クソ株で含み損増加中どうしよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 05:44:12.13 ID:ROwYyBnp.net
どうしよう

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/23(金) 21:23:24.58 ID:RTr53qq6.net

[東京 14日 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)が14日発表した2018年4―9月期当期利益は前年同期比
12.5%増の4726億円となった。通期予想の7000億円に対する進捗率は68%となった。
連結粗利益は、ほぼ横ばいの1兆4600億円となった。関西アーバン銀行やみなと銀行の非連結化に伴う減少要因を、大口の法
人向けの手数料ビジネスの寄与などで歯止めをかけた。
連結業務純益は同6.4%増の6404億円。関西地銀の非連結化で経費削減が進み、増益を確保した。
与信関係費用は大口先の戻し入れが発生し、前年同期比291億円改善の50億円の損失。株式等損益は政策保有株式の売却
などを進め、前年並みの519億円の利益となった。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/26(月) 23:54:47.92 ID:paAtmHxh.net

みんな、
エックスイーマーケッツとか
海外FX業者でハイレバ勝負してんだなぁ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/27(火) 21:34:28.67 ID:nIY3BjNw.net

糞イギリス人の害死刑の空売り規制を掛けろ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/28(水) 10:14:57.84 ID:XRAhGyh/.net

ウンコに足を引っ張られ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/28(水) 11:08:51.77 ID:ydtXrL55.net

11/28 8306 三菱UFJFG 大和 2継続 780円→700円
2018/11/27 18:00
三菱UFJFG(8306)
日系大手証券、レーティング据え置き、やや強気。目標株価引き下げ、700円。
 日系大手証券が11月27日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングをやや強気(2)に据え置いた。
一方、目標株価は780円から700円に引き下げた。因みに前日(11月26日)時点のレーティングコンセンサスは4.5(ア
ナリスト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは853円(アナリスト数14人)となっている。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/01(土) 09:39:57.62 ID:Kt9z80BT.net

11/30 8411 みずほFG 三菱UFJMS Underweight継続 190円→180円
018/11/29 18:00
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング弱気継続。目標株価引き下げ、180円。
 日系大手証券が11月29日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを弱気(Underweight)に据え置いた。
一方、目標株価は190円から180円に引き下げた。因みに前日(11月28日)時点のレーティングコンセンサスは3.2(アナリ
スト数15人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは216円(アナリスト数15人)となっている。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/10(月) 21:19:39.47 ID:5Vdy9zhB.net

12/10 8306 三菱UFJFG ドイツ Buy継続 880円 → 800円
2018/12/10 11:05
三井住友FG(8316)
欧州系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、5,250円。
 欧州系大手証券が12月8日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は5,520円から5,250円に引き下げた。因みに前日(12月7日)時点のレーティングコンセンサスは
4.53(アナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,546円(アナリスト数15人)となっている。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/10(月) 21:22:22.70 ID:5Vdy9zhB.net

12/10 8306 三菱UFJFG ドイツ Buy継続 880円 → 800円
2018/12/07 16:05
三菱UFJFG(8306)
欧州系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、800円。
 欧州系大手証券が12月7日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は880円から800円に引き下げた。因みに前日(12月6日)時点のレーティングコンセンサスは4.5(ア
ナリスト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは847円(アナリスト数14人)となっている。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/12(水) 11:33:11.84 ID:GryjWKec.net

2018/12/11 18:00
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き上げ、5,400円。
 米系大手証券が12月11日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。
一方、目標株価は5,200円から5,400円に引き上げた。因みに前日(12月10日)時点のレーティングコンセンサスは4.53(ア
ナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,528円(アナリスト数15人)となっている。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/12(水) 12:27:10.16 ID:GryjWKec.net

12/12 8316 三井住友FG モルガンS Overweight継続 5200円→5400円
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き上げ、5,400円。
 米系大手証券が12月11日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。
一方、目標株価は5,200円から5,400円に引き上げた。因みに前日(12月10日)時点のレーティングコンセンサスは4.53(ア
ナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,528円(アナリスト数15人)となっている。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/15(土) 10:14:40.51 ID:+nrixsC4.net

2018/12/14 18:00
三井住友FG(8316)
日系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、5,800円。
 日系大手証券が12月14日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は6,100円から5,800円に引き下げた。因みに前日(12月13日)時点のレーティングコンセンサスは
4.53(アナリスト数15人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,541円(アナリスト数15人)となっている。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/19(水) 02:11:25.23 ID:gn7UdZoO.net

2018/12/14 Barclays Bank 1.000% +0.100% 14,031,383株 +1,322,400
2018/12/04 Barclays Bank 0.900% +0.010% 12,708,983株 +140,100

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/19(水) 11:18:23.58 ID:gn7UdZoO.net

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/20(木) 12:13:19.05 ID:BEzvmQKd.net

★9:36  みずほ−野村が目標株価引き下げ 業績モメンタムは改善基調

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が続落。野村証券では、業績モメンタムは改善基調とみて、レーティング「Buy」を
継続した。目標株価は270円→260円と引き下げた。
 決算発表後の訪問取材、金利環境の変化等を反映し、業績予想を修正。低迷した17年度決算から業績モメンタムは改善
しつつあり、目標株価への上値余地も4割以上あることから「Buy」を継続。今19.3期は会社計画(親会社株主利益5700億円)
を上回る可能性が高い。上期の会社計画進ちょく率は良好で、与信費用等の会社前提が保守的と想定されるためとした。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/09(水) 08:24:18.97 ID:fzmB3GrS.net

史上最安値圏の邦銀株:「PBR 0.4倍」は買いか
金融テーマ解説 大槻 奈那 2019/01/07
https://media.monex.co.jp/articles/-/10754

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/17(木) 11:00:30.41 ID:CQa79ao9.net

東証寄り付き 反発 米金融株高を好感 銀行株に買い
2019/01/17 09:30 日経速報ニュース 404文字
 17日の前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ70円ほど高い2万0500円台前半で推移している。
上げ幅は100円を超える場面があった。16日の米株高や外国為替市場の円安・ドル高傾向を好感し、幅広い銘柄に買いが先行し
た。米金融大手ゴールドマン・サックスが16日に発表した2018年10〜12月期決算が市場予想を上回り、同日の米株式市場で株
価が大幅高となった。さらに他の金融株にも買いが広がったことから、東京株式市場でも銀行株や証券株には連想買いが目立つ。

 市場では「米国の金融株高を受け、日本の銀行株は割安とみた海外のヘッジファンドなどが買い戻しを入れている」(みずほ証券
の倉持靖彦・投資情報部部長)との声が聞かれた。

 三菱UFJや三井住友FGが高い。ファナックや京セラ、ソフトバンクGも上昇している。一方、ユニファミマやファストリ、KDDIは安い。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/18(金) 10:25:18.60 ID:2NocuYXT.net

01/18 8306 三菱UFJFG 大和 2継続 700円→650円
2019/01/17 18:00
三菱UFJFG(8306)
日系大手証券、レーティング据え置き、やや強気。目標株価引き下げ、650円。
 日系大手証券が1月17日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングをやや強気(2)に据え置いた。
一方、目標株価は700円から650円に引き下げた。因みに前日(1月16日)時点のレーティングコンセンサスは4.46
(アナリスト数13人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは807円(アナリスト数13人)となっている。

01/18 8411 みずほFG 大和 3継続 200円→190円
2019/01/17 18:00
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、190円。
 日系大手証券が1月17日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(3)に据え置いた。
一方、目標株価は200円から190円に引き下げた。因みに前日(1月16日)時点のレーティングコンセンサスは
3.14(アナリスト数14人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは214円(アナリスト数14人)となっている。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/21(月) 06:26:09.73 ID:hwrh/e3j.net

三井住友FG、エアバスから65機取得、航空機リース拡大。
2019/01/21 日本経済新聞 朝刊

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は航空機リース事業用にエアバスの旅客機を計65機取得する。カタログ価格で75億ドル
(約8200億円)相当の契約で、納期は2023年から3年間。新興国中心に航空市場拡大が見込まれており新型機の調達で競争
力を高める。
 三井住友FGは航空機リース業界で世界5位。傘下のSMBCアビエーションキャピタルを通じて65機を追加発注した。同社が保有
・管理する機体数は25年までに約730機に増える。
 エアバスの「A320neo」50機と「A321neo」15機を発注した。「ナローボディー」と呼ぶ通路が1列の機種で、平均の座席数は
165〜205程度。大量発注することで、調達費用は大幅に抑えられる見込み。
 新興国の経済成長や格安航空会社(LCC)の普及で航空市場は拡大が見込まれる。エアバスによると、航空機の機体数は現在
の約2万1千機から今後20年で4万8千機弱まで増える見通し。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/21(月) 08:26:52.59 ID:hwrh/e3j.net

2019年01月18日09時10分
三菱UFJなどメガバンクは続伸歩調、リスクオンの米金融株高を引き継ぐ
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが続伸歩調。前日の米国株市場では米中貿易摩擦の緩和期待を背景
としたリスク選好ムードに乗りゴールドマン・サックスなど大手金融株が総じて上値を追っており、この流れを引き継ぐ形となってい
る。米10年債利回りは前日まで4日連続で水準を切り上げており、前日終値は2.75%台まで浮上、メガバンクにとっても米国事
業における運用環境改善期待が追い風となっている。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/23(水) 14:48:16.71 ID:QNKkmwJG.net

日銀、ETF買い見直しもなく無風の会合 根強い追加緩和観測
2019/01/23 14:36 日経速報ニュース 1087文字
 日銀は23日、同日までの金融政策決定会合で2日間の議論を経て、政策の現状維持を決めた。株式市場関係者の関心が高かった
上場投資信託(ETF)の購入方法の変更もなく、無風の会合だった。世界景気の減速懸念が強まる中で、市場での追加緩和観測は根
強い。同時に公表した1月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、2019年度以降の経済成長率見通しを上方修正した一方で
、2018〜20年度の物価見通しを引き下げた。日銀の物価目標達成に向けて、ETF買いの見直しは引き続き市場の焦点だ。

 今回の展望リポートでは、19年度の物価見通しを0.9%上昇と、従来(1.4%上昇)から大きく引き下げた。物価見通しを下げながらも「基
本的見解」での説明文には目立った変化はなかった。市場では「日銀は緩和に消極的との印象から円高リスクを高めかねない」(三菱U
FJモルガン・スタンレー証券の宮崎浩シニアエコノミスト)との声も上がる。

 今回、先行きの物価押し下げの主要因である19年10月の教育無償化の影響を除いた見通しも併記した。もう1つの下げ要因である携
帯電話料金の見直しの具体的な内容が固まってくれば「物価見通しはさらに下がる可能性がある」(宮崎氏)。物価上昇率の目標2%の
達成に向けたモメンタム(勢い)が失われてくれば、日銀が追加緩和に迫られるとの見方は多い。

 資金供給量の拡大や金利引き下げといった緩和策の効果を疑問視する市場関係者が増えるなか、修正の余地がある政策として注目
度が高いのがETF買いだ。今回の会合前にも、ETF買いの効果を高めるため、一部の日経平均構成銘柄の流動性低下に対応して日銀
が購入方法の変更に動くではないかとの観測が浮上した。

 野村証券の美和卓チーフエコノミストは昨年7月に日経平均株価型と東証株価指数(TOPIX)型の買い入れ比率を変更したばかりであ
ることをふまえ、ETF購入について「しばらくは様子を見るのではないか」と話す。TOPIXの内容変更の可能性もある、東証で始まった市
場区分見直しの議論を見極めても遅くはないとする。

 第一生命経済研究所の藤代宏一・主任エコノミストは追加緩和策として、ETFの前倒し購入を主張する。株価が大きく下落した局面な
どで現在の年6兆円の購入ペースを一時的に年9兆円に増やすなど株買いを加速させ、その分を翌年以降の購入枠から減額するなどし
て複数年で6兆円ペースを保つという内容だ。市場変動に応じて機動的に動くことができるため、日銀が狙う「リスクプレミアムの圧縮」に
つながるとみている。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/31(木) 09:21:16.52 ID:05nuATpX.net

2019/01/28 Barclays Bank 1.100% +0.040% 15,469,661株 +608,024
2019/01/23 Barclays Bank 1.060% +0.090% 14,861,637株 +1,269,761

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/01(金) 05:22:02.99 ID:uQAgJ6dm.net

三井住友FG、4─12月期の当期利益は‐1.6% 市場部門が低調
https://jp.reuters.com/article/mitsui-sumitomo-results-idJPKCN1PP0ZT

[東京 31日 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)が31日発表した2018年4―12月期当期利益は前年同期比
1.6%減の6378億円となった。通期予想の7000億円に対する進捗率は91%となった。

連結粗利益は、前年同期比4.2%減の2兆1468億円となった。海外ビジネスは堅調に推移しているものの、市場環境の悪化で市
場部門や資産運用ビジネスが上期よりも低調な推移だという。連結業務純益は同2.2%減の9097億円となった。

与信関係費用は上期に国内大口先の戻し入れがあったものの、下期に非日系大口先で貸し倒れが発生し、前年同期比並みの530
億円の損失。株式等損益は政策保有株式の売却などを進め、810億円の利益となった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/01(金) 15:46:25.45 ID:uQAgJ6dm.net

てst

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/04(月) 16:51:59.43 ID:VdsrWgFM.net

三菱UFJの4―12月期当期利益は+1%、市場部門収益は不振

[東京 4日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)が4日発表した2018年4―12月期決算は、当期利益が
前年同期比1.0%増の8722億円となった。通気予想に対する進捗率は91%となった。4―9月期までと比べると、市場部門
収益の落ち込みが目立っている。

グループの連結業務粗利益は、同3.3%減の2兆8292億円。資金利益は海外貸出ビジネスが伸びて1.3%増となったものの
、市場部門収益が市場環境の悪化などで債券関係損益を中心に不振で26.1%減となったのが響いた。
業務純益は、同12.1%減の8410億円となった。

当期利益の増益要因は、与信関係費用。前年同期よりも1014億円改善し、戻り益として673億円を計上した。株式関係損益は
503億円悪化の846億円の利益。そのほか、持ち分法適用会社の米国のモルガン・スタンレーの収益貢献も大きかった。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/04(月) 16:52:38.25 ID:VdsrWgFM.net

三菱UFJの4―12月期当期利益は+1%、市場部門収益は不振

[東京 4日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)が4日発表した2018年4―12月期決算は、当期利益が
前年同期比1.0%増の8722億円となった。通気予想に対する進捗率は91%となった。4―9月期までと比べると、市場部門
収益の落ち込みが目立っている。

グループの連結業務粗利益は、同3.3%減の2兆8292億円。資金利益は海外貸出ビジネスが伸びて1.3%増となったものの
、市場部門収益が市場環境の悪化などで債券関係損益を中心に不振で26.1%減となったのが響いた。
業務純益は、同12.1%減の8410億円となった。

当期利益の増益要因は、与信関係費用。前年同期よりも1014億円改善し、戻り益として673億円を計上した。株式関係損益は
503億円悪化の846億円の利益。そのほか、持ち分法適用会社の米国のモルガン・スタンレーの収益貢献も大きかった。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/16(土) 12:10:06.75 ID:ASaBZCjc.net

バフェット氏が大手銀行株買い増し−バークシャーのアップル株保有減
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-14/PMXUS56KLVRA01?srnd=cojp-v2

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/05(火) 07:08:51.68 ID:UMR7FGOf.net

総合職・一般職を統合へ、三井住友銀、来年から、店舗のデジタル化にらむ。
2019/03/05 日本経済新聞 朝刊
 三井住友銀行が一般職と総合職を統合する人事制度の見直しに着手した。4月に従業員組合へ提案してから説明会を重ね、労使協議
を経て2020年1月の実施をめざす。金融とIT(情報技術)の融合で銀行のあり方や働き方が変化を迫られるなか、デジタル時代にふさわ
しい人事制度を模索している。
 「ビジネスキャリア(BC)職の募集は今年ないのでしょうか」。企業の採用説明会が解禁された3月1日。ネット上の掲示板には、この日
に更新された募集要項を見た学生の書き込みがさっそく始まっていた。
 三井住友銀には「BC職」と呼ぶ一般職が約1万1千人いる。全従業員の4割弱を占め、本支店で伝票の確認や書類の作成といった業務
を担う。新制度では、一般職も責任がより重い仕事に挑戦できるようになる。職種を総合職に一本化する試みは3メガバンクで初めてだ。
給与体系をどうするかは今後詰める。
 これまで支店のサービス部長が昇進の天井だったが、今後は支店長もめざせるようになるという。事務的な仕事を望む人は現在の業務
を続けられる。
 今回の見直しは20年3月末に終える店舗改革と密接に絡む。同行は17年春から3年間で500億円をかけ、約430カ所にのぼる全店
舗のデジタル化を進めている。膨大な伝票類を店内の行員がその場で確認するのではなく、全国10カ所の事務センターに情報を集約し
て処理する方法に移行。デジタル技術の活用で現場には余力も生まれる。
 来店客が10年間で3割程度減るなか、スマートフォンやパソコンを使うネットバンキングへの移行も加速しそうだ。窓口では資産運用の
提案などより高度な業務が求められ、一般職の職責が総合職と近づけば職種を分ける意味合いは薄れる。かねて経営陣には「現在の職
制が硬直化しているのではないか」(幹部)との問題意識があった。
 現場の負担軽減と効率化が進むのと同時に、仕事の先行きに不安を抱える行員も少なくない。新たな人事制度には、意欲や能力で成
果を公平に評価し、より付加価値の高い仕事に専念してもらうようにする狙いがある。労使協議を含め、制度をどう運用していくのか。多く
の一般職を抱える銀行界の注目が集まりそうだ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/06(水) 17:54:34.15 ID:c6M4q3DK.net

みずほFG社長、固定資産減損「ソフトが4600億円」
2019/03/06 17:44 日経速報ニュース
 みずほフィナンシャルグループ(8411)の坂井辰史社長は6日、都内で会見し、2019年3月期の連結最終益予想を大幅に引き下げた
理由について説明した。損失の中身については、リテール部門の固定資産の減損約5000億円のうちソフトウエアなどで4600億円程度
、統廃合する店舗で400億円程度とした。そのほか保有する有価証券の見直しに伴って、過去に投資した米国債の売却損など1500億
円を計上するほか、将来のデリバティブ取引でのリスクに備えた費用300億円を計上するという。

 坂井社長は損失処理について「(みずほFGを)早期に成長軌道にのせるための前向きな取り組みだ」と強調した。「引き続き事業環
境は厳しい」と述べ、保有する外債の含み損や店舗の統廃合など「現時点で見通せる懸念事項はすべて処理できる」と語った。そのう
えで、リスクを一括処理することで「より柔軟で機動的な運営ができるようになる」とした。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/07(木) 06:07:00.57 ID:a6ZVVCc1.net

銀行「店舗偏重」脱却急ぐ、みずほ損失、メガから地銀波及も。
2019/03/07 日本経済新聞 朝刊
 みずほフィナンシャルグループ(FG)がシステムや店舗の大規模な減損処理に踏み切った背景には銀行を巡る大きな構造変化がある。
実店舗に頼らないデジタル金融の進展や長引く低金利によって、従来型の店舗は収益を生み出しにくい「不良資産」となっている。他の
メガバンクも先行して処理に動いており、今後は地方銀行などにも同様の動きが広がりそうだ。(1面参照)
 「店舗やIT(情報技術)、インフラに莫大な固定費をかけて、預かった預金で運用するのは、少子高齢化の中で維持できなくなっている」。
みずほFGの坂井辰史社長は6日の記者会見で6800億円もの損失計上をこう説明した。これらのインフラを「構造的な課題の象徴」と表
現。かつての高金利時代に利益を生み出した資産が今は足かせとなっていることを認めた。
 低金利の長期化で住宅ローンなど個人向け事業は大きな収益が見込めなくなった。
 現金を使わないキャッシュレス決済の普及やデジタル技術が銀行事務に浸透したことで、顧客との接点だった店舗やそれを支えるシス
テムが重荷になった。ネットバンキングの浸透などで銀行店舗に来店する顧客も減っている。
 みずほはこれらの重たい固定資産が将来予測されるキャッシュフローに見合わないと判断。一括して損失処理して身軽になり、店舗に頼
らないデジタル金融やキャッシュレス決済などリテールの新領域を強化する青写真を描く。
 こうした構造問題にどう対処するかは、銀行全体に共通する課題だ。他のメガバンクは負の遺産の処理で先行する。三菱UFJフィナンシ
ャル・グループと三井住友フィナンシャルグループは18年3月期までに、国内の店舗関連で必要な減損処理を終えている。
 三菱UFJは18年3月期に店舗関連で430億円を減損計上した。三井住友も移転を計画している店舗について前倒しで250億円程度
を計上した。
 2行とも19年3月期以降は現時点で店舗関連で大きな減損が生じる予定はないとしており、みずほは一歩遅れて改革に踏み切った格
好だ。
 笹島勝人・三菱UFJモルガン・スタンレー証券シニアアナリストは「店舗などの固定資産は処理を先送りすれば修繕など原状復帰に要す
る費用が増える可能性もあった」とみずほの処理を評価した上で、「店舗削減は地銀を含む銀行共通の課題だ」と指摘する。今後はみずほ
と同様の動きが全行の地銀などに広がる可能性がある。
 みずほが減損処理した次期勘定系システムは、まだ本格稼働に向けた移行作業の途上だ。そんな段階で前倒しの損失処理に踏み切
るほどみずほに危機感を抱かせたのは、銀行経営を取り巻く環境の大きな変化だ。
 メガバンクは金融とITを融合させたフィンテックを生かした新たなサービスや、政府が普及を強く後押しする現金を使わないキャッシュレス
決済などのサービスを育成し、新たな収益源として育てたい考えだ。
 みずほは地銀約60行と銀行連合をつくり、3月からキャッシュレス決済などに使うデジタル通貨「Jコインペイ」のサービスを始めた。預金
口座との連動性を高めた銀行ならではのサービスを売り物に利用者を獲得したい考えだ。ただキャッシュレス決済サービスには異業種か
らの参入が相次ぎ、収益源に育つかは不透明だ。
 決済だけでなく送金分野でも参入を促す規制緩和の動きはあり、規制に守られた銀行サービスの領域は今後も狭まっていく可能性があ
る。そうした中で銀行がどう生き残っていくか。店舗など負の遺産の処理とともに、顧客ニーズをつかむサービス面の改革も急ぐ必要がある。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/14(木) 10:03:39.06 ID:OfOU7nZ3.net

2019年03月14日09時27分
三菱UFJが切り返す、米金融株高に追随しインカムゲイン狙いの買いも誘導
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903140175

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が反発、前週後半にいったん下放れたものの切り返し、
足もとは再び25日移動平均線との下方カイ離を埋めつつある。前日の米国株市場ではリスクオンの
流れが強まりゴールドマン・サックスやJPモルガンなどの大手金融株が軒並み上昇、米10年債利
回りも2.62%台まで反発しており、目先出遅れ感の強い同社株をはじめメガバンクを拾う動きが顕
在化している。同社株はPER7倍台、PBR0.5倍割れと割安。さらに年間配当利回りは3.8%台と
高く、3月期末を前にインカムゲイン狙いの買いも誘っている。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/30(土) 06:51:56.45 ID:GjowHptl.net

三井住友FGの現法、ドイツで1日に業務開始。
2019/03/30 日本経済新聞 朝刊
 三井住友フィナンシャルグループは29日、ドイツのフランクフルトに設けた現地法人の業務を4月1日に始めると発表した。
現在は英ロンドンの現法を通じて欧州連合(EU)全域で営業しているが、英国がEUを離脱すれば業務に支障が出る事態に備えた。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/03(水) 10:17:48.54 ID:TvVD+omw.net

債券先物、下げに転じる 時間外の米金利上昇で 米中交渉に期待
2019/04/03 09:56 日経速報ニュース

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/20(土) 06:58:28.80 ID:4ko0wjtc.net

武田、14年ぶり8日続落、米ヘルスケア株安が波及。
2019/04/20 日本経済新聞 朝刊
 武田薬品工業株が19日まで8営業日続けて下落した。8日続落は2005年以来14年ぶり。米国で医療制度改革の議論が活発化。
薬価が引き下げられるとの懸念で米医薬関連株に売りが出たのが波及した。19年3月期の業績開示に対する不安があるとの指摘もある。
 下げのきっかけは米国での医療制度改革の議論だ。売り上げが圧迫されかねないとの懸念でヘルスケア株が売られた。
 日本でも幅広い医薬品・医療機器株が売られた。武田はアイルランド製薬大手シャイアーの買収で売上収益に占める米国の比率が
約5割(単純合算)と買収前に比べ15ポイント程度増えることもあり、売り圧力が高まった。
 武田については、業績開示を巡り投資家が不安を感じている面もあるようだ。武田は今月中にシャイアーを含めた19年3月期の業績
予想を開示予定。市場では今月半ばにも開示するとの見方があったが未発表だ。
 クレディ・スイス証券の酒井文義氏は17日付のリポートで「開示が遅れているという印象は決してポジティブにはならない」と指摘する。
 武田は5月に20年3月期の業績見通しを開示する予定だ。「これが見直し買いのきっかけになる」(国内証券アナリスト)との声が聞かれた。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 06:15:22.54 ID:nLb4i9PA.net

株価揺らす2つの顔―関税と市場、トランプ氏力点は(スクランブル)
2019/05/15 日本経済新聞 朝刊

 「タリフマン(関税の男)」か「マーケットマン(市場の男)」か――。トランプ米大統領を市場がみる視線は2つある。関税を振りかざして
相手国に譲歩を迫る顔と、自国の株価の動きをとても気にする顔だ。2つの顔の両立は難しいとの懸念を市場は持ち始めている。
 14日の東京株式市場で日経平均株価は一時400円超下げた。機械などの下げが大きく、ファナックや安川電機はそれぞれ一時3%
安、5%安となった。終値で日経平均は今年の上げの5割強を失った。米国株の4割に比べ大きい。
 4月までの株価の戻り局面は、米中が貿易交渉で折り合い、一定の合意にたどり着けるという楽観シナリオが支えた。タリフマンが市
場で最も評価されるとすれば、相手から譲歩を引き出す成果を出せてこそだ。
□   □
 しかし、中国は強硬姿勢を変えず、米国は中国からの輸入品ほぼ全てに追加関税を課すと決めた。今回の第4弾の制裁関税はアップ
ル製スマートフォンなど広く消費財にも及び、米国経済への影響が出かねない。
 BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは「米中貿易摩擦の最大の敗者は、貿易依存度が高い日本やアジア、ユーロ圏」と指
摘する。各国企業が不確実性の高まりを理由に設備投資を控えかねない。第4弾の対象となるスマホやパソコンは「ほとんどのコア部品
が日本製のため、日本の企業に直撃する」(三井住友トラスト・アセットマネジメントの上野裕之シニアストラテジスト)。
 実際、米国が対中制裁の発動を表明する直前の18年2月末からのMSCI世界株指数の業種別騰落率では「自動車・部品」や「資本財
」の下落が目立つ。いずれも日本が強い産業だ。第4弾の発動は6月末以降。1カ月余り、不透明さが市場を覆う。
 ただ一方で、市場が同時にみるのはトランプ氏のマーケットマンとしての顔だ。トランプ氏は自身の業績を株価の上昇に繰り返し重ねて
きた。例えば最近も、確定拠出年金の価値が増えていることを喜ぶツイッターの発言があった。
□   □
 米国の景気拡大も終盤といわれる。金融市場の動揺は企業心理や投資家心理を冷やし、実体経済に影響しかねない。それを回避する
マーケットマンの顔がどこで出てくるか。「景気浮揚を狙い、インフラ投資で野党民主党と合意点を探る」(国内シンクタンク幹部)との読み
筋もある。
 タリフマンとマーケットマンの2つ顔の奥にあるのは、20年の米大統領選で再選を狙う顔だ。そのためにどの政策手段が最も有効かてん
びんにかけることになる。また、おそらく中国・習近平国家主席も外交と経済運営の両にらみだ。
 14日午前に「中国との協議が成功すると感じている」とのトランプ発言が伝わると、日経平均は急速に下げ渋った。チキンレースの色彩
を強める米中交渉。2つの顔のバランスでどう双方が譲り合えるかが日本株にとっても重要な焦点だ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 23:21:58.16 ID:nLb4i9PA.net

三井住友フィナンシャルグループ <8316>【連結】
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=k201905150522
2019年05月15日18時00分
三井住友FG、今期最終は4%減益、前期配当を10円増額・今期も180円継続へ

 三井住友フィナンシャルグループ <8316> が5月15日大引け後(18:00)に決算を発表。19年3月期の連結最終利益は
前の期比1.0%減の7266億円になり、20年3月期も前期比3.7%減の7000億円に減る見通しとなった。
 同時に、前期の年間配当を170円→180円(前の期は170円)に増額し、今期も180円を継続する方針とした。
 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結最終利益は前年同期比3.0%増の887億円となった。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/13(木) 06:24:58.40 ID:CGe/1Yb1.net

退出する個人マネー―IPO活況よそに手詰まり感(スクランブル)
2019/06/13 日本経済新聞 朝刊

 12日の日経平均株価は終日もみ合い、4日ぶりに反落。東証1部の売買代金は5営業日連続で2兆円を下回るなか、連休明けからの
急落で痛手を負った個人投資家が新規株式公開(IPO)に殺到する構図が鮮明になっている。IPO銘柄の活況をよそに、市場全体では個
人マネーの手詰まり感が強まっている。
 商いに方向感が定まらないこの日、盛り上がったのは東証2部に上場した物流機器のレンタルや販売を手掛けるユーピーアールなど一
部の銘柄。uprは公開価格を21%上回る初値をつけた。
 これで今年上場した29銘柄のうち、27銘柄で初値が公開価格を超えた。一般的に投資家が損をしないような公開価格が設定されるこ
とが多いとされるが、ほぼ“全勝”となるのは珍しい。
 いちよし証券の宇田川克己投資情報部課長は「最近の経験則から個人投資家がIPOへの傾斜を強めている」と話す。5月30日にマザ
ーズに上場したバルテスの初値は公開価格の2・8倍、4月24日のハウテレビジョンも3・1倍だった。
□   □
 だがIPOで稼いだ個人マネーが他銘柄に向かい、物色の対象が広がる――。そんなかつての好循環は感じられない。IPOから1年以内
の銘柄の値動きを示す「QUICK IPOインデックス(加重平均)」は3月末から9%上昇する一方、個人の動向を測るうえで重要なマザーズ
市場全体では6%下がった。
 マザーズ市場の売買代金は12日まで7営業日連続で節目の1000億円を下回った。米中貿易摩擦や円高観測など先行きの不透明要
素の多さから「売り買いを手掛けにくいと感じる個人が多い」と松井証券の窪田朋一郎氏は指摘する。
 マザーズ市場以外も状況は変わらない。「資金流入がピタっと止まった」。ニッセイ基礎研究所の前山裕亮氏が注目するのは日経平均の
2倍の値動きで、個人に人気の強気型ETF「NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」だ。
□   □
 4日に237億円の資金流入超過だったのを最後に、足元では差し引きの流出入額が均衡している。逆方向に2倍に動き、個人受けする
「弱気型ETF」も均衡状態。浮き彫りとなるのは「先行きの方向感がつかめず、様子見を決め込む個人の姿」(前山氏)だ。
 全体の投資部門別売買動向では一段と個人のリスクオフ姿勢が際立つ。現物と先物を足し合わせた売越額は2019年に入ってから1兆
2000億円と、実は海外投資家(約8300億円)を上回る。東海東京調査センターの仙石誠氏は「個人に積極的に買いを入れる余裕はな
い」とみる。
 信用取引で買った株式の含み損益を示す信用評価損益率は足元でマイナス15%超と依然厳しい。ある30代の男性投資家は「今は現金
を多く持っておきたい」と語る。待機資金であるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)には4月末で約11兆円が積み上がっている。
 潮目は変わるのか。きっかけの1つとして市場関係者が異口同音に語るのは「消費増税や参院選を前にした政府の大型景気刺激策」を
挙げる。
 もっとも今の時点で政策頼みに現実味があるとはいえない。IPOが活況なほど、市場全体との乖離(かいり)は広がる。個人投資家の関
心がIPOに偏る構図が変わらなければ、早晩市場の厚みが失われてしまうのは確かだ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/20(土) 08:23:40.00 ID:puXof96W.net

三菱UFJ銀、外部企業で助言業務、8月解禁。
2019/07/20 日本経済新聞 朝刊
 三菱UFJ銀行は行員が週1〜2日程度、外部の企業で働く人事制度を8月に始める。主にスタートアップ企業で、財務や会社制度
など銀行業務を生かした助言を担うことを想定している。各行員に外部の企業文化などに触れさせて、銀行内では得られない経験を
積ませる目的もある。
 まずは試験的に運用を始める。制度を使える行員数や期間は今後決める。2020年3月までに正式な制度として導入する。情報管
理や労務管理が難しい副業は対象にしない。
 大手銀行では外部で働くことを認める動きが広がっている。みずほフィナンシャルグループは今秋以降に社員に副業や兼業を認める。
新事業の創出や事業承継の支援をできる人材の育成につなげる。
 20年1月に65歳まで定年を延ばす三井住友銀行は、60歳以上の行員に対して自行での週3日の勤務を条件に副業を認める検
討をしている。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/31(水) 16:42:12.87 ID:t3tfR+D9.net

みずほFGの4〜6月期、連結最終益1624億円 前年同期は1610億円の黒字
2019/07/31 16:30 日経速報ニュース
みずほフィナンシャルグループ(8411)
     前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益   9,576   9,888   ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 209,104  219,849   ―
最終利益 161,015  162,438  470,000
1株利益 6.34 6.40 18.52
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/01(木) 08:24:31.04 ID:day3C9Q4.net

2019年07月31日09時53分
三菱UFJなどメガバンク軟調、米利下げに伴う運用環境悪化を警戒
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが軟調。
日本時間1日未明にFOMCの結果発表を控えるがFRBは10年半ぶりの利下げに踏み切ることがほぼ確実
視されている。これに先立って米長期金利は前週後半から低下基調を強めており、30日の米10年債利回り
は3日続落で2.06%近辺まで低下した。米国事業を展開するメガバンクにとって改めて運用環境の悪化が
意識されている。

2019年07月31日10時47分
三井住友—反落、順調決算発表もFOMC控えて反応限定的
三井住友<8316>は反落。前日に第1四半期の決算を発表している。純利益は2157億円で前年同期比5.0%
減益、通期計画に対する進捗率は31%と順調な滑り出しになっている。本業利益も健闘するなど比較的ポジ
ティブな見方も多いようだ。ただ、本日のFOMCにおいて約10年半ぶりの利下げ実施が見込まれるなどから、
米長期金利は低下基調を辿っており、事業環境の厳しさを反映して、株価へのプラス反応は限定的にとどまる。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/06(金) 06:15:04.27 ID:9fE5HeiS.net

マイナス金利深掘りなら、口座維持手数料導入の圧力に、審議委員が言及、利ざや減少、預金重荷(日銀ウオッチ)
2019/09/06 日本経済新聞 朝刊

 「貸出金利が一段と低下した場合、収益の下押し圧力に耐えきれなくなった金融機関が預金に手数料を課し、預金金利を実質的に
マイナス化させることも考えられる」
 日銀の鈴木人司審議委員は8月29日の熊本市での講演でこう述べた。金利のさらなる低下につながるマイナス金利の深掘りに重
ねて慎重な見方を示しながら、銀行が口座維持手数料を導入して対応する可能性に触れた。
 低金利環境の長期化で収益力が落ちてきている銀行はここ数年、ATMの振り込みや両替、手形交付などに伴う手数料を引き上げ
てきた。長短金利差があって十分な収益を確保できていたときは吸収できたコストも、顧客に転嫁せざるを得なくなってきたことを映す。
 ただ利用者の反発が強く、最もハードルが高い預金口座の維持手数料には手つかずのままだ。
 三菱UFJ銀行出身の鈴木氏は「あくまで可能性」としながらも、日銀がマイナス金利を深掘りすれば、いよいよ銀行が禁断の領域に
踏み込まざるを得なくなるとみる。
 預金は銀行にとって資金の調達だ。資金の供給である貸出金利は下がり続けているが、預金金利は0・001%に張り付いたまま。
調達金利が岩盤にぶち当たっているのに貸出金利が一方的に下がっているため、利ざやは限りなく薄くなる。
 「かつては大口預金を解約する顧客に対しては理由や移し替え先を尋ねていたが、今は『どうぞどうぞ』というのが本音だ」。関東の
有力地銀の幹部が明かす通り、もはや銀行にとって預金は重荷になっている。
 口座維持手数料の導入論議で悪者にされるのは日銀、銀行ともに不本意だが、日銀内には「正々堂々とコストに見合った対価を求
める機会になりえる」(幹部)とみる向きもある。例えばマネーロンダリング(資金洗浄)対策で厳しくなっている本人確認は、1件あたり
1万円のコストがかかっているとされる。
 もはや要らない預金の口座開設に多額のコストをかけ、顧客から1銭もとらない仕組みは限界に近づいている。もちろん、どの世界で
もサービス料金の引き上げは一筋縄ではいかない。とくに「『水と安全はタダ』に近い感覚で使われてきた」(地銀幹部)預金に手数料
をかけるとなれば、なおさらハードルは高い。
 利用者に「しかたない」と思ってもらえる努力が足りているか。コストだけでなく価格にみあった付加価値を提供できているのか。改め
て問われる。同時に、口座維持手数料の行方は日銀の金融政策の余地も左右する。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/29(日) 16:20:38.73 ID:ekP6Mngf.net

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/31(木) 21:25:33.90 ID:dujt8zV/.net

 「堅朗性」の視点

 「なけなしの」「虎の子の」と形容されるような金額の預金の場合は全額保全に大きな意義がある。しかし、ある程度以上の
水準の資金の運用にあたっては、リスクに見合った利回りが提供されるのであれば、保険料まで支払い全額保全をする必要
があるだろうか。そもそも運用失敗、債務不履行が確率的に発生する場合には、その損失をなるべく多くの人に薄く広く分担
してもらうことが市場の堅朗性を増す。

 間接金融の担い手としての金融機関が、その損失を全額引き受けることはシステム自体をかえって脆弱(ぜいじゃく)化させ
ているのではないか。

 表現が適切かどうかはわからないが、ある事故による集団の被害が「多くの人がかすり傷を負った」となるのか「1人が重篤
なけがを負った」となるのか、時間の流れを勘案した場合に、どちらが集団全体としての堅朗性が高いと考えるべきだろうか。

 その意味で、今後いわゆる「プラットフォーム型の金融」が伸びていく可能性は高い、というか自然なことだ。一定の余剰資金
について、リスク見合いの利回りが提示され、借り手の個人情報はSNSなどに見られるようにほとんど「露悪的」とも思われる
自己開示がされる中で潤沢に把握できている状況から見れば、金融機関という間接的組織を介さず、比較的中小規模の「金融」
が実行される可能性は高い。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 06:44:18.90 ID:brRKnN8w.net

日銀ETF買い見送り 市場で「見えざる緩和縮小」懸念
2019/11/16 19:00 日経速報ニュース
 日銀が上場投資信託(ETF)買い入れを連日で見送り、株式市場で思惑が広がっている。見送りは15日までで24営業日連続と
過去最長記録を更新した。株式相場が下落した日にも、買い入れを見送ったため、「ステルステーパリング(政策変更を伴わない
緩和縮小)に動き始めたのではないか」(外資系証券)との声が出ている。
 日銀の年初からの買い入れ累計額は約3兆7千億円。日銀は年間の買い入れ期間をいつからいつまでと明言していないが、原
則年間6兆円とする買い入れ枠を大幅に残す。「上昇相場となったため買い場がなくなった」(ニッセイ基礎研究所の井出真吾チー
フ株式ストラテジスト)との市場関係者の見方が微妙に変わったのが13日だ。
 13日午前は東証株価指数(TOPIX)が前日比0.5%下落したものの、日銀は買いを見送った。日銀はこれまで午前に0.5%超下
落したときにはETFを買い入れていた。13日のような下落水準で日銀が買い入れを見送ったのは、日銀が年間の買い入れ目標を
6兆円とした16年7月以降で初めてだ。
 中央銀行によるETFの買い入れは極めて異例で、株価形成をゆがめる副作用を懸念する声は日銀内にもある。昨年には年6兆
円の金額について「上下に変動しうる」と株高時には買い入れ金額を減らせるよう方針を修正している。雨宮正佳副総裁は5月の
国会発言で、日銀がETF買いの目的に掲げる「リスクプレミアムの縮小」について、「変動率や市場参加者のヒアリングを含めた市
場心理を総合的に判断する」と述べていた。日経平均株価の変動率を示す日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)は10月中旬
以降、不安心理の目安となる20を下回る15前後で推移しており、市場心理は落ち着いている状況だ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/12/13(金) 12:11:36.45 ID:s+K9PlAP.net

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/12/14(土) 06:49:35.24 ID:Jq9vW90C.net

3メガ銀、関電に3000億円、金品問題、社債発行見送りで支援。
2019/12/14 日本経済新聞 朝刊

 みずほ、三菱UFJ、三井住友の3メガ銀行が関西電力に総額3千億円の資金支援に乗り出したことが13日分かった。関電は役員
らが多額の金品を受け取る企業統治の不全があらわになり、社債発行を見送ることにしたためだ。3メガ銀はすでに1千億円の協調
融資を実行した。
 問題の発覚を受け、関電は2019年度下期の資金計画を見直した。関係者によると、それぞれ1千億円規模の社債とコマーシャル
ペーパー(CP)の発行を見送るか減額した。3メガ銀には計3千億円の協調融資を要請した。そのうち1千億円は11月末に実行済み
で、残り2千億円についても必要に応じて融資する。
 電力会社は長期にわたって安定的に資金調達できる社債の発行を重視してきた。
 関電は今年末から来年にかけ、計2500億円にのぼる社債の償還を予定している。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/12/29(日) 13:46:02.30 ID:omhN3hyE.net

コラム:2020年の日銀、「静かな総括検証」のチャンス到来=井上哲也氏
https://jp.reuters.com/article/column-inoue-idJPKBN1YV033

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/14(火) 14:46:42 ID:Y/rPdvSr.net

長期金利、上昇幅を拡大 一時0.010% 先物安が波及
2020/01/14 13:48 日経速報ニュース
 14日午後の国内債券市場で長期金利が上昇幅を広げている。指標となる新発10年物国債の利回りは
前週末比0.015%高い(価格は安い)0.010%を付けた。約3週間ぶりの高水準となる。米中関係の改善
を見込んだ債券売りが先物で進み、現物債に波及した。市場からは「日本時間14日の時間外取引で米
長期金利が上昇しているのも、国内債相場を押し下げている」(国内証券の金利ストラテジスト)との声も
出ている。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/18(土) 07:08:56.01 ID:WSGDgRJj.net

政策保有株、不穏な期末―監視の目厳しく、売り圧力も(スクランブル)
2020/01/18 日本経済新聞 朝刊

 株式市場で企業や金融機関による政策保有株(持ち合い株)の売却への警戒感が強まっている。3月期末に向けた持ち合い解消
売りは日本株の風物詩とも言えるが、今年は投資家の監視の目の強まりと株高が重なり、例年以上に売りがかさむ可能性がある。
政策保有の株主が少ない「持たれざる」銘柄に資金が流れる動きも出ており、当面の注目テーマになりそうだ。
 東海東京調査センターの仙石誠氏が主体別売買動向と自社株買い実施額から推計したところ、政策保有株の売却が最も多いのは
3月で過去5年の売却額は平均約3500億円だった。各四半期とも後半に売りが膨らむ傾向はあるが、1〜3月は2月、3月と売りが
加速する傾向が顕著だ。
 仙石氏は「今年は特に年度末に向けた売り圧力に注意が必要だ」と話す。相場全体が高値圏にあって株式売却益が出やすいうえ
、政策保有株を温存する企業に対して投資家の批判が厳しくなっているからだ。
□   □
 米議決権行使助言会社のグラスルイスは昨年12月、企業の純資産に対する政策保有株の比率が10%を超えている場合、会長ま
たは社長の選任議案に反対を推奨すると公表した。新基準の適用は2021年の総会以降と少し先だが、判断材料になるのは19年
度の有価証券報告書だ。つまり3月期企業にとって20年3月末時点のバランスシートが「採点対象」になる。
 みずほ証券の菊地正俊氏も「反対票を警戒して、今年度末までに保有株削減が広がる可能性がある」と警戒する。みずほ証券が1
9年3月末時点のデータを基に集計したところ、東証1部上場企業の39%がグラスルイスの「10%ルール」に抵触していた。
 政策保有株の開示が拡充され、昨年は凸版印刷など13社が約4000億円規模でリクルートホールディングス株の売却に動くなど、
持ち合い株圧縮の流れは加速している。大手証券の法人営業担当は「企業経営者の関心が高まっており、株売り出しの提案に力を
入れている」と明かす。
 この需給の逆風を察知し、政策保有目的の株主が少ない銘柄に資金が流れる傾向はじわりと広がっている。東海東京調査センター
が東証株価指数(TOPIX)500構成銘柄を対象に政策保有株主の資産割合を推計したところ、上位100銘柄が昨年3月末から先週
末までに約5%安となったのに対し、下位100社は約4%上昇していた。
 個別銘柄の最近の値動きを見ると、この傾向はさらに鮮明だ。政策保有目的の株主が少なく、市場予想の業績見通しが堅調な神戸
物産やアドバンテスト、カプコンの株価は昨年11月末比で2ケタ上昇している。
□   □
 政策保有株は「少数株主の意見が反映されず、企業のガバナンスが緩みかねない」(BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパンの
王子田賢史氏)ものであり、持ち合い解消は日本の株式市場の長年の宿題だ。
 今年の3月はその宿題の総仕上げとなる可能性があり、海外勢の買いや「売られる側」の自社株買いなどで吸収されないと、一時的
に需給が崩れる懸念はくすぶる。もっとも、大和証券の阿部健児氏によると、政策保有株を減らした銘柄は、その後は値動きが市場平
均を上回る傾向があるという。長い目で見れば、日本株の魅力を高めるためには今年で宿題を片付けるのが得策だろう。

政策保有株主が少ない銘柄は堅調   
銘柄名 昨年11月末比上昇率 政策保有〓株主の〓比率 来期予想〓営業〓増益率 
神戸物産 23.3% 0.0% 10.9% 
アドテスト 14.2 0.3  28.8 
カプコン 11.7 0.0  10.5 
システナ  9.4 0.0  14.4 
エムスリー  9.1 0.0  17.9 
ディスコ  8.7 0.2  21.9 
日経平均  3.2 ―  ― 
(注)東海東京調査センターの資料より作成。政策保有株主は有報開示ベース。予想増益率はQUICKコンセンサス   

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/04/07(火) 07:05:04 .net

割安株狙う中長期勢―「二番底の先」見据え仕込み(スクランブル)
2020/04/07 日本経済新聞 朝刊

 政府が緊急事態宣言を出す見通しとなるなかで6日の東京市場で日経平均株価は大幅に続伸した。短期志向の海外勢からの買い
が入ったためだが、見逃せないのが、中長期の視点で割安株を選別する投資家の存在だ。3月の急落局面では新型コロナウイルスの
感染拡大に伴う底が見えない恐怖感から様子見する中長期勢が多かった。市場では二番底懸念がくすぶるものの、投資家の一部は
その先を見据えて割安株を仕込もうとしている。
 6日に日経平均は引けにかけて上げ幅を広げ、756円(4%)高の1万8576円で取引を終えた。欧米で新型コロナの感染者数の増
加がやや鈍ったのを受け、海外の短期筋が先物市場で買いに動いた。国内での緊急事態宣言報道や、市場の事前予想よりも悪化し
た3月の米雇用統計は悪材料視されなかった。
 東証1部の売買代金は4営業日連続で3兆円を下回り、通常モードに戻りつつある。日経平均の予想変動率を示す日経平均ボラティ
リティー・インデックス(VI)も1カ月ぶりの水準まで低下した。
□   □
 株価が2月下旬に急落してから1カ月余りたち、持ち高を圧縮するための売り需要は一巡しつつあるとの見方が出ている。底割れ懸念
から買いを手控えていた中長期の投資家はここへきて静かに動き始めている。
 「生き残れる個別銘柄を徹底的に調査している」。そう明かすのは、割安株に長期投資する逆張り投資家「コントラリアン」として知られ
る英運用会社、オービス・インベストメンツの時国司日本法人社長だ。
 明らかに売られすぎた「オーバーシュート銘柄」のうち、堅固な財務基盤を持つ銘柄が選別の対象だ。例えば「今後1年以上売り上げ
がゼロになった場合」などと、あえて極端な環境悪化を想定。財務への影響を試算しているという。
 一例に挙げるのが独立系電炉大手の大和工業だ。業界における海外展開の先駆者でリーマン危機時でも最終黒字を維持したが、年
初から株価は3割以上安い。2020年3月時点で保有する現預金を独自に分析して時価総額と比較すると「今の株価は会社の事業を
全部無料で買える計算」(時国氏)だという。
 仏系運用会社コムジェスト・アセットマネジメントのリチャード・ケイ・ポートフォリオマネジャーは「最近、シスメックスやピジョン、ダイキン
工業などを買い増した」。着目したのは中国での売り上げ寄与度の大きさだ。
 中国は新型コロナ感染が最悪期を脱している。3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)や非製造業PMIが好不況の分かれ目の5
0を超え、生産活動や消費活動に回復の兆しがある。
 実際、4月6日には中国で積極的に事業展開する銘柄で構成する指数「日経中国関連株50」が4%高となった。モルガン・スタンレー
MUFG証券は5日、コーセーの投資判断をオーバーウェイトに引き上げた。
□   □
 新年度に入り年金マネーも入り始めた。3月末比では任天堂やキーエンスなど時価総額が大きいTOPIX銘柄が逆行高になっている。
企業年金などが日本株インデックスの買い入れを進めているとみられる。
 市場では二番底の可能性を指摘する市場関係者が多く、楽観は禁物。それでも市場はひところよりは冷静さを取り戻しつつある。先
を見据えた中長期マネーが下値を支える局面もありそうだ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/04/08(水) 01:48:33 ID:WeMKObOc.net

配食以外のシルバー産業は今後爆下げだろうな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/04/17(金) 08:30:12 .net

三井住友FG、石炭火力「投融資せず」、来月から原則。
2020/04/17 日本経済新聞 朝刊
 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は16日、5月から適用する新たな融資方針を発表した。石炭火力発電所向けの投融資
について「原則行わない」と明記した。世界自然遺産などに悪影響を及ぼす事業についても融資を控える。環境へ配慮する姿勢
を打ち出す。
 三井住友FGはこれまで、発電効率が高い「超々臨界」と呼ばれる技術を使った石炭火力発電所向けに限り融資を行ってきた。
今回の方針変更を踏まえ、5月以降は新設する石炭火力発電所への投融資は原則としてできない。水力発電所などについても、
融資の際に環境や社会へ与える影響の評価を行うとした。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/07(木) 22:49:28 .net

みずほFGの前期、純利益を下方修正 新型コロナで引当金追加
2020/05/07 17:25 日経速報ニュース
 みずほフィナンシャルグループ(8411)は7日、2020年3月期(前期)の連結純利益が前の期に比べ4.6倍の4450億円に
なったと発表した。従来予想(4.9倍の4700億円)から250億円下方修正した。新型コロナウイルスの感染が財務に与える
影響を考慮し、フォワード・ルッキングに約800億円の貸倒引当金を追加計上するため。年間配当予想は変更しない。
 20年3月期の連結決算の発表は5月15日を予定している。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/21(木) 11:03:06 .net

2020年05月21日09時06分
三菱UFJなどメガバンクは堅調、与信コスト増加など懸念も米金融株高に追随
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが堅調。前日の米国株市場
では米長期債利回りが低下傾向にあるものの、景気言回復期待を背景にゴールドマン・サックス、JPモルガンなど大手金融株が
総じて上昇しており、これに追随する動き。新型コロナの影響で銀行にとっては与信コストの増加などが懸念材料となっているが、
足もとはリスクを取る動きが優勢となっている。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/22(金) 21:10:27 .net

アングル:日銀の新資金供給、保証付の利用活発化へ プロパー融資は不透明感
https://jp.reuters.com/article/boj-loan-banks-idJPKBN22Y18D
[東京 22日 ロイター] – 日銀は金融機関向けの新たな資金供給手段で、緊急経済対策に盛り込まれた民間金融機関による
無利子・無担保融資の促進を狙う。
しかし、新型コロナの終息が見通せないなか、一部の銀行は自らリスクを取って行う「プロパー融資」には及び腰だ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/25(月) 07:44:07 .net

三菱UFJ銀の無利子融資、企業申請、最短1日で。
2020/05/25 日本経済新聞 朝刊
 三菱UFJ銀行は実質無利子・無担保融資を企業が最短1日で銀行に申請できるようにする。信用保証協会に提出する書類の確認
作業を月内にも電子化する。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける企業の資金調達のスピードを速める。従来は郵送でのや
りとりで、申請書類に不備があった場合は手続きに1週間程度かかっていた。
 インターネット上に企業が申請書類をアップロードする専用サイトを5月中に設ける。行員が内容を確認し、誤りがあればチャット機能
で指摘する。不備をすぐ修正できるので、その日のうちに申請の準備が整う。窓口での対面確認の必要もないため感染リスクも減らせ
る。保証協会の保証付き融資も対象とする。まず東京23区内の企業で始め、早期に全国に広げる。スマートフォンでの撮影でも利用
可能だ。
 コロナ禍で、実質無利子の融資を担う政府系金融機関には申請が殺到。5月から民間金融機関も始めたが、保証協会の審査や自治
体の認定も含め実行までに時間がかかっている。コロナ対応融資の広がりで、電子化に向けた議論が進みそうだ。

三菱UFJ銀 無利子融資の申請、最短1日で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59510010U0A520C2NN1000/

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/27(水) 00:20:45 .net

3メガ銀、緊急事態下に5兆円を融資
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO59553470V20C20A5EE8000/

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/27(水) 09:50:39.86 .net

2020年05月27日09時07分
三菱UFJなどメガバンク買われる、堅調な経済指標受け米金融株急騰の流れ引き継ぐ
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクに買いが先行している。
前日の米国株市場では経済活動再開への動きが景気底入れ期待につながるなか、米新築住宅販売件数などをはじめ事前
の市場コンセンサスを上回る堅調な経済指標の発表を受け、ゴールドマン・サックスやシティグループなど大手金融株が軒並
み大幅高に買われた。米10年債利回りも再び0.7%台に戻しており、これを背景に米国事業を展開する日本のメガバンクに
も投資資金が流入している。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/28(木) 15:41:31.62 .net

アングル:日本株、理屈抜きの上昇 踏み上げ相場の様相を強める
https://jp.reuters.com/article/japanese-stock-market-forecast-idJPKBN2340GS

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/10(水) 06:00:14.12 ID:W3yOkcu9.net

うんこ美味い(^¬^)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/10(水) 11:52:03.11 .net

2020年06月10日10時31分
三菱UFJなどメガバンクが続落、今晩のFOMCに関心集まる
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>といったメガバンクが続落。
9日の米10年債利回りは前の日に比べ0.053%低い0.827%に低下した。10日には米連邦公開市場委員会
(FOMC)の結果が発表されるが、市場には国債利回りに誘導目標をつけるイールドカーブ・コントロール(YCC)の
導入に向けた思惑が広がっている。YCCが導入されると長期金利の上昇は抑制され、銀行にとって長短金利差の
拡大が見込みにくくなることが警戒要因となっている。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/25(木) 10:15:14.14 .net

2020年06月25日09時30分
三菱UFJ、三井住友などメガバンクが売られる、米景気懸念で10年債利回り低下
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが軟調。
前日の米国株市場では新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっていないことで、経済活動が再び
ストップするのではないかとの懸念が売りを誘発したが、景気先行きを不安視して債券が買われ、米10年債
利回りは0.68%台まで低下、再び0.7%台を割り込んできた。
 これを背景に前日の米国株市場ではゴールドマン・サックス、JPモルガンなど大手金融株が軒並み安となり
全体指数の下げを助長した。
 東京市場でも米国事業を展開するメガバンクは運用環境の悪化を嫌気する売りが優勢となっている。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/06/30(火) 04:26:07.92 .net

SMBC日興、個人の資産導入額大幅増へ 「フリーアドレス」で働き方改革も加速
2020.6.29 17:35

 SMBC日興証券の近藤雄一郎社長は29日までに産経新聞のインタビューに応じ、個人営業部門と富裕層向けプライベートバンキ
ング部門の資産導入額(預かり資産の増加額)について、令和4年度までの3カ年の中期経営計画で2兆1500億円に増やす計画
を明らかにした。前中計で法人部門も含めた2兆1千億円から上積みする。
 富裕層向けビジネスでは、三井住友銀行やSMBC信託銀行との連携を強化。近藤氏は「旧四大証券の一角として磨いてきたノウ
ハウを生かし、当社が主導的な役割を担っていきたい」と述べた。
 個人向けビジネスでは、3月下旬にNTTドコモと提携。投資情報メディア「日興フロッギー」を通じた株式投資に、ドコモの共通ポイン
ト「dポイント」を使えるようになった。
 近藤氏は「NTTドコモというプラットフォーマーと一緒に資産形成層を取り込みたい」と語った。フロッギー経由のネット取引の口座開設
数は7倍に増えたという。
 働き方改革も加速する。固定席を廃止する「フリーアドレス」制を今年度下期から本社の一部部署に導入する。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/02(木) 12:49:25.26 .net

!id:none

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/02(木) 13:58:10.98 .net

7/2 13:36
三井住友が反発、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」に引き上げ、目標株価は3900円を継続

 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では1日付で、レーティングを「アンダー
ウエート」(弱気)から「オーバーウエート」(強気)に引き上げ、目標株価は3900円を継続している。
 20年3月期決算・新型コロナウイルス影響を踏まえ、同証券業績予想を引き下げるものの、バリュエーション手法変更により、
目標株価は3900円を据え置くとしている。新型コロナウイルスの影響により与信関連費用は21年3月期に高水準となろうが、
22年3月期から23年3月期で段階的に減少することから、業績回復を見込んでいる。業績回復に伴い自己株式取得は22年
3月期からの再開を予想している。
 大手銀行のPBRと自己資本総還元率の相関から算出する理論株価は直近株価に対し上値余地を示し、「オーバーウエート」
に引き上げるとしている。資源関連や航空機関連も危機時の耐性は高まっており、大きなダウンサイドリスクはないとみることに
加え、セクター内で相対的に資本の充分性が高く、早期に自己株式取得の再開が可能とみているという。
 同証券では、連結実質業務純益について、21年3月期9080億円(前期比11.8%減、従来1兆1980億円、銀行側計画は
非開示)、22年3月期9230億円(従来1兆2590億円)、23年3月期9410億円と試算している。

 午後1時31分時点の株価は前日比41円安の3051円。

提供:モーニングスター社

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/13(月) 10:33:44.25 .net

2020年07月13日10時12分
三菱UFJ、第一生命HDなど高い、決算発表目前の米大手金融株高に追随
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>はじめメガバンクが揃って上値指向を強め全体相場を支えているほか
第一生命ホールディングス<8750>やT&Dホールディングス<8795>など生保株も買いを集めている。
 米国株市場では新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず、全体指数は引き続き強い動きを示しているが、
前週末はJPモルガンやゴールドマン・サックスなど金融株が大幅高に買われ全体相場を盛り上げた。米長期金利
は10年債、30年債利回りともに足もと上昇傾向にあるほか、今週は上記2銘柄をはじめ大手銀行の決算発表が
始まることで、金融セクターに対するマーケットの注目度は高い。
 東京市場でも、米長期金利の上昇や米金融株高を受け、目先強弱感対立のなかも買い戻す動きが優勢となって
いる。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/04(火) 15:23:29.41 .net

2020年08月04日09時45分
三菱UFJなどメガバンクが揃って高い、足もと業績悪織り込み高配当利回りに着目
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>
などメガバンクがいずれも高い。きょう引け後に三菱UFJの20年4〜6月期決算発表を控えるが、三井住友FGとみずほFGは
既に発表を済ましており、両社とも新型コロナの影響による与信費用の増加などが収益デメリットとして反映されたものの、株
価的には織り込みが進んだ。三菱UFJも業績悪についてはかなり織り込まれ、株価も前倒し的に調整が進んだ点は強みとな
っている。一方、マーケットが注目するのは配当利回りの高さだ。三井住友FGが6.5%前後、みずほFGが5.6%前後、三
菱UFJも6.1%前後と非常に高く、中長期スタンスでの資金流入が観測される。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/06(木) 06:05:46.50 .net

銀行間の送金網、フィンテック業者に開放へ、全銀システム。
2020/08/06 日本経済新聞 朝刊

 全国銀行協会は銀行間の送金システムをフィンテック事業者などに開放する方針だ。現在は銀行や信用金庫など預金を取り扱う
金融機関のみがシステムに参加している。送金や決済を専門に手がけるフィンテック事業者が直接接続できれば、企業努力により
手数料の引き下げ余地が出てくる。(関連記事9面に)
 銀行間の振り込みや決済は、全銀協が運営する「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」が処理する。ほぼすべての銀
行や信金、信用組合などが参加し、1日約650万件を処理している。全銀協は今年度中に結論を出し、早ければ2021年度にも
接続を始める方針だ。
 フィンテック事業者は現在も銀行を通じて全銀システムを利用できる。1回あたり3万円以上で162円など銀行間の振込手数料
に銀行が事務費用などを上乗せした料金がかかる。全銀システムに参加できれば、上乗せ分の手数料を自ら決められ利用者の
負担を抑えやすくなる。全銀協の聞き取り調査では複数のフィンテック事業者が参加意向を示している。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/10/14(水) 05:55:06.85 .net

JPモルガン、3Qは予想外の増益−貸倒引当金積み増しが大幅減
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-13/QI505AT1UM1201?srnd=cojp-v2

シティ株が下落、コスト急増を嫌気−景気見通しの下方修正も売り材料
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-13/QI5551T0G1KW01?srnd=cojp-v2

貸倒引当金の減額だね

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/08(日) 19:49:01.05 ID:gPFxJCxP.net

>>505
タンカーの話はやめろ!!!

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/08(日) 19:49:01.05 ID:gPFxJCxP.net

>>505
タンカーの話はやめろ!!!

コメント