982110T00C19A3EE9000/

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/06(水) 16:34:23.34 ID:c6M4q3DK.net

みずほFG、19年3月期に固定資産減損など約6800億円の損失計上
https://jp.reuters.com/article/mizuho-loss-idJPKCN1QN0NC?il=0

[東京 6日 ロイター] – みずほフィナンシャルグループ(8411.T)は6日、固定資産の減損などで約6800億円の損失を2019年3月期
決算に計上すると発表した。
固定資産の減損損失約5000億円、市場部門の有価証券ポートフォリオ再構築に伴う損失約1800億円を計上する。
みずほは17年11月に発表した抜本的構造改革を踏まえ、2019年度を初年度とする次期経営計画を策定中で、今年5月に公表する
予定だった。
その課程で、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券において合計6800億円の損失を19年3月期に計上する見込みになったとし
ている。
具体的には、管理会計の高度化に対応して減損会計の運用方法について見直し、同時に各事業部門の将来の収益計画や店舗戦略の
見直しも進めた。その結果、国内リテール事業部門に帰属するソフトウエアや閉店予定店舗の固定資産について、約5000億円の減損
損失を特別損失として計上する見込みとなった。
また、市場部門では、外国債等の有価証券ポートフォリオを再構築し、デリバティブ評価方法などを精緻化することに伴い、約1800億円
の有価証券売却損等を計上する見込みとしている。
その結果、当期純利益の見通しは、前回発表時の5700億円から85.9%減少した800億円になる(前期実績は5765億円)。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/06(水) 17:44:28.92 ID:c6M4q3DK.net

みずほFG下方修正 損失一括計上も成長戦略次第・鮫島氏 高評価は時期尚早
2019/03/06 17:11 日経速報ニュース

 鮫島豊喜・SBI証券シニアアナリスト 2019年3月期の業績予想を大幅に下方修正したのは、将来発生しうるコストを前倒しで一括計上
した面が大きい。新型勘定システムは来期以降に本格稼働し減価償却費は増える見通しだが、コストを補う成長事業は見当たらない。
市場環境が悪化し、有価証券運用で含み損も抱えていた。どちらも今後出る見込みの負担で、それを足元で処理したにすぎない。みずほ
FGの中長期的な企業価値は変化するわけではなく、今回の業績修正は株価に中立だろう。

 株価の方向性を判断する上で重要なのが、今後発表するとみられる新たな中期経営計画だ。国内の低金利環境が続く中、収益性を高
める具体的な成長戦略が示されるかが焦点で、今後発生しうる損失を前倒しで計上したからといって高く評価するのは時期尚早だ。株価
が現状水準を保つには1株配当の維持が不可欠であるため、減配のリスクはないとみている。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/06(水) 20:38:21.56 ID:c6M4q3DK.net

みずほFG、19年3月期に固定資産減損など約6800億円の損失計上
[東京 6日 ロイター] – みずほフィナンシャルグループ(8411.T)は6日、固定資産の減損など合計約6800億円の損失を2019年3月
期決算に計上すると発表した。坂井辰史社長は会見で、減損処理の大半は次期システムを含むソフトウエアが対象だと述べ、後年度の
経費負担がなくなることから「前向きの減損だ」と強調した。

みずほは17年11月に発表した抜本的構造改革を踏まえ、19年度を初年度とする次期経営計画を策定中で、今年5月に公表する予定。
経営計画を検討する過程で損失計上を決めた。

今回の損失は、固定資産の減損と市場部門での損失に分かれる。固定資産の減損は合計約5000億円で、統廃合予定の店舗に関して
約400億円、システムのソフトウエアで約4600億円。ソフトウエアはリテール部門に帰属し、リテール部門の収益見通しを見直す過程で
減損処理が必要と判断した。

市場部門では、米国債の含み損失を処理し、約1800億円の有価証券売却損等を計上する。有価証券ポートフォリオを再構築する。

坂井社長は、今回の損失の大半は次期システムを含めたソフトウエアが対象だと説明した。次期システムは投資額が4000億円超で、
次年度以降、年間800億円規模の償却負担が生じる見込みだったが、減損処理により償却負担を軽減させる狙いがある。

坂井社長はまた、店舗統廃合に関する減損処理は今回で全て終わったとの認識を示した。外債の含み損処理については「市場環境が不
透明となるなか、キャリー収益のウエートを拡大させ、より安定的な収益構造への転換を図るためだ」と述べた。

価格下落リスクが指摘されているローン担保証券(CLO)については「AAA格の非常に安定したものしか保有していない。現段階で含み
損は抱えていない」(みずほFG幹部)という。

坂井社長は、健全性への影響について「今回はシステムの減損が大きな割合を占めているが、当該資産は規制に従って過年度、中核的
な規制資本であるCET1から控除済みだ。規制資本への影響は軽微だ」と指摘。CET1比率は中期経営計画で掲げた目標である10%
を超過して達成する見込みだと述べた。

減損処理の結果、当期純利益の見通しは前期比86%減の800億円となった。坂井社長は、減損処理で「後年度負担が一気に解消して
より柔軟で機動的な運営できる」とする一方、多額の特別損失に至ったことを「非常に重く受け止める」と述べた。

自身の業績連動報酬について、報酬委員会が全額カットする方向で検討すると話した。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/07(木) 10:02:44.93 ID:a6ZVVCc1.net

8411 みずほ
配信日時 2019/03/07 08:47:00 配信時価格[円] 175.2 前日比 0
詳細 2019年3月期業績予想の修正を発表。店舗や次期勘定系システムの減損処理などで約6800億円の損失を計上。
低金利やデジタル金融の進展で収益基盤としての役割が弱まり、経営の負担になった店舗やシステムを処理する。
これに伴い、純利益予想を前期比86%減の800億円に下方修正した。ネガティブサプライズであるが、1株当たり7.5円
の配当は変更せず。負の遺産が一掃されるとの見方もあり、押し目拾いの動きも意識される。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/07(木) 10:05:46.92 ID:a6ZVVCc1.net

2019年03月07日09時13分
みずほが安い、今期純利益の大幅下方修正を嫌気 減損などで6800億円の損失計上
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201903070166
 みずほフィナンシャルグループ<8411>が安い。同社は6日の取引終了後、固定資産の減損処理などで約6800億円の損失を計上
することで、19年3月期の純利益を従来予想の5700億円から800億円(前期比86%減)に下方修正することを発表した。収益基
盤の弱まった店舗の閉鎖やシステムの処理により約5000億円の固定資産の減損損失と、有価証券ポートフォリオ再構築などに伴
い約1800億円の損失を計上する。なお、年7.5円の配当予想は継続する。きょうは今期純利益の大幅下方修正を嫌気する売りが
膨らんでいる。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>も下落している。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/07(木) 11:47:23.98 ID:a6ZVVCc1.net

MUFG、クレディS抑え獲得した5億ドル相当のディールでつまずく
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-06/PNYUJ86S972801

この取引はMUFGに約1500万ドル相当の損失につながる可能性
CNXのハイイールド債発行でMUFGは初の単独ブックランナー

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は米債券市場での事業拡大を推し進めているが、ドル建てのハイイールド債で単独の
引受業者となる初の試みはあまり順調にいかなかった。
 同行の証券部門は石油・ガス探査会社CNXリソーシズから5億ドル(約558億円)相当の債券を直接買い取った。後日、投資家に
分けて販売する計画だった。
 事情に詳しい複数の関係者によると、同行はディール価格を基本的に保証する決定をすることで、既に投資家需要の調査を始めて
いたクレディ・スイス・グループを制することができたという。CNXリソーシズが他行により良い条件を求めたのを受け、MUFGはクレデ
ィ・スイスがディール獲得に向けて提案していたよりもかなり積極的な水準でこの債券を購入した。
 しかし、投資家の関心は薄かった。MUFGは結局、一部を97セントに割り引いた価格で売却したほか、一部を手放していないと関
係者は述べた。これは同行にとって約1500万ドルの損失に相当し、増える可能性もある。この損失の一部は未実現で、まだ回復の
可能性もある。
 MUFGとクレディ・スイス、CNXの担当者はコメントを控えた。
 ブルームバーグが少なくとも2005年にさかのぼるデータを集計したところによると、このディールはMUFGが米ジャンク債(高リスク・
高利回り債)で初めて単独でリードブックランナーを務めた案件だった。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/11(月) 06:00:19.25 ID:PLqLdAiL.net

2019/03/07 22:45
三井住友FG(8316)
19年3月期経常予想。対前週0.3%上昇。
 三井住友フィナンシャルグループ<8316>の経常利益予想コンセンサスは、前週値の1,147,400百万円から0.3%上昇し
1,150,744百万円となった。因みにレーティングコンセンサスは4.5で変わらずのまま。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/11(月) 14:16:38.50 ID:PLqLdAiL.net

3/11 13:49
みずほが小幅高、三菱UFJモルガン証は「アンダーウエート」継続、目標株価は170円に引き下げ

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が小幅高。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では8日付で、レーティング
「アンダーウエート」(弱気)を継続、目標株価は180円から170円に引き下げている。

 19年3月期会社側計画の純利益の減額修正を受け、同証券業績予想を下方修正、あわせて目標株価を170円に
引き下げるとしている。3月6日に発表された会社側純利益予想の減額修正は、構造改革の損失処理によるもので
前向きの感があるとする一方、会社側資料は「今後も当面は厳しい事業環境が続く認識」を示しているとコメント。
現在策定中の次期経営計画は、着実な回復を示すため利益計画は慎重スタートとなる可能性があると考え、「アンダ
ーウエート」を継続するとしている。

 会社側資料によると、「収益のボラティリティを抑え、安定的な収益基盤をより強固なものにする」などと言及しており
、債券や株式など市場部門は抑制的に運営される可能性が高く、与信関係収支の悪化リスクなどが加わると、当面の
利益回復は緩やかになると予想している。
 同証券では連結実質業務純益について、19年3月期3330億円(前期比21.9%減、従来5510億円、会社側計画
は非開示)、20年3月期5450億円(従来5290億円)、21年3月期6570億円(同5940億円)と試算している。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/19(火) 14:52:12.48 ID:ur/cx/xU.net

8316 三井住友
配信日時 2019/03/19 13:46:00 配信時価格[円] 4,026 前日比 +38
詳細 続伸。本日は銀行株の堅調な動きが目立っている。ドイツ銀行とコメルツ銀行が合併交渉を進めていると正式に表明、
欧州関連株高の流れが波及して、米金融株が上昇していることが背景になっている。米長期金利が2.6%台にまで上昇して
いることも支援に。さらに、3月決算期末が来週に接近していることで、高利回りを背景にした配当権利取りの動きも優勢と
みられる。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/19(火) 22:21:05.16 ID:ur/cx/xU.net

異次元緩和の副作用膨大に、銀行統合で解消せず=西日本シティ会長
https://jp.reuters.com/article/interview-nishinippon-city-bank-idJPKCN1R015B

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/22(金) 07:58:34.79 ID:pcOtm7Si.net

三菱UFJ、資産形成で行員育成 「つみたてNISA」など開始の行員に福利厚生
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190321/bse1903210500002-n1.htm

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/29(金) 10:00:04.20 ID:ovXrpLYD.net

2019年03月29日09時31分
三菱UFJ、第一生命HDなどしっかり、米10年債利回りの下げ一服で押し目買い
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903290204

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、第一生命ホールディングス<8750>など堅調。米長期金利の低下と
それに伴う3カ月物金利との逆イールド現象が、国内大手金融機関の株価にもネガティブ材料となっていたが、
前日に米10年債利回りは反発、超長期金利の30年利回りも上昇に転じた。前日は米国株市場で大手金融株
が上昇し全体指数押し上げに寄与したこともあり、目先は押し目買い優勢となっている。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/10(水) 05:18:49.63 ID:nHqk0n0/.net

三菱UFJ、米欧の市場部門を大幅縮小へ 業績不振で=関係筋
https://jp.reuters.com/article/japan-banks-mufg-idJPKCN1RL189

[東京 9日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)(8306.T)は、市場部門の構造改革に踏み切る方針を固めた。
業績が振るわないニューヨークやロンドンを拠点とする米欧の市場部門を大幅縮小する。国内外で展開している日本株事業の再構
築も検討する。複数の関係筋が9日、明らかにした。
グローバルに展開している市場部門のうち、特にニューヨークを拠点とする米州と、ロンドンを拠点とする欧州で手掛けている債券と
株式の機関投資家向け業務の苦戦が著しく、両拠点の陣容を大幅に縮小する。
日本株事業については、海外はもとより国内でも低迷していることから、業務体制の再構築を検討する。
現在、構造改革の具体策を詰めており、今年度中に実施する。余剰人員は再配置によって人員の適正化を図る方針だ。

MUFGは昨年から始まった中期経営計画で、市場部門のうち、機関投資家や事業法人向けに債券や株式、為替のほか、デリバテ
ィブなどを販売するセールス&トレード部門(S&T)を強化する方針を打ち出した。
この体制を整えるため、グループ傘下の三菱UFJ銀行と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の一体運営をグローバルに進めるなど
強化策を進めてきた。
しかし、日本を筆頭に世界で低金利が長引くなど市場環境の悪化が続いているうえ、米欧の有力金融機関との競争が厳しく、S&T
部門は想定以上に不振を極めている。
債券ディーリング部門はS&Tよりは堅調に推移しているものの、市場部門の粗利益は2016年度の7488億円から下がり続けて
おり、18年度は中計の計画値約6300億円に対して大幅な未達になる見通しだ。

中計スタートから1年が経過するが、早期に拡大路線からの方針転換を図ることでコストを抑制する。
MUFGの広報部は「構造改革は進めているが、コメントは差し控える」と述べた。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/10(水) 21:14:31.37 ID:YGF3idgb.net

地銀改革、支店への「分権」必要 三井住友銀を評価=金融庁長官
https://jp.reuters.com/article/japa-fsa-bank-idJPKCN1RM150?il=0

[さいたま市 10日 ロイター] – 金融庁の遠藤俊英長官は10日午後、さいたま市の関東財務局で講演し、地域金融機関の
経営改革では支店長への「分権」が必要だと指摘した。講演資料では、地域金融機関の経営トップに対し、リーダーシップを
発揮して早期に経営改善に取り組むよう求めた。

遠藤長官は講演で、三井住友銀行の河原田岩夫専務が支店長時代に短期的な収益目標を撤廃し、顧客に向き合うことに徹し
たエピソードを紹介。「素晴らしい支店長だ」と述べた。さらに、三井住友銀や三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)の経営
トップが河原田氏の取り組みに理解を示し、今春の人事異動で同氏を常務から専務に引き上げたことを評価した。

「今後の金融行政について」と題した講演の資料では、今年1月に行った金融庁と地銀頭取との意見交換会での遠藤長官の
発言を掲載した。

人口減少や低金利の長期化で地域金融機関の収益環境が厳しさを増すなか、遠藤長官は「収益上の深刻な課題や健全性の
問題を抱え、短い時間軸で早急な対応が必要な地域金融機関も一定程度、存在する」とし、「地域金融機関のトップが持続可能
な経営確立のためにどう決断し、どう施策を実行するかが極めて重要だ」と指摘した。

さらに遠藤長官は、森信親前長官が検査局長だった2013年から、「人口減少を背景に融資量の拡大に依存したビジネスモデル
は持続可能でない」と警鐘を鳴らしてきたにもかかわらず、「頭取の決断と実行のスピード感は全くもって十分でない」と指摘した。
その上で「地銀の頭取は、抜本的な経営改革を自らの任期中に決断、実行する強い認識を持ってほしい」とした。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/12(金) 09:59:48.03 ID:OpEa0/yU.net

2019年04月12日09時48分
三菱UFJなどメガバンクが高い、米長期金利上昇受け買い優勢に
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201904120271

 メガバンクが高い。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャル
グループ<8411>が上昇している。11日のニューヨーク債券市場で米10年債利回りが前日比0.03%高い2.49%に上昇した。
3月の米卸売物価指数が市場予想を上回って上昇したことなどが、利回り上昇につながった。この長期金利上昇を受け、利ザヤ
改善期待から米銀行株が上昇。日本のメガバンクにも買いが波及している。今晩はJPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴと
いった有力米銀が決算発表を予定しており、その結果も注目されている。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/20(土) 06:58:28.80 ID:4ko0wjtc.net

武田、14年ぶり8日続落、米ヘルスケア株安が波及。
2019/04/20 日本経済新聞 朝刊
 武田薬品工業株が19日まで8営業日続けて下落した。8日続落は2005年以来14年ぶり。米国で医療制度改革の議論が活発化。
薬価が引き下げられるとの懸念で米医薬関連株に売りが出たのが波及した。19年3月期の業績開示に対する不安があるとの指摘もある。
 下げのきっかけは米国での医療制度改革の議論だ。売り上げが圧迫されかねないとの懸念でヘルスケア株が売られた。
 日本でも幅広い医薬品・医療機器株が売られた。武田はアイルランド製薬大手シャイアーの買収で売上収益に占める米国の比率が
約5割(単純合算)と買収前に比べ15ポイント程度増えることもあり、売り圧力が高まった。
 武田については、業績開示を巡り投資家が不安を感じている面もあるようだ。武田は今月中にシャイアーを含めた19年3月期の業績
予想を開示予定。市場では今月半ばにも開示するとの見方があったが未発表だ。
 クレディ・スイス証券の酒井文義氏は17日付のリポートで「開示が遅れているという印象は決してポジティブにはならない」と指摘する。
 武田は5月に20年3月期の業績見通しを開示する予定だ。「これが見直し買いのきっかけになる」(国内証券アナリスト)との声が聞かれた。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 15:46:53.10 ID:nLb4i9PA.net

みずほFGの前期、連結最終益965億円 前々期は5765億円の黒字
2019/05/15 15:30 日経速報ニュース
みずほフィナンシャルグループ(8411)
      18/3   19/3   20/3
経常収益 35,611  39,256   ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 782,447  614,118  ―
最終利益 576,547  96,566  470,000
1株利益   22.72   3.80   18.52
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

みずほFGの今期、連結最終益4700億円

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 18:37:41.75 ID:nLb4i9PA.net

三井住友FGの前期、純利益1%減 政策保有株の売却益減少で
2019/05/15 18:17 日経速報ニュース

 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が15日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比1%減の7266億円だった。
政策保有株の売却益の減少などが重荷となった。
 本業のもうけを示す実質業務純益(三井住友銀行単独ベース)は同5%減の5840億円だった。20年3月期の連結純利益は前期比4
%減の7000億円を見込む。年間配当予想は前期と同じ180円とした。
 あわせて発行済み株式数(自己株式を除く)の2.3%にあたる3200万株、1000億円を上限とする自社株買いを発表した。取得期間は
5月16日〜8月30日。取得した自社株すべてを9月20日に消却する。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 18:44:14.43 ID:nLb4i9PA.net

三菱UFJの20年3月期当期利益予想は+3.1%、顧客部門での収益増目指す

[東京 15日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループは15日、2020年3月期当期利益予想は前年同期比3.1%増
の9000億円と発表した。顧客部門での収益増や市場部門の回復を見込む。

同日発表した19年3月期決算は、資金利益と顧客部門収益が4期ぶりに増益に転じ、こうした流れを20年3月期にもつなげたい考え。
通期予想が微増にとどまったことについて会見した三毛兼承社長は「減速しているわけではない」と説明した。19年3月期の与信関係
費用は前期の58億円から2300億円に拡大する見込み。
19年3月期の減益要因の1つになった市場部門は、収益の柱だった米債のポートを一時期の17兆円から21兆円まで拡大し、収益
化を図る。苦戦している機関投資家向けのセールス&トレード業務は、運営体制の最適化を図り、ビジネスモデルの転換を進めるとした。
中計によると、市場部門の19年3月期の営業純益目標は3400億円だったが、実績は約2500億円と低迷。20年3月期の営純目
標の3600億円は維持する。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 23:26:03.42 ID:nLb4i9PA.net

みずほフィナンシャルグループ <8411>【連結】
https://kabutan.jp/stock/news?code=8411&b=k201905150308
2019年05月15日15時30分
みずほFG、前期最終が上振れ着地・今期は4.9倍増益へ

 みずほフィナンシャルグループ <8411> が5月15日大引け後(15:30)に決算を発表。19年3月期の連結最終利益は
前の期比83.3%減の965億円に落ち込んだが、従来予想の800億円を上回って着地。20年3月期は前期比4.9倍の
4700億円にV字回復する見通しとなった。
 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結最終損益は3133億円の赤字(前年同期は1008億円の黒字)に転落した。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/26(日) 11:13:42.70 ID:eWyz6Eso.net

銀行、リスク運用に走る、超低金利、貸し出し不振続く――外債買越額、8年ぶり高水準、投信・REIT、5年で3倍に。
2019/05/26 日本経済新聞 朝刊

 日本の銀行が預金で集めたお金を価格変動リスクの高い金融資産で運用する姿勢を強めている。2018年度は外国債券が買い越し
に転じ、買越額は6兆6千億円と8年ぶりの大きさになった。投資信託や不動産ファンドの保有残高も5年間で約3倍に膨らんだ。超低
金利で貸出業務の収益回復は見込めず、少しでも高い利回りを求める姿勢は続きそうだが、市場頼みには危うさも潜む。
 財務省の統計によると、銀行の外債投資(短期債と中長期債の合計)は17年度の8兆9千億円の売り越しから一転、18年度は3年
ぶりの買い越しになった。買越額は10年度(9兆6千億円)以来の大きさだった。
 けん引役はメガバンクだ。三菱UFJフィナンシャル・グループの3月末の外債保有残高は21兆5千億円と1年前から23%増えた。三
井住友フィナンシャルグループも9兆円と25%増だ。
 邦銀は米連邦準備理事会(FRB)の段階的な利上げに伴う米長期金利の上昇(債券価格は下落)を受け、米国債など外債の運用を
控えてきた。昨秋ごろから「米利上げは『そろそろ打ち止め』とみた銀行による米国の国債や社債への投資が増え始めた」(大手証券の
債券担当者)。投資先はフランスやスペインなど欧州の国債にも広がる。
 リスク資産投資は外債に限らない。日銀によると、株式や外債などで運用する投資信託の保有残高は2月末時点で18兆5千億円と
18年3月末に比べて11%増えた。
 大手銀行、地方銀行とも右肩上がりで増え、合計の残高は5年前の2・9倍だ。最近では複数の金融商品を組み合わせた複雑な投信
に対して「新たな収益源を求める地銀の引き合いが強まっている」(投信を組成する米系証券)という。
 不動産では、足元で融資を抑制しているのと対照的に、出資が伸びている。不動産投資信託(REIT)を中心とする不動産ファンドへの
銀行の出資残高は、18年9月末時点で約2兆4千億円と前年同月比17%増えた。過去5年間では2・8倍に膨らんだ。
 日銀は4月の金融政策決定会合で、現在の超低金利政策を「少なくとも20年春ごろまで」続ける方針を明示した。金融緩和が長期化
し、本業の収益力の回復を展望できないことが銀行をリスク資産投資に駆り立てる。
 企業の資金需要は盛り上がりを欠き、全国の銀行の預貸率(預金残高に対する貸出金残高の比率)は7割未満にとどまる。銀行間の
過当競争で預貸利ざやの縮小にも歯止めがかからない。
 市場運用の主力だった日本国債は日銀が4割以上を保有する。長期金利を0%程度に誘導する「官製相場」のなかで収益源として期
待できない。
 外債などの運用は相対的に高い利回りを見込める半面、米国の利上げ再開など世界経済の情勢が変われば損失が膨らむリスクもある。
 19年3月期決算では、みずほフィナンシャルグループが外債などの市場運用に絡む損失を約1900億円計上した。栃木銀行では外債
運用投信の売却損が膨らみ連結純利益が前の期から7割近く減るなど、地銀の市場運用の苦戦も目立つ。
 日銀は4月公表の金融システムリポートで「国内金融機関の収益や経営体力が市場の影響を受けやすくなっており、リスクの大きさに
十分な注意が必要だ」とし、銀行にリスク管理体制の強化を求めた。ただ日銀自身が生み出している超低金利の環境が続く限り、銀行
が活路を見いだすのは容易ではない。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/29(土) 06:51:07.81 ID:y4QgM/pj.net

みずほ、中国新興企業へ支援強化、顧客拡大狙う。
2019/06/29 日本経済新聞 朝刊

 【上海=張勇祥】みずほ銀行は中国のスタートアップ企業の支援を強化する。ベンチャーキャピタル(VC)が組成する投資ファンドへの
追加投資を検討するほか、中国現地法人に新興企業を支援する専門部署を立ち上げる。日本企業との技術、資本面で連携を求める中
国企業は多く、顧客層の拡大に寄与すると判断した。
 みずほは2017年ごろから中国現法で「紅(あか)いシリコンバレー」と呼ぶ社内プロジェクトを進めてきた。技術系のスタートアップが集
まる広東省深〓で重点的に新規開拓を進め、日系企業や中国の政府系企業に続く柱に育てる狙いだ。
 光学製品を手掛けるベンチャー企業、深〓市光科全息技術との取引を獲得するなど成果も出ている。「日本進出や新規の投資家を探
すうえで、みずほの情報網は有効だ」(郭濱剛董事長)という。
 19年4月には中国のVC大手、松禾資本が組成した投資ファンドに1千万ドル(11億円弱)を出資した。ファンドの投資候補企業への
接触が容易になるなど成果があったため、年内に新たにファンド2本への投資を検討する。ファンド運営者にあたるゼネラル・パートナー
(GP)として関与する可能性もある。
 また、中国現法の深〓支店に設置していた新興企業の支援組織を拡充する。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/01(月) 10:05:02.79 ID:O7RzxdYv.net

2019/06/28 16:05
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、4,100円。
 米系大手証券が6月27日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを中立(中立(2))に据え置いた。
一方、目標株価は4,200円から4,100円に引き下げた。因みに前日(6月26日)時点のレーティングコンセンサスは4.31
(アナリスト数13人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは4,963円(アナリスト数13人)となっている。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/10(土) 21:50:40.92 ID:WC126KIj.net

小野薬品 105株 -48,982円(去年の損出しも含めると-120000円ぐらい) クソ株
武田薬品 3株 -3,504円 クソ株
東海カーボン 200株 -122,000円 クソ株
バロー 104株 -90,510円 クソ株
JT 204株 -110,466円 クソ株
日産 100株 -32,430円 クソ株
パナソニック 9株 -3,774円 クソ株

Jリートの含み益が130万円ぐらい、13年前からの他の日本株の含み益が440万円ぐらいあるので、まだ、ちめい的じゃないけど、
金曜日のBSニッケプラス10のゲストの人が9月に225が16000円まで下がるって言ってたので
そうなったら、含み益はゼロだわ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/23(金) 23:03:51.62 ID:OElSd/lC.net

08/21 8316 東1 三井住友 MSMUFG Over継続 5000→4400円
08/21 8411 東1 みずほ MSMUFG Equal継続 170→160円

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/29(木) 12:27:21.48 ID:oD6ayOv4.net

2019-08-29 東海東京 OP継続 5100円 → 4100円
2019-08-29 みずほ 買い継続 4700円 → 4400円
2019-08-21 モルガンS Overweight継続 5000円 → 4400円
2019-08-19 大和 2継続 4250円 → 4000円
2019-07-26 GS 買い継続 6000円 → 4700円
2019-07-23 JPモルガン Overweight継続 4800円 → 5100円
2019-07-03 SBI 中立継続 4400円 → 4300円

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/29(木) 15:39:50.48 ID:oD6ayOv4.net

08/29 8308 東1 りそなHD みずほ 中立継続 460→420円
08/29 8309 東1 三住トラスト みずほ 買い継続 4700→4500円
08/29 8316 東1 三井住友 みずほ 買い継続 4700→4400円
08/29 8331 東1 千葉銀 みずほ 買い継続 660→630円
08/29 8354 東1 ふくおか みずほ 中立継続 2100→1850円
08/29 8355 東1 静岡銀 みずほ 中立継続 870→710円

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/07(土) 06:33:44.13 ID:3hVuDplY.net

日銀緩和、副作用複雑に―マイナス金利深掘りなら…、預金手数料に現実味。
2019/09/07 日本経済新聞 朝刊

 日銀が実際にマイナス金利を深掘りすれば、その影響は企業や個人の預金にも及ぶ可能性がある。一段の金利低下で利ざや収
入が落ち込む銀行が、預金口座の維持・管理手数料の徴収に動きかねないためだ。現在の預金金利はほぼ0%のため、手数料を
取られれば実質的に預金金利がマイナスになることもありえる。
 マイナス金利政策は、銀行が日銀に預ける当座預金の一部に「罰金」を科すことで、お金を融資や投資に振り向けさせ、経済の好
循環につなげるのが本来の狙い。貸出金利は下がるため企業は低い金利でお金を借りられるメリットを得てきた。
 ただ銀行にとってみれば、資金の運用にあたる貸出金利は下がり続けるのに資金調達にあたる預金の金利は0%が岩盤になって
いる。預金を貸し出しにまわすことで得られる利ざやは急速に縮小。金融庁によれば105行の地銀の4割は本業赤字に陥っている。
 マイナス金利の深掘りでさらに経営が苦しくなって預金に手数料をかけるなら、利用者は預金をするだけで負担が生じることになる。
黒田東彦総裁はマイナス金利政策の導入決定直後の2016年2月の国会で「(預金金利に)マイナスがつく可能性はないだろう」と
答弁している。
 ただ、現在の普通預金金利は0・001%。税金も含めると1万円の金利収入を得るのに12億円の預金が必要な超低金利の現状
では、手数料がかかれば実質的に預金金利はマイナス圏に沈む。
 日銀の鈴木人司審議委員も8月の講演で預金金利の実質マイナス化の可能性に言及した。企業が預金を減らすために借入金を
返したり、個人の消費マインドを冷え込ませたりしかねないと懸念を表明した。
 マイナス金利政策の導入以降、銀行界が苦境を訴えても、さほど世間の同情や関心は高まらなかった。ただ預金するのに手数料
がかかるとなれば、これまでの風向きが変わるかもしれない。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/04(金) 21:10:32.13 ID:9wjKgdKq.net

プルマタ銀買収で月内にも2次入札、三井住友など参加へ=関係筋

[東京 4日 ロイター] – インドネシアのプルマタ銀行の買収交渉で、三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)やシンガポール
の複数の金融機関が株式取得の2次入札に参加する見通しであることが4日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。買収
先の資産査定を詰めたうえで、月内にも意向表明を提出する方向だ。

買収対象となるのは英スタンダード・チャータード銀行(STAN.L)とインドネシアの複合企業アストラ・インターナショナルが保有する
約90%のプルマタ銀行の株式。時価総額ベースで2千数百億円程度の案件となり、9月までに1次入札を通過した三井住友や
シンガポールのオーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)(OCBC.SI)、DBS銀行(DBSM.SI)、インドネシアのメガ銀行(MEGA.JK)
などが査定作業を進めるとみられる。

プルマタ銀行の株主であるスタンダード・チャータードやアストラのコメントは、現時点で得られていない。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/12/06(金) 05:26:24.07 ID:yL/zSAa5.net

不稼働口座に手数料 三菱UFJ銀、来秋にも年1200円
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53004060V01C19A2MM8000/

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/12/13(金) 12:11:36.45 ID:s+K9PlAP.net

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/21(木) 11:03:06 .net

2020年05月21日09時06分
三菱UFJなどメガバンクは堅調、与信コスト増加など懸念も米金融株高に追随
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが堅調。前日の米国株市場
では米長期債利回りが低下傾向にあるものの、景気言回復期待を背景にゴールドマン・サックス、JPモルガンなど大手金融株が
総じて上昇しており、これに追随する動き。新型コロナの影響で銀行にとっては与信コストの増加などが懸念材料となっているが、
足もとはリスクを取る動きが優勢となっている。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/25(月) 21:40:33 .net

アサヒ、ABインベブ豪事業の株式取得で三井住友銀から1.18兆円借入
https://jp.reuters.com/article/sabmiller-m-a-asahi-idJPKBN2310KE?il=0

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/27(水) 00:18:05 .net

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/28(木) 08:45:21.18 .net

ETF購入、手法変更に映る誤算の10年
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59629860X20C20A5EE8000/

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/15(月) 06:03:22.68 .net

マイナス金利で生じた邦銀と日銀の溝、好評の金融支援策でも埋まらず
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-11/QBLO4HDWX2PV01?srnd=cojp-v2

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/25(木) 10:15:14.14 .net

2020年06月25日09時30分
三菱UFJ、三井住友などメガバンクが売られる、米景気懸念で10年債利回り低下
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが軟調。
前日の米国株市場では新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっていないことで、経済活動が再び
ストップするのではないかとの懸念が売りを誘発したが、景気先行きを不安視して債券が買われ、米10年債
利回りは0.68%台まで低下、再び0.7%台を割り込んできた。
 これを背景に前日の米国株市場ではゴールドマン・サックス、JPモルガンなど大手金融株が軒並み安となり
全体指数の下げを助長した。
 東京市場でも米国事業を展開するメガバンクは運用環境の悪化を嫌気する売りが優勢となっている。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/02(木) 12:49:25.26 .net

!id:none

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/03(金) 14:30:01.23 .net

日本のLNG投資、コロナ禍の価格急落や温暖化で資産劣化も=報告書
https://jp.reuters.com/article/lng-japan-investment-risk-idJPKBN2440F0?il=0

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/09(木) 12:03:14.55 .net

07/09 8306 三菱UFJFG GS 買い→中立格下げ 510円→450円

07/09 8316 三井住友FG GS 買い→中立格下げ 3250円→3050円

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/17(月) 17:23:47.50 .net

■「自主性」を貫けるかはまだテストされていない

 門間氏は「そのようなケースで日銀があくまで独立性を貫いて粛々と利上げを実施できるかどうかは、現時点では何とも言えない」
と見る。なぜなら、1998年に現行日銀法が施行され、日銀が金融政策の「自主性」を認められて以降、本格的なインフレ局面はなか
ったからだ。「自主性」を貫けるかはまだテストされていない。
 将来の金融緩和の正常化局面については雨宮氏も触れ、「(どうなるかは)実際に正常化が始まってみないとなかなか見えてこ
ないので、そこでまた議論した方がいいと私は思う」と語っていた。微妙な言い方にも聞こえた。
 金融政策の目的でやっているなら、巨額国債購入も財政ファイナンスでないという日銀のロジックに関連して、筆者もひとつ重要
なポイントを指摘しておきたい。今の日銀の金融政策が短期金利操作という「単純」な世界にとどまらなくなっている点だ。長期金利(
10年物国債利回り)を低位安定させる政策を手掛けているからだ。結果として国債の発行コストを抑える効果ももたらしている。
 今春、国債購入を無制限にしたのは、コロナ対応の財政支出拡大で長期金利が上がるのを防ぐため。日銀が言う通り、長期金利
が安定するなら経済にプラスだろう。ただ、同時に財政当局にとってもメリットがある。長期金利操作という政策は、経済全体のため
のものなのか、財政当局のためのものなのかという区別が曖昧になりやすい。
 だからこそ、海外市場でも「財務省は日銀が長短金利操作を通じて実質的に財政支出をファイナンスすることを期待しており、日銀
もそうするつもりだ」(米金融情報コンサルタント会社、オブザーバトリーグループが5月下旬、ヘッジファンドなどの顧客に送ったリポ
ート)といった見方が出る。実際、日銀をはじめ各国中央銀行が今やっていることには、コロナとの戦いの戦費調達支援という面があ
るだろう。

■すぐに経済や市場の混乱を招くリスクは低そうだが

 もっとも、財政ファイナンス懸念が経済や市場の混乱を招く事態はすぐには訪れそうにない。日本の消費者物価上昇率が目標の2
%に近づき、日銀が緩和政策の出口を模索するタイミングがすぐに来るとは思えないからだ。日銀は当面コロナ危機対応の政策運
営に努めるべきだろう。すぐに緩和政策をやめるよう主張するのは適切ではない。
 ただ、喫緊のリスクではないことは、リスクを軽視できることを意味するわけでは必ずしもない。実は黒田総裁もかつて、財政規律
が緩むもとでの巨額国債買い入れが財政ファイナンス懸念を生み、長期金利が上がるリスクに警鐘を鳴らしたことがある。詳しい発
言内容は上の通りだが、将来のリスクについて議論を深め、正確な理解に努めると同時に、必要な対応について考えておくことには
やはり意味があるだろう。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/09/29(火) 13:47:19.84 .net

NTTに4兆円超の協調融資 ドコモTOBで3メガバンクなど
2020/09/29 12:11 日経速報ニュース
 NTTドコモを完全子会社化するNTTに対し、三菱UFJ銀行と三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクなどが総額4兆円以上
の協調融資を実行する。邦銀による協調融資としてはこれまでで最大規模となりそうだ。すでに各行は融資の意思を伝える書類
をNTTに送っている。
 返済期限が1年以内の短期資金とみられ、期限が到来する前にNTTは長期融資へ借り換えたり、社債を発行したりするなどし
て借入金を返済するようだ。今回の協調融資は3メガを中核とし、三井住友信託銀行や農林中央金庫など複数の金融機関が参
加する。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/10/08(木) 07:33:43.60 .net

2020年10月07日09時04分
三菱UFJなどメガバンクが軟調、トランプ発言で米長期債利回り低下
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>みずほフィナンシャルグループ<8411>
のメガバンクが揃って軟調な値動きをみせている。
 前日の米国株市場では終盤にNYダウなど主要株指数が急速に値を崩す展開となった。トランプ米大統領がツイッターに
11月の大統領選まで追加経済対策の協議を取りやめる方針を示したことが嫌気されたもので、これを受けて景気先行きに
対する不透明感から債券は買われる展開となり、米10年債利回り、米30年債利回りともに低下した。米国株市場では運用
利ザヤ縮小の思惑からJPモルガンやバンク・オブ・アメリカなど大手金融株が売られたが、東京市場でも米国事業を展開する
メガバンクは目先利益確定売り圧力が表面化した。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/10/14(水) 21:03:31.95 .net

ANAに4000億円の劣後ローン、大手4行と政投銀が融資=共同通信

[東京 14日 ロイター] – 共同通信は14日夜、主力行の三井住友銀行など大手4銀行と日本政策投資銀行が
 ANAホールディングス <9202.T>に対し、資本の一部とみなされる劣後ローンで計4千億円を融資する方針を固
めたと報じた。
共同によると、三井住友銀行と政投銀が各1300億円、みずほ銀行が600億円、三菱UFJ銀行が500億円、
三井住友信託銀行が300億円を貸し出す。月内にもANAと契約するとしている。
共同は、このうち約2千億円がANAの資本に認定される見通しと報じている。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/10/15(木) 03:23:10.07 .net

<米国>ゴールドマンがもみ合い、好決算も収益の持続性に懸念

2020/10/15 00:03 日経速報ニュース 527文字

印刷

【NQNニューヨーク=張間正義】(米東部時間11時02分、コード@GS/U)14日の米株式市場で金融大手のゴールドマン・サックスがもみ合っている。一時は前日比1.7%高の214.32ドルを付けたが、買い一巡後は売りに押されて下げる場面もある。14日朝に発表した2020年7〜9月期決算で純営業収益と1株利益が市場予想を大きく上回って増えた。ただ、トレーディング部門と投資銀行部門の収益は4〜6月期から減り、先行きの減速を警戒した売りも出ている。

 7〜9月期の売上高に当たる純営業収益は前年同期比30%増の107億8100万ドルとQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(93億7900万ドル)を上回った。主力のトレーディング部門は29%増の45億5000万ドルと増えた。債券と株式がともに増えた。投資銀行部門は7%増だった。

 特別項目を除く1株利益も9.68ドルと市場予想(5.60ドル)を大幅に上回った。貸倒引当金は4%減の2億7800万ドルと、4〜6月期の2割弱の水準にとどまった。

 ただ、トレーディング部門と投資銀行部門の純営業収益は4〜6月期に比べると、それぞれ37%、26%と減少した。投資家は現在の収益を維持するのは困難とみているようだ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/02(月) 09:17:21.33 .net

めざせ「らしくない銀行員」 三井住友銀、SNS活用
2020/11/02 05:00 日経速報ニュース

 三井住友銀行は10月、行員専用のSNS(交流サイト)を立ち上げた。取引先の技術革新につながる情報からお気に入りの飲み屋まで、
行員たちは日々、幅広いジャンルの話題を取り上げている。銀行らしからぬ取り組みの裏には、組織の風通しをよくしようという人事戦略上
の狙いが込められている。「前例踏襲」や「上意下達」など大手企業にありがちな縛りを打ち破れるか。
 「サステナブルと新型コロナウイルス対策ってどう関係していますか?」「新規ビジネス検討している人がいれば、ぜひお話伺いたいです」
「素晴らしいお店を見つけました。料理も日本酒も格別です!」――。三井住友銀が10月下旬に立ち上げた社内SNSには、毎分のように、
新たなコメントが投稿されている。
 SNSに参加するのは、全国に約3万人いる行員だ。7月に約2000人に絞ってサイトを立ち上げたところ、所管する人事部門の想定を大幅
に上回る前向きな反応があったことから、全行的な展開に踏み切った。
 「エコノミストのメモ帳」「サステナブルな仲間たち」「飲み屋の備忘録」など複数のページが立ち上がり、思い思いのタイミングで投稿できる。
他人の投稿に返信したり、「いいね」を付けたりすることもできる。将来のキャリア選択につなげてもらうため、それぞれの部署が業務内容や
行員を紹介するページも用意した。
 書き込みの数は人事部門の「想定以上」。グループの社長や頭取などの役員と若手行員など、現実ではめったに実現しない組み合わせの
交流も盛んに行われている。
 三井住友銀が近年重視しているのが、仕事への自発的な貢献意欲を指す「エンゲージメント」を高める取り組みだ。2019年9月から自由な
服装で勤務できるようにしたほか、1月には最短30歳で管理職に就けるように人事制度を改定。上司と部下が個別に面談し、評価や受け止
めを毎月アップデートしている。
 高島誠頭取は「よりタイムリーに成長性をシェアでき、いまのところ高評価を得ている」と話す。
 エンゲージメントを重視する背景には、優秀な人材をつなぎ留めたいという三井住友銀の危機感がある。毎年の退職率は近年、2%程度に
とどまっている。だが、これまでと違うのは、「普通に活躍していた人が、ある日突然退職してしまう」ということだ。
 企業の資金需要が旺盛だった高度成長期。銀行は集まった預金に一定の利ざやを乗せて貸せば一定の収益をあげられた。上意下達で、
決められたことを的確にこなす行員が評価されてきた。
 だがバブルの崩壊で企業の資金ニーズは低下。超低金利環境が続き、銀行業が新たなビジネスモデルへの転換を迫られるなか、求めら
れる人材像も「自ら挑戦・変革できる人間」に変化してきている。
 社内SNSの導入も、行員のエンゲージメント向上に向けた取り組みの一環。「同じ考えを持った人による双方向のコミュニケーションを通じ、
新たなイノベーションを引き起こしていきたい」。担当者はこう話す。
 「グループ約10万人の従業員の乗った巨大タンカーがビジョンに向けて進むためには、従業員一人一人の意識変革が不可欠だ」。三井住
友フィナンシャルグループの太田純社長はかねてこう話す。さまざまな仕掛けを通じて、「銀行員らしからぬ銀行員」をいかに輩出できるか。
同グループはそこに銀行経営の未来を見いだそうとしている。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/30(月) 14:34:30.76 .net

2020年11月11日10時57分
【材料】MSCI定期入れ替え、全般高安まちまち、新規採用のアズビルなどは堅調

 日本時間の11日早朝にモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)の定期入れ替えが発表された。
今回の見直しで採用されたのはアズビル<6845>、イビデン<4062>、カプコン<9697>、ハーモニック・ドライブ・システムズ
<6324>、コーエーテクモホールディングス<3635>の5銘柄だった。

 一方、除外はあおぞら銀行<8304>、昭和電工<4004>、住友重機械工業<6302>、三越伊勢丹ホールディングス<3099>
、日本プライムリアルティ投資法人<8955>、日揮ホールディングス<1963>、川崎重工業<7012>、三菱マテリアル<5711>
、めぶきフィナンシャルグループ<7167>、ニコン<7731>、ダイセル<4202>、Jパワー<9513>、上組<9364>、ベネッセホール
ディングス<9783>、パーク24<4666>、横浜ゴム<5101>、住友ゴム工業<5110>、ジェイテクト<6473>、丸一鋼管<5463>、
セブン銀行<8410>、三菱自動車工業<7211>の21銘柄だった。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/19(火) 09:57:12.39 .net

イエレン氏、景気浮揚へ「大胆に行動」と表明へ−19日指名承認公聴会
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-18/QN591NT1UM1801

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/20(水) 05:43:44.93 .net

ゴールドマン・サックスの20年第4四半期純利益は2.4倍
https://kabushiki.jp/news/434889

バンク・オブ・アメリカの20年第4四半期純利益は21.8%減の大幅減益
https://kabushiki.jp/news/434886

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/02/15(月) 12:14:11.79 .net

 戦後の証券民主化運動は、投機的な株の買い占めや証券会社の利益重視の営業姿勢に嫌気がさした個人はほどなく買った株を
手放し、証券民主化運動は挫折した。
 今回は失敗は許されない。日本投資顧問業協会の大場昭義会長は「上場企業の企業価値の向上の努力が、証券民主化の大前
提だ。そのうえで国民が幅広く株式市場に資金を投じ、株価の上昇によって豊かさを享受する好循環ができる」と指摘する。
 そのための準備は、すでに始まっている。
 2014〜15年に政府主導で導入した機関投資家向けのスチュワードシップ・コードと上場企業向けのコーポレートガバナンス・コード
だ。いずれも、制度疲労を起こした銀行の間接金融に代わり、直接金融である資本市場の力を活用して上場企業の稼ぐ力を高める
ための仕組みだ。
 もちろん資本市場は万能ではない。日本を含めた世界的な株高は、新型コロナウイルス禍後の世界各国の金融緩和と財政出動に
支えられたものだ。市中にあふれたマネーが資本市場の中だけで循環し、実体経済にうまく回っていないとの指摘は多い。
 カネ余りによる株高が顕著な米国では、資産を独占した一握りの富裕層と、それ以外の層の格差の拡大が深刻になっている。格
差拡大に対する米国民の不満は蓄積しており、若年層を中心に個人の一角がSNS(交流サイト)の「レディット」上で共闘し、富裕層
の象徴であるヘッジファンドに損失を負わせようとする動きも盛り上がっている。
 だが、日本の資本市場の現状は、行き過ぎた株主資本主義の弊害を議論するにはまだ早すぎる。資本市場をより成熟させ、その
恩恵を幅広い国民に広げるべき局面にさしかかったところだ。
 株式市場には相場がひとたび暴落すると、株価が暴落前の水準を回復するには世代が親から子に切り替わる1世代分(30年程度
)の時間がかかるという説がある。株価暴落で大きな損失を被った苦い経験から社会が立ち直るためには、世代交代が必要という理
由だ。
 1929年の大恐慌の株価暴落をへて、米ダウ工業株30種平均が大恐慌前の高値水準を回復したのは、25年後の54年だった。日経
平均は15日、30年半という1世代分の時間を通過し、3万円台を一時回復した。日本株市場が証券民主化を進めるための機は熟し
ている。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/03/22(月) 04:58:32.80 .net

三井住友銀行の新システム、24時間無停止オンライン−三井住友銀行DXの全貌(上)
2021/03/22 02:00 日経速報ニュース

 三井住友銀行が次期勘定系システムの構築に動き出した。24時間無停止のオンラインサービス、勘定系データのリアルタイム分析、
オープンイノベーションへの対応。目指すは銀行業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)だ。銀行を取り巻く環境が様変わりする中
、生き残りをかけた「銀行DX」の全貌に迫る。
 IT企業の言葉で変革表明
 「メインフレームとオープン系のベストミックスなアーキテクチャー。システムが完成したあかつきには、サービスや機能は他のメガバン
クに大きく先行できる」。三井住友フィナンシャルグループ(FG)の最高情報責任者(CIO)を務める、三井住友銀の増田正治取締役専務
執行役員は、こう自信を見せる。
 2021年度から新システムを順次稼働させ、メインフレームのハードウエア保守契約の期限切れに合わせて25年度に機器の移行を終え
る。投資額は500億円と、02年に旧住友銀行と旧さくら銀行の勘定系システムを統合した際の600億円に次ぐ規模となる。開発規模は2
万人月を見込む。三井住友銀がシステム企画を担当する。システムの開発は日本総合研究所、運用は日本総研情報サービスがそれ
ぞれ担う。

 新システムで三井住友銀は何を目指すのか。一言で表現すれば「銀行DX」だ。既存のビジネスモデルの見直しから新たな事業の創出
、自らの業務プロセスの質や効率の向上まで、銀行としてのあらゆる事業を変革する。
 情報産業化、プラットフォーマー、ソリューションプロバイダー。三井住友FGは20年度(21年3月期)からの新中期経営計画で、目指すべ
き方向性をこう表現した。「あたかもIT企業のような言葉を使った、今までとは異なる中計。次の3年でビジネス全般をデジタルに変えてい
く意志の表明だ」(増田取締役)
 銀行DXを通じて実現を目指すサービスの1つが、24時間無停止のオンラインシステムだ。現状、三井住友銀は日曜の午後9時から翌
月曜の午前7時まで、定期メンテナンスなどのためにオンラインサービスを止めている。他行も同様だ。ただ、スマートフォン決済への残
高チャージをはじめ、昼夜を問わずオンラインシステムを使いたいとのニーズが高まっている。

 ハイブリッドを志向、メインフレーム3割削減
 銀行DXを支えるため、三井住友銀は勘定系システムをモダナイゼーションする。最大のポイントはメインフレームとオープンシステムの
ハイブリッド構成を取ることだ。NECが開発中のメインフレーム「ACOS(エーコス)」次世代機と、UNIX(ユニックス)サーバーなどのオープ
ンシステムを組み合わせる。
 メインフレームで動かすのは顧客口座の残高管理や振り込み・振り替えといった「伝統的な勘定系処理」(増田取締役)だ。顧客データ
や商品データの分析、各種データを使った新たな商品やサービスの開発には、オープンシステムを活用する。
 ハイブリッド構成で目指すのはメインフレームとオープンシステムのいいとこ取りだ。「銀行の勘定系システムにとって安定性や安全性は
不可欠の要件だ。これらに加えて今後はアプリケーション開発の迅速性や柔軟性も必須の要件になる」(増田取締役)
 いいとこ取りを実現する具体策の1つが、メインフレームの勘定元帳データベースを丸ごとリアルタイムに複製する機能だ。勘定元帳を更
新するつど、内容をオープンシステムのデータベースへ複製。参照系の処理を複製したデータベースで担う。勘定元帳と同じデータを常に
参照できるようにして「迅速な新機能開発を目指す」(増田取締役)
 同社は09年ごろ、勘定系の刷新に向けてメインフレームを撤廃しオープンシステムだけで構成する「フルオープン化」も検討した。およそ
3年の実証を経て、オープンシステムの可用性もそれなりに高いがメインフレームには劣ると結論づけた。
 導入や運用のトータルコストについても、ハイブリッドとフルオープンに大きな差はないと見積もった。オープンシステムは1台当たりのコ
ストはメインフレームより低いものの台数を増やす必要があり、トータルコストは大きく変わらないとみる。メインフレームの利用料について
も処理量などに応じた従量課金制にして、コスト負担を利用実態に近づけるようにした。
 利用するメインフレームの台数については、現状より3割減らせると見込む。ACOS次世代機の1台当たりの性能は、トランザクション(手
続きや処理)が瞬間的に今の10倍に増えても処理可能になる見通しだという。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/03/23(火) 10:38:43.04 .net

三井住友銀行の新システム「わずか500億円」の理由−三井住友銀行DXの全貌(下)
2021/03/23 02:00 日経速報ニュース

 「これまでの取り組みの総和だ」。三井住友フィナンシャルグループ(FG)の最高情報責任者(CIO)を務める三井住友銀行の増田正治
取締役専務執行役員は次期勘定系システムをこう表現する。プログラム資産を検証したうえで、ここ10年あまりに打ってきたIT(情報技
術)面の布石を生かしているのが特徴だ。
【前回記事】三井住友銀行の新システム、24時間無停止オンライン
 同システム構築の投資額は500億円。年間に1000億円規模をIT関連に投じるとされるメガバンクにあっては決して多くはない。みずほ
銀行が構築した新システム「MINORI(ミノリ)」の開発額は4000億円台半ば、三菱UFJ銀行が勘定系を統合した際の費用は3300億円だ。
 「わずか500億円」で済ませられるのはなぜか。最大の理由はプログラム資産にほぼ手を付けず、ハードウエアの更改とアーキテクチャ
ーの見直しを主体にするからだ。三井住友銀は勘定系の刷新に当たり、プログラム資産の作り直しを含めた全面刷新も検討した。可視化
ツールを使ってソースコードを調べ、第三者にも評価してもらったという。
 その結果、プログラムの肥大度や複雑さ、主要プログラムの稼働率などの評価指標はいずれも良好。プログラム資産はブラックボックス
になっておらず「コントロール可能な範囲にある」(三井住友銀の西孝芳システム統括部部長)と結論づけた。仮に全面刷新を選んでいた
ら数千億円かかると見積もる。
 次期勘定系システムを安価に構築できるのには、もう1つ理由がある。現行システムからの移行を見越して開発してきた「検証済み技
術」を活用し、開発費を抑えているのだ。
 「これまで打ってきた布石を生かす」。西部長はこう説明する。同社は現行の勘定系システムを「第4次オンライン」と呼ぶ。今で言うサー
ビス指向アーキテクチャー(SOA)の全面採用やバッチ処理のオンライン化など、先進的な仕組みを盛り込んだシステムを構築したとの自
負からだ。
 オープン化の実証実験の成果生かす
 今回の次期勘定系システム構築に生かす布石。その1つが勘定元帳データベースをリアルタイムにミラーリングする機能の開発に使う
基盤技術だ。同社はメインフレーム向けに開発した災害対策用のデータ同期技術を応用する。
 同技術はもともと1994年に稼働させた現行勘定系のもの。データ同期用ミドルウエアで、本番系のデータ更新を災害対策用の待機系
へリアルタイムに反映する。
 実は同機能をメインフレームとオープンシステムの間で使うための基盤技術を同社は開発済みだ。2009年からおよそ3年かけて勘定系
システムをオープンシステムで全面刷新できるかどうか検証した際、メインフレーム用のデータ同期用ミドルウエアをオープンシステム向
けに改修し、機能や性能を検証した。次期勘定系にはこの時点で開発済みのミドルウエアを活用する。
 勘定元帳データベースのリアルタイムミラーリングは、同社が目指す「銀行DX(デジタルトランスフォーメーション)」に欠かせない機能だ。
勘定元帳の全データを使えるようにして、新商品の迅速な開発や顧客管理の品質向上につなげる。
 フルオープン化実証の検証作業は次のようなものだ。メインフレームの階層型データベースの更新情報をオープンシステムに送信し、更
新情報をリレーショナルデータベース(RDB)に反映。その上で更新結果を突き合わせ、間違いなく反映できているか確かめた。この作業
を繰り返し、数秒の遅延でメインフレームからオープンシステムへデータを同期できる見通しが立ったという。
 「実証済みの仕掛けを使うことでシステムの構造をさほど複雑にせず、しかも投資を抑えてミラーリング機能を開発できるとみている」と、
システム開発を担う日本総合研究所の竹原健一執行役員は胸を張る。
 

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/04/24(土) 01:53:56.09 .net

みずほFGの前期、純利益4%増の4650億円 一転増益に
2021/04/23 16:50 日経速報ニュース
 みずほフィナンシャルグループ(8411)は23日、2021年3月期(前期)の連結純利益が前の期比4%増の4650億円になりそうだと
発表した。22%減、3500億円を見込んでいた従来予想を上方修正し、一転して増益見通しとなる。本業のもうけを示す業務純益が
増加したほか、株式相場の上昇を背景とした株式等関係損益の改善などが利益を押し上げる。
 決算発表は5月14日を予定している。

コメント